アーカイブ
2018年04月07日の記事のリスト

ご感想をいただきました74

2018年04月07日 (土) 20 : 21
こちらは”センティエントプラズマクリスタル”についてのご感想メールです。
それから、”フェナカイト”についてや、パワーストーンワークスの石ではないけれど、お客様がこれまでに遭遇されてきたメタフィジカルストーンの歴史みたいなものが^^凝縮されたご報告となっているので、とくにうちの石アクセのご感想ってわけじゃない部分も多々ありますが、ご興味いただける方は、長いですけれど読んでみてください。

凄いですね(笑)。

ご提供している私なんかよりも^^手にされるみなさんのほうが”結果を出してる感”が(笑)あるかもと、センティエントについては、色々エピソードもらうと感じますね。



ディビットが、この水晶の可能性を明文化することで限定的なものにしてしまうのは…って言ってたのも、やっぱりなんか頷けます。
石の意味を明文化する良さ、というものもあるのですが。
それは”こういう石なんだよ~”っていうことを知ることで、それを知った人の潜在意識へのはたらきかけがそこから始まることもあるので、それを素直に鵜呑みにできる人にとっては(つまりいい意味で単細胞な私のようなタイプには^^)とっても良いのです。
しかしながら、明文化のデメリットというのは、「そういう石」という限定的な石のはたらきの決めつけになってしまうようなところも実際ないわけではない…ということもあります。

たとえば、2012クリスタルなんかがそうなんですが、ディビットは2012クリスタルを説明する時に、”未来の自分”未来の私たちが大切に私たちを育むためにここにやってきて、今ここにいるクリスタル、っておっしゃられているのですが、「自分自身が自分の子供の頃の愛情あふれる親だったとしたら、どんな風だっただろうか、今どんな自分になっているだろうかと想像してみてください。自分自身を大切に育むための最善の方法をはるかによく理解していたのではないでしょうか?」という問いかけが先にあります。

これを読んだ時に…どう感じるか? あなた様は、どう感じますか? 
すでにここに(笑)ブロックが持ち込まれる人も…いなくもないんじゃないかと(笑)私は思ったのですよね。

そもそもが…”未来の自分”を想像する時に、「自分の”今”の延長線上の自分…だよねぇ…じゃあ、知れてるわよねぇ」って、思っちゃう人って…今の自分を基準に未来を観てしまう人も多いんじゃないか、未来の自分を”たかが知れた存在”と見下してしまう…そういう観方しちゃう人って…いそうな気がする。
つまり、未来への信頼感が最初から欠如している、それがそのまま”今”を形成している…ということにも繋がるのです。
なのでディビットのこの説明は、もっともな部分もあるのだけれど、この説明が有効なのは、「今、自分を育む方法を知っている自分であると、今の自分への実感値が多少でも感じられる人にとって」…のような側面も生まれてしまうわけ。

で、実際の2012クリスタルは。
そういったブロックあるなしにかかわらずの、ナビゲーションクリスタルであり、ヒーリング能力を持ったクリスタルでして。
過去に、私が2012クリスタルをご提供するようになってから、お客様にね、「2012クリスタルがカップリングに入っているのとそうでないとでは、カップリングの持つヒーリング力がぜんぜん違うのがわかるので、できたらこれからもずっと2012クリスタルを入れて欲しい」って言われたり(笑)なんてこともあったんです^^。
”未来の自分うんちゃら”抜きに^^、純粋に石のエネルギーだけ捉えると、そういう水晶…ということなんです。
でも、書かれている、一字一句にこだわってしまうと、その感覚を受け取ることができない人もでてきちゃうのかもしれない。
…というようなことも、なんとな~く私は感じました。

ということで、長い前置きでしたが、お客様からいただきましたセンティエントのご感想メールです。



(「お客様のメール」転載ここから)



いまさらですが体験談(&身の上話)を。↓↓↓

前回のセンティエントプラズマクリスタル・bigポイントですっかりこの石の虜になった私…

元々一族の女系全員が何らかのクレア能力がある家系で、幼少期から色々なモノを視たり体験していたのですが、石好きが高じて5年ほど前からシナジー12系や宇宙系のもの、スギやレムリアンなどのお気に入りの鉱物たちを手元に呼ぶようになってから、宇宙に跳んだり(!?)、クリスタルとアストラルトランスの旅に出たり、高次元の光に遭遇したり、光(宇宙?)からパワーチャージを受けたり、夢の中の石屋さんにアドバイスをもらったり、夢で宇宙大学的なところに通ったり、故人やガイドさんや石からメッセージを受け取ったり、今までも見てきた過去世(宇宙人時代含む)や予知夢・予知ビジョン・神様的な人からのメッセージがよりいっそう鮮明にわかったり…
鉱物の数に比例して、プラス方向の不思議体験が格段に増え、巷で言われている以上に「石、スゴイ!」を実感するようになりました。

