アーカイブ
2018年10月01日の記事のリスト

石の意味~センティエントプラズマクリスタル②~

2018年10月01日 (月) 07 : 09
センティエントクリスタル6_convert_20180310181929

センティエントプラズマクリスタルの石の意味ご紹介、パート2です。

今回、「Forパワーストーンワークス」という特注(笑)シグネチャ入りのギャランティペイパーを作っていただきましたので、そのご案内なんですが、だから特別意味ってことでもないのだけど、少し自分の中でも繋がってくるところもありましたのと、こういう記事は過去記事としてどんどん埋もれていってしまうので、意味カテゴリ化して残しておいたほうが、あとあとよろしいところもありまして。

さてなんでこのようなものをご用意していただける運びになったのかと言いますと。
実は今回の来日で…彼らはあの…大事な仕事道具(笑)ビジネスカードを発注して用意していたらしきダンボールを^^梱包荷物の中に入れたとばっかり思っていたところ…こっちへ来て開けたらびっくり、何も入っていない”空箱”持ってきてたんだそうで。

なんかこういうおマヌケっぷりが(笑)どうも憎めないところがある、お二人です。
売る気まんまんでしたら絶対忘れないだろうよ…
つか、場合によっては、商品そのものよりも、サイン入りカードのほうが大事な^^人もいるんじゃない?(笑。これはへんな話、”売りたいギョーシャにとって”のニュアンスのほうが強いね。だって、実際大事なのは、石本体のほうだよね?^^だから購入する人にとって大事なのは、「それが本当にディビットのところのセンティエント」であることなので、カードが必要なのは、それを証明したいギョーシャだよね。自戒をこめて^^)



うちはもともと、全商品にサイン入りカード本体をおつけしてませんから(ビーズ一個一個にサイン入りビジネスカードくれなんて、さすがにそこまで図々しくはなれません^^)私がせっせとそのコピーを^^ハサミでちょきちょきしてご用意していたわけですし、まぁ、いいかな~うちはとくにもう今回はいただかなくても、ってことで、その「せっかく発注した名刺のダンボールを入れ忘れ、すっかりそれだと勘違いして空箱を空輸してしまっていた」って事態を、ひたすら笑ってたんです^^。

で、今回も、複数センティエントのポイントや、2012クリスタルも含めて、センティエントビーズも補充でまた山のように仕入れさせてもらって(笑)、家に帰ってきてから、はた、と閃きまして。

ビジネスカード、コピーしてハサミでちょきちょき…これって実はけっこう手間なんだよな…
だから、今回のそのチョンボの代わりじゃないけど(笑)こっちでペイパーの体裁用意して、ちょこっとなんか一言入れていただいて、それを、うち特製のギャランティペイパーとして、センティエント入りのアクセご購入いただけるみなさんに、その紙コピーをお渡しすればいいんだわ!!! と^^。

ということで、ディビット&パトリシアのビジネスカードを使ってこっちで「どんな感じのレイアウトがいいんだろか」と、とりあえずまぁ、複数コピーご用意して、再度持っていって、お願いしたわけです。


私としてはだから、必要なのは一枚あれば良かったんですが、結局、コピー持っていった5枚すべてに、ひとことメッセージとシグネチャをいただくことができました。

「あ~まぁ、複数もらっておけば、センティエントの大物ポイントの高額アクセとかご購入くださった方に、その現物のペーパーもおつけできるしな」とも思って、ありがたく、「ごめんね~、いっぱい手書きで書いてもらうお手間おかけしちゃうけど、じゃあ、お言葉に甘えてお願いします。嬉しいわ~」ってことで。

パトリシアさんは、「ちゃんとここに書くメッセージをいったん下書きして推敲するわ」って、なんどか他の紙に書き直したりして、できあがったそれを見ながら、一枚一枚に、丁寧にメッセージとサインをしてくださいまして。



ひゃっほう! 嬉しい~♪♪♪
で、今度は空いてるスペースに、ディビットにメッセいただけたら完成♪
…ということで、ディビットに、主旨をお伝えして(もちろん通訳さんにお願いして)なんかちろっと、一言で良いのでお願いしますぅ~、それでパワーストーンワークスのギャランティペーパー完成するぅ♪…ということで、お願いしたところ…
ご承諾いただけたんですが…


ディビットは…

5枚すべてのペイパーに…

全部違うこと書いてるやん!!!

