「レムリアの光」ネックレス

2015年04月30日 (木) 20 : 34






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さは58センチ。
ナイロンコートワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。


♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


今さら、レムリアンシードクリスタル。
と思いながらも、今月、はじめてビーズとしては、入手することになりました。
レムリアンシードクリスタルのヒーリング力に関しては、過去に体験済みでしたので、知っていたわけなんですけれど。
だからレムリアンビーズには、興味がなかったわけではなかったんですが、扱っている卸元がよくわからず、探してもいなかったんです。
興味は多少はあれど、メタフィジカルストーンを扱う私と同業者のような方のところでブレスなどで購入してしまうと、かなりお高くついてしまうというコスト面もありまして^^、導入時期がなんとこのような2015年の今になってしまいまして。


でも、出会うべく時に、石は出会うもの。と感じました。
なにしろ、このくらい、「レムリアンシードって何?」っていうことを、長年ほうぼうのスピ石屋さんたちが宣伝してくださっていて、もうみなさんには「前知識」がおありでしょうから、説明が省ける、って^^もんです。
いえ、そうではなくて。
ヒーリングというものに、なるほどそういうことなのか、の私の理解力がある水準に達していなければ、ちゃんとわかるようにお伝えできなかったからなんじゃないかな、ということを感じました。


伝説のレムリアの時代の話は、スピリチュアル方面について、お詳しい方であるなら、中にはその時代に生きていたことを憶えていたり、今そのレムリア大陸再来の時代の幕開け、地球のアセンションのために、今世ライトワーカーとしてはたらくために生まれてきたのよあなたは、みたいなことをスピ系の人に言われたり、はたまた自分でもそのように感じていたり・・・などの方々も、多いと思われます。


そうは言っても・・・それは、たんなるおめでたい妄想、耳障りのよい想像の世界・・・普通は他人には言えない^^ちょっと勘違いしちゃっている選民思想、実社会ではイケていないぶん、自分がそれだという自己満足なだけなんじゃないか・・・そんな風に思っておられて、自分はとくにライトワーカーって言えないし、たいしたことできないし・・・と気弱になっておられる方も、実はけっこう・・・いるんですよね~。みなさん、あたしのような^^いけしゃあしゃあとした図々しさを持った、裸電球みたいな方ばかりではなくて。


正直、今現在の世の中では、同性愛者をカミングアウトするよりも、「自分はライトワーカーです」なんて言っちゃうほうが^^、実は少数派です。本当です。同性愛者は人口割合として、そんなに多くはありませんが、それでも実は一定数、百人中2,3人くらいはそれだといいますが、ライトワーカーを自認され、行動する方は・・・100人に2,3人は・・・厳しいでしょう。1,000人に2,3人でさえ、あやしいです。
そのくらいに、まだまだ実はマイノリティです。


それでも、やっぱり、ライトワーカーな方は、ライトワーカーなんだろうと思いますし。
「全人口の中で、人数少ないから、自分はそれじゃない」という^^発想そのもののほうが、ヘンです。
この今現在の世界の区分の中でも、「○○人は人数少ないから、○○人なんてこの世にいません」ということにはならないですよね?


ということで、「そんな見えない世界の話に乗せられちゃって、いい気分にさせられちゃって、自分はばかみたいかもしれないじゃないか」と思いつつも^^、その胸の内のどこかで、「本当の愛の人になりたい」だとか、「本当に地球上すべての人、すべての存在を癒やし、美しい、平和な世界をつくりたい」だとかの寝言を心から言える人^^、自分が今完璧にそうできているというわけではないから、本当は言えるに値しないと知りつつも・・・それでも愛の世界があることを信じられて、それを作りたい人・・・は、ご自身が、光となるため、光となることでこの世界を変容させるための、光の銅管となるために生まれてきたかもしれない、そういう場合も多々あると思います。
(この場合、「霊的な特殊能力を持っていること」や、「そういった特殊能力で仕事をしている」ことがライトワーカーである、というわけではありませんので。このへんはむしろ、トラップとなりがちだと思われます。ライトワーカーの中には、ライトワーカーという言葉、概念そのものは嫌悪し、どちらかというと避けていながら「君、ライトワーカーじゃん」な方も^^います)


で。そんなライトワーカーだって、つらい時もあります。
いつもいつも、へらへらと幸福~最善~人のため~全体のため~ワンネス~というわけではないと思います。
いつもいつも、周囲を明るく照らせる人でいられるかというと、そうではないと思います。
しかもですよ。保証なんて、ありませんから。見たこともない、「愛の世界への移行」というものになんて。
そして、かつて、ここにレムリアがあったこと。それさえも、壮大なフィクションなのかもしれないのです。