(負の感情の割合が今と比較して高かった幼少期~ティーン時代のほうが幽体や妖怪(白無垢の狐や座敷童)、ヒトの後ろにいる先祖系・過去世&未来世系の守護霊(のようなひと)が、よく見えていました。
視覚的に怖いものを見たり、見えること・感じることを理解されない状況は幼い時分にはなかなかに大変なことだったので、個人的には良さそうなものが意識すれば見えて(感じて)、不思議なことがたまーに起こる、今の状態が一番いいな、と思っています。)
(…とか言いつつ、「クレア解禁」も、ちょっと面白そうだと思ったり。解禁したらこれ以上何が起こるのかが興味ある(笑)。)

更には10数年前から神様(宇宙)にちょいちょい頂いている夢の中のヒント「AUM」の文字などを足掛かりに、一生をかけて解いていこうと思っていた“大本は主にどこ所属の系統か”という長年の謎が、近年サラっと降りてきた“インダス”のインスピレーションや“インド・青い肌”のイメージ降臨により『ミカ様≒弥勒さま≒天照大神≒キリスト≒ヴィシュヌ様』なイメージがなんとなく繋がり、神様系のことも、鉱物たちの後押しのおかげで背景がサクッとわかって超スッキリ!
夢にまつわるサイキック&霊能力も進化しっぱなしで、最近では、「謎も解けたし、一般人としてはあり得ないくらい面白いことあらかた体験したから、これ以上はもういっかー」(*´ω`*)

なんて思っていました…  が!!!

その状態にいい意味で風穴をあけたのがセンティエントプラズマクリスタルでした。

レムリアンシードでもアゼツでもフェナカイト・モルダバイト等シナジー12系でも、ギベオンやムオニナルスタなどの隕石系でもほぼ石酔いしないほどハイオクターブ慣れしてしまっていましたが、目が合ったような気がして購入を決めたセンティエントを手にしていたら、座りながらシュッと半覚醒状態に!
ちょっと宇宙に跳びそうになったりしつつ(?)、様々なメッセージを受け、「そろそろ覚醒するかな…」と思った瞬間、ネイティヴアメリカン的な方の顔が3D状態でどーんと迫るように現れて、卍のイメージを置いていったんです。

「誰…? ってか3Dのヒトがっつり見るの、亡くなった祖父以来だわー」
(↑亡くなった日に母の顔からもこもこ3Dで飛び出してきて、メッセージをくれたというエピソードあり。)
(母も「今おじいちゃんが出ているわ。メッセージは…」などとイタコもびっくりの降霊術を披露しておりました(笑))

と多少びっくりしつつも、ネイティブアメリカンと卍の関係について調べていくと…
まー出るわ出るわ、面白い繋がりがたくさんありました!
もともと今住んでいる街の市章も“卍”なので卍にはなじみがあったのですが…(津軽のお殿様の家紋だったんです)

卍はサンスクリット語で“スワスティカ”、ヴィシュヌ神の胸の旋毛も由来のひとつ。(ここでもヒンドゥーが関連)そしてネイティヴアメリカン・ホピ族(平和の民)の太陽のシンボルでもあり、ホピはレムリアの生き残り。
ホピはレムリア的資質を持つ日本とも関連が深いとも言われている。
同じく高度に進化したものの中で青い肌はリラ、アンドロメダの血をひくもの:ビシュヌ神、クリシュナ などetc…

そして最近ヒンドゥー関連が強すぎてすっかり忘れていましたが、思い返してみれば、10年以上前の心霊写真っぽいモノにネイティヴインディアン的な人が映っていたり、1年前にも予知夢でネイティヴアメリカンの方が色々重要なメッセージをくれたり、先日リアル宇宙に跳んだ際ついてきてくれたガイドさんぽいひともネイティヴアメリカンぽかったような…???
なんとなくスルーしていましたが、意識すると意外と関りがあったんですよね。

…などなど、今はまだ断片的な情報だけですが、新たな謎が出現したので、石ーズと共に、しばらくの間この謎解きで楽しもうと思っています♪

センティエントのおかげで開いた、新たな扉。

レムリアとホピ族、卍のメッセージなどなど、謎の真相、ぜひ迫りたいですね。

この石自体がフツーにパワーが強いんでしょうけれど、色々なものが繋がりやすいですし、自由自在に動き、余計なものをブロックしてくれたり、必要なものを気づかせてくれたりと、こんな風にいうのもなんですが、非常に使い勝手の良い、万能な子のイメージです。
どういう形にでもfitするというか。
フェナカイトもいくつか持っていますが、個人的にはフェナカイトよりも感度が良い気がします。