という(笑)仕上がりに…なりました…(汗)。

お二人の…”性格の違い”が(笑)ほんとうによく出ています。


ディビットは、一枚一枚、メッセージを書いてるあいだじゅう、とってもおしゃべりで(笑)本当は、センティエントに関しては、こういうふうに言葉で表現してしまうことが、それじたいが縛りにも、持つ人に先入観を持たせる、こういう水晶、という限定感をもたせることになってしまうし、だから、ペイパーを用意するつもりがないこと(なので、最初は、通訳さんも…「いやそれはどうかな~本人ソレ書くかなぁ」と、ちょっと難色あったのよ。なので、ここ読んでるギョーシャさんがもしいらっしゃったら、申し訳ないけど、うちにもそれ欲しい! って真似して殺到しないであげてくださいね。ディビットはほんとうはその手のことを書くことじたいを、本当にそれほど好きではないようですし…)そもそも、言葉で表現のできない水晶であることを^^たくさんの言葉で(笑)伝えてくださいました。

ディビットはやっぱり、”ディビットがこう言ってたよ! だからこういう水晶!”っていうキャッチーな広告メッセージとしては、あんまり字面にしたくなさそうなんだけど、この水晶の凄さそのものは、実際は、語りだすと止まりません。
本当は、この水晶に”名前をつけてしまうこと”じたいも、できないな~、したくないな~、と思っていたようです。
今でも^^、それをおっしゃっていました。
(だから、センティエントが、ガイガーさんたちが日本に来る少し前に発見されたばかりの水晶として初お目見えした初日に、私が強引に(笑)パトリシアさんに、「この水晶の名前は? 名前はど~するの?」って、ネーム、ネームうるさく迫らなかったら、もしかしたら今頃まだ^^ネームなし水晶のままだったかもしれませんね。その時に、パティが、この水晶の特性を、さらさらっと、紙に書いた…それが、センティエント・プラズマ、の始まりでしたから)

けっこう、ここに書かれていること以上に(笑)色々教えていただきました。
(つか…書かれているメッセージじたいは、けっこう「はぁ?」みたいなプリティなのも^^あって面白いですよ。ほんと、面白いです、ディビット^^。最初、当然こちらは一枚目に書いてくださったメッセージと同じ内容を書くものだとばかり^^思ってましたから、あれあれあれ、なんか、全部に違うこと書いてるよ~~~~と気づいた時は…なんというか…後の祭りというか^^)



確かに。
その人次第のクリスタル、と言えるのです。
(そして実は、石とのかかわりの世界そのものが…そうとも言えるところはあります)

うちでは、「そうか、ガイガーミネラルでセンティエントの正式見解を出してくれないんなら、自分でそれを見つけるしかないんだな」と思い、私が最初に、高次に教えてもらったのが、「マスターキークリスタル」であること。

その人の、開けたい扉を開ける、その力を貸してくれる水晶です。

その後…うちから、センティエントを手にしてくださいました、複数のお客様の体験、お声、などが積み上がっていき…
「高次ガイド領域」に速やかに繋がるし、ご神域にも繋がりやすい? あたりもわかってきておりましたが。
メディテーション状態に、すっと入りやすいのも、そういうことですからね。

今回、ディビットがお話してくださいました山盛りの話とも総合し、今現在の、私の知識や経験、こういったみなさんが発見してくださっている部分などとも総合的に推察してみると。

やっぱり、センティエントは、いわゆる神氣領域のエネルギーと直結しているタイプの水晶です。
それは、もともとの、”私たちがそこからやってきた場所”であり、”私たちの本質”として、”胸に宿る神”と表現される方もいます。ディビットやパトリシアがおっしゃっているのも、個別の神様単体ではなく。そちらですね。

”特定の神様””名前を持つ神様”が存在する領域といったものではありません。
龍神とか、○○の神とか、そういった、人間が個別エネルギー”形態”として認識し顕す以上の、それを今のところの表現で言ってしまえば、神氣領域、ものごとが先に形作られる、すべてがある大元領域と言えましょうか。

ディビットも表現として”God”を使っておられますが、名前を持った人間型神様のような、そのエネルギー領域ではなくて、ちょっと広大な圧倒的領域過ぎて、肉体を持ち思考する人間にはその情報量が膨大すぎて、全容を認識し伝えるにはとてもではないが表現不能な世界、的なことをおっしゃられていました。
たとえていうなれば、ここのミネラルショーの会場の広さとかそういうどころではない、日本の大きさにも収まらない…というような。
でもこういった”広さ”とか大きさでの例えでさえ、もう例えている時点で、それが凄いか凄くないか、人により尺度がある話ですよね。だから、確かに、次元の違う世界のことを話をするのって、やっぱり相当難しいのです。

センティエントクリスタル4_convert_20180310181835

まぁ、今のところそれが”モノ”で神氣領域との双方向性持つことができるのは、フェナカイトなどハイバイブレーションストーン系はそうですし、知っている別ジャンルでは、石ではなく機械ですがメイドインジャパンのロゴストロンですとか(笑)などでも可能ですが、センティエントもやはりその周波数帯へのアクセスとエネルギー的繋がりを可能にする水晶であると認識してよいと思います。
というか(笑)、きっとそう認識したほうが、いいです^^。

