「棚ボタ(導き)」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」

2015年09月30日 (水) 20 : 30














今月のちょっとだけよ♪ でもお伝えしていたんですが。
このカップリングは、棚ボタ(別名、導き)満載のご自身の人生に気がつくことができる、つまり、棚ボタ感満載の現実展開へと架け橋になってくれるカップリングではないかと思います。

エネルギー的には、個人のガイドに繋がっている、ガーディアンエンジェルに守られている、その感覚を呼び覚ましてくれるエネルギーですが、三次元的には、そこまで感じられない方でも、不思議なリラックス感、ほっとする感覚、なんとなく希望が湧いてくる、なんとなく前向きな素直な気持ちになれる、などの、不安感の払拭や、落ち込んだ気持ちからの復活、そういうサポートが感じられるのではないかと思います。

ちなみに、「棚ボタ」という現象は、願って座してそのままでやってくるものではないことは、当然、おわかりだと思います。
このアクセサリを身につけて、これで今日から棚ボタ人生♪ となれる方もいらっしゃるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。
はっきりとはわからなくても、そうだと気づける、そうかな、と感じられることに、否定せずに、そして、他者や自分のモノサシ内での比較をせずに、素直に感謝の思いを持ち続ければ、導きはどんどん目に見えて「棚ボタ化現象」となっていくことだけは確実です(自分の経験上、そう言えます)。言うまでもないことですが、「導きの声が聞こえる」みたいなサプライズが起こることを極端に期待しないようにしてください。導きは、正回答をそのままダイレクトに提示して教えて欲しい依存心、依頼心からは気づくことができません。しかし素直な気持ちになってみると、ヒントならふんだんに提示してもらえていたことに気づけます。三次元にいるこちら側の、ハートが開いていること、ガイダンスに対して、今現在が自分好みの現実ではないからと言って^^ハートを閉ざしていないことが大事なのです。
このカップリングはそういった閉ざさないハートでいられることをヘルプしてくれます。

実は起こることすべてに、「導き」の要素が含まれています。
そうは思えなくても、そうなんです。
一見、ネガティブに見えることの中にも、精一杯の見えないガイドの尽力がそこにあるのです。

でも、落ち込んで、ネガティブ感満載のエネルギーを発している個人に、ガイドは優しく導きたくても、聞く耳持たず、で通信しづらくなってきます。高次エネルギー存在の意図は、粗い波動の三次元の個人には、なかなか理解しづらいところもあります。
そして実際には、ガイド以外の、いわばまぁ、ネガティブな存在というのかしら、そういうエネルギー関与のほうと波長が合ってきちゃう場合もね、あるんですよ。ネガティブ感を手放そうとせずに、その状態で居続けることによっては、ここ三次元ではあるんです。(このネガティブ感というのは自分自身の持つ「恐れ、不安」や「依存心」もそうなのですが、そこから端を発している「ポジティブなつもり」のポジティブなんかもそうなんです。自らを見つめようとしていない「ポジティブなつもり」は、ちょっとのことですぐにまた恐れ、不安の現実へと引き返します)

三次元的には、そういう様相が、現状にとどまり続ける事象として経験されることになっていきます。こういうのは、順繰りに複合的に事象化していくため、渦中ではだんだん本人には理由や根拠がわからなくなってきてしまうのですが、その連鎖を断ち切ることまでは、見えない高次のガイドのほうからはしてくれません。しかし、必ず、そのためのガイダンスをしてくれています。

このカップリングは、そういう悪循環の波動領域の中に居座り続ける個人とならないように、ケアしてくれる優れものだと思います。
見た目は地味だけど、そもそも、、、無償の慈愛のエネルギーは、三次元では地味です^^。押し付けがましくないから。


■使用石■


「1」「2」

「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ8ミリ丸玉」「クンツァイト6~6.5×3ミリロンデル」「ライラックレピドライト10ミリ丸玉」「モルガナイト14ミリ丸玉」「ローズクォーツ12×7ミリボタンカット」「レインボームーンストーン8ミリ丸玉」


「3」

「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ13ミリ、8ミリ丸玉」「クンツァイト6~6.5×3ミリロンデル」「ライラックレピドライト8ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ丸玉」「ローズクォーツ12×7ミリボタンカット」「レインボームーンストーン8ミリ丸玉」


「4」

「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ12ミリ、8ミリ丸玉」「クンツァイト8×3ミリ、6~6.5×3ミリロンデル」「ライラックレピドライト8ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ丸玉」「ローズクォーツ12×7ミリボタンカット」「レインボームーンストーン8ミリ丸玉」


「5」「6」

「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ9ミリ丸玉」「クンツァイト8×3ミリ、6~6.5×3ミリロンデル」「ライラックレピドライト12ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ丸玉」「ローズクォーツ12×7ミリボタンカット」「レインボームーンストーン8ミリ丸玉」



■クォリティと鉱物説明■

それぞれ、少しずつ石のサイズスペックが違っておりますが、ストーンのクォリティそのものは、ほとんど共通になります。
「1」「2」のモルガナイトの大玉ですが、石の大きさもあって透明感も部分的にある高品質な原石のビーズなのですが、一部インクルージョンがあります。その他の「3」~「6」のモルガナイト10ミリは、透明感はありませんが、ピーチピンクの発色が濃くインクルなしの艶感の良い良品モルガナイトです。
シルバールチルは、針の入りがぎっしりの極上品質まではいきませんが、透明度の高い水晶母体に、綺麗な銀色針の入る、高品質シルバールチルクォーツです。
ライラックレピドライトは、ジンバブエ産のレアなタイプのラベンダーカラーのレピドライト。今はこのカラータイプのレピドは流通していませんのでお値打ち。
ローズクォーツは透明度の高いマダガスカル産で高品質ボタンカットです。
レインボームーンストーンは、うっすら透明感もあり、レインボーシラーが美しい高品質なビーズです。

H&E社のAZOZEOアゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page