前回のメールで神崎様からいただいた、「アピールポイントとして教えてくれたのが、未知の開けたい部屋のドアをあけられるマスターキークリスタル、ということでした。なので、開けたい部屋が多い好奇心旺盛な人ほどおそらく活用度の広がるクリスタルとも言えると思います。」
というお言葉が、正に!という感じでした。

なるほど、これは「手放せない」なと。 面白いクリスタルですね。

とか思っていたら、なんと神崎様の「レムリア・エネジー」の中にもレムリアやネイティブアメリカンの記事が!!!
なんてタイムリーな… (((;゚Д゚)))

神崎様のブログ、日々面白く読ませてもらっております。
石の分析が独特で、実際「そう!」と思えることが多いんですよね。

ブログを発見したきっかけが、2013年8月26日の「大天使ミカエルの石、スギライト」だったのですが、スギライトを初GETした際、夢にチャラめだけどミカエル様っぽい金髪の見目麗しいステキな天使のお兄さんが出てきて、「好きなタイプは?」「そっかそーゆーのがタイプかー。OK、わかった!」という会話を交わしていたので、
スギとミカは関係あるのか?そして、そもそもあのホストっぽい人は本当に天使なのか。というかあの質問なに?
その謎を解くため、怖いものみたさで検索してみたら…

「ミカエルは最高のホスト(by神崎詞音)」

( ゚Д゚)!!!それー!!! と、一気に引き込まれました(笑)。

2016年4月25日の「アマゼツ体脱」なんかも、対外離脱体験者しかわからないことがサラっと書いてあるので、読んでいて思わずニヤリとしてしまいました。( ̄ー ̄)?
宇宙に跳ぶ前兆に起こる、からだごと持ってかれる助走のような感覚、びっくりはするんですがキライじゃないですよ?
あの「ゴゴゴ…」というワープ前の感覚を、私は“アイドリング状態”と呼んでいます。(笑)
スターウォーズとかあの辺のワープ画像を作れるような方々は、実は体験者なのでは… と勘ぐっています。

何はともあれ、ステキな石たちと出会わせてくれて、本当にありがとうございました。

センティエント&ブレスレット、どうぞよろしくお願いいたします。♪(´ω`*)



(「お客様のメール」転載ここまで)



(「お客様のメール」転載ここから)



以前メールで“フェナカイトもいくつか持っていますが、個人的にはフェナカイトよりも感度が良い気がします。”
とお伝えしていましたが、2013年2月15日付の神崎様のブログに
「フェナサイトのはっきりしたビジョナリーな、シックスセンスにはたらきかける特性を、
もう「自前でイケる」能力持ったタイプの方には、不要な石なのかもしれませんが」
と書かれていたのを見つけて、合点がいきました。

どちらかというとそういうタイプのような気もするので、持ってみて
「クリアでエネルギーが強いのはわかるのだけれど、自分の中では実質今までとほとんど変わりがない、かも…?」
と思ったのも感覚的に間違いじゃなかったのかもしれません。
まあ、出会い当初はモルダと共に、どぅわーと押し寄せるエネルギーに「なんじゃこりゃ!?」ともなっていましたけどね。(^-^;)
(慣れって怖い…)

とは言え、「宇宙にJUMP&光に遭遇!」のような、人に話せば確実に変な子扱いされるようなすごい体験をして以降、
「スゴイのがわかったから、大切にしよう」と、御神体の如く部屋の守り神的な感じで大切に扱い、殆ど身に着けてなかったんですよね。
もしかするとフェナカイトよりもセンティエントのほうが感度がいい(石の力を感じやすい)という感覚は、単に、
神崎様が言うところの「毎日、わかるまで」をフェナカイトで実践していないからかもしれません。

これが来てからこう!みたいな明確な変化はなかったのですが、
ペタ、ナトロ、ダンビュさんたちと共に実は地味~に貢献してくれていたのかな?とも。
(石たちを本格的に手元に呼び始めてから、人生が高め安定で推移していますしね。)

…なので最近は元々着けていたモルダ・ローディザイト・リビアン・ロシレム等のチャーム的なPtにフェナカイトPtを加えて、
デイリーで身に着けて、人体実験をしている日々です。(笑)

なんとなくですが、「周りの人も幸せにしつつ、願いがあっさり叶いやすい」性質が、前よりも多少強化されたような気がします?


