「ヒーラーですよ2015」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2015年05月31日 (日) 19 : 54








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


今月は、ボディ系三部作というのか^^、別にこちらはとくにいらないかな、とは思ったんですが^^ついでだし(ヲイ)それに「悪くない」組み合わせなので。というか、むしろ、オススメではあるので。
これから暑くなってきますしね。タフで強いボディとハートが必要ですから^^。


ということで、今回は見た目イケてる感じにできているのかと言えば^^、それでもやはり好みかとは思われますが、気に入っていただけるようでしたら、ぜひどうぞ。
昨年お出ししている「ヒーラーですよ」に関して言えば、手にしてくださった方からは、ご好評のご意見をいただいております^^。
(たぶんお客様の声にもあったと思われます)


昨年の「ヒーラーですよ」から以下抜粋しちゃいますが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

癒しループが無駄なのかというと、それも無駄ではないんですよね。
生きていれば、「もう二度と疲れないぞ」なんてことはなく^^、悲しいかな、私たちはオーバーワークになること、ならざるを得ないことなんかにも遭遇しなくもないです。
そういう時にこういった石に力を借りて、常態をよくしていくことを繰り返すことで、少しずつであっても核心部分に近づけるメンタリティを、だんだん持てるようになるからです。
途中でやめちゃっても、そこどまりで旋回して事態は進展していないのはいっしょですから、少しずつでも、ひといきでなくても、「ポジティブを切れ切れであっても続けること」は無意味じゃないと感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時々ね、こちらとしてはもうどうそれに返事すれば? な以下の様な感じのことを、お伝えいただくことがあって。

「これを身につけたら、よく寝られるようになったんだけど、あんまり石に頼らないように、身につけないようにしてます~」

・・・聞いたあたしは返す言葉がなく「・・・・・・。」なんですよ。
実は、「ボディの調子が良くなるよ」的な、単純に「うわ元気になった」みたいな感じのわかりやすいものでさえ^^。
こういう感じのことを、伝えられることが、たまにあります。


石がはたらいてくれていることを喜んでもらえてるんだか、それがなくちゃ眠れなくて困るご自身になってしまうんじゃないかという、あらたなる自分の中の恐れ^^の発見に困っています、なのか。


時々・・・石がはたらいていることをなんとなく感じながら、それを無意識にご自身で拒絶されるような方も、いらっしゃるんですよね。
ずっと、半信半疑の中に居続けたい、なにも自分では確信も実感も、本当はしたくない、決めたくないから、なのかもしれませんが。
人間というのは、「こうなればいいな」が実際に本当にそうなることを、受け入れることにさえ、パニクって拒絶してしまう場合もあるんです。(スピリチュアルな分野で、「自分自身に幸福になることを許可してください」とかなんとか言われてるの、聞いたことある方もいらっしゃると思いますが、これね、ほんと、そうなのよ。無意識にですね、「幸福になることを拒絶している」ことにすら、人は自分ではなかなか気づけないし、自分でそれを遠ざけてるよ、ってどんなに指摘されても^^、そう思えないの)


こうなればいいな、が実現するとその先にすぐに欲とかネガティブな未来予測が出てくるのね。「こうありつづけられなくなったらいやだ」という。まだ、な~んにも、起こっちゃいないのに。そういう「できない」避けたいはずの先の予測が実現すること、それをいだいちゃうんです。で、「今そうなっていること、できている、成功している現実を得たこと」の喜びを、急速に半減させちゃって、自分で打ち消していってしまうわけなんですよ。
だから、望み通りの・・・「喜べないできない避けたい状態メイキング」へ、また繋がっていっちゃう、そっちが「実現」するわけです。
そして、できたことが「まぐれ当たり」程度の感覚の中に、押し込められていってしまう。


そういう循環ってありますね。
もちろん、私自身の中にも、こういう要素がまったくゼロではなく、自分にもあるから、気がつくのだと思いますし、また、そういうのを見せてもらってもいるのかもしれないな、と思います。
なんでもそうですけれど、自分で気づいて、自分で変える・・・自分自身が意図しないことは、代わりには誰も手取り足取り決めても変えてもくれませんし。
誰かにかけてもらう魔法は、「きっかけ」ですよね、いつ何時も。


