「ALL in One」ブレスレットVol.1「1」「2」「3」

2015年01月31日 (土) 21 : 28



















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


ブログ記事でもお伝えしていましたが、私達は「すべて持っていて、すべて共有している」・・・ということが、やっぱり実相かもしれません。
つまり・・・なにひとつ、自分のものはないし、しかしながら、すべてが自分のものである・・・と言われることもある、悟り系スピリチュアルの解釈のようなことは、たぶん本当だろう、ということ^^です。


実はコレ気付かずにけっこう日常でやってますよね?
私の国、私の会社、私のとこのマンション、私の学校、私の親、私の夫、私の恋人、私の好きな人、私の店、私のお客様、私の服、私の石、私の犬、私の猫、私のブログ、etc、etc、そんな名称で何かを呼ぶ時に、「それって本当におまえのモノかい?」っていちいちつっこんでいればキリがないくらいに、けっこう私物化^^して表現しております。
しかしそのどれもが・・・厳密にはどれも「完全に自分が所有している」とは言えない対象(なぜなら自分がゼロから創ったというわけでもないし。「出会っていっしょにいたり」「そこに居たり」「お金で買うという場所移動したり」するだけです、よく考えてみれば)ばかりで、かつ、「かたちとしては」自分自身ではないものばかり。でも、そこに「私の・・・」って付けなければ話も通じないし、だから、無意識にそう呼んでいますが、これは間違いではないからです。


しかしながら、それらは・・・実は「わたしだけのもの」ではないから、ここに実相化している、と考えられます。
だって宇宙の創造主は、なんといっても「すべてが自分ひとりのもの」であることにちょっと飽きちゃった^^というか、全部自分、ってことになると、自分がなにかっていう実相を知ることができない。だから、いっぱい魂という分身を創るというアイディアで創造を始めた・・・のではないかというお話を聞いたことがありますが、たぶん、そうでしょう。
「個性」の誕生ですね。だけど「モト」は同じものからできているので、やっぱりすべてひとつといえばひとつではあって。
それを知っててやっている芝居があまりにリアルなので^^(またそうじゃないと面白く無いですし)地球人にはとてもそう思えないんですけれどね。
いろいろあるほうが面白い、いろいろあって、かつ「発見」というゲームがこれまた面白い、ってことで、人間的スタイルは宇宙ではわりと人気で・・・(人気というか^^今現在はやっぱりダイナミックな惑星アセンション控えているから、その経験目的で転生してきている魂も多いみたいですけれど)我々は、それぞれに、特注の肉体をはおって、やってきているわけです。ここに。
で、現実というのはたしかに「自分が創る」ことになりますので、そんな「共有品」お借りして、それぞれにみんな、自分の好きな世界を創造するゲームを楽しんでいる最中なのですが、まぁ、なかにはあんまり好みでない^^共有品なんかもありますよね^^。(それを苦労とか努力とか忍耐とか義務とか達成とか優劣の飾り付けをすることで「美味しそう」にすることもできますが、だんだんそれがほんとは美味しくないことに気がついてきている人も増えてきているのが現在ですね)


私達が石に持つイメージ。
これはとても近い感じを持つことがあります。
意味などを知って、「あ~なるほど、そうかも~」と、変に納得できることもありますし、なかには多くの人がまだ見出してはいなかった独自の側面を発見することに長けている、石のエバンジェリストもいらっしゃいますが、それでさえ、実は「固有の所有感覚」ではなかったりします。(もしそうなら、伝わらないですから^^)


だから、伝えることができている時点で、また、伝えられていることがハートに響く時点で、「実はもうそれはあなたの、そして私のもの」なんですよね^^。
石がパワーストーン、っていう世界は、こうして創造されていきます。
私は提供させて頂いているわけですが、私だけが創っているというわけではなく、みなさんの中の創造性がそうさせている・・・ということでもあるんですよ。
(だから響かない人にとっては「石にパワーなんてふざけるな」という^^世界が創造されたりもします)


という前置きが(前置きかよ!! って^^)長くなりましたが、人にかかわる歴史のそこそこ長い石、そして、長きにわたり、人にパワーを与えてきた実績を持つアンバーなんかは、やっぱりもう、すっかりその特性をわがものにしていますので、本当にパワーストーンです^^。
しかも多くの人に愛され信頼されているため、その美しさは衰えを知りません。
そんなアンバーをベースに、私達人間が本来持っている素養、「わくわく未知の世界を行動する喜び、幸福」というエネルギーを、こちらのカップリングでは表現してみたつもりです☆
三次元な「いやいやスパルタに応じるど根性」や「自分や自分以外へのジャッジ」などはもう本当に不要です。
心に嘘つかないで心が喜ぶ楽しいこと好きなことをしてください。そう言ってます^^。
(え? 努力しないでお金持ちとか^^そういうパターンじゃないの? っていう^^過去のパターンの解釈がお好きな方は、そこに戻っていただいても良いです。三次元世界では、そういう表現のほうが伝わる場合もありますね。今回、レッドアメシストとクロムダイオプサイドが入って、より「顕現力」という意味での広範囲なバランシングができていると思います。ハートのちからと、行動力、体力。アタマで思考する先に出てくるべきものが出てきて、いずれそうなると言えるわけで)



■使用石■


「ゴールドアンバー約20×15×10ミリ、約12×10×10ミリタンブルカット、約11ミリ、10ミリカット丸玉」「グリーンアンバー8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ14ミリ丸玉」「アメトリン約22~23×16~18×13ミリタンブルカット、14×10ミリボタンカット、約13~14×10×8~10ミリタンブル」「レッドアメシスト12ミリ、9ミリ丸玉」「クロムダイオプサイド9ミリ、8ミリ丸玉」「2012クリスタル10×7ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■

高品質なバルティックアンバー。透明感、とにかく発色がすばらしく、ビッグサイズなビーズで、年々価格高騰中のアンバー、お値打ちでございます。(サイズの小さいほうのタンブルカットは、紫外線ライトでブルーに蛍光するアンバー)
アメトリンは、アメシスト、シトリンのバイカラー部分が、綺麗に入るビーズで、発色もよくハイクォリティです。アメトリンもやっぱりバイカラー度合いと発色や透明感などの意味で、高品質なアメトリンそのものの希少価値が上がっている印象がありますね。
「1」「2」はくっきりバイカラーで、「3」は非常に発色の良い濃いアメシストの中に一筋シトリンが入る、一見ほとんどアメシストな玉です。
ゴールドルチルクォーツは、ハイクォリティな金針たくさんと透明感。
ゴールドルチルクォーツもやはり人気衰えずの石で、特に母体に透明感のある金色針の品質的に良いものは、本当に限られてきていて、廉価では入手できない石になってます。
単に金運の石と言われるからの人気ではないですね、たぶん。綺麗なルチル玉にはトキメキがあります^^からね。人はそういうトキメキを欲しているのだろうと思います。
けっこう、石が流行り始めた頃って、金ルチルにエネルギー負けしちゃって、っていうようなことをおっしゃる方もいらっしゃったような気もするんですけれど。だから金ルチは苦手な人も多いのかな? って思ってたんですが、そんなことないのだ^^ということを市場が証明しているような気がします。ゴールドルチルも考えてみれば、アメシスト同様に、霊性の向上を加速させるための^^高次元通信機の石ですから(金運というよりは、やっぱりそっちだと思うんだよね。)けっこう持ち主さんのガイドさんが本人がそれを好むように推している場合もあるんじゃないかな、っていう気もします。金ルチのエネルギーにいやもう負けました! っていうくらいに打ちのめされたいですよね^^。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page