ブレスレットのご感想をいただきました33

2015年03月06日 (金) 23 : 16
お客様から、メール掲載の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。
こちらは・・・「特定のブレスの仕事がどうこう」というような、「制作者サイドにとって、おあつらえなお客様の声」という^^ことではないのですが、とてもとても、大事な気付きを私にいただき、そして、読んでくださるみなさまにも気付きをシェアしてくれる内容のメールをいただいていると感じましたので、掲載のお願いをこちらからさせていただき、ご了承いただきました。
ありがとうございます!!


以下、掲載させていただきます。

(「お客様のメール」転載ここから)

神崎様 こんばんは☆
先日はお忙しいところ、わざわざお返事下さってありがとうございましたm(__)m


そうでしたか♪2時22分の時刻が目に留まられたんですね(^m^)
私もやたら目についていたので数字の意味を調べて「願いが叶う」というハッピーなメッセージを知りました♪
この時刻にアップされていたペンダントを神崎様からいただいた事は夢が叶うツールなのかもって思えました(o^o^o)
大事に身に付けさせていただいています!ありがとうございましたm(__)m


いや~やはりピンク石好きがバレバレでしたね(^o^;)ローズクォーツ、ピンクオパール、インカ、モルガナイトとか反応してしまいます~^^
私はピンク大好きですが、女性の中でもローズクォーツとか苦手って方もいらっしゃるみたいですね
ふんわりしたエネルギー?みたいなのが苦手って言っていた石屋さんの店員さんの話を思い出しました(^^;


神崎様が仰られるように石のエネルギーが迷信ではないこと…このエネルギーが解る方とそうでない人は何が違うのだろうか!?とエネルギーがわからない私は思ってしまいます(>_<)


綺麗だなぁと思って歩けばお店等でブレスレットやタンブルを購入しているので、結構な数のお石に囲まれてきています(^o^;)


ブレスレットをつけて何か変わるとかは、あまりよくわからないのですが、以前神崎様のお店から購入した天の梯子ブレスレットをつけた時に初めて吸い付くような感覚があったのは覚えています
様々なブレスレットを持っていますがこういう経験は初めてだったので驚きました(^^;


昔、願い事が叶うという○○○○の有名なパワーストーン屋さんに行きクオリティの高い綺麗な石に夢中になりブレスレットを購入していた事がありましたが、願い事が叶った実感は正直ありませんでした^^;


何かを願ってたのではなく綺麗な石が欲しかっただけだったからかもしれませんけど(>_<)


最近お友達の付き添いで久しぶりに○○○○のお店に何度か寄りました
そして大した願い事はなかったのですが久しぶりにオーダーでブレスレットをお願いしたんです


店主に作成していただいたのですがその時に言われた言葉が残りまして(^o^;)


石に願い事を、としてせっかくお持ちになるのなら、大事にして…というようなニュアンスでただ持ってるだけでは勿体ないかもしれませんよ? みたいなことを言われたんです(>_<)
単なるアクセサリーとして使用するなら石はアクセサリーだけど願いをこめて石を持つなら石のエネルギーに触れる?感じる?こともポイント? みたいなお話をされてました


おそらくいくら私がブレスレットを持っていてもただ持つだけならアクセサリーですよ、ということを伝えたかったのだと思いますが、それってやはり私がそういうエネルギーに疎いのが残念ってことですよね(>_<)
どうしたら石と意思の疎通が出来てエネルギーが解るのかわからなくて(^o^;)


このままだと残念な人ですよね…私(>_<)
石をたくさん持ってても意味がないってことですよね…


ただ今回のアメジストのブレスレットなんかは最初からチェックしていたわけではないけれど何故だか気になり欲しくなったんです


自分に必要な石なのかもってこのアメジストブレスレットは思ってつけていますもちろんデザインと石も綺麗で目に留まったのですが、アメジストの石が必要な気がしました
少し前に水瓶座のブレスレットを購入したのですがこのブレスのアメジストがすごく綺麗でアメジストがいいなぁ~と思う位ですけど(^^;


