PFCU4回め。

2015年03月15日 (日) 01 : 47
昨年から連続して毎月参加している、PFCU集会。
3月14日、昨日も行ってまいりました。
(何? PFCU集会って? の方は、「GFLサービス(たきさんのホームページ)」http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.htmlをご参照くださいませ)
ゼロポイントエリアに繋がるエネルギーの流れを理解するための(っていうことを^^昨日まで知らなかった)「AENA呼吸法」も、今回もまた教えていただきました。毎回必ずやっています。
で、最初に教わった時は4ステップ必要だったそのダイナミック呼吸法が、今現在はなんと「2ステップ」という・・・「ほんとにこんなのでいいのか」レベルの短縮化された方法と進化してますが、以前の4ステップよりも、個人的にはもっとそのエネルギーがわかりやすくなっている気がします。
いわゆる精妙な高次エネルギーにおそろしいまでに^^超敏感体質(そういう人はいわゆる低いエネルギーにも敏感だったりもするのでいいことばかりでもないのかもしれないけど)というわけでもない私でさえ、それが感じられるレベルなので、そういうものに超敏感な方であるならば、「なんじゃこりゃ!!!」の高笑いの世界を感じ取れるのではないでしょうか。
・・・っていつも「AENA呼吸法」の宣伝をしています。
これ、なにしろ、新しい地球対応のためのツールっていうことらしく。
でもまぁ、ツールなだけですので、そのツールと、「人格→神格」形成への道程そのものは、ベツモノよね。という、当然っちゃ当然なんですが^^、なにかスピ技身につけた人が陥りがちな、マテリアル依存というか、技依存というか、技ができてる、知識があることとそれが必ずしもいわばアセンションと等符号ではない、ということについても、あらためて再確認できた一日でした。


「AENA呼吸法」は、単純に、次元移行がちゃんとできますよ、のツールです。。。なので、そもそも、そこが懐疑的^^だと、きっと移行してもそれはそれで本人がいちばん困っちゃうでしょうから、ある程度、予備知識として「どうやら今後宇宙や地球は変化するらしい」ことに対しての受け入れというか、ハートがオープンになっていることは必要かもしれません。


「2012年になにもなかったよ?」という「アセンションなんてなかったよ」なのではなくて^^、今まさにシフトは進行中(加速中)なんですね。
この「意識シフトの最終締め切りが2016年の秋です説」なんかもあったりしますが、まぁ、この期限の予言的なものというのは、アカシックの未来情報と同じで、決められるものでもありませんが、なんら打つ手もなく「ずるずるだらだら先延ばし」というような国の財政、借金、経済への対応のようなことも「いつまでそれしていられるのかな」って素人でも思うレベルかもしれないんですが、それと同じことがこの、新しい地球次元への移行についてもやっぱり言えるんじゃないのかな、と。
いずれ、「待った」が効かない時がやってくるでしょう。


ちなみに、新しい地球次元への移行ツールの呼吸、ってことで教わった私でしたが・・・いわば、今この「旧」地球においてさえ、この呼吸法は有用だと感じます。
(たぶん、次元移行なんて知識をなにも知らない子供たちはどうなるの? の子供のほうが^^直感的に知っている子たちが多そうな気がしました。とくに最近生まれてきている子どもたちは、自分がなんのためにどこから来たのかちゃんと知っている子である比率が高くなってきているそうですので、子どもがするそういった不思議話がもしあれば、子どものお母様である方は、トンデモ話として否定しないであげてくださいね)
よくお伺いする、「石には惹かれるし好きなんだけど石のチカラがよくわからない」など^^の方の、感知能力を確実にアップすることが可能だと思います^^。
アセンションしなくてもいいから^^、それはわかるようになりたいっっ! 的なところから入っていかれたとしても^^、一見そういうの邪道にも見えるかもしれませんが、結果的にですね、呼吸により自分自身の身体の器の振動数上げることができるわけなので、「石の高次の意図」が、よりわかってきちゃうような感じになってきちゃう(それが仮にわかっても、重荷にならない精神レベルを石がサポートしますし)と思うので、自分を高めることができる微細な気付きの機会が、増えます。
今までは見逃していたようなシンクロやセレンディピティ、それから、直線時間ではない過去~現在~未来の統合が可能であることに、もっと気づけるし実行できるようになるので、「石との併用」はストロング何倍速^^っていうか、どう表現していいかよくわかんないですが、もともと石が好き、という時点で、見込みアリ^^だと思いますよ。
あのね・・・これ昔から言ってることですけれど。
直接的には「石なんて食えるわけじゃなし」でもあり、一見、石が好きとか石を欲しくて集めるとか、いわゆる「ジョーシキ的な大人で、人生に採算性を求めるタイプ」であれば^^、ばかばかしく見える行為なんですよ。石なんかに無駄金使ってるようにしか見えない、っていう風に、石を理解できない人の目には映るのだろうと思います。
石好きのみなさん、一度や二度じゃないでしょう、人にこう言われたりしたことありませんかね?
「そんなに石ばっか持って、それが何になるの?」って。
石知らない人からは変人呼ばわりされながらも、石ヲタクやめない(なぜならそれは好きだから、の一言で片付けられるし、好きなモノに外野がとやかく言わないでくれ、って^^話なだけですが。まぁ、こういう自分が好きなことにさえにもブロックある人もいるけれどね)その素敵な根性というか心根、真髄^^が活かされるステージ・・・が、上昇した次元とも言えるのかな~。
それに結局は、そもそも・・・「AENA呼吸法」は、自分のズルや過度な私的欲望のための^^「悪用」ができないんです。
ゼロポイントのエネルギーって、そうなの、私利私欲の「悪用」として作動しないんですよ(←これ凄いと思う)。そういう発想に行かないんですね。。。


