「True BLUE」ブレスレットVol.5

2015年06月30日 (火) 20 : 40






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約16.5センチ。
ナイロンコートワイヤー、シルバー925パーツ、カレンシルバーマンテルを使用しています。

________________________________


実はこの「True Blue」というタイトルは、2011年にも使っておりました。
そのカップリングは・・・実は今回の、このデュモルチライト・イン・クォーツをカップリングしたこの組み合わせを彷彿させるものでもあって、なんとですね・・・わたくし、この2011年に制作したTrue Blueを、今回のTrue BLUEといっしょに、テスティング当初は重ねづけしておりました。
両者に共通のストーン、ブルートパーズを使用していることもありましたが、とてもエネルギーのトーンが似通っていて。
しかもこのタイトルについては、はい、、、当然ですが(こんなことが当然では本当はいけないのですが・・・)過去に使っていたことがあるということを失念しておりまして。
でも最初から今回の石組みのタイトルは、「True BLUE」でした。
なんとなくたぶん、確実にこのタイトル使って過去にもなにかやっているんじゃなかろうかと、自己ブログ内検索をしてみて^^「やはり」アンド「ビンゴ」感覚を^^感じているところです。


当時にも感じていた「第6チャクラ(眉間)と、第5チャクラ(喉)のカラー、頭脳の明晰性のブルーと、いわゆる表現力の水色、の連携なのですが、「沈黙」の中にあるエネルギーを飲み込み、それが明晰性と表現力を生みだすという、無限ともいえる循環があることに気づかされます。」という感覚は共通のものがあるかと思われますが、今回のこちらは、いよいよ^^本当に隠された真実に触れる・・・そういう段階に進んでいるような・・・果てしなく遠くまで探索してきたけれど、とうとう辿り着けそうな、しかもそれはなんと・・・「とても近いところに、実はいつもそばに存在していたのね」の幸福の青い鳥とは言いませんが^^、でもまぁ、やっぱりそれに近いもの・・・なのではなかろうかという予感があることが、決して残念ではないという^^感覚がありまして。


2011年頃は・・・相当、表現したいこと、という部分に^^身悶えしていた様子が、過去のTrue Blueに伺えます。
長い説明文のわりには、核心はやはり先送りされている感じが、ちょっと微笑ましい感じがいたしました。
当時は、説明文の中に「もうすぐ地球はアセンションするわけなんだけど、実際には何も能力的には目立って変容する兆しのない、核心的なものを掴んではいない自分」をよくわかっていて^^、なんだか実は焦ってもいそうな、そういう自分自身が見え隠れしています。
現実的なことをお伝えしながらも、はしょったひとっ飛び機能を^^、石に対して本当は実は望んでいそうな感じが匂いますね。


今は、真実とは、そういうところからは見つけられないのだ。
ということだけは^^よくわかった自分になれたような気がしますが、「アウトプットしたいことがまだあるはずなのだけど、それができていないもどかしさ」というのも、感じなくなりました。
無責任になった、というのではなく、ようやく背伸びや自分を大きく見せようとすることをやめて、「自分に正直に生きること」そのものが、魂の表現であるということ、とわかるようになったのではないかしらと思います。


ひとつだけ言えることがある真実があるとしたら。
どれだけ時間をかけたとしても、わたしたちはもれなく魂の進化の方向のベルトコンベアに乗っている、ということかもしれません。
次回、輪廻転生であろうとアセンションであろうと^^それだけは確実です。
地球上の石たちは間違いなく、私達に、存在することの意味への気づき、真実の姿へと促すお手伝いをしてくれる意味もあって、私達の前に顕れてきます。
次元上昇は流行り廃りのスピリチュアルブームに乗せられるものでも、商売利用^^するものでもなく、実際に起こる、というよりも、私達は全員、それがもう起こっている過程の中にいるのです。(2012年は分岐点です)


今回カップリングしている石は、より具体的に、ここでその明晰な意図を持って、一瞬一瞬を感じ取っていけるためのサポートをしてくれる石たちであると感じます。
・・・って言っちゃうと、ある日、電光石火のように「今回生まれてきた目的が閃いて」や「未来が透視できる」みたいな^^素敵な夢が見れるのか? ということを期待させてしまうかもしれませんが、生まれてきた目的やその未来図を知れば、今、その目的のために成長の糧にしようとする、情熱が生まれることが、その方の人生にとってより良い方向であるなら、そういうこともあるかもしれません。
サイキック能力が開くことが、その方にとっての真実の道程であるなら、それもアリではないでしょうか。
何であろうと、生きるための「制限」を自分で課して生きる世界、恐怖や不安から逃れようとするために保険をかける世界は、実はもう終わっていることは終わっていますので。
「本当にやりたいことは何なのか?」を、もう無視しなくても抑えこまなくても、喜びを糧に生きられるのです。


ちなみに、生まれてきたホントウの目的らしきものを、本気で知りたかったり、今現在の自分のポジション的なものが気になるのであれば、そういったことがわかるメソッドをお持ちのスピリチュアルなお仕事をされている方も大勢いらっしゃいますので、石を持つよりも早道はそちらかと思いますね。喋らない石に聞こうとするより、喋ってくれる人間に聞くほうが^^その時は理解できるかもしれないです。
石を選ぶ方は、自分自身の心の声を、もしかしたら再優先にしている、一見は遠回りにも見えるのだけれど、実は最短距離でもある・・・そういう世界を、楽しみたい魂なのかもしれないな、と思います。


■使用石■


「デュモルチライトinクォーツ5ミリ丸玉」「カイヤナイト(ブラジル)5×2ミリロンデル、(タンザニア)14×10×4ミリ、10×8×4ミリオーバル」「ラリマー8×4ミリスクエア」「天然色ブルートパーズ6ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ5×2ミリボタンカット」「ラピスラズリ4ミリ弱丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

Vol.5は、ワイヤーブレスのタイプ。
レアストーン、デュモルチライトinクォーツのことは、くどくどと^^記事にもしていたので、あんまり繰り返してもあれなので、高いってことだけ。でも付加価値はやっぱりあるかなそれなりに、とだけ。発色がね、やっぱ他にないですね。小さいですけど。
こちらは、タンザニア産カイヤナイトのオーバルビーズがメインですね。
このビーズもすごい品質いいです~。発色、透明感、抜群ですね。
でもオーバルなので、丸玉ほどのお値段じゃないので、このお値段のご提供が可能。
ラリマーも綺麗です。
お買い得ブレスだと思います~^^。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page