真夜中にツラツラとすみませんです(^o^;)
なんかもうすぐ2時22分でメールしていてまたもや驚きつつあります(^^;


これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
夜分にすみませんでしたm(__)mm(__)m

(「お客様のメール」転載ここまで)



とゆう、盛りだくさんな内容の^^ご報告でしたが。


私、けっこうですね、オリジナルの石アクセサリを制作販売されておられる「他店」さんのことで^^、ご相談と言うんではないのですが、「意見」を求められることは・・・多いんです。
たぶん、多いと思います。
私と似たようなお仕事をされている方も、もしかしたら、うちのブログのご購読者様の中にはいらっしゃるのかもしれませんが。
そういうことって、こういう仕事をしていると多いものなのでしょうか?^^


もしかしたらこの逆バージョンで、うちでブレス買ってくださるみなさまの中にも、「パワーストーン・ワークスってところでブレス時々買ってるんだけど、うんちゃら」って^^どっかのオーダー石アクセサリ屋さんに、なにかご自身が納得いかないことやよくわからないことを質問したりしている方も^^いらっしゃるのかもしれませんね。
もし他店さんに「パワーストーン・ワークスの石ブレスのことで質問」しちゃっている^^方がいらっしゃたらば、直接、私へお問い合わせくださいね♪
もしかしたら私と同様に、そんなことをこっちへ聞かれてもなぁ・・・、って^^他店さんが困っていらっしゃる場合もあるかもしれませんので。
そういう場合には、どうぞご遠慮なく、メールでご質問をいただけましたらと思います~。
自分で制作したものに関しては、お答えさせていただきます。



で、話をお客様メールに戻しますが。


私は上記のお客様には、実はこのメールをいただく前にこちらからさしあげたメールで、「まさにちゃんと石のエネルギーがわかっている、ハートが開いた方であること」を^^つらつらとお伝えさせていただいていたんです。
石のエネルギーがわかっているね!! みたいな、直接的な書き方はしておりませんでしたが。
なので、唐突な「自分は石のエネルギーがわからない残念な人ですよね」宣言に^^、「きょとん」と^^してしまったのですが。


なので、以下のようにご返事させていただきました。

(「私からのメール」転載ここから)

あたしも、昔、えらそうに^^親切のつもりで、お客様にレクチャーしていることが^^よくありましたんで。
今はもう極力、やめてます。
私が(人間が)そんなことしなくたって、石たちがソレやるから^^。


なぜなら、石が好きで、綺麗で大好き、って思える感性があることそのものが、前回メールでもお伝えしていますが、ちゃんと、ハートが正常に機能しているちゃんとエネルギーがわかっているからそう感じられる、からです。
つまり「どうしたら石と意思の疎通ができて」って、おっしゃられますが、私には、十分できておられるように感じられますが・・・・・^^

「ただ持つだけならアクセサリー」ではお嫌なのでしょうか?
(そう人に言われて、「残念だって言われてるんだ」と感じる自分がいるということは、なにか意図を持って石を見つけられる自分ではない、ちゃんと選べていないのではないか、っていう不安の裏返しかもしれませんが)


もしそれじゃ嫌だと感じるご自身がおられるのだとしたら、「どうして、今、手元にいる石たちに、自分は惹かれて、石たちを引き寄せてい
るんだろう?」「願い事なんて、特にないんだけど、本当に自分が実現したいことって何なんだろう」っていう部分を、今お手元にいる石たちがそれを教えてくれるキーになるのではないかと思います。


すべては、「自分次第」なんです^^。


エネルギーも、「わたし、わかってるよね? これでいいんだよね?」っていうことは、「わかってる」と自認する人、その道のプロを称する人に、「承認」してもらわないと、わかっていることにならないんだ・・・という考え方、まずもう、それ捨てて^^ください。