ディビットは、限定してはいけない、この水晶を持つ人に、固定観念を持って欲しくない、という配慮もあったり、ご自身がすべてを把握しているわけではないから、そこの歯がゆさからも、自分の伝える範囲だけに限定感持たせて決めつけたくないという思いが強そうだな、というのは、やっぱりお話していて感じましたけれど、そもそも、日本人は(笑)傾向として…仮に、こういう水晶だよと”決めつけて”言ってみたところで…そこまで、それでさえも、素直に鵜呑みになんかしてくれません(笑)。

だいたいの人が、”半信半疑だし、エネルギーとかもよくわかるわけじゃないけど、石が好き”だったり、流行りに乗せられてみたいな(笑)傾向だってあるし、何かメリットばかりを期待して石を買うってわけでもない、なんとなくその石に惹かれてとかのタイミングで石を買うという人も多い、そういうファジーな日本人特性を知らないのよね^^きっと。
日本ではメタフィジカルストーンが受け入れられている! わかる人がいっぱいいる! だから買ってくれているって(笑)彼らは思ってるみたいなところがあるんだけど、実際にわかっておられる方もそりゃ少なくはないですが、石好き人口の、石買う人みんながみんな、ってわけじゃない^^んですよね。
しかも、「もうそれ、あなたは石をわかってるってことだよ」みたいな人でも、「私は石のエネルギーとかよくわからないんですが、なんかこれには惹かれて」って言いながら、そこにあらがえず(笑)手にされてるって方がほとんどじゃないかと思います。

だから、誰かがちょこっと言ったところで、鵜呑みになんか…、そもそも、そうしていただきたいくらいなのに、人はなかなかそうしてしてくれないんだから(笑)、わかってることは伝えたほうがいい。
できれば、「そうなんだ~自分にもそうなのかも」と無邪気に信じていただきたい。
だって、半信半疑って…それこそ、なんのメリットもないじゃないですか(笑)。
…というのが、長年かけてやってきた、「パワーストーンワークスのスタンス」です。
どうせ聞いちゃいない…それでも、伝える。(ちなみに、われわれの高次側からのガイダンスというのも、そのスタイルなのよ。こっちが、「どうせ聞いちゃいない」ことをわかってるよ。だから、こっちがみずから気づこうとしてないと、いつま~でも聞こえないし、半信半疑のままだったり、”よくわからない”の世界が継続していくのよ)



ただ、間違ってはいけないのは、センティエントが繋がる光の領域は、われわれの表面的な我欲実現、「宇宙にリクエストしたら実現した~♪」的な^^お願いごとがすべて叶うよ、みたいな願望実現のためのエリアではありません。

ところが、この領域との繋がりにおいては、「我々を、あたかも神のように、力も入れずに、物事を実現させていく者」として、結果、その人に「最適な現実の実現力」を、比較的速やかに経験させます(この比較的速やか、も個人差ある話ではありますけど)。
それが、ジャストで願いが実現した! 的なパターンとして経験している感が、ある人にはあるわけです。

ようするに「向こうから、実現することが降りてくる」って言ったらいいんだろうか、だから、結果、自分の願いが現実化しているかのような展開に感じられる人には感じられるんじゃないかと思います。

基本、「高次の意向」とこっち側の私たち人間の意向が合致すれば、その物事というのは、「すんなり」実現していくようにできているのです。だから、高次に繋がって高次見解でこの世を生きることが、なんでラクなのか? の理由って、そこにもあります(笑)。
そこに必ず石が媒介役として必要か? というと、この世って雑音多いですし、そもそもみずからの中身が雑音でいっぱいですから^^。
それを自力で祓い、みずからの本質エネルギーにたどり着けるブレなさ、その自信がある人にはいらないんでないかい、と私は思いますけれど。



ということで、こちらの、パワーストーンワークス特注のギャランティペイパーは、なんと、意図せず「オラクルカード」状態になってしまいました(笑)。
大変恐縮ですが、5枚すべてコピーしておつけする…ということはさせていただかないつもりです。
ぶ厚くなるし(笑)、そもそも、「名刺コピーしてちょきちょきちまちま用意するの、けっこう大変~」って主旨で一枚のA4の紙に…って思って^^、お二人にお願いしてお作りさせていただきましたので。
アトランダムにおつけさせていただきますので、人によって、その時、その時で、違うディビットメッセージが書かれたものが届くことになるんじゃないかと思います(笑)。
それはそれで、お楽しみいただけそうにも感じますし♪
「あ、今回のは、前回もらったのと違うメッセだ」とか、「今回と前回、同じだわ~。よっぽど私にはこれが必要なのかも」とか(笑)。
いやはや。楽しいです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page