PFCU・レイ・チャンドラン氏講演会

2015年07月14日 (火) 18 : 10
2015年7月12日は、PFCU主催の、表題のレイ・チャンドラン氏講演会に行ってきました。
毎月参加させていただいて、その都度、記事をアップしているのは、ブログを見に来てくださるみなさまへの情報提供ということもあるのですけれど、本当にだれでも参加できるので、本当は私が書いたものを読む、というよりは、実際に参加されてご自身で気づかれ学ばれ習得されるほうがいいです^^。


(PFCU主催のこういった講演会、ミニ・ワークショップは、まとまったお金が必要なタイプのスピリチュアルなワークショップなど、そういうレベルではなく、ちょっと食事する程度の金額で、これだけの内容をご提供いただいています。本当に会場使用のための費用と、来てくださる講師の方へのわずかな謝礼程度というのでしょうか。参加する人の中に、参加してみたいけれど費用が高くて金銭的に無理とかの理由が出てこない、自分の気持ち次第レベルで、参加してみたい人は誰でも参加できる、無理のない金額設定を設けられて実施されている催事なのです。主催者のたきさんがそういう「敷居をもうけない」提供の仕方をしてくださっています。そうそう、たきさん翻訳の、アセンデッド・マスターのチャネリングメッセージは、ほうぼうのスピリチュアル系アセンション系サイトでコピペされているので、なんとなく「翻訳・Taki」の文字をどこかのスピ・サイトで目にされたことがある方も多いかもしれません。その実在の人物でいらっしゃいます)


私もまだ主催していただける限りは出来る限り参加していこうと思っていますので、見つけたら遠慮なくお声がけくださいね。
(と言っても・・・今後えんえんと「同じ世界」が続いていく保証はありませんので確約ではありません。遠からず、大きく世の中が変化するようなイベントもありそうに感じますし、だから、こういう日々の中で生きている「今」がとても大事なので、今、オススメしています^^)


さて、表題のレイ・チャンドラン氏ですが、多くの高次存在、アセンデッド・マスターからのチャネリングメッセージを受け取られ発信する光の導管でもあり、人を光へいざなう導師としての仕事もされていらっしゃる方です。
講演では、すでにほうぼうで語られ尽くしてきた感もあり、2012年を超えてからはそのアセンション・ブーム的なものが見る間に終焉してしまった感も否めないのですが、それは一過性のブームではなく、もう実際に、われわれ人類はアップグレードされている地球上にいること。
そこで、何をしていくか、ということについて、語られておりました。
2012年以降の地球での私達の方向性(方向性・・・というか、これは今はたぶん、分かる人には分かる、のひとつの世界観・・・ということなのでしょうけれども。「万人」「まわりすべての全員」がもちろん望ましいのだけど^^、自動的にそうなりはしないことは、私達ひとりひとりが、もうよく知っていることですね)について、などなど。
「アセンションするために・・・」が目的というよりは^^(それは魂レベルでの目的だと思います^^自我欲レベルでのアセンションしたい、じゃなくて、魂が知っていること)こちらの「ありかた」がそこに近づいていくことを語られておられました。
(これは、先月の古武術のSORAさんも同じことを伝えられていたかと思います。SORAさんのほうは、アセンションのアの字も^^出てこなかったんですけれどね)


最近は、スピリチュアル方面の動向を観ていて感じることは、「悟り系スピリチュアル」が^^なんとなく活況を呈している様相が伺えますが・・・結局は、それも・・・アセンション方面と遠からずなのでして^^。
(こういうものにそもそも「ブーム」「流行り」があることが^^嘘のようではありますが。「今はもうアセンションとかじゃないよね~。悟り系!!」とか、その悟り系もなぜか何気に「願望実現」方面と結びついていたりするんですが^^、まぁ、究極的には・・・その願望を持つことじたいの体験から、何を見出すのか・・・のほうが、魂の目的であったか!! と知るだけだったりもしますので。「え、そんなのつまんないぉ~」って、自我は腹立つ思いもするわけなんですが^^、そうなんですのよ)


今はもうほんっとうに。
私達はもれなく「まず、自分。」の領域におります。
これは、私自身にも実感できる世界なので、僭越ながらも、私も「自分が変われば世界は変わる。」については・・・パワーストーン・ワークスにおいても、長年かけてずっとずっとお伝えしてきている内容です。
自分次第なんです。
そして、どれだけ人に期待しても、外側に変化を期待しても。それは勝手にはやってこない、ということ。


レイ・チャンドラン氏は、ヨーガの手法で言われる「ムドラ」など、そのニューコンシャスネス(新しい意識)に繋がる方法なども教えて下さいました。
こういうのがヨーガなんだ~~~、って、うちに帰ってきてから「ムドラ」で調べて(今まで知りませんでした)知ったのですが。
ちなみにチャンドラン氏のそれは、ヨーガのそれ、ということではないような気がします。そこをもっと超えてるのかもしれない。
ヨーガを知らないので、わかりませんが、「知らない」というのは、余計な知識がない状態での体験になりますので、今これを知った、ということに意味があるのだろうと感じました。


