アーカイブ
2018年01月の記事のリスト

「宝石の国~フォスエネジー~」ピアス「1」「2」アメリカンピアス

2018年01月31日 (水) 20 : 48
「宝石の国~フォスエネジー~」ピアス「1」
◆スペック 石部分長さ3センチ
◇soldout
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)シルバー925枠12×12×5ミリクッションカットルース」「クリソプレーズ5ミリ丸玉」「ラピスラズリ4ミリ64面カット」




「宝石の国~フォスエネジー~」ピアス「2」
◆スペック 石部分長さ2.2センチ
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)約6×2ミリスクエア」「クリソプレーズ4×3ミリボタンカット」「ラピスラズリ3ミリ64面カット」「ウランガラス4ミリ、3ミリ多面カット」




「宝石の国~フォスエネジー~」アメリカンピアス(片耳)
◆スペック 石部分長さ6センチ
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)シルバー925製18KGP枠10×7×5ミリクッションカットルース」「クリソプレーズ6×4ミリボタンカット」「ラピスラズリ4ミリ64面カット」「ウランガラス4ミリ丸玉、3ミリ多面カット、7×7×4ミリフラワーカット」



_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

宝石の国のフォスエネジーというネーミングですが、主役のフォスフォフィライトは使っておりません。
ブログでもお伝えしていたけれど、フォスフォフィライトは7ミリ程度のルースで30万円という石なので、ちょっと無理ですね~。
なので、フォスカラーのストーンたちと一緒に、宝石の国のこの主人公のコンセプト的なものを表現してみました。

主役のフォスフォフィライトの最弱な欠点は、モース硬度。
なので、他の石たちのような行動ができません。すぐに割れたり欠けたりヒビが入ったりで、役に立たない自分の身体。
ですが、他の石たちに欠点を補強してもらいながら、「経験」を積んでいくことを、本人諦めてはいない…というこの展開、まさにこの世の私たちも、似たり寄ったりの世界を構築しております。

自分は「最強」とか「最高」という性質は持ってはいないけれど。
なんとかして、自分にできる、何かがあるはず。
モース硬度の低いフォスフォフィライトが私たちに見せてくれているのは、きっとそういう世界。

あなたにも、あなたにできることが、きっとあるはず。

このカップリングは、貴方様の中の、最善と最適の道、スピリチュアル的な「王道」をサポートしてくれるであろう組み合わせ。

甘えたい時もあるかもしれないけれど。
現実は厳しいけれど。
それでも、フォスのように、自分のやりたいことを「わたしにできる」「やりたい」と言える人になれるよう、石たちにサポートしてもらってください。
その迷いのない意志が現実をつくることを熟知している石たちが、あなたのその意志をサポートします。


…という感じのカップリングですが、…で、「宝石の国」のストーリーってこんな感じでよろしかったでしょうか?
漫画知ってる人から見たら、違うよ、って感じかもしれませんが、なにぶん読んでません見てませんなので、ご容赦を(笑)。

作詞家の頃も、ふんだんに知らないTVアニメの歌詞を書いてきましたが、これを作っていて久々にその当時を思い出しました。
話の内容知らずに大筋とポイントだけ「こんな感じの番組」というのをざっくり聞いて、歌詞を書くのです。
お話全部知ってる見ている人からすると、「えっっそんな?!」かもしれないんだけど^^、楽曲作っているアーティストって意外とそんなものだったりするんですよ、これが。おそらく、今もそうじゃないかな。

映画も含めて、TVアニメやバラエティなどの、やたらにエンディングテーマ曲に起用されることが多かったです。
スーパードールリカちゃんとか^^みなさん知ってます? 知らないよね^^そんなマイナーなアニメ。テレ東だったかしら。
実は私はそういうエンディング起用されているアニメとかバラエティとか、テレビ放映時にほとんど観ていないのだ。だからテレビで流れているのも、やってる時にそんなに聴いてなかったり、友だちがクレジット見て教えてくれて起用されていたことをあとから知ったり(笑)なんていうこともあったりします。
ときメモのアルバム曲もそういえば最後の締めくくりの挿入歌でしたね。