そんな中、センティエントでこんなことがあったのでご報告を。全て、夢絡みの出来事です。↓↓↓


■ 祖父のうちの通い猫の話

ある日、不思議な夢を見たんです。
祖父のうちの近くで、フリーメイソン風(黒衣装)の人が、氷漬けで亡くなっている白黒の猫ちゃんを差し出してきたので、
その人物に「なんて酷いことを!」と一喝すると、フリーメイソン(仮)が白装束に変わり、氷漬けの白黒猫は、そのまま天へ召されていって…なんとなく、意味のある夢だと感じました。

その一週間後に、再び夢に猫があらわれました。
その子はロシアンっぽい灰色の猫で、私の膝の上でごろごろくつろぎ、指をざりざり舐めたりして甘えてくれました。
甘えている間、ずっと「ありがとう」「もう行くね」というそのニャンの意識が伝わってくるので、
「…なんだろう、外見的には初めましての猫だけど、この子どこかで会ってるような気がする。」と思ったんですよね。

その日、母と夢の話をする機会があり、ようやく謎が解けました。

私とはまた別のクレア能力を持つ母も、灰色の猫の夢を見ていたのだそうです。
「その灰色の猫なら、3日前(夢に)来たわよ。多分おじいちゃんのうちの通い猫。亡くなって、挨拶に来たのね。」と。
そこで、一週間前に見た“天に召された白黒の氷漬け猫”が生前のその子で、
今日の夢に出てきた“灰色猫”が来世のその子の姿であることに初めて気付きました。
つまり、私に「亡くなったよ」という報告と、「今までありがとう、来世はこの姿だよ」の挨拶&報告をしに来たということ。

母の夢と符合させることで繋がったお話でした。


■ メレとは何ぞや?

夢の中で気になるメッセージをもらいました。

兄の姿をしたメッセンジャーと思しき方が、「君はメレだよ」と。
「メレ?メレダイヤ??メレンゲのメレ???」と聞くと、ふふふ…と微笑まれ、
「うん、メレンゲもいいね。君はマシュマロの中にダイヤモンドを隠しているからね。でも、こっちのほうかな。」
と、ポリネシアやミクロネシアっぽい南国の女性が美しい夕陽の浜辺で歌って踊るイメージを渡されたんです。

「これは石が見せてる夢だな…」と思い、起きてからすぐ、「メレ」「歌」で検索をしたところ、すぐにHIT。

“メレ:ハワイ語でチャント(儀式・祈りの歌)のこと。古来日本における祝詞や仏教における真言のようなもの。”
とのことでした。
そういえば、少し思い当たることも。
生まれてすぐ、もう一つの名前候補が詩子(ウタコ)だったり、一時期、物書き時に使っていたPNもそれっぽい名前を使っていたり。
10数年前、神様らしき方がくれた「AUMはあなたの護りになる」というメッセージの“AUM”も、ヒンドゥー教の真言(聖音)ですしね。

今まで幾度となく自分の過去世は見せてもらっていましたが、南国のイメージをいただくのは初めてで、未知の扉を開けた感覚というか、「そう来たか!」感が非常に強いです(笑)。
まあでも言われてみれば…ですけど、趣味のスキューバで南国の海に行くと、どことなく既視感やホーム感があったり、ポリネシアン風な容姿の大好きな知人と「姉妹みたい」とよく言われたりもするので、色々掘っていくと、何か繋がりが見えてくるかもしれません。

センティエントが来てすぐに見せてもらったホピ族のお兄さんと卍のイメージ、そして今回の“メレ”の共通項は「レムリア」。

個人的な感想ですが、石の中でもレムリアンシードクリスタルは私とものすごく相性が良く、夢の中で「あなたはこれを持ってもいい人。持てない人もいる。」と白い女の子にレクチャーされ、3つあるレムリアンズ全てが「必要なのはこれ。」と色・形を指定されて紹介されて手にした経緯があるんです。
(ちなみにロシレムの一部やストロベリーレムリアンは必要ないと言われました。)
(コロンビアレムリアンも「もっとあなたに合うものと出会えるから、今手に入れなくてもいい。」と言われ、 結局購入しなかったんです。今思えば、センティエントのことを予言していたのかしら???)

