虹の出現

2015年02月02日 (月) 03 : 51


「多次元計画」でお伝えしていた、「太陽を内部地球に見立ててAENA呼吸法やってたら、空にあの「図」が出現した」っていうお写真。
うっすらですが、虹色の日暈が出ているのがわかるでしょうか。
(「あの図」に関しては、ご興味がおありの方は、「AENA呼吸法」で検索をお願いします^^。)


これは実はそんなにとくにめずらしい現象ではなく、日暈というものです。
(地中から発せられるラドンやイオンの影響を受けて、このような幻日が大地震前に出現する、という説もあります。)
ただ、それを見立ててやっているうちに、「あれれ?」って^^これが空に出てきちゃったんで、ちょっとびっくりしたわけです。


まぁ・・・・・・私達人間も、微弱な電磁気発している、そういう存在ですから。
まだ電気を発電できるところまでは行ってませんが^^。
それもいずれ、できるようになる、世界がやってくるようですから。
つまり「光源が自分になる」という話。


ヲイヲイ、寝言は寝て言え^^かもしれませんけど。
でも三次元以上の世界・・・4次元は違うみたいですけれど、五次元以上って、たしかそうなんですよね。。。
(まぁ、この説は、昔ひふみ神示なんかでも、読んだことあるけど、そのニュアンスのことが書かれていたな、そういえば。次の世ではそうなる、っていう話。その次の世はいつさ、ってことなんですが。そんなに遠い未来ではなさそうですよ)


なんでも「自分が創造、実現しちゃう」世界。
それは、今ここも同じです。
だから。
本当に実現したい世界を描いていく「練習」をやっている・・・・・今レッスン中、なんじゃないかと。そう思います。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page