「Virgo Stones ~アバンダンス~」ブレスレット「1」「2」「3」

2015年07月31日 (金) 19 : 24








「Virgo Stones」のメインブレスのほうで、アバンダンスストーンのモスアゲートをたくさん使っているので、似たようなデザインですし、いらないかな~とは思いながらも、お作りしました。
むしろこれは、乙女座ブレスというよりは、究極のヒーリング要素を持つカップリングでもありますので、乙女座の方以外でも、もし惹かれる方がいらっしゃれば、その用途にお使いください。


今回、乙女座さんてどんな星座? というのを学んでいて、乙女座のプラス面マイナス面双方に、もうまるで自分にはあり得ない要素^^というのか、ほんとにこれはないな、どっちも^^という感じなんですよ。
(だから個人的な話ですが、昔高校生の時に野球部マネいっしょにやってた女子も乙女座の人だったんだけどね、彼女とは・・・一度もぶつかったことないんですよ。あまりに双方にまったく違う個性過ぎて^^なにひとつ喧嘩になる要素もなく、しかも彼女の有能さや部員からの信頼度人気度に、ティーンエイジャーながらに不思議と嫉妬したりとかそういうの、まるでなかったんだけど^^。つまり、あたしのほうが、みたいなライバル心がまったく生まれない、それをごく当然だと思ってる自分がいました。理由がわかりましたね~。人間、性質が違いすぎると^^愛と尊敬といたわりしか生まれないんですね。今でも彼女のことは好きですし~)


よくね、世の中でも「ストレス、ストレス」って言われますが、たぶん・・・私自身もそりゃあるとは思うし、昔はそういうストレス満載な状況、環境を、そりゃ生きてはきたさ・・・とは思えるんですよ。
だけど、そういう自分が想像できる以上の、ストレスっていうよりも、「個々に違う、ストレス耐性」とでも申しましょうか。
これが、乙女座さんは、実は、並以下なんですね^^。
(あ、これは優劣の話しじゃありませんからね。持って生まれた性質です)
普通の人がストレスに感じない、微細レベルのマイナスエネルギーにさえ敏感に反応してしまう。


これはいくらどれだけスピリチュアルの世界でも言われる、「気」なんだってば、「思い」なんだってば、と、目先を変える、自分を変えなきゃ変わらないんだよ~、と聞かされたところで・・・実際にストレスなんだし、もうそれが「症状化」しちゃっている人には、厳しいですよね~。変えたいけど、負の症状をもう今まさに持ってる状態では・・・フツウにさくっとできる状態以上の試練でもあり、負荷になっちゃっているわけで。
そうは言っても、「無理、できない」と言い続けていても、やはり、なにも変わらない。
自分で自分を追い込むのであれば、そこから、解放していくステップというものが常に必要で、そういった、人より手間のかかるご自身を、面倒でも受け入れ、いたわらなくては始まらないわけで。
「どうして自分はこうなんだろう・・・」っていう自分の性質を呪って、自分以外のポジティブな性格の人のようになろうとポジティブなモデルケースを目指すよりも、全面的に、そんなかよわき乙女なご自身を、マックスかわいがってあげることを肯定するのが結局は早道です。


そんなおとめ座さんにとっての、アバンダンスストーンは、モスアゲートなんですが、実はそのモスアゲートとの相性もバッチリ、見た目もよく似ているセラフィナイト、そして、そのセラフィナイトのエネルギーとやはり相乗効果のある、こちらも究極のネガティブエネルギー吸取器として他のサーペンティンとは一線を画したインフィナイト・・・という、究極の、緑のヒーラーズストーンのトリプレットというカップリングを、乙女座さんアバンダンス、としてご用意しました。


自分個人はこれ、惹かれない、っていうか、自分には不要だな、って個人的には思うんですが。
いらない、って思うということは、仮にまあ、何か癒やす必要のあることがあるのだとしても、傷は浅いっていうか、こういう石たちの助けを借りるレベルではないというか、疲弊しきってはいないんだろうな、と思いますね。
しかしたぶん、疲弊しきっている、ストレスのエネルギー世界の中にどっぷりの方には、相当魅力的に映るはずです。
私にはわかりませんが、きっとそうなんじゃないかと思われます。
自分が経験していないので、どのレベルのヒーリング効果があるのか想像つきませんが、ハイレベルのヒーリング効果があるだろうと感じます。


■使用石■


「モスアゲート20~22×14×5ミリフクロウ彫刻」「セラフィナイト20×15×6ミリ、18×13×5ミリオーバル、6ミリ丸玉」「インフィナイト10ミリ、6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

モスアゲートは、フクロウの彫刻ビーズです。すごく可愛いですし、モスアゲート品質も悪くないです。
今や貴重な彫刻系ビーズ。丸玉ブレスとは一味違ったアクセサリが作れるので、こういうモチーフ系好きなんですけれど、今は天然石市場では、彫刻や凝ったデザイン系のビーズは、それだけコストが上乗せになってしまい、通常の丸玉よりも高くなっちゃうところがあるので、あんまり豊富には展開されてはおりません。
今回は、申し訳ありませんが、オマケではなく、商品にさせていただきました。
価格的にはそれでもこちらはご満足いただける品質、しかもリーズナブルです。
星座ものはそのようにご奉仕品価格で仕上げられるように努めております。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page