前回半覚醒状態で見た、3Dネイティブアメリカンが残した卍のメッセージの謎もまだ解けてないうちに見た、ちょっと興味のあるメッセージでした。


他にも、私を石の世界に再び舞い戻らせた友人の姿をしたガイドさんが、精神世界の仕組みについてアドバイスをしにきたり、祖母の一周忌に合わせて祖父(故人)が様子を見に&私の励みになるように来てくれたりと、小さな出来事もちょこちょこあります。

今までも、夢の中の石屋さんにアドバイスをもらったり、故人やガイドさんや石からメッセージを受け取ったり、宇宙大学的なところに通ったり(←石のレクチャーを受けたりすることもあり)、過去世(宇宙人時代含む)・来世?や予知夢・予知ビジョン・神様的な人からのメッセージをもらったりということはあったのですが、センティエントが来て以降、それがさらに鮮明にキャッチしやすくなりました。

アンテナ精度をより高くしてくれるような感じです。

また、寝るたびにそういったメッセージが降りてくる訳ではなく、「特にアドバイスがいらなそう」な時期は、余計な情報は送ってきません。
必要なものを、必要な分だけ。そのクレバーな取捨選択ぶりもエクセレント!

これ、本当に面白いです!

元々持っていたクレア能力にさらに磨きがかかったような感じもしますし、センティエント、「才能発展クリスタル」でもいいかもしれません。

そして、余計なものを削ぎ落し、様々な繋がりをクリアにしてくれる能力も併せ持っていますね。
クレア能力向上もさることながら、日常の中で直感で選択した物事がより良い方向に転がっていく率が格段に高くなりました。
今まで「喜捨ってことで」と思いつつ蒔いてきた、良い種・幸いの種の収穫率が、最近ハンパないです…。
回収したものはまた周囲におすそ分けするので、同心円状にHAPPYが広がっていくというプラスの連鎖が起きています。
善き傾向。

視界が晴れ渡り、目標に到達する時間短縮させるのに、とても役立つクリスタルだな、と。
自分のサイズにぴったりフィットする魔法の靴を手に入れたような感覚と言ったらいいのかしら?
とにかく石の働きがわかりやすい!
「人生思い通り♪」(= 高次・魂の本質が望む方向?)に導いてくれる、本当に万能な子です。


また、見た目の可愛さとフィーリングで選んだ「コミュ障リリース」ブレスレットのほうも、愛用しております。
可愛くてキレイで、見ているだけで幸せな気分になりますね。
以前から人とのコミュニケーションを苦にするタイプではなかったのですが、軸足がブレない「私は私」的な強めな部分に素直エッセンスが足された分、より強力に可愛がられる方向にシフトした気がします。
自分にこんなに伸びしろがあったとは。意識すること&素直さって本当に大事!!(*_*)
私にとって、素直エッセンス(ちょっとした可愛げ)プラス!な、HAPPYメーカーブレスでした♪


3/26のブログにもありましたが、石じたいに対して愛情や満足感がある場合、石たちはきっちり手助けをしてくれますよね。
逆に、意味だけで選んだ「心惹かれないタイプだけど、なんとなく…」なものは、例え高価なものでも、エンジンがかかりにくかったり、手にしても沈黙を続けているものが多いです。
私の場合、夢の中でアドバイスされて縁を結んだ石や、直感でこれ!とピンときたもののほうが効果を発揮しやすいみたいです。

意味で選ぶにしろ、そこに「好き!」があれば、石がちゃんと反応してくれる… 有難い限りです。

アゾゼオアゼツで別次元に跳んだり、レムリアンで夢絡みの予知やメッセージがより鮮明になったり、センティエントが新たな切り口から知るべきことのヒント(鍵)を置いていってくれたり…
 
新しい石を迎え入れるたびに、それぞれの石が、その特性を活かして、様々な形で人生をより豊かにしてくれています。

石のある人生って本当に楽しいです!


これからも自分と石たちのハーモニーを堪能しつつ、神崎様の作品&ブログを楽しみにしていますね♪ ヽ(^‐^)/


(「お客様のメール」転載ここまで)



(「お客様のメール」転載ここから)



こんばんは。
センティエントとかなり楽しい生活を送っている、○○です。

連日のご連絡、失礼致します。
3/28・29のフェナカイトの石の意味(1)(2)がすーごく興味深くて、思わずメールしてしまいました。(^-^;)

私が「フェナカイトの凄さがわからない」うちの1名であることを仮定して、のお話ですが…
言われてみればそうなんですよね~。

やっぱり神崎様の石解説は面白い!です!