「アメシストが綺麗だ~って思えるから、必要だと思った」でいいんです^^。
アメシストの効果はこういうのだから・・・で持とうと思っても、なんかやっぱりあんまり好きになれない・・・っていう人は、買っても身につけられません。
出番が間遠になっていきます。


そして、自分自身の変化、というのは、意外と自分ではなかなか気が付けないものなんです。
そのなかなか気づけ無いものを気づこうという、こちらがわからの歩み寄りが、石の伝えていることがわかるようになる鍵かと思います。

(「私からのメール」転載ここまで)



そして、いただいたご返事です。

(「お客様のメール」転載ここから)

早速のご返事をいただけてとても感謝の気持ちでいっぱいになりました…

なんと言いますか、神崎様の言葉がすんなりと入ってくるというか、今の私にとっての必要なメッセージを全て受け取れた感覚がしました
仰られることの全てがよく理解できました

私、大切な事を忘れていたみたいです…お返事を読みながら込み上げてくる感情がありました(^^;

前回のお返事にちゃんと「ハートが正常に機能してるから石の美しさに気付ける」と言っていただいていましたね
たくさんある石の中で惹かれたり、綺麗だなぁと感じる事ができるじゃん!って(^o^;)
しかもこの子がいい!という自分に必要な子を選択しているのに…

まさに何か意図を持って石をみつけられる自分じゃないのかな~という不安とか、その道のプロの承認がない=わかってないという考えを持ってました~(><)

あー、ものすごく私、見透かされてるんだと感じる一方で、この裸にされる?(自分自身の思いや考えを)プロセスがなきゃ大事なことに気づけなかったなと感じました

全ては「自分次第」…そうなんですよね!!
ぶれてくるとわからなくなります
物質に囲まれて何不自由なく暮らし、感覚が鈍く?マヒしてくると本当に大事な事を見失ってしまいますね(>_<)←私だけかもしれませんがっ

お返事の最後にいただいた「自分自身の変化はなかなか気付けない、気付こうとこちらがわから歩みよりが石の伝えていることがわかる鍵です」
こんな風に人に伝えられることのできる神崎様が作るお石に廻り合うことができて私、残念どころか、超幸せじゃないかって気付けました!!

私は神崎様のお石を通じて今の私に必要なメッセージを神様(高次の存在)からいただいたのかなと感じました
なんと言いますか神崎様やお石たちは導管?みたいな役割なのかもしれないって感じました

いただいたお石についてのやり取りメールが大切な気付きのメッセージを送ってくれたんですもの!
222…の数字が目に留まっていた私のことを知らない神崎様から22時22分にアップされたお石が送られたのってやっぱりすごいなって思います(;゜0゜)


神崎様が組んでるブレスレットをみるとなんというか愛情みたいな温かさがあり、それに惹き付けられるのか恥ずかしながらブレスレットをみてじんわり涙が出て石たちが愛しく感じたことが何回かありました(^^;
だから私は神崎様の組むお石に惹かれてるんだ♪って感じています

今後ともよろしくお願いいたします!!

ありがとうございました♪

(「お客様のメール」転載ここまで)




石のことをわかっているらしきプロに「石のことをわかろうね」って言われたから、自分はわかっていない人間なんだ・・・ってがっかりしてしまう。
しかし、これぞ、「ザ・決めつけ(ふろむ外基準)」であることに^^自ら気がつける、すばらしい機会を得られたのだと思います。


それから・・・
「自己評価の低さ」ゆえの、他者の「容認」を求めてしまう、というご自身の内面の反映が、外側に顕れてくる、他者の言葉の端々を、みずから自信喪失のほうへ繋げていってしまっているだけ・・・であることに、気がついていただけたのではないかと思います。


