アーカイブ
2018年09月23日の記事のリスト

石の意味~アメグリーン~

2018年09月23日 (日) 00 : 00
アメグリーンとは、自然要因によって部分的にグリーンカラーとなっているバイカラーアメシストの呼び名です。
南アフリカ産。稀少石です。

アメグリーン1_convert_20180922013732

グリーンカラーのアメシスト(アメシストは紫色の水晶のことなので、グリーンのアメシスト、という言い方がちょっとおかしいことはおかしいのですが)は、プラシオライトと呼ばれ、ブラジルの特定産地のアメシストだけが加熱により透明なグリーンクォーツに変化することが知られていて、そちらがプラシオライトまたはグリーンアメシストの名前で流通しております。

人工的な加熱処理を施すことで得られるグリーンカラーのプラシオライトも限られている特殊なアメシストと言え、それはそれで稀少なのですが、そのようにどんなアメシストも加熱でグリーンに変化するわけではないため、人口的につくることじたいも難易度の高いグリーンカラー、その天然色のグリーンが入ることじたいが非常に稀ですので、グリーンバイカラーのアメグリーンは、原石でさえ、そうめったに普通に見かける石ではない、天然にはなかなか見られない稀少な石になります。

アメグリーン2_convert_20180922013807

アメグリーンのエネルギー特性としては、見たままというか、「グリーンが入る」要素そのままのようなアメシストです。

アメシストのエネルギーにハートチャクラカラーのグリーンが入ることで、より、アメシストを”ハートストーン”として機能させる要素を持っています。

そのため、いわゆる高次ガイド(きれいめスピだと”守護天使”なんていう呼び名も(笑))にぴたっと照準合いやすい石、と感じます。

アメグリーン3_convert_20180922013838

このアメグリーン的なヒーリングエネルギーは、仮にアメシストに少し敷居の高さや畏怖を感じて構えてしまうような苦手意識のある人でも、すんなり、繋がれるエネルギーなのではないかしら、と感じます。

「変性意識」が怖くない(笑)っていうか、なんとなくそういった、自分には関係ない、高次とか天使とかヴェールの向こうの自分にとっては知りえない話よね~、私にはわかるわけないな、って思っちゃっているような方に、高次ガイドと遭遇させてくれるような、ふんわりと見えない世界との繋がりの安心感を持たせてくれるアメシストです。

アメグリーン4_convert_20180922013911

そもそも…高次の存在って「恐れる、怖がる」とか、まったく必要がないんですよ。

色んなものが怖い(笑)ひっかけの多いこの世ですけれど、その中にあって、もっとも恐れなくていいのが、貴方様ご自身のハイヤーセルフであり、高次ガイドであり。

この世界においては、親や配偶者、子供であっても、その人にとって、神や天使に匹敵する大きな存在になることもあれば、悪魔のような(笑)自分を苦しめる存在になることもある…どちらかというと、相互に、学びの配役の側面としてのこの世のキャストというところも強いのですが。

ハイヤーセルフ、高次ガイドは、貴方様ご自身でもありますから。
自分を恐れてどうする? なわけですが(笑)私たちはそのくらい、自分自身に対してでさえ、心をまったく開いていないことが、ままあります。
アメグリーンはその頑なな心を、高次に心をとざす人を解放してくれる石なんじゃないかな、と感じます。

アメグリーン5_convert_20180922013944

高次に心が開放されるとどうなるか? っていうと。
(私はこう言ってるけれど、これを「波動を上げる」と表現する人もいると思うし、リラックスすることでその開放状態を得る人もいますし、色々ですが、その際に、必ずしも”高次存在を、目や耳や感覚器官使って存在を確認する”ことが、高次に心を開放すること、というわけではないですよ)
幸せ、満足、それらを感じる感受性じたい、レンジが拡大します。

そして向上心というのか、自分のやれることを一生懸命やることだとか、自分がそれまで「苦」だと思っていたことなどの類の違う側面が見え始め、狭い思い込みや自分の観念が作り上げている世界に気づくことになったりするので、おのずと、取る行動じたいが変わっていく、失敗する前に「はたと気づく」など、人間としての成長、洗練の努力をすることが必要であることもわかってくるし、色んな便利機能が尾ひれでついてきたり(笑)します。

アメグリーン6_convert_20180922014022

よく、守護存在、守護霊、守護天使など、「貴方を守っている」という側面じたいが確かに”癒やし”としてはたらく、それもありますが、これだけは言えるんだけど、”貴方に無理な背伸びを強いる存在”が、高次存在…ではないです(笑)。
できないことをしろ、とか、まずないです。
むしろそれは、どちらかというと、この世の社会とか人によっては家族とか(笑)その人がかかわる世界、人間世界のイメージ、そっちが考え方に反映されてそう思ってしまっている人もいるんじゃないのかな、と思います。
(ただ、できることなのに、しようとしていない、チャレンジしようとしていない場合には、どうもそのお膳立てがされていってしまっている…みたいな事態を(笑)作られちゃう場合というのはありますから^^、人によってはそれを”スパルタ”と思う場合もありますが、ただの凡人に明日からスターになれとか、そういう手合のとっぴなことをやらせようとなんてしないですよ。だから逆に、「凡人なのにスターに明日から速攻なりたい」みたいな欲望持つ人にとっては、別の意味でストッパーにもなるし、どうしても本人がそうなりたいのであれば、ちゃんと苦労の段階を踏ませますよね^^)

貴方にとっての、もっとも味方と言える存在。それが高次ガイドであり、高次の魂、ですから、繋がっておいたほうが何かと便利(笑)なんですよ。

アメグリーン7_convert_20180922014052

アメグリーンは、その領域に対して構えてしまっている、閉ざされたハートから上のチャクラを活性化し、貴方を解放する、その役割を担ってくれるアメシスト。そのように感じます。

もともと、クレアが発達されたような方がもしかしたら好むタイプの石かもしれませんが、クレアとか自分にはぜんぜん、みたいなことを普段どうしても口にしてしまう(実はそれじたいが貴方のクレア能力を閉ざします^^)ようなタイプの方にも、やっぱりお薦めします。(「自分には能力がない」「自分には無理」この台詞、意識がどれだけ自分への呪いとなっているか…クレアに限らずの話、ほんとにそうよ)

うっとり、リラックスできる石。アメグリーンには仮にたったそれだけでも、じゅうぶんな価値がありますから。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page