「失敗は成功のモト」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2015年01月31日 (土) 19 : 38




















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」約15.5センチ「3」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


この言い古された^^格言を、「そうは言ってもねぇ・・・・」と受け入れることは、なかなかできないんじゃないかと思います。
私自身、失敗はなるべくしたくない・・・っていうか、自分が「これは失敗だ」と知りつつそこにとどまることはできるだけ避けたいですし、なら最初から失敗をそもそもしたくない^^ですよね。
誰だって失敗したくないから失敗しないで済みそうな、「失敗のない道をナビゲートしてくれそうな^^石がないかな」っていう探し方を多くの方が、しておられると思います。
その人間側の虫の良さがパワーストーンをパワーストーンたらしめている部分でもあり、また、逆に、石を持ってみたけど別に何にも好転なんかしやしないと、パワストにがっかりし、「ほれみろ、そんな石に頼るとかなんてやめとけ」と、石屋の調子のいい口車に乗っからないようにと^^警告する人間を出現させる追い風ともなります。


そうなんです。
人生において失敗(と自身が感じてしまう事象)というのは、もう、あって当たり前のものであることを受け入れられる前提で、石に接することができれば、実は石はとてもはたらきやすくなるのです。
つまり、欲しい結果を得るためのノウハウには「外側への依存心を手放すこと」&「内側(ハートの意見)への絶対的信頼」&「やるべきことはやること」の動作が必要で、実は「失敗(と自身が感じてしまう事象)」なんかも・・・・・そのプロセスに予定されている場合には、起こります。
とくに、我が強いマインドの経験則に従うことを優先させると発生しやすい^^です。たいていの人間は、100パーセントハートの意見でなんて^^生きてませんので。
なぜなら、失敗しないと、そういったことがわからない、それを分かる必要があったりするからです。
失敗経験があるからこそ、「これが成功♪」という、自分にとっての成功への感知能力も、上がりやすくなるのです。
これをはしょって、成功だけが数珠つなぎ・・・見たくないもの(失敗)はもう二度と出現しない、ハッピーオンリー、なんてこたぁ、ないわけです。


ということで、こちらのカップリングは、仮になにかイケてない現実の状況を招いている時であっても、失敗は成功のモトであること・・・を、感知できる冷静さ、そこに気づけるフラットな精神状態をサポートしてくれると思います。
もちろん、気づいて、できる方向転換であるなら、「即効」やるべきですが、おそらくその勇気と失敗を引きずらない切り替えの良さも、ついでにサポートしてくれるんじゃないかと^^思われます。


結局、人生を「失敗に固定」してしまうのは・・・やはり、自分自身だと思います。
この「切り替え」が妙に、異常に早い人は・・・「失敗したことを、記憶に留め気に病む期間」が相対的にグズグズしてしまう人よりも短いことが多いため、はたからは「あんまり失敗がないように見える」し、本人自身も「成功ばっかりに感じている」というだけで^^、実はけっこうちょこちょこ失敗もしているけれど、「ひるがえってラッキー」も同じくらいにすぐに経験してしまうので、まるで失敗などなかったかのように^^なってしまうだけなんだと思います。
(でも失敗経験を内省していないと、やっぱりまたふと失敗事象はでてくるんですがね。筆者自身は^^このパターンを好んでやっているフシがあるようです)


■使用石■

「1」「2」「3」

「ブラックゴールドアマゾナイト12ミリ、10ミリ丸玉」「アマゾナイト(チャイナ)10×6ミリボタンカット」「アマゾナイト(ブラジル)8ミリ丸玉」「ゴールデンタイガーアイ8×5ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ8×5ミリロンデル」「ホークアイ6×3ミリボタンカット」

「4」「5」

「ブラックゴールドアマゾナイト10ミリ丸玉」「アマゾナイト(チャイナ)10×6ミリボタンカット」「アマゾナイト(ブラジル)10ミリ丸玉」「ゴールデンタイガーアイ6×3ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ10×6ミリロンデル」「ホークアイ6×3ミリボタンカット」

■クォリティと鉱物説明■


ブラックゴールドアマゾナイトというのは販売名で、ブラックやゴールド(茶やベージュ、黄色など)インクルージョンが模様のように入るアマゾナイトです。こちらと、ボタンカットのアマゾナイトは、厳密には長石ではなく鉱物的にはブルークォーツァイトになります。
昔からアマゾナイトの名称で流通しているため、アマゾナイトってことになっているんですが、こういうことがあるから「石にチカラなんて」ってな^^話にもなるのかもしれないですね。
でも実際に今の市場では、アマゾナイトの名称で呼ばれるキレイ目なブルークォーツァイトじたいが減産傾向にあり、ロードナイトなんかといっしょですが、発色の綺麗なブルークォーツアイトは年々減っていて、お値段も上がっています。
もう一方のアマゾナイトはブラジル産で、ブルーグリーンの発色がとても綺麗でクォリティの良いアマゾナイトです。
ゴールデンタイガーアイは、タイガーアイを脱色したもので、明るいゴールドの色目が綺麗で、とても人気がある石なのですが、この明るい色目に仕上がっているビーズじたいもわりと品薄で、久々ゴールデンタイガーアイを仕入れしに行ったんですが、なかなかすべての脱色タイガーアイがこの色目とは限らないので。この石は選びますね~、ほんとに。
ゴールドルチルはややミルキーな母体のものもありますが、針の色はゴールドです。
ホークアイもきれいなボタンカットです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page