フェナカイトと出会ったのは、正に“囚われていることが極少ない、自分に正直に生きている高次直結タイプ”になってから、だと思います。

それまでは落ち度がなくても理不尽な嫌がらせを受けるなど人間関係で悩まされる時期が人生においてかなり長かったのですが、ある時を境に「世間体は、もういいや。私は私の好きなものに正直に生きるのだ!」と心に決め、仕事を辞めて単身イタリアに飛び立ち(←何故かイタリアに行く日がいずれ来ると以前から根拠なく思っていて、英語&イタリア語を事前に勉強していた経緯あり)敬愛するダ・ヴィンチの芸術の足跡を追ったり、スキューバの資格を取って海にどっぷり浸かったり、鉱石や宇宙、神話の本を読み漁り好きな分野の教養を深めたり、猫とたわむれ、またふらっと旅にでたりと、人生をいったんリセットする意味合いで、とにかく1年ほど好き放題に生きていた時期がありました。

まだ傍らに石がいない時期でしたが、そこからは明確に“自分の信念や志を曲げることなく、個人の世界を心のままに生きる”道に足を踏み出した… はずだったのですが、再就職後、しばらくすると職場の人間関係の雲行きが少し怪しくなり、身動きが取り辛い状態に。

そんな運気を変えるきっかけをくれたのは、ダイヤモンドでした。
(ダイヤモンドを手に入れてから、石が石を呼んだり運を切り開く状況が整ったような気がします。)

「もういい大人だし、自分のダイヤモンドジュエリーくらい持とう」と思い、5年前にネックレスやリングなどを集め始めてから、運勢が分かりやすく好転したんです。

私のほうが仕事が出来た&他部署からの信頼が厚かったため、嫉妬から私の足を引っ張り仕事の邪魔をしまくっていた上司♂がいたのですが、初めてのダイヤモンドネックレスをgetして1ヶ月もしないうちに、幹部から辞職する方向に圧力をかけられ急に退職することになったんです。
そしてダイヤモンドのハーフエタニティリングを購入してすぐに、幹部からの推薦で私が部署のトップに就任。 元々役つきの立場だったのですが、部署内での自由度UP!お給料も大幅UP!と、嬉しい変化が続々訪れることに。
その後もひとつアイテムを増やすごとに、“好ましく思っている人たちと縁が深くなる”、“必要なひとを必要な時にひきつける”、“思い通りに事が運ぶ”など、とにかくすこぶる環境が良くなりました。
そうして、1年ほどダイヤモンドジュエリーを集め続けて「一生モノは全て手に入れられたから、ダイヤモンドはもういいかな」と思っていた矢先、石好きの友人が、「普段は他人のことは占わないんだけど…」と前置きした上で、「オラクルカードで占った時に、水晶を意味するカードが出てきたの。これだけはどうしても伝えなきゃいけない気がして、君に今伝えてる。」と。
そしてその友人が放った言葉が、「アゼツライトとかフェナカイトって知ってる?なんか合ってそうな石なんだけど。」……
これが今に繋がる、シナジー12などのハイバイブレーションストーンとの出会いでした。

昔から鉱物は好きだったのですが、「アゼツライト・フェナカイト」の存在を教えてもらって以降は短期間で私のもとにレア石が集まるようになり、もはや収集家のような感じに。(^_^;)
アゼツライト、フェナカイト、モルダバイトなど、これ好き!と感じたものはすぐに手元へ。
元々パワーストーン的な意味合いで購入した訳ではなかったのですが、仕事や人間関係の悩みが一切無くなり、ステップアップのための試練っぽいことは時々あるものの、不思議と嫌な事が起こりにくくなりました。
(副産物的な要素で、宇宙に跳んだり高次の光と会ったり、予知夢・霊夢をより正確に見るようにもなっていました。)

+αでラリマーとスギライトを手にした時にはなんかもう色々石の世界に踏み入れすぎて、夢の中に石屋(石のガイド)さんが出てくるように。
しかもこの夢の中の石屋さんのアドバイスがなかなか的確で、「もうすぐレムリアンシードが手に入るよ」とか「ローディザイトも持ったほうが良い」「非晶石を集めるといいかも」など、聞いたことのない石の情報までくれるんですよね。(ちなみにここでいう“非晶石”は、モルダバイトやリビアンデザートグラスなどのガラス質のもののことらしいです)
元々そういう感覚が強いほうなので今までもかなりの数の不思議体験をしてきてはいるのですが、これにはさすがに驚きを隠せませんでした。
(パワーストーンワークスさんを知ったのも、この頃です。3年前くらいかしら?スギライトと夢に出たミカエルが関連するものかどうか知りたくて検索したら、見事にHITしたのです。それからずっとこっそり愛読しておりました(笑)。)

以後は、宇宙系やシナジー系 → レムリアンシードクリスタル → センティエントの流れで続々と入手。
ダイヤモンドを手にした時点で既に、人間関係のゴタゴタに巻き込まれることが多かった数年前からは考えられないくらい「人生、高め安定状態」になり、プラスで石を呼び寄せた影響か、それ以降ずっと、“変化らしい変化は特に無く、全般的に過不足なくスムーズに流れている”状態の、平穏で時々刺激的な、望み通りの素晴らしい日々を過ごしています?

