「Spiritual Intention~ラズライトinクォーツ&K2~」ネックレス&ブレスレット「1」「2」

2015年11月30日 (月) 20 : 18










こちらはネックレスにK2のトップ、ブレスレットにラズライトinクォーツ一石使っています。ちょっと豪華セットですね。

先月のSpiritual Intentionのキーワード。
「実は人生をデザインしている、見るものを決めているのも、自分です。」

これ、スピにかぶれだすと^^どうしてもこのニュアンスのことって耳にするし(実際には「目に入る」ほうかな。ネット情報なんかで)確かにそうだと…思えますよね? ちなみに私自身は、そうだと思っているので、そうだという前提での石の話になるわけなんですね。

で、そうだという前提ではあるんですが、もっと言ってしまうと、もちろん自分で決めているんですが、「見させられている(良い言い方だと、導かれている、と^^言いますね)」場合も多いです。
たいてい、石に惹かれるとか、石が気になるとか、この石が自分に必要だとか、これはもちろん、石に限らずの話ですが、そういう自分がセレクトしていくものは、そのように「誘導」されてもいます。

高次元のガイダンスで誘導されているんだとしたら、なんでこの現実なの? ということが^^ありますね。
おかしいよ、こんな逆境とか、理不尽とか、なんでこんな目に合わなきゃいけないの? とか。理解できないこと、人生には本当に信じられないくらいに出てきますから。
これはですね、人間側の「迷い」という味付けが^^そこに加味されていくことが多いので、選ぶことすべてがそのガイダンスに沿っているわけではないので。だから、高次ガイダンスそのままを生きている人など本当に少ない世の中だと思いますよ。

なぜなら必ずしも「表面上の思考で自分が望んでいること」とそれが等符号しない場合、それは大いにあったりするからです。
なので、受け取っても、それをどう扱うかはまた別の問題。つまりコチラがわ次第なの^^結局。
だからね…「実は人生をデザインしている、見るものを決めているのも、自分です。」ということになり、やっぱり「にんげんだもの」のループにハマったりするわけなんですよ^^。
人間は、色んな囚われた観念持っていますから、直観のとおりに行動できている人なんて、とても少ないと思う。たいてい「そんなのムリ」「大変そう」とか言い出しちゃうし。
でもね…高次ガイダンスというお節介焼きさんがなんでガイダンスしているのか? ただのお節介なのか? もう放っておいてくれよ…って感じの聞く耳持たずでいることもできるけれど、素直になって、直観にゆだねて行動してみると変わっていくし、わりと平気(慣れというのか)なものなのです。最初はちょっと勇気は必要ですけれど、望みの「失敗感覚がない」スムーズな道へ乗り換えている…結果そうなってること、実際に多いですから。

実際、直観行動で得るものというのは、三次元世界ではすぐには様相として顕れることは少ないですが、その人その人にとって的を得たガイダンスだと思います。
なので、直観が優れていることを目指すのは、大いに推奨されることです。
このカップリングは、そういう直観で感じられることに関する明晰性にはたらきかけるカップリングですので、比較的スムーズに、高次の意図をキャッチできる(これは必ずしも、見える聞こえる系ではないですが。再三お伝えしているのですが、クレアというのは、「はっきりくっきり」何かが提示される、そういうことではないので)のではないかしらと思います。
個人差はあると思うけれど、「あ、これがガイダンスなんだな」ということが、クリアにわかると思いますし、もっとクレア的な能力が進んでおられる方でしたら、その精度が良くなるのではないかなと思います。

■使用石■

◇ネックレス◇

「K2(K2ブルー、アズライトイングラナイト)「1」50×48×7ミリ「2」62×38×5ミリ」「ラピスラズリ12×9×9ミリ、10×6×6ミリスクリューカット、8ミリ、6ミリ丸玉」「ブルークォーツ6ミリ」「ルナフラッシュ8ミリ丸玉」「水晶6ミリ128面カット丸玉」

◇ブレスレット◇

「アゾゼオアゼツライト16ミリ、12ミリ丸玉」「ラズライトinクォーツ10ミリ丸玉」「ラピスラズリ15×13×13ミリスクリューカット、10ミリ丸玉」「ゼオライト12ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶12ミリ、10ミリ丸玉」

■クォリティと鉱物説明■

トップのK2、アズライトのブルーが鮮やかで入りも良く綺麗です。まんべんなく綺麗に入るものをセレクトしてきましたので。リバーシブルで両面使えます^^。ネックレスからのお取り外しも可能。
ラズライトinクォーツは、ラピスラズリの青の主成分の鉱物だそうです。一見、デニムラピスにも似ていますが、ちょうどデニムラピスとは色目が反対(デニムラピスは青地に白のまだら模様で、こちらは白地に青のまだら模様)なので、ラピスとのちがいは容易におわかりになられるのではないかなと思います。
ラピスラズリは発色が良く高品質。ブレスのほうは少しデニムラピスな感じの玉もありますけれど、発色が良く艶感あって綺麗ですよ。
ブルークォーツは人口水晶なんですが。これって結局、シベリアンブルークォーツといっしょなんだな…ということに、近年気が付きました。シベリアンブルークォーツを入手してわかりました。う~ん。似てるなとは思っていたけど^^やっぱりそうだったんだ、となんとなく納得。
アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page