他者認定を得ようとしていることに自分自身が気付けていない段階では、「認めてもらえていないような気がする」他者の意見が、心に残りがちな現象を経験することが、多くありますが・・・
これも実際は、「相手にそう言われてしまうように、無意識に自分みずから仕向けている」または「言われたことを深読みしすぎて、みずからを自分で駄目認定してしまう」という、「ザ・決めつけ(ふろむ外基準)」パターン、いろいろありますけれども、基本、事実というものは中立で・・・ちゃんと俯瞰すれば、だれひとり、よくも悪くもない^^世界展開しかないことがわかると思います。
(そこに「良い、悪い」の感情の脚色をするから^^人生が楽しくなる面もあるし、また、無理にそのへん悟ったフリをしてですね、感情を抑えこむ必要はないです。ただ、「自分がどう感じているか」「なぜそう感じるのか」については、常に検証されることを、おすすめします)


最初にいただいたメールを、こちらに掲載時に読み返していて気がついたのですけれど、おそらくですが、「石のエネルギーとかわからない」という自分を低く見積もるそぶりというのか^^、それをわざわざ、無意識に自分から暗におっしゃられていたんじゃないかしら。
だから、「せっかく持つのであれば・・・」みたいな話の流れになっていったのかもしれませんね。


「願い事なんてここの石で叶ったかなぁ? その実感はとくにないけど、ここのが好きだから♪」と屈託なく^^おっしゃられ、リピーターになってくださっているお客様は・・・。
私でしたらそれこそ、そのお客様は「神」に^^映ります。
だって・・・願い事が叶う、ってふれこみでお金出して買ってくださって、その実感とくにないのに^^リピしてくれる、って^^凄くないですか?
うちの石アクセでしたらば、「説明文にはこう書いてあったけど、そんな実感ないけどな~」って言いながら、「でもここのがやっぱり好きだし♪」って^^リピしてくださっている、大勢のお客様がやはりいらっしゃいますが(汗)、私はそのみなさんをいつも「神」だと思っています。


しかし、場合によっては、「いや、とくに願いが叶ったりもしてないけどぉ」って言われちゃうことが、作り手として「わかってもらえてないんだな・・・」っていうジレンマというか、「わかってくれぇええい」な、ちょい自己中ネガ寄りな感情を呼び起こす場合もあると思います。(アンド、そういうのも「評判」のひとつ、として世間に歩いて行くことになりますから^^、やっぱり「ここのは凄い」と言われたい^^ですよね。どうせなら、人情としては。・・・つまり、「すごい」とか言われたい^^、作り手側の、てめ~都合。です)


私もよく以前は、そんな手前都合な感情が湧き起こる経験をしていたことがありました。
でも今は、そういえば、あんまりそういうことを思わなくなりましたね。
だって、人って・・・・「言葉」では^^動いてくれないもん^^。どっちにしろ。
だから、石持ってるわけです。
石好きな人は、本来・・・「言葉の説明を超えたエネルギー」に多かれ少なかれ、理解があるから、石なんて好きじゃない人から見れば、「なにそのあやしげなシロモノ」にしか映らないこともある^^石のブレスというようなものに、ときめくことができる神経構造を持ってるんですよ。
言葉じゃ動きませんが^^、エネルギーで動ける(力が湧く)イキモノですから。


そして。
どんなことをどんなふうに人に言われても。
たとえ、すごい人や、もしくは偉い神様に、お墨付きをいただいても。
結局は、なんでもそうですが、「自分自身にしか」それって、わからないんです^^。


すべては、自らの経験。そこからの、気付き。認識。実感。そこにしか、ないです。
プレイヤーは・・・自分自身です。
他者には、動かせませんし、ほんとうの意味ではわかりません。


よく、「神様ってお見通しだよなぁ」っていう、お見通し話、あたしはしますけれど、どれだけお見通しということがわかっていても^^、人間の側がやっぱり「みずからが」得心しないことには、その「神力」でさえもはたらかないような構造になっています。
あちらが勝手にやってくれる~、守ってくれてる~・・・そういうひたすら一方的なものではないですし、同様に「守られる資格なんかない」っていう存在も、もちろん、ひとりもいません。
だから、俗に言う高次の導き、「気付きのシチュエーション」がこの世には溢れているわけです。