ぜひみなさま。。。
どうか、石に癒やされること、励ましてもらうこと、助力してもらって本当になんらかの状態が良くなること。
これらを、気持よく、ご自身に、迎え入れてやってください^^。
素直にその「今」を、ぜひ喜んでいただき、認めて、その流れを受け入れてみてください。
その「これ」がなかった時にできなかったことが、「これ」をきっかけにできるようになっていることじたいの奇跡を見つめてみてください。それは・・・決して、「石だけが」したことではなく、もともと、それができるご本人様の潜在的な要素があるからこそ、それを引き出してくれる石たちと出会っている、その奇跡があるから、ということがわかると思います。
そして実現していてもいなくても、中途半端に、「こういうのに頼ってはいけない」と拒絶するのではなく、付き合い切ってみて欲しいな、って思います。
気づけば、「これがなかったら、できないんじゃないか」の恐れは不要なご自身になっていらっしゃると思います。
逆に、そうなる時までは、素直に、石たちに手伝ってもらって、そうなれている自分を、喜んでいいのですから。


人間に、癒やしのループの中に居続けてもらうことを、とくに石たちは望んではいないと思います。
しかし、こちらがそれを必要とすれば、癒やしを無償の愛で人間に提供してくれるのも、石たちです。
私たちが、お金を出して石をモノとして買ったから、その対価のバーターとして、ではありません。
彼らはただ、心身が不健康な人に健康になってもらうだけのために、いるわけじゃありませんから。
そして、この石ブレスがなきゃ自分はチカラが出ない・・・のような依存心を持つことへの恐れではなく、喜び、嬉しさ(つまりそれが石との同調、ということだと思いますが)の自然に自分の中から起こってくる感覚の中に正直に居る時、むしろ、人は凄まじいまでの石使い(自分使い)と変容するタイミングを迎えるのだと、私は感じます。



■使用石■


「1」「2」

「セドナストーン8ミリ丸玉」「パイライト12ミリ丸玉、8×4ミリロンデル」「ヘマタイト10ミリ128面カット丸玉、10ミリ丸玉」「メタリックヘマタイト10×4ミリロンデル、8×4ミリヘキサゴンカット」


「3」「4」

「セドナストーン8ミリ丸玉」「パイライト8ミリ丸玉」「ヘマタイト8ミリ64面カット丸玉、8×3ミリロンデル」「メタリックヘマタイト10×4ミリロンデル、8×4ミリヘキサゴンカット」


■クォリティと鉱物説明■

昨年の「ヒーラーですよ」を自分でも読んでいたら、あれ? って、記述がありまして。
「ヘマタイトはかの有名なエササニ星宇宙人のバシャールさんが、グラウンディングのためにご推奨の石☆ちなみに、バシャールさんが搭乗する宇宙船は、あれなんですね、セドナ上空で、地球にエネルギーを送る媒介しているようですよね。」

そうだったっけ~って^^すっかりこう書いていたコト自体を忘れていましたけれど^^・・・実はね、今月、「もうとにかくこのヘマタイトってスゴイわ」ってことをね、あらためて自分は感じてて。
たぶん、グラウンディングという意味では、今のところ、ヘマタイトがいちばんじゃないでしょうか^^結局。
いや他にもありますよ。オブシディアンもブラックトルマリンもそうですし。
しかしヘマタイトが良いと思います~っていうか、グラウンディングにはぜひどうぞの典型石で、グラウンディング石との相乗効果たるや最強ですし、「黒マリア」のようなカップリングで出てくる安定感もそうで。(すみません、こちらではなく、今月の違うカップリングの話ですが^^)
だからね、今月って・・・・ヘマタイトを使ってるアクセが^^やたらに多いんです。
販売、という点では、実は、同じ石が色んなところにかぶるパターンは^^本当は私は避けたいんです。似たもんばっかに見えるからね。
「見た目がかぶるわ~、売れなくなるわ~そうすると」とか思いながらも、そういう商業的なそろばん関係なく、やっぱり、いいものはどんだけかぶろうが、使わないと、って。
こちらで使っているヘマタイトはメタリックレインボー特殊加工系なんですが、このタイプのヘマタイトって、自分はコーティングなんだと思っていたんですけれど、これ違うのね。いわゆる、放射線照射処理による色加工でした。宝石の世界では、無色のトパーズからスカイブルートパーズを作り出したりする、色改善という名前の処理のひとつのことです。それで、ヘマタイトはこういった虹色やら青色やら紫色やらに色変するんです・・・。まぁ、分かる気はします。だから普通のヘマタイトより、ちょっとだけお高かったりする理由が分かりました~。石ビーズはなんらかの手間が入っているものは、お高いのですよ。
カップリングしているセドナストーンやパイライトや通常パターンのヘマタイトが地味系なので^^、こういうメタリックカラー系合わせても、派手すぎないし、ちゃっちい感じにもならないし、いい感じですよ。
邪気払いのパイライトと、プロテクション力満載のヘマタイトは、屈強のネガティブエネルギーへのプロテクションにもなりますしね(説明文で書けばいいようなことを^^こんなところに書いててすみません)。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page