それでも、嘘を付かないのが、「石たち」なんだな~。と。
今回、これを作って感じました。
私は、「人間の言うこと」に関しては、100%鵜呑みにできるほど、人がいい^^わけではありませんが。
石たちが伝えてくれることに関しては。疑わないです^^。ライトワーカーは、存在します。


まずはですが、そんなライトワーカーが、自分自身を癒して、自分自身を愛し、自信を持って、我が道を行けなければ、もう話にならないです。
自分自身が癒やされていない人は、他者を癒やす、他者を照らすまでの輝き、に至るどころの話ではありませんから。
そしてそんなライトワーカーさんの大半が、2015年の今なお、まぁだ目覚めていない、目覚めていても、自分に自信がなくて心のヒッキーになっていたり・・・っていうことが、現状多いようです。
生きていくだけでつらくて疲弊しているライトワーカーさんも多いみたいです。感覚がもともと、人間の社会の価値観とは相容れないところをお持ちだったりするわけなので、「ついていけない・・・」となってしまっている。
いつも自分はなにか大事なことを見失っているのではないかと、ほうぼう、外側の世界を探し歩く、スピリチュアルジプシーになっている方もいるかもしれません。


でもね、それ、・・・ついていかなくてもいいんですよ^^。むしろ、ついていこうとするから、そのつらさがあるの。
ということは、各スピリチュアル方面でも言われているとおり。
え? でもどうやって? それができないから、辛いのに。


だから、レムリアンシードクリスタルは顕れたんです(←胡散臭・・・意味不明・・・)。
はい、その「自立」のためのお助けマンです。それは当然力づくな強制労働ではなく^^自発的な自主的なもの。「愛」ってのは、人を動かすんです。(ライトワーカーの使命とかそういうのは、とりあえず置いておいて。まず自立です。段取りあります。癒やし~自立、その先に、お望みの使命はもうそこにあるのですから、到着地だけを見て焦るのをやめましょう)
2012クリスタルも、光の高次の自分というお助けマン。道案内、ガイドです。
アゼツも、高次の天使の領域の振動数の世界になんとか皮一枚でも^^繋がるお助けマン。
乙女鉱山水晶は、レムリアのエネルギーの雛形。ロシアンレムリアンの雛形だそうです。
・・・という^^、たいへん胡散臭いと思われる方には胡散臭い、どれも見た目は、そうです、ふつうの水晶です^^。



■使用石■


「レムリアンシードクリスタル10ミリ、8ミリ丸玉」「2012クリスタル18ミリ多面カット丸玉、8ミリ弱丸玉、8×4ミリボタンカット」「水晶18×13ミリ4面スクリューカット、16ミリ、14ミリ20面カット」「シュガーパール約10~12ミリセミラウンド」


■クォリティと鉱物説明■

レムリアンシードクリスタルは、ブラジルのミナスジェイライス州のセーラ・デ・カブラルというところで産出していた水晶で、今現在はあらたな産出はないそうです(ガイガーさん情報によれば、現在、そのレムリアンが採れた鉱山の一画は水没して湖になっているらしい)。
なのでビーズとしても大量に出回るタイプの石ではないので、欲しかった方にはおすすめですね。(きっとライトワーカーなんですよ^^)

今まで作った歴代の「水晶&パール」のネックレスの中では、より意識のベクトルがそっち(光)へ向いている方向けではあるかな、と思いますね。
光が欲しいという段階から、自分が発光する・・・そういう意識かな。
ライトワーカーなら持つべしグッズ!!・・・なんて言っちゃったら、霊感商法もいいとこですので^^、それは言いませんが。
それにこれは好む好まないにかかわらずですが・・・ライトワーカーであってもなくても、地球の次元じたいは、そういう意識への同調があるほうが、実際にこれからますます確実に「生きやすい」し、「やりたいことがうまくいく」ようになっていくと思いますので、「あたしはライトワーカーじゃないから別に、輝かなくてもいいわ」っていうような^^単純な話でもないんですけれどね^^。

水晶のカットビーズは、透明感の高い、高品質な水晶原石を使ったビーズです。

パールは、大粒のシュガーパールの高品質なセミラウンドで、照りもあり、とても綺麗です。
見た目まるでコットンパールですが(今や、コットンパールのほうがこの手はアクセサリとしては主流かも)そもそもモトはこの、いわゆるホンモノのシュガーっぽい高価な真珠のラウンドを真似て作られたのが、コットンパールなんですよね。
真珠で大粒ラウンド、綺麗ですよ。コットンじゃないので^^若干の重さありますけれど。

レムリアンシードクリスタル、2012クリスタルはそれぞれの卸元、提供者のギャランティカードのコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page