エンディングテーマの女王だったんだな。
オリンピックで、銀メダルコレクターと呼ばれる選手とかいらっしゃいますが、この世的にはそんなイメージね(笑)。
誰もがオープニング主題歌のほうを書きたいんですよ。人が憶えているのは金メダリストで、銀メダリストなんて誰だったか忘れられちゃうし、金メダル以外に価値はない、って言うアスリートも多いですよね。それといっしょでオープニング主題歌じゃないと意味がない、と多くの人は思うでしょう。当時は私もそう思っていました。

でもね、こういうのがいわゆる「あなたの本質」であり「あなたの王道」的な要素なのです。
経験してこないとわからないことではあるけれど、実際の人生の様相に、その人その人の本質的な要素というのはこのように顕れているものです。(それを知るためにもその人の心に嘘のない「やりたいこと、好きなこと」は役に立ちます。石選びなんかもまさにそうです)
そして、「金メダル以外に価値はない」「オープニング主題歌じゃないと意味がない」というのは、この世的につくられた価値観、つまり「囚われ」そのものな話です。
(実際に、宝石の国のフォスフォフィライトも、戦闘経験を積みながら、だんだんに、自分の役割に目覚めていく構成になっているのではないかな? 「あの人のように強くなりたい」は、その、「あの人ではない自分」には違う目的なんですよね)

オープニングで人を期待させ躍らせる役割ではなく(笑)、最後に、その余韻と、物語の普遍的な本質的テーマ部分を示唆し、見る人の心に残し投げかけていく、エンディングテーマの女王。
私はもしかすると、さまよえるパワスト道を歩くみなさまの紆余曲折後に、最後にたどり着く(笑)スピリチュアルな王道をご用意して待っている、そんな役割がある、ストーンアクセサリ作家だったりして。

実際には、エンディングテーマは、「終わりじゃない」のですよ。
そこからまた、次のスタート、次の挑戦が待っている。エンディングはその節目であり、次なる次元の上がったスタート地点へのナビゲーターなのです。


◆使用素材◆ 

「1」は、シルバー925パーツ、ポストピアスを使用しています。
「2」は、K14ゴールドフィルドワイヤー、シルバー925製18KGPポストピアスを使用しています。
「3」はK14ゴールドフィルドワイヤー、K14ゴールドフィルドパーツ、K14ゴールドフィルドアメリカンピアスチェーンを使用しています。


■クォリティと鉱物説明■

高品質プラシオライト、高品質クリソプレーズ、高品質ラピスラズリを使用しています。カップリングの天然石ビーズ品質がグラズビーズ並に美しいため(という言い方もあれですが)非常に綺麗です。
ウランガラスは、フォスっぽいミントグリーンカラーのタイプなど、多種仕様。こちらで使用しているウランビーズはうちにまだ在庫あるものもありますが(こういったタイプのヨーロピアングラスビーズは定番品的に大量生産されているわけではないため、販売元からもなくなっていきます。石と同じで一期一会なところがありまして。ヨーロピアンビーズのアンティーク市場というものがあるくらいですからね)もうご用意のないものもありますので、気になっておられる方はお早めにご検討ください。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「宝石の国~フォスエネジー~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2018年01月31日 (水) 20 : 47
「宝石の国~フォスエネジー~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石 「プラシオライト(グリーンアメシスト)8ミリスターカット、10ミリ丸玉」「クリソプレーズ8ミリ丸玉」「ラピスラズリ8ミリ64面カット」「ウランガラス16×10ミリなつめカット、17×18×6ミリ不定形、8ミリ多面カット、10ミリスクエア変形」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)11×10×7ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉、12ミリ多面カット丸玉」




(ウランガラスはブラックライトを当てると蛍光します)


「宝石の国~フォスエネジー~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldoout
◆使用石 「プラシオライト(グリーンアメシスト)8ミリスターカット、10ミリ丸玉」「クリソプレーズ8ミリ丸玉」「ラピスラズリ8ミリ64面カット」「ウランガラス17×10ミリ8面なつめカット、17×18×6ミリ不定形、10ミリ、8ミリ多面カット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)10×10×5ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉、12ミリ多面カット丸玉」




(ウランガラスはブラックライトを当てると蛍光します)


「宝石の国~フォスエネジー~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石 「プラシオライト(