仕事もやりたいことを出来ているし、「こうありたい」と思っていた私を生きている。
そしてそんな私を受け入れて、好きだと思って手を取ってくれる人が周りにたくさんいる。

“高次ロード”、恐るべしです。

本当に「人生思い通り~♪」で“無理がない”し、楽だ~、そしてなんて幸せなんだー!!と、叫ばずにはいられない。

ただ、フェナカイトが来る前に「心に正直に生きる」ことを選択し、「自前でイケる」クレア能力も既に持ち、宇宙にGO!な体験も済ませていたので、フェナカイトが来てからこう、というはっきりした効果がわかり辛かったのかもしれませんね。

「それ、来る前からもうやってたよ。」v(・∀・*) みたいな。

現実的グレードアップ済というか、本当に神崎様の説明通り、「“外さなきゃならないついたて”自体が、今ではそんなにたくさんなくて、強固でもない。」状態になっていた時に来てくれて、その状況をなんなくkeepしてくれている感じでしょうか。

ですので、『そうなってから、フェナカイトを手にされたとか。』説を、強力に推したいと思います(笑)。

ただ、“持つ人を無敵にする石”で、“ハートの声で生きることを楽にする石”というのもその通りで、フェナカイトによって導かれているという実感がないだけで、フェナカイトを手にして以降、結果的にそういう状態にはなっているんですよね。
その時は気付かなくても、振り返るとなんとなくイイ感じに流れに乗って、結局希望通り、若しくはそれを上回る感じになっているというか。

人に良く思われたい気持ちもまだ多少ありますが、他人の目(世間体)を気にすることなく、自分の心に正直に。
必要なお金は必ず巡ってくるから、本当に欲しいと感じたものは迷わず買う!
私は私の“楽しい”や“幸せ”、“喜び”を最大限大切にして、好きなものを思う存分堪能し、やりたいことは全てやる!
という、「いつ死んでも悔いがないよう、今を生きる」ことを出来る限り実践して、そのうえで、頂いた幸せを周りの人にもお裾分けしつつ(喜捨)、願い通りの人生をenjoy!というプラスのスパイラルに乗っかれているのは、フェナカイトも含め、共にいてくれる石たちの後押しもあってのことだと思っています。

人間としての総合力が上がったというか、「魂に沿った生き方をしている感覚」になってきたというか…
どんな時も、出会った石たちが絶妙に、素晴らしいタイミングで背中を押してくれます。

長々と書いてしまいましたが…
つまりは、「神崎様の石解説が本質をついていて、すっごく面白い!」ことと、「センティエントも素晴らしいけれど、フェナカイトもエネルギー溢れる良い石ですよー」ってことをお伝えしたかったのです。

これからもブログ&素敵なアクセサリー、楽しみにしていますね♪



(「お客様のメール」転載ここまで)


「ミカエルは最高のホスト」とか(笑)そんなこと^^言ってたかなぁ自分…と思いましたが。

まぁ、過去記事に書かれていることを「今でもそう思ってるか」というのは、実は”かなりベツモノ”なところがありまして(笑)。
私の場合、かなりソレありますので^^、「過去に言ってたことと違うやん」ということも、パワーストーンワークスではかなり発生しますので(ときには真逆のことも言い出します)できましたら^^、今現在どう言ってるか? のほうを重視するなら重視してみてください。

基本、3年前くらいだと、もうかなり今のスタンスと違っていることも、でてきていますので。
1年前程度でも、大きく変わっている部分もなきにしもあらず。
ただまぁ、過去記事は、私にとっては過去ですが、それを”今”読む方には、今、示唆されるものがある場合もあると思うし。
私自身、自分の過去記事を読んで、再度教えられることがある時も、稀~にある場合もありますので、全部が無駄無意味というわけでもないです。

ちなみにうちでは、かまどの神様、荒神様の御札の下に、金色のミカエル様のご絵が飾られております。
飾る時に、「なんか、同系統とも言えそうな…」と思いながら、配置しましたが。
きっと御守いただいているのではなかろうかと思います。



この体験談は、お客様が体感実感されたご経験で、こういうことが起こるクリスタル! を証明するためのものではないし(そもそもこちらのお客様は、いわば桁違いに、もともとが三次元世界じゃない多次元に通じていらっしゃるご様子の方ですから^^)

また、センティエントプラズマクリスタルを手にした方みんながみんな、「高次直結…かぁ?」と(笑)それを実感できるのよ!! っていう話でもないのですけれど。

でも仮に、表面的になんら実感できるような現実現象が、”今”あるわけでもなくても、本人が気づかないところでの変化、変容を、おそらく確実にヘルプする、そういう影響をもたらすエネジーの水晶…それが、センティエントかな~と私は思います。

