セレナイト(フィッシュテールセレナイト)

2016年04月13日 (水) 12 : 41

モロッコ産 セレナイト丸玉 60ミリ SOLDOUT






ナイカ鉱山 フィッシュテールセレナイト 95×55×35ミリ 
(メキシコのナイカ鉱山の地下に世界最大のセレナイト結晶の洞窟があります。今現在、ナイカのその洞窟は採鉱禁止になっており、ナイカセレナイトは希少です)



セレナイトは「聖母マリアのガラス」と呼ばれ、語源は、ギリシャ語でselene(月)を意味します。
エネルギー的にも、瘉しのエネルギー、月の要素が強い石で、ヒーリング能力の高さと、ヒーリングに使う際に他の石のバイブレーションを高めサポートする性質があります。セレナイトワンドなどはセレナイト単独もいいけれど、他の石と組み合わせて使うのにも絶好の石でもあります。

セレナイトは、夢の実現への一歩を踏み出す、混乱を鎮めて心を落ち着かせる、前世のカルマを浄化、迷いや悩みに向き合う、優柔不断を正す、洞察力を高める…というような意味合いがある石だそうです。(ArtCrystalさんという石屋さんのサイトで列記されていたのを拝借してます)

前世のカルマを浄化する、というのは^^結局は「今、迷いや悩みを生じさせている、囚われ」がそのまま今の現実を作るひとつの要因として関わっていることもある…その囚われが、過去生由来のものである場合もありますので、たしかに前世や過去生カルマ浄化にも繋がっていく面もあろうかとは思います。
過去生=今、とも言えますし、今の自分は、集大成として存在しているわけでもありますから、どちらかというと、「カルマ浄化」が主題や目的としてセレナイト…というよりもですね、「今、向き合っていることを、ひとつひとつ、ちゃんと取り組んでいくこと」そのためのヘルプに、セレナイト…という考え方のほうが、結果的に、過去生テーマの浄化というものに繋がっていくものだと、個人的には感じますね。(「今」を無視して^^、過去のほうに向いた浄化をせっせとするのもありと言えばありですが。結局は「今」を浄化することで過去も浄化されていく(連動していますし時間は無関係なので)ので、どっちでも好みかな、という気が)

セレナイトは、エネルギーの流れ的に停滞感がある時にお薦めな石のひとつですね。
場のエネルギーをクリーンにするチカラもありますので、大きなサイズのものを飾ったり置いたりに向きの石で、メディテーションをする時に使うのも良いです。ヒーラーなどのエネルギーワーク施術者の方には、いわゆる高次元の光エネルギーを流すツール、触媒として大活躍してくれる石だと思いますので、そういう方にもお薦めだと思います。

魚の尾の様な形のフィッシュテールセレナイトは、その形とパワーから「天使の羽」とも呼ばれるそうです。
私もどちらかというと、魚のイメージよりも、そちらですね。
すさまじく美しいですね、こちら。

セレナイトは、モース硬度2と非常にもろく、水に溶けやすい性質を持つ石です。
水や湿気、皮脂などに弱い性質がありますので、取り扱いにはご注意くださいませ。



発送は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」でのご対応となります。
ご購入のお申し込みは、

パワーストーン・ワークス / アクセサリご購入お申し込みメールフォーム
http://powerstone-works.com/contact/auction/

より、必要事項を記入の上お申し込みをお願いします。
「オークション出品アクセサリの商品名」、という欄にご希望の原石名を記入してください。
発送方法は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」を選択してください。

(お取り置きは、他のストーンのお申し込み同梱発送のご希望がある場合には、2週間までご対応させていただきます。2週間経過しましたらご精算、発送とさせていただきますので、お取り置きご希望の場合には、お申込時にその旨をコメント欄にお伝えください)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page