アーカイブ
2018年11月08日の記事のリスト

もしかして暖冬?

2018年11月08日 (木) 19 : 14
今年はあったかい日が続いている感じがしますよね…今日は曇ってましたけどぜんぜん寒くない…半袖の人もいたくらいでした(昔からそうですが、外国人の方は暑がりなのか、とても半袖率が高いですね)



実はすでにコートたくさん買ったりユニクロのヒートテック買ったり(これ何年ぶりだろう…)”11月はもう冬”だと思って準備してたりするんですが(笑)。去年ものすごく寒かったから…で、寒いのに結局テキトーにやり過ごしたという…^^



ということで石ブレス写真です



ユー・ガッタ・チャンス…”チャンス”っていうニュアンスがドラマ性を彷彿させてしまう、けっこう固定観念生みやすい言葉だったのかもと思いました…「日常にそんなにチャンスめいたものってドラマじゃないからないよね」と普通には思いやすいところあるもんね…そういう感じじゃないんですけどね



心のお片付け…これはけっこう身につけてますね…何かが片付いてないんだろうか(笑)って、ひとつ片付けた問題があるんですよ^^でかい買い物(自分じゃない^^例によって)久々に「キタ」って(笑)思いましたが、「買えば」と^^。でも以前のように、どっかの部分でこれも禊なのかと半泣きで無理してない…そこがとても嬉しい



ライトワーカーの溢れ出る幸福…ライトワーカーが死語になりつつあるような気がする(笑)昨今なのですが、これ、またやる予定でおります…われこそはライトワーカー自認な方もそうじゃない人も、って以前も言ってた気がするけど、そもそも自分をライトワーカーだと思う…みたいな感じって、以前はけっこうですね、その人口いたんですよ…でも「だからってどうしたらなにしたらいいかわからない…」っていう人のほうが圧倒的に大多数でしたよね…今もさまよえる人々なのだろうか…



でぃびっとがいがーくりすたる2019ラッキーカラー
ライトワーカーさんにも是非どうぞなんですけどね(どうしたらいいかなにしたらいいか、っていうのもアレなんだけど、それと同時に自家発電に慣れてることがけっこう大事な気がするので)



威風堂々…こっちも自家発電系(笑)ですね、そういえば。へなちょこ^^状態からのパワーアップ感があります(笑)



四国フィールド…これ、お客様が、「眼精疲労に効果がある」とおっしゃられていたので、私も「なぬ?! それはイイこと聞いた」ということで、身に着けちょります(笑)。目がつかれた~~~~と常に思っているわけではないんだけど(私の場合、休憩時間って自分の自由だから、ほんとうに疲れてる時は仕事しないから)確かに「持ちがいい」ような…(だからつい記事が長文になってくるところも^^あったり)このタイプはあと2点ならご用意できますので、再販でお作りするかもしれません



アトランティスの記憶…読んでないのに(笑)タイトルかっぱらいの…今ちょっとずつ読んでるところで、ようやく上中下巻の上巻読み終えたところです…ああそうだこういう話だった…と思い出しながら、自分はいったいこれのどこにフックがあったのだろうかと思いながら読んでます…あのアトランティスの塔の絵(まるの日さんがホワイトボードに書きなぐった簡易絵)見て、「涙が止まらなくなってるような人」もいたりするわけなんですが^^(アトランティス過去生の何かを思い出してるわけですよ)今のところ私にはそれはないですけれどね…確実にどっかしらにはいたんじゃないかなとは思うけれど、きっと今と同じ平凡な一般人(笑)だったんだろうから^^



今日はこの顔(やはり代々パークでないと!! っていう…外苑とはえらい違い…まぁ、実際にえらい違いではありますからね…)



(こっちが外苑2日の時の顔…この表情の硬さ…目の輝きの違いが^^おわかりいただけるでしょうか…わんちゃんって”自分に正直”なのです^^よく犬は忠実とかそういう表現されるので彼らに我慢や自己犠牲的要素を求める人間側の受け取り方もあるんですが、ワンコたちだって”自分の好きなことが好き”なんですよ)





そうそう!!

読んでくださってるみなさま、ポチしてくれてありがとうございます!!