地球の次元アップに伴う、つまりそこに住まう者としての目指すべく「人格→神格」形成への道程は、個人個人がひねり出すというか^^いや、ひねり出さなくても、「今目の前にいくらでもテーマがあること」は、誰よりもその本人が知っている話。
地球の次元上昇に置いて行かれるのは落第者、ついていけるのは合格者、とかいう、そういう優劣意識の自己満足を満たすことや、落ちこぼれたくない恐怖や不安回避をどうにかしたいのモンダイではなくて^^、・・・なんでしょう、まず、そもそもすべての魂が、もともともうそれを何千年何万年かけても目指すようにプログラムされている・・・神レベルっていうんでしょうかね。。。過去地球に存在した、イエス様やお釈迦様など、よくこの両者が有名なので、例として取り上げられますけれども、そういう「ニュー・人間存在」レベルになることが、実に普通というか、その実現状態を経験するつもりで、今この地球に来ている魂はやっぱりそこそこいるんじゃないかと、思います。全員ではないとしても。

これは、「決められたことを守る」とか、教科書に書いてることをそのまま丸暗記する的な学習スタイルを順守するようなやりかたで、習得できる類のものではなく。
もちろん、人の経験や、なんらかのスキルなど、参考になったり、直接そういうステップアップの援助をしてくれるワークショップなども大いに活用されていいと思います。


近年、「引き寄せ」とかいわゆる「願望実現」のために、「思考を賢く使いましょう」的なメソッドが、大流行ですよね。
スピリチュアルを知らない人でも、だんだん「思考は現実化する」という事実を受け入れ始めてきている風潮があります。
(量子科学の分野でもたしか、もうそれは理論的に証明されているのではなかったでしたっけ?)
これらはみな・・・単に願望実現することや、この世的な安楽、幸福、それだけが目的なのではなくて、その先の世界対応に繋がっているから、っていういわばレッスン、経験値を積む意味で有用だから、っていうこともあるように感じますね。
なぜならば、思考が現実化する事実は、次元上昇した世界においては、本当に当たり前になってしまうので^^。
(また、今は上昇スパイラルの詰め状態の中にいるので、思考の現実化も年々早くなっていってるのも事実です・・・私も、年々現実化するのが早くなってるよね? って毎年お伝えしているようなきがするので^^くどい話に思われるかもしれませんけれど。)


「失敗はない、この世にない」の抽選のお話なども、せんだってもさせていただいたんですけれど、結局ですね・・・三次元はとことん、そのレッスンによる気付きから、いかに各自方向転換ができるか? の、愛の学習場でもあり、やはり魂磨きの秀悦な場を、地球にはず~~~~~~~っと26,000年、われわれ人間は提供し続けてもらってきたんだなぁ、って感じます。
お世話になりっぱなし、いただきっぱなし、だったんですね~。
まぁ、さすがにもう、そろそろ・・・本当に気づかなければ^^って時ではありますね。
ネガティブ感情を手放す、とか、それをポジティブなものに転換していく、そのための経験プロセスであることに気付き、感謝できる・・・そういうことは、ものすごく昔よりも本人次第で実に困難なく楽にできるようになっている時だし、それが個人の幸福実現レベルとしても大切なことでもあるし、まじめに、宇宙レベルで重要マターです^^。
(なので、大天使ミカエルさんのメッセージの、「あなた方はそれらの特殊なエネルギーと同調し、意図を通じてそれら(石)をプログラムしなければなりません。あなた方が目覚め、より高い次元周波数との調和を保つようになるとそれら(石)も同じようになるので、あなた方と一緒になって働きたがっています。」・・・この意味も、うちの読者のみなさまにならわかっていただけると思うんだけど。ホントに、「石使い」である^^ご自身を発見していただける時なんですよ、今。これは遠い昔にブログを始めた頃から、自分は持論としてお伝えしていたことでもあるんだけど、「石になんかしてもらう」っていう、人間側の依存心満載の魔法のパワーストーンの意味合いではなくて、「石ってようするに「天の意図」と同調している存在で、それを人間に伝えて石自身が実現したがってるのね。石は自分では動けないし、でも天意を実現する仕事がしたい。その石が同調してる天意と同調して、なにかを実現するのが人間。それを石が力を貸してくれて、石のパワーが叶えてくれた、って見方をしている」っていう話・・・それと同じなんですよね、実は。よく昔は頻繁に「石に使われてるんだか、自分が石を使ってるんだか」っていうふうに、お伝えしていましたよね^^。だから、すっごい私にとっては励みになる^^大天使メッセでもあったの。だって、あたしがこれをくどくど何度も言うよりも・・・「ミカエルさんがこう言ってるよ」のほうが、ちゃんと威厳と説得力があって^^、みなさんのハートに着火マンしてくれるもん^^)


そしてやはりですね~。
どんなステップ選択しても、「よくできました」みたいな^^ハンコを押してくれるのは・・・・・・・・・自分以外にはいませんね。
それ、自分にしかわからないもん、たぶん。
一足飛びには無理ですが、ひとつひとつ、自分の中の「よくできました」を実感できる一日一日を、焦らず、でも、少し急ぐ・・・そういう時かもしれません。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page