しかしながら、人間が「気付き」を得て、そして思い、行動を変えていく、その強制力は、高次にはありません。
やるやらない、それ決めるのは、やっぱり、ひとりひとりの人間なのです。


たとえば、どんなに優れたフィギュアスケートのプロがいたとして。優れたホームランバッターがいたとして。
優れているから、人の目にそう映るから、もちろん、賞賛されることもあるでしょう。
褒められ、期待され。応援というエネルギーを得て。
そこで、三回転半ジャンプを成功させたり。ホームラン打ったり。
それをやるのは、プレイヤー自身、本人だけです。
他者から褒められ、認められたから、それをできるわけではなく。
ある程度、それも自信の要素のひとつとしてはたらくこともあるかもしれませんが、原動力、実現力は、賞賛する他者から得られるものではないです。
また、他者が代わりに飛んだり打ったりしてくれて、それをそっくり我がものにできないことは、プレイヤー自身が・・・いちばんよくわかっている当たり前の話です。
あくまでも「それができる自分であることを、自分自身が認める、自分自身が素直に喜べる」ところからでなければ、実現しないし、実現するように行動することができないでしょう。



そうそう、あたし、肝心なことを^^お伝えしていなかったことに^^気がついたんですが。
今、お伝えします。


「石が吸い付くような、まとわりつくような感覚」
「手にくっついてくるよぉ? この石」
「石に吸い寄せられるような感覚」
な場合の、多くは・・・・・


今まさに、ア・ナ・タ様の、ジャスト石。
「あなたのための石」の反応です。
あなたのための石といっても、それが「一生モノ」かどうかはわかりません。「今だけ」かもしれませんし、長い付き合いになるかもしれませんし、それはまだわかりませんが、少なくとも、「あなたの未知の扉を開くためにここで出会った」という、石たちとの相互理解の瞬間・・・そんな素敵なタイミングが到来していることを知らされている経験と、お考えください。




「追記です」


なにがなんでも「自分基準」で^^いることだけを「肯定」している・・・つまり、「他者基準否定論」ではありませんので。
そこが間違って伝わりかねない、イマドキのスピリチュルになってしまう^^ところでやんした。


私自身だって間違うこともあるし、気づかないこと。気づいていなかったこと。
たくさん、あります。


私が書く「石の組み合わせのご説明文」でさえ、「私のボギャブラリ、知識の範囲」では、到底気が付かなかったことをご指摘、教えてくださる方も、実に大勢いらっしゃいます。


そんな時は、ありがたく^^私はその「あらたに得た知識のエネルギー」に感動します。
(よけいなお節介と、愛のある助言、ご指摘・・・それは、ハートがちゃんと判断しますので、その違いはわかります。みなさまも、ソレ、知らず知らずのうちにですが・・・日常でだれもがその技は使っているのです^^。もちろん、それをわかっておられる方もたくさんいらっしゃると思われますが)
そして、受け入れさせていただきます^^。
「そ・・・それ素敵!! これって、そんなにいいものだったのか。。。だよね~!! なんでかコレ避けられてるような印象あったけどぉ。眩しすぎて、避けられちゃう・・・っていうことも、ないわけでもないかもぉ」みたいに、自分では思い至っていなかった、自分が作ったものに対する認識をあらたにし、そこで自信をいただくことだって致します。


直近でも、そんなことがございましたぁ。
ほんとに、「これでいい」なんて頂上はないのね~、なんでもわかったふうにはなれないわね~、とは思うけれど、私がわかっていないことは、そうやって、人からいただくメッセージの中に、ちゃんと気づけるように「高次の根回し」が^^あることに、感謝の限りでございます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page