言ってみるものだなぁ…と思いました(笑)。

私の自己満足の世界を実現してくださいまして^^ありがとうございます…(癒やし光線とか出ないポチなのに)

よく「押してくれると励みになりますのでお手間じゃなければよろしくお願いします」

だとか、そんな感じでポチお願い文見ますが

確かに、「あんなところで順位上がっても体制に影響はまったくないと断言できる」と知りつつも(笑)

「励みになる」というのは、わかりました。上がってみると。

人氣って素敵(笑)。

私は人気者ではありませんが、「人氣って素敵」だと感じます。

あれば素直に嬉しいです、もちろん。

きっとアトランティスでは、売れない踊り子とか(笑)才能なくて、人気もなくて、前に出られなかった系の過去生なんじゃないでしょうか(笑)。

もしくは自分にものすごく都合よく素敵に過去生を編集しちゃうと、人氣はあったんだけど、人氣に翻弄され、自分を見失っていって失敗した過去生か。

なんか、やらかしてる筈です(笑)。

だから、もともと、人氣というものへの警戒心もあるところもあったりしてましたから。
(わたしの”マイナーびいき”的なところは…ずっとずっと昔からの話です…たぶん、そういった”人氣がらみ”で何かトラウマあるんですよ^^…自分で見た過去生でも、ミュージシャンの過去生では、なんかそういうのあったようななかったような風味に観えましたからね…でも、そういう部分も、だ~いぶ、変化してきていることは自分でわかっているんです)

ポチのところを「励みになる」とあとで書き換えておこう…(爆笑)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

副業解禁

2018年11月08日 (木) 04 : 05
で、メルマガどうするんだ? って話は(笑)。

まぁ、頭の片隅で、今後つめていくかな、と多少心は動かされてはいるところです。
(その前にこの駄文、無駄な長文癖をなんとかしないと)

「売文業」ではないし…やるとしたら私にとっては「副業」みたいなものになるんだよね~、って思っていたら。

「副業解禁」なるものをたまたま見つけました。
世の中のことに疎くて(笑)今までぜんぜん知らなかったです(2018年も終わろうというのに)。

2018年って、これは日本の政府の政策のひとつだったみたいですけど、「正社員が会社外の仕事で収入を得ること」を今までは、けっこう”ジョーシキとして”企業は禁止してきてみたいだったんですけれど。

この、「副業解禁」政策によってなのか、正社員の副業を認める会社の割合が増えてるそうです。
今現在は4割に迫る感じで、大企業なんかも含めて、世の会社が「副業オッケー」に方針変えてるようなので、これ、すぐに5割、6割になっていくだろうし、「正社員のアルバイト禁止? 何それ」と(笑)だんだん、過去の風物詩的になっていくのではないでしょうか、これからの世の中。

だんだんこの、「正社員はほかに仕事を持ってはいけない」が、ほぼ「常識」として通用していた世界から…「副業してる、が当たり前」みたいなことが、常識化してくる世界も、もう、すぐ目の前だとは(笑)。

昨日の記事で、スピ仕事で「食える、食えない」の話をしていたけど(笑)もうこういう時代なら、「迷わず、やりたいことを仕事にしようよ」の世界へ、とってもカンタンに移行できるじゃないですか^^。

生真面目な会社員の人は、この「縛り」もあってか、動き出せない人も多いからね。

もうどこにも貴方を閉じ込めておく「檻」はないのよ。
貴方が「安全」だと思っている、心地よい揺りかごのような檻は、取っぱらわれてきている…ということです(笑)。

なんだ~、やっぱり、世の中も変化してきているんじゃないですか~。
知らなかったな。

もちろん、これは日本の「終身雇用制度の崩壊」を示唆する、ますます、企業側有利な雇用形態を促進する政策だ、っていう観方もあって、難色示す人もいますけれどね。


「エイジレス・ライフ」ブレスレット



でもさ…

”やってみたいことがある”人にとっては…

こういうのって、追い風よ。

辞めるか辞めないかの2択じゃなくても、「二足わらじ」が定番的な風潮ができてきてるということでしょ?

だから、「失敗することが怖い」とか、そういうこともあんまりやらない理由にならない時代、ってことですよね?

