「Yasashii Stones」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2015年06月30日 (火) 20 : 29










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約15センチ「2」「3」約16センチ「4」「5」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

________________________________


Kawaii Stones第二弾でも良かったんですけれど^^(2013年7月31日「Kawaii Stones」もお時間ございましたら、ブログ内検索にてご参照ください。ここにも通じるものがあるように思いますので)ちょっと違うかな~使っている石も微妙に違うものもあるしな~、と思っていたら、「あ、そうか。「やさしい」でいいんだ、これ」ということで^^とっても単純ですが、「やさしい石たち」という命名で。


かわいいとかやさしいとか。
これを毛嫌いしてしまう感覚、ありますよね。
あたくしにもね、あったんですよ、かつて。
そもそも昔はだから・・・パワーストーン・ワークスでは、このテは^^皆無というか^^^^。
だいたい、私はピンクが非常に苦手でしたからぁ。
(今はとうとう「好き」になりましたけれどね。石たちの粘り強い支援のおかげですよ。石に出会ってなかったら、一生ピンクなんて好きになることはなかったでしょう)


子供みたい、子供っぽい、という・・・いつからでしょうかね~、そんな感じの、男性社会系エネルギーにどっぷりの世の中では、子供っぽいというのは、ちゃんとした大人になれていない、って見られるっていうのかな。
ちょっと小バカにされちゃう? ような。
優しい子、っていうのも、そうよね。
優しい子供っていうだけで・・・・宇宙的視野で見たら、我よしのおバカな大人何百人分くらいの存在価値があるんですよ。
そのくらい、いやもっとかな、すごい価値が有ることなのに、優しいとね、それをうまいこと利用されちゃったり、まぁ、そんな感じで生きにくいものだから、いつしか、優しさを持っていることがばからしいこと、みたいな学習していっちゃったりもするし。


ずっと、「やさしい人」のこの世的地位っていうのかな、価値が低く見積もられてきたところって、すごくあるよね。
低く見積もられているわりには、「やさしい女の人」っていう像を^^なぜか求められていたりもする、つまり、結婚したり母になったりしたとたん^^、急にそこが重視されたりね。
重視される・・・っていうか、「気付かされちゃう」ことになりますよね^^。
それまでは、この世をうまく生きていくために、自立したスマートで賢いオトナの女性となるために、かわいいとか優しいとか、そのへんで勝負すること避けてきたりしちゃっているのに^^、なんだか急に、その要素が必要になってくる場面にぶち当たるようになってくる。


ですが。
時代は、「女性性エネルギー」へ。とっくに舵を切りました~^^。
これはいやがおうにも^^対応しなくてはなりませぬ。
「女性性」・・・苦手・・・そういう方も、いらっしゃるかもしれませんが、もう「可愛い」も「優しい」も、誰からも咎められることはないのです。誰に遠慮もなく、可愛くなって、優しくなっていいのです~~~。


・・・というような、押し付けがましい^^「やさしさを発揮しませう」というようなことの推進エネルギーではなく。
それができないのだとしたらね、深い因が、必ずどこかにあるんですよ、みなさん。
ありますね・・・育ってきた環境、時代、人間関係、そういったものの中に、思い当たるもの、思い当たらないもの、複合的に。
たぶん、それが皆無っていう人は、まずいないと思いますね。自分にはそんなものはない、って^^私なんかはあまりそういうの認めたくはないタイプではありましたが、めっさありましたし、今もやっぱりあると思いますよ。だって、見つかるもん(今日もひとつみつけたとこ^^)。
そういうインナー子供な自分の心の傷をね、癒しつつも、前進する・・・それが、現代に生きる私達、そういう、けなげな女子をサポートするエネルギーですね。


ということで、パワーストーン・ワークスでは今後もこのテはご推奨していきますよ。
まずは自分に徹底して優しくなりましょう。
自分に優しくできる・・・それはまんま、自分以外にもそのエネルギーを注いでいることと、まったく同義なのです。
もし、人に優しくできないのであれば、「自分に優しくしているか?」振り返りましょう。
もし、自分に優しくできないのであれば、人に優しくすることも無理が出てきて苦しくなってきていないでしょうか。
いずれもバロメーターになります。
(この、スピ方面でよく言われている「自分を愛しましょう云々」ですが、これはホントウです。エネルギー場では・・・それが調和の源泉、MAXに自分の能力を際限なく発揮できるようになるメソッドでもあり、実際にそうなっているのです。実はこの力学を、本当に目の当たりにしてしまいまして^^。現実世界にそれはそっくり反映されているのですよぉ~~~。見えないからって^^スピの人ってばテキトーなこと言ってぇええ、っていうのではないのです)


■使用石■


「1」約15センチ

「マダガスカルホワイトファントム水晶9ミリ、8ミリ弱丸玉」「ゼオライト12ミリ、10ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ10ミリ丸玉」「モルガナイト12ミリ丸玉」「アクアマリン9ミリ丸玉」「ミックスベリル(モルガナイト、アクアマリン、グリーンベリル)10×4ミリロンデル」「エピドートinクォーツ11ミリ丸玉」「プレナイト10ミリ丸玉」「マダガスカルローズクォーツ14×8ミリ薔薇彫刻カット、10×4ミリロンデル」


「2」約16センチ

「マダガスカルホワイトファントム水晶9ミリ丸玉」「ゼオライト12ミリ、10ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ10ミリ丸玉」「モルガナイト12ミリ丸玉」「アクアマリン9ミリ丸玉」「ミックスベリル(モルガナイト、アクアマリン、グリーンベリル)10×4ミリロンデル」「エピドートinクォーツ11ミリ丸玉」「プレナイト10ミリ丸玉」「マダガスカルローズクォーツ14×8ミリ薔薇彫刻カット、10×4ミリロンデル」


「3」約16センチ

「マダガスカルホワイトファントム水晶9ミリ丸玉」「ゼオライト12ミリ、10ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ12ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ丸玉」「アクアマリン9ミリ丸玉」「ミックスベリル(モルガナイト、アクアマリン、グリーンベリル)10×4ミリロンデル」「エピドートinクォーツ13ミリ丸玉」「プレナイト10ミリ丸玉」「マダガスカルローズクォーツ14×8ミリ薔薇彫刻カット、10×4ミリロンデル」


「4」「5」約15センチ

「マダガスカルホワイトファントム水晶9ミリ、8ミリ弱丸玉」「ゼオライト12ミリ、10ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ12ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ丸玉」「アクアマリン9ミリ丸玉」「ミックスベリル(モルガナイト、アクアマリン、グリーンベリル)10×4ミリロンデル」「エピドートinクォーツ13ミリ丸玉」「プレナイト10ミリ丸玉」「マダガスカルローズクォーツ14×8ミリ薔薇彫刻カット、10×4ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■

全体的に、透明感、発色ともに、秀品クォリティ。綺麗な玉を使用しています。
マダガスカルのホワイトファントム水晶は、綺麗なふわふわホワイトファントムタイプのビーズで、透明感がものすごくあって綺麗。しっかり山入りファントムのものもあります。
マダガスカル水晶なので、2012クリスタル? なんじゃないか、って疑いも(疑いというのか^^)あるのですが、そうかもしれないしそうじゃないかもしれないし。すごく晴れやかな明るいエネルギーを感じる水晶で、ブラジル産やヒマラヤ産ともまたちょっと違うんですよねぇ。
マダガスカル産のホワイトファントム水晶は、そういう2012かも? みたいな^^メタフィジカルな意味ではなくても、実際にレア水晶ビーズです。
このカップリングの「ふわっと感」は、このホワイトファントムがベースになっているからなんですよ。
身につけた感じは、例の「動画」のふたつめでご覧いただけます^^。(以前にお出しした「Happy&Lucky」と重ねづけしております)
ディープローズクォーツは少し白っぽいところも入る、ミルキーなタイプのディープローズです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page