「高次コンセント」 シルバーワイヤーラップペンダント

2015年08月31日 (月) 21 : 40











今月も、お出しさせていただきます、高次コンセント。三ヶ月連続で同じシリーズをお出しするのは、初めての経験ですね。
通常の石屋さんでしたら、それがきっと当たり前の姿とも言えるのかもしれませんが。
市場にあたらしい石が出てきた時や(デュモルチライトinクォーツのように)ある程度在庫が循環して新商品の余地も出てくるけれど、だいたい、同じものを毎月販売し続けていますよね、フツウ。
私は、10年目にして、初めてそれをやりました~^^。
けっこうこういうのも楽しいですね。
(お取り付けできるフェナカイトが、今のところこれでフィックスとなるため、今月でいったんファイナルですが、またフェナカイトが入手できるようでしたら^^しつこくまたやるかもしれません。他ビーズは今のところまだありますので)


このカップリングは「正直、自分はもう絶対イケる、大丈夫、すっごい高次元の味方がついているわけなんだし」のような^^、この世を渡るに大事な「勘違い力」を^^必要とする人には、かなりオススメですね。・・・とお伝えしていたわけなのですが。


「こんな私でも繋がれる・・・」と個人的に感動のカップリングですが、本当に繋がってるんですよ、私達は、光の領域と。
そして、誰もが愛され、守られ、導かれています。
(これを実感していただけた、というお客様の声もいただいていますので、また、来月掲載させていただきますね。)


・・・なんてことは、知ってるし~♪ という方におすすめです。
知ってるし、信じてもいるけど、見たり感じたりはどうかな~、な感じの方にもおすすめです。
メディテーションを日課にしている方や、ヘミシンクなどされている方、エネルギーワークをされている方、微細領域のエネルギーに敏感で、自身の波動を高く保つことに苦心している方にも、おすすめですね~。
あ、上記に該当しなくても^^、自分自身が、ご機嫌な気分爽快な波動でいたい方(てゆうか、細かいこと知らなくても、これってものすごく大事よね^^)にもおすすめです。


でも、「みんなそう(気づかない)なんだから」しょうがないんじゃない? それでいいんじゃない? っていうリクツもありますね。
自分だけ、波動波動、って波動アップの努力なんかしてもね~。高次元なんか知らなくたって、みんな生きてるよ? のような。
うん、まぁ、みんながそうだから、そんなこと知らなくたってぜんぜんいいし自分は。な方ならば^^まぁ、不要だし、そもそもそういう方は、今ここ観ていないと思いますね。
観ていても、半信半疑な場合には、半信半疑な現実が横たわる・・・それが現実創造になるので、今ひとつ、そういうことを信じる決め手には欠けるかもしれませんし、そういう方には、実際に石の働き度合い、つまり石自身の能力の出力が制限されちゃうのは事実なので。


このへんが、振動数の高い石たちを、私達石を扱う人間がご案内する難しさだと思います~。


「今、ここで」繋がる高次のエネルギーが、すぐさま現実世界になにかをもたらしている証拠がない、わけなのですが、実はあるんですよ。
なによりも、そのエネルギーを感じられる方にとっては、それが証拠になっちゃうのです~^^。
なので・・・万人の方には、今は難しいかもしれませんが、分かる方には、そしてそれを分かりたい方には、目の前にもうそれは、用意されています。そのギフトを、受け取りやすくしてくれるツールとして、彼らははたらいてくれます。


今回、パスウェイクォーツという水晶を使っています。
これ、ハァハァものの水晶ですよっっ。(へんな意味じゃなくて^^)
なんか、仕入元からもらったカードにも「天使の加護を授ける」みたいな^^ことが書かれているけれど、実際にそういうエネルギーだと思います。
めっちゃ眩しい水晶です。そうなんです。すっごい「まばゆさ」を感じさせられる水晶なの。高波動。


コロンビア産の水晶で、一見ミルキーな乳白色水晶なのですが、実はこの水晶の中に立ち上るファーデンのような靄の部分は、空洞になっているのだそうです。
この水晶は、卸店さんのごっつい水晶わんさか空間の、水晶だらけのショールームで見つけたのですが。
もう一瞬で目が釘付けでしたね。
ただ、聞いたことのない、初めて見たし名前も知らなかった水晶でしたし、のわりには、なんだかレアということらしくお値段も高かったので、わかってもらえず売れない可能性も考えられたんですが、いやそれでもいいやと、仕入れてきました^^。


のちにこの水晶、どっかで売ってないかな、と調べたところ、エンジェルブレッシング水晶? みたいな名称で、メタフィジカル系石屋さんで一軒見つけました^^。やはり。
なんでも産地のより詳しい地名が、イエス様とかマリア様に由来する名前だとかそういう濃い情報が書かれていたような。よくそこまで調べるなと^^感心しましたが。まぁ、この世に偶然はありませんから~。ということを言いたかったのかな。



■使用石■


◇ペンダント◇

「パスウェイクォーツ68×17×15ミリ水晶ポイント」「アゾゼオアゼツライト15ミリマカバスター」「2012クリスタル18ミリ多面カット丸玉」
◇ネックレス◇

「マダガスカルホワイトファントム水晶8ミリ丸玉」「水晶5Aチェッカーカット8ミリ丸玉、4ミリ多面カット丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


説明文中にもありますが、パスウェイクォーツは、コロンビア産の水晶で、一見ミルキーな乳白色水晶なのですが、実はこの水晶の中に立ち上るファーデンのような靄の部分は、空洞になっているのだそうです。
レア水晶なため、現在も値段が高騰しているらしく、こちらのロットは卸元でも一年前仕入れロットのラストぶんでした。今年のロットはたしかに値段がもっと高かったでした~^^。もしご希望いただいて今後仕入れするとしたら、このお値段でのご提供は厳しそうですので、気になる方がいらっしゃれば、ぜひ今回どうぞ。

アゾゼオアゼツライトのマカバスター、2012クリスタルの18ミリとのカップリング。
ネックレス本体の方には、マダガスカル産のホワイトファントム水晶を使っています。

たぶん・・・スピリチュアル系のお店さんであれば^^ごっついお値段になることが予想されるカップリングです(うちもスピリチュアル系ではあるのですが^^)。
本当に美しいですよ。
シルバー925ワイヤー仕様で仕上げておりまして。
相当の破格の大サービスでございます。

H&E社のAZOZEOアゼツライトはH&E社のギャランティカードをおつけします。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のディビッド・ガイガー氏の直筆サイン入りのギャランティと日本語訳解説文のコピーをお付けします。
パスウェイクォーツは卸元発行のカードをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page