やってみて、なんかうまくいかないな、とか、違うな、ってことに気がついて、やめようかな、って時に、会社員の椅子も一応確保されているという(笑)保険がある、って、そういう失敗の恐怖心満載の人にとっては、かなりな安心材料ですよね。

会社辞めて独立、っていう選択肢しかないから、っていう理由で、二の足踏んでいた人も、もう、その言い訳は不要になってきてるのですからね。
まぁ、「うちの会社は古い体質だからそうじゃないから自分は該当しないし」とか(笑)もちろんそりゃ、個別にはケースバイケースですけど^^。

だけど時代の流れとして、こういう感じになってきている…という側面もあるということです。

それにね…
これは企業を経営する「経営者のホンネ」みたいなんだけど。

別にバイト禁止するとかしないとか以前にね。

今までだって、「希望退職募れば、有能な辞めてほしくない人から辞めていく」そういう傾向がある世界ではあったのです。
会社の経営側からすると…どちらかというとね、それほど「長く居てもらうことを期待していなかった社員ほど、長く勤めている」っていうことが(笑)けっこう多いそうなんですよ。

そのくらい、経営するほうから見ても、優秀な人っていうのは、自分から能動的に変化していっちゃうし、自発的に動いていってしまう、辞めてしまう…ものなのだそうです。
こういう有能な人物を末永く会社につなぎとめておきたいと常に考えている経営者側から見ても、この制度というのは、必ずしも企業側有利ってだけの話でもないのよ。


「石酔いカモン」ブレスレット



今の20代30代の人たちにとっては、仮にどこかでお勤めであったとしても、もう、古い時代の人たちの常識というものに「囚われないでいい」時代であるということでもあります。

10代の子でしたら(ぜったいここ読んでないと思うけど^^)パパママが、「いい学校出て、安定したいいところにお勤めを」って言ってるのであれば、それは時代錯誤も甚だしいですから(笑)”いいガッコ出してもらう”ところまでは、パパママに素直に従いつつ、心の裏では、「私は私の道を生きていく、自分で人生創っていく」ということを、意識しながら、がっつりお勉強されるのが良いと思います。
勉強がよくできる頭脳そのものや、学歴は、なくてもいいけれど(実際は、切り札のようで、それだけじゃ切り札にはならないことも多いので)、社会に出た時に、あって困るものではないので、パパママが頑張ってお金出してガッコ行かせてくれるっていう人生特典そのものは受け入れて、それを活かせる人は活かしてくださいね。

2019年以降、たぶん中国市場崩壊の可能性も示唆されているようだから(例によってアメリカが(笑)宣戦布告してるよね^^)これから経済社会という側面の世の中もどんどんさらに動きが激しくなることも想定されますし。

でも世の中の動向とか、そこにひたすら歩調を合わせて、貴方の方針を決めていく必要はないですよ。
(景気が後退したら自分も後退する…って思っている人は、もちろん、後退しますけれどね)

「やりたいことがある」という方も、そして、「やりたいことがない」という方であっても。

ちなみに、やりたいこと云々ではなく、「収入が欲しいから、収入が必要だから」っていう、まったくもって普通の理由から、副業を模索し始めていたり、実際に副業している人口も、けっこう増えてきているそうです。
自営業者の数に迫るイキオイみたいですよ。

そうだよね。
スピ系仕事をしている方でも、実際、別の本業は会社員だったりとか、そういう人は多いですから。
占い師さんとかでも占い一本の人は少ないんじゃないかと思いますよ。

私は、それでもいいと思います。

天職とか、好きなこととか、でなくてもいいと思います♪

「イヤイヤやるのはやめとけ」って、ついこの前、言ってたけど(笑)、撤回します。

仮に、「それをやらないと生活が困窮していて収入がどっかからはいってこないとやばいので仕方ない」のであれば、むしろ、やるべきではないでしょうか。
イヤイヤでも、仕事してください。
それが、「豊かさ」への道でもあります。(節約術を身につけるよりも、稼ぐ術を身に着けたほうがいいと私は思っています)

だいたい、高次は…

タイミングを見ていますから。

本人がどれだけ望んでも。必ず、修行期間というか、色んな経験積まされる期間とかあったりします。

なので、必ずしも「自分のなりたいものになれる」というわけでもないのですし。

自分の想定外の「え? これなの? これだったの?」になることはザラです。

ちなみに、私が、まさに(笑)そうですよ。

石のアクセサリ作って、石がお好きなお嬢さんたちに、毎月お届けする仕事が…「こういうことをいずれやりたい」と思って、生きてきたというわけではありませんからね。

そんなことがまさかの14年目を来年迎えようとは…

誰がいったい想像していたでしょうか、ということですから。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page