それは、お客様がメール文中でもおっしゃられていますけど、フェナカイトも同様です。

あと^^とくにこちらのお客様は、うちのダイヤモンドシナジーを手にされたご経験談というわけではないけれど、昨年から私が騒いでいた「ダイヤモンド」についても、きっと、他に言う場所がなかったからなのだろうと思いますが(笑)ダイヤモンドの凄さについて、力説いただいておりますが^^、ダイヤモンドは、「きっかけ」とか「いきおい」とか、そういう普段モードではなかなかできないことのパワーの底上げをしてくれる石ですので、ダイヤモンドシナジーは、ほんと、いいんですよ。





By the way.

今回のお客様の声とは、まったく別の話です。

いきなりですが、別枠の話です。

ちなみにこれはね、昨日、別のお客様に宛てたメールで、そのかたにお伝えしていたことなんですが。

自分で言ってて、「これって、めっちゃ言えてるなぁ」って思ったことがあって。

そのお客様が手にしてくださいましたカップリングも、センティエントやフェナカイト、ダイヤモンドも使っているカップリングでしたので、勝手ながら、上記のお客様のご感想とはベツモノなのですが、ここに自分のその「めっちゃ言えてる」の部分を、転載させていただきます(笑)。
(こういうのがですね…”高次ガイダンス”と言えるのよ、みなさん。自分の言ってること思考してることだから、あんまり気が付かないの、普通はね。でもあたしとくに普段こんなこと思ってるわけじゃないから^^。たいていこういうのは、高次ガイダンスなの)

(転載ここから)



今回○○様がお気づきになられているような、わりと、些細と言えばほんとうに些細なことではあるんですよ^^。

以前までの自分だったら、こういう時にこういう決断はしていなかったな、とか。
以前までの自分だったら、こういう時にもっとネガティブに捉えていたな、とか。

こういう変化は、意外と気づかないものなんです。ビミョウなので。

だから、石を身に着けてみたことで、その人にとって、ほんとうに困っていた事態の改善に繋がる現実現象が起こってきた場合には、とてもびっくりしてはもらえるんだけど(笑)そういう人ばかりではありませんので、なんとも難しいといえば難しいところです。

タダね、そういった些細な変容が、実はものすごく大切で。

どちらかというと、人が望むのは、派手な一発逆転的な変容変身なのかもしれないのですが、小さな変容を継続してたゆまず続けていく人のほうが、最終的には資産家です(笑)。

今すぐにどうこう、ではないのですけれど、時間が経過した時に振り返ってみると、そこで変容できていたかできていなかったか、ということが、大きく運命を変える選択に繋がってもいたことなどが、あとからわかるのです。
その見逃してしまうような小さな変容の積み重ねが、複利で増える資産のようなもの…なんですよ。



(転載ここまで)


複利タイプの金融商品というのは、最初は派手には増えません。まったく増えません。資産増はしばらくの期間、微々たるものです。面白みのないものです。
なので、その「変わり映えのなさ」に、途中で、人は飽きてしまう、そして「もっといい方法はないのか」と、資産を劇的に増やす方法、ひといきに、大急ぎで、自分を喜ばせてくれるハウトゥーを求めて…さまよいだすのです。

しかしですね…複利で増えた資産というのは、その長い期間経過後は、急カーブを描き上昇し始めます。そして目減りはもう起こらないのです。
これは世にいう”一度資産家になったら、なんでずっと資産家を維持できるのか”の一つの財産形成の構造なのですが、実はこれは、…「魂の道」にも、同様のことが当てはまります。
一見変わり映えのなかった一定の継続期間が過ぎると…複利の世界が始まるように感じられます。

人生において、最後に笑うのって…
結局、派手なパフォーマンスに流されず、後悔や失敗も経験しながら、過ぎたことは過ぎたこととして囚われず、地道に”今”小さなことでも”気づき”それを選択し、その小さな成功と変容を喜び感謝し、自分を慈しみ育てる、それを”絶えず継続”できてきた人…が、最終的に”解脱者一丁上がり”に(笑)なるような気がします。


ということで。

あたしはこれから、

センティエントプラズマクリスタル」および「フェナカイト」は…

複利資産の石

ということに(笑)決めました。

たぶん、ながく信頼し愛でれば愛でるほど… 資産形成に時間はかかっても、とある臨界点を迎えれば、資産急増カーブへ向かわせる、そういう石たちです。

キーワードがわらわら出てくる^^石の世界はほんとに面白いですね。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page