その昔、2012年以前ですが。うちのお客様にインテグレイティッド・ヒーリング(IH)のプラクティショナー資格を持つ方がいらっしゃたので、それを受けさせていただいた時に。
私の当時の感心事といえば^^。「あたしはアセンションしたいんだけど。」これだけだった^^わけなのですが。
そのために、やっていくこととして。
でてきた答えは、「石を使って瞑想する」がベスト^^だったんですね。ヘミシンクも良い、ということでした。で、当時知り合いにヨーガの先生がいたので、「ヨーガ教室に通うってのはどうかなぁ」とも思っていたのですが、ヨーガはやりたければやってもいいけれど、とくに必須ではなくて、石瞑想とヘミシンクが良さそう・・・ということで、その時の答えは出ていたのですが。


以後、ヘミシンクをこつこつとやり続けたかといえば^^コツコツはやってはいないんですがね。
しかし、数ヶ月前からブログ記事にもなんどかしていますが、まるの日さんのミニワークショップに参加させていただいて、「あ、なんだ、そういうことだったのか」の、クレヤボヤンス体験の「受け取り方」に自分が感じていた垣根というか敷居がとっぱらわれた感があって。


で、7月12日のムドラで、ガテンがいきました~。
私はこれを、石を知らずに、ヘミンシンクも知らずに、もし習ったとしても、その意味するところもわからなかったし、何よりも、信じられなかった^^んじゃなかったかと思いました。
「形式だけ信じて、カタチだけやってみる」というのも、それでも、「そのようになっている」のは実際のところなんです。
これはヨーガなどに限らずとも、この世界にある、「○○道」など、作法や技、術、そういうものすべてに通じるものですが、「ほんとにそうなの?」ではなくて^^、そうなのです。
見えないだけです。


そういったお話とともに、高次存在のチャネリングのお時間もありました。
大天使メタトロンさんが、いちばんレイさんお馴染みの高次存在でいらっしゃるようです。
会場の方々に、質問もお受付しますよ~、ということで、何名かの方が、なんとなく共通項のある質問をされていて。
それは・・・・「憲法は、改正されますか」的な、今後のこの国の行く末を案じるような類の質問など。
(きっと世の中的にホットな感心事でもあるのかと思われますね)


「(このままの私達であれば)80%の確率で改正されることになるだろう」
というのが、大天使メタトロンさんの答えでした。


さて。これを回避する方法があるのか、と言えば、あります^^。
未来を創造していくのは、「今」の私達だから。です。
この国をそういう方向へ向かわせないためにできることは。
反対運動、なのでしょうか。
(反対運動は、反対する対象へ実はエネルギーを注ぐ、相手を力づけする^^燃料になる・・・ということは、スピリチュアルを学んだ方であれば、どこかで聞いておられるでしょう。これは気のせいではなく、宇宙力学的にホントウです。なので、嫌がるエネルギー、否定するエネルギーを注げば注ぐほど、実際には悪代官は^^力が増していくことに)
じゃあ、「感謝」なのでしょうか。
いや、無理でしょ、それを感謝する理由はありませんよね^^。


私達にできることは、ひとりひとりが、大まじめに「愛と平和のエネルギー(無理とかフリとかじゃなく、混じりけなしの)に、まず自分自身が満たされていること」を実行し、愛と平和のエネルギーを放射すること。
ライトワーカーって言葉には抵抗あるかたもいらっしゃるかもしれませんが、「急務」だと感じましたね。
光の人は、増えなきゃ^^もう、いい加減アカンです^^。
まわりの人がそうなるの待ってても、そういう現象待ちの人ばっかりだと^^いつまでたってもそうなりません。


また・・・いくら相手に愛を送る。。。と言っても、自分自身が本当に愛と平和の光の住人ではない人からは、愛と光は放射されないのだそうです。
だから、「そういう未来を回避したいから、愛と光の平和に満たされなくちゃ!」みたいな^^動機(エゴの恐怖感ですね)からでは^^そうならないんですよね。
昔のあたしのような「あたしアセンションしたいんだけど」みたいな^^アセンションそのものが目的、到達目標みたいな^^「欲しがれば遠のいていく、それはいつまでも実現しない」経験になっちゃったりもします。


これは、わかりますよね?
自分が平和でない人は、平和な世界を創造できない。
自分が愛で満たされていなければ、人を(世界を)愛で満たすことはできない。
自分が癒やされていなかれば、人を(世界を)癒やすことはできない。
自分を認められない者は、人から(世界から)認められない。
すべてが、繋がっているから。
すべてが、自分だから。


いよいよですが、ひふみ神示でも言われていた(過去記事でも、意味も真意もわからず^^時々書いていましたね~)「アクを抱き参らせる」の世界が始まる時なのかもしれません。


とても難しいことでしょうか。困難でしょうか。
そんなことは、無理、でしょうか。。。
私は、それを「無理だから、自分にはできない」とは思っていません。
できると思います。
そして、みなさんにも、できると信じています。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page