「Aries Stones」ブレスレット「1」

2015年02月28日 (土) 19 : 14






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


今月はおひつじ座さんのカップリングの登場です。


12星座というのは・・・実は、おひつじ座からやぎ座までの「10星座」の順番で、一応、「人間の完成までの成長過程」を顕しているとも言われます。
おひつじ座は赤ちゃん^^なのだそうで。・・・ということを、先月もお伝えしていました。


赤ちゃん、といえば。
純粋無垢。感情エネルギーの発散、表現、存在することに対する無条件の肯定感がまだ歪んでいない状態。
そして、愛されて当然ということを知っている(本人に認識があるなしにかかわらず、すべてが愛の中にいることを知っている)。
そのような感じでしょうか。


おひつじ座さんのイメージとしては、衝動的で、情熱的、正義感の強い行動家。
言葉や行動に裏がない(嘘がつけない、嘘が嫌い)ので、人から信頼されたり頼られたり、っていうことも多いかもしれませんけれど、実際にはべたっとした人間関係はちょっと苦手。
人に依存されるのも自分が依存するのも、その背後に邪念があることを好まないので、人とのコミュニケーションが得意かといえば、もし「表面上うまくいっているように見えるような波風立たない状態」が上手なコミュニケーションである、という定義だけで当てはめれば、コミュニケーション上手とは言えないかもしれません。
それに、「俺様がイチバン」を地でいける星座さんなので^^実はたいして人の話を聞いてませんし、自分を曲げるなんて絶対にあり得ない、人の「説得」「説教」嫌いの独立独歩なタイプ。いくら「転ばぬ先の杖」だということでも、説教聞かされてそれに従うくらいなら、自分でやって失敗して納得してそれを教訓に自己改革をしたい、そんな感じでしょうか。
ただ、そんな一貫性がある一本気にも見える割には、人からの押し付けでなく自分がそう納得できることにはわりとあきらめもいいので、粘り強さという意味ではイマイチに見える、自らが熱く語っていたわりには飽きっぽい人^^と思われやすいところもあるようです。(おひつじ座の人の性質をあまりよく知らなくて、「話が合う」っていうシンパシイ的なものを他星座の人間が感じていても、それはその時だけのこと^^で、あんまり継続性がないっていう風にも感じられる場合も多いかも)
正義感が強いから、怒りのエネルギーが外側に向かいやすい面もあるけれど、動機が純粋なところから来ている怒りであることも多いし、本人にとってはいたってそれはある種の自己存在の肯定としての行動であることも多いので、まず「引かない」パターンとなる生き方をされる傾向があるように思います。


おひつじ座さん的な性格の要素って、たぶん日本じゃ^^相当生きづらかった性格の傾向であるかと思われますが。
まぁ、それも多勢とは違うものをあまり認めようとしない偏った協調性を押し付けられた、「過去の古い日本では」ってことですね。
もともと何でも「筒抜け」であることをハートが知っているから、正直者で隠さない、自分をありのまま表現しようとする、それが自然にできてしまうその美点は、実は多次元を生きる上での強力なプラチナチケットを手にしているも同然かと思います。
普通は、「こんなこと言ったら嫌われちゃうかな」と周囲の反応を恐れたり、周囲にスポイルされることでの生存を脅かされる恐怖感から、自分の本心を隠して違うことを言う(本音と建前)のが、立ち回りの巧い賢いオトナであるということで形成されてきた世界ですが、まもなくそのヴェールが通用しない世界がやってくるので。


通常、占いというのは弱点克服的な発想から、「こういう点をあらためるとオッケー」的アドバイスとなることが多いのですが、どの星座の傾向も性格要素も、プラスにもマイナスにも転ぶものであり、それがいい悪いではないと思いますし、本来の西洋占星術には、「オール肯定」の要素があるように感じます。否定、2極、優劣が感じられないですよね、なんとなく。
おひつじ座が赤ちゃんで、やぎ座が成長段階を経てもののわかった老人、だとしても、どっちが偉い、じゃないですものね。


ピュアなおひつじ座さんは、きっとそのことを肌感覚でご存知なんじゃないでしょうかね。
このカップリングは、おひつじ座さんに備わる「勇気」「情熱」「ポジティブ」「スピード」「明るさ」「リーダーシップ」などの良い面にますます磨きをかけるサポートとなってくれる石たちのカップリングです。



■使用石■


「1」「2」

「アクアオーラ12ミリ丸玉」「レッドジャスパー14ミリ丸玉」「クンツァイト7×3ミリロンデル」「レッドアベンチュリン10ミリ丸玉」「ルビー8×4ミリボタンカット」「マグネサイト10ミリ128面カット丸玉」「パイライト10×8ミリボタンカット」


「3」

「アクアオーラ14ミリ丸玉」「レッドジャスパー12ミリ丸玉」「クンツァイト7×3ミリロンデル」「レッドアベンチュリン10ミリ丸玉」「ルビー8×4ミリボタンカット」「マグネサイト10ミリ128面カット丸玉」「パイライト10×8ミリボタンカット」


■クォリティと鉱物説明■

レッドアベンチュリンは発色良く透明感も良い高品質な、「ストロベリー」タイプのアベンチュリン。
クンツァイトはキャッツアイが見られる発色良い高品質ロンデル。
アクアオーラは大玉、パイライトビーズもカット入りで大きさがあるので存在感あって綺麗です。
レッドジャスパーは14ミリのほうはいわゆるジャスパー由来の模様入りなタイプのビーズ。レッドジャスパーってジャスパーなんだ、って感じでクォーツ箇所が透けていたりなど、表情があります。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page