「Next Door」ブレスレット「1」「2」「3」

2015年05月31日 (日) 21 : 37












「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」約15.5センチ弱「3」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


鹿児島県の口永良部島の大きな活火山の噴火がありまして。
(島民全員避難、のニュースを聞いた時。さすが、地球・・・と思いました~。噴火のニュースのあと、島の地図を見て、人が住んでいる場所へのね、配慮。してくれている感覚がしたんですよね、直感的に。居住地区のほうには火砕流とか流れていない、というのをあとから知って、もちろん島の人々は過去の経験値から、居住地区を選んでいらっしゃるのだろうと思いましたけれど、人が住んでいる場所へのね、配慮。してくれていることを感じます・・・。)
そして、昨日は小笠原でM8.5の地震。


もう、地球はどんどん動いている。変化は始まっている。
スピリチュアルの場でも、「もうすでに地球の次元はシフトしている(2012年の冬至を境に)んですよ」と言われ続けて2年半。
6月からは、2015年も後半へと向かいますね。


そういう中で、足踏み状態。
なにか、「次」へ行けない感覚、「次って・・・なんだろう」な、もやっとした感覚。
やる気がないわけではなく。
変化していくことは受け入れているつもり、変化の波に乗って行くのを嫌だとは思っていない、でも、まだこれからもっともっと変化していく? そのことへの抵抗感も、もしかしたら、あるのかもしれません。
自分では気づけない、手放したくないものがあるのかもしれない、怖さ。そういうものが。


変化というものには、いくら「備え」たとしても、備えていることでの安心はできるかもしれないので無駄ではないですが。
いざ変化の渦中に入れば、それは未経験マターですから。
いつも、「起こるべく必要のあることが起こる」ことであることをわかっていること。
その中でできることをして、結局は、信じて、委ねること。


起こってくることから、先の見えていない恐れの想像力を使うのではなく。
意図する、口にする、言葉が、未来を作るのだと言うことを、今一度。
恐れず「次」へ行くための、しなやかな、心強さのための、カップリング・・・ですね。


説明文を、なんと、出品当日深夜に^^書いております。
このカップリングが、「Next Door」というカップリングであることは^^、28日の出品順番の予告でもお伝えしていたとおり、わかっていたのですが。
変化の中にいることを感じます。
これから、そしてもうすでに物理的に、身の回りで大きな変化の経験をされている方も大勢いらっしゃると思いますが。
ぜひヘルプしてもらってください。


■使用石■

「1」「2」

「天然色ブルートパーズ14ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス12ミリ丸玉」「グリーンガーネット8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ12ミリ丸玉」「ディープブルーモスアクアマリン12ミリ丸玉」「シトリン9ミリ丸玉」


「3」

「天然色ブルートパーズ10ミリ、8ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス10ミリ丸玉」「グリーンガーネット8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ10ミリ丸玉」「ディープブルーモスアクアマリン10ミリ丸玉」「シトリン9ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

発色、透明感、非常に美しく高品質なストーンたちのコラボです。
ディープブルーのモスアクアマリンは、高品質レアアクアマリン。
深海のような、透明度の高い深いブルーでとても綺麗な、個人的にはとても好きなタイプのアクアマリンですが、流通量は少ないです。
大玉のほうは少し白っぽい部分が入りますが。
グリーンガーネットも発色、透明度、ともに高品質。
ゴールドルチルクォーツも透明母体にゴールド針。「1」「2」の大玉の方は母体が少しスモーキータイプです。
シトリンも内傷少なめの発色良い透明シトリン。
ブルートパーズは天然色で、淡い透明アクアマリンのような発色で、非常に美しいです。「1」「2」の大玉の方はわずかに内包物が見られますが(ほとんど気にならないレベルの)すっきりとした透明感があるため、内部クラックに虹が入る様がまた綺麗でして。
メタモルフォーゼスクォーツは過去に仕入れたもので、メロディさん経由のものではないですが、こちらはメタモでまちがいないです^^。
この石は見た目は結局ミルキークォーツなわけなので、ニセモノもそりゃ出回るだろうな、な石なんですけど。
ちょっと前に「メロディ証明書つきメタモ」というのを仕入れて、それとエネルギーいっしょだわ~、ということがわかりましたんで。
メタモルフォーゼスもそういえば、スーパーセブンといっしょに天然石ブーム勃発時に流行った(?)のでしょうかね。
「急速過ぎる精神の変化に肉体が追いつけずにいることで、生じる歪みを心の痛みとして感じている人が現在多く、メタモルフォーゼスはその痛みをやわらげ、肉体と精神の平衡を保つことを助けてくれる」・・・というのが、別のところから仕入れた^^メタモのギャランティに書かれた意味なんですが、これ今読んでて「あらほんとにそうかも」と^^感じました~(←ヲイヲイヲイ)。

こういう説明書きって、あたしは読んでいるようであんまり読まないんですが、石をカップリングしたあとに、読んでみると、ああ、なんというか、それなりの石を組み合わせているもんだなぁ、って(←ヲイヲイヲイ、それが仕事だろうがぁああ)いつも思います。
みなさまも、「石の意味」とか、興味があってお調べになられることがあるかもしれませんが、なにかこう、具体的ではないとどういう意味なのかが掴めなかったりするかもしれませんが(あたしはアタマ良くないんで^^、漠然とそう言われてもわかんない、みたいなことって、あります。とくに精神世界のことは^^掴みどころがない話ですから、すっごくわかる時と、そうでない時と、ありますね。)基本、だいたい、どの人が言っていることも・・・そういう要素が、その石にあるから、みなさん、そうおっしゃっています。
なので、「人によって違う」というよりも、「どこにフォーカスしているか」の違いというか。だから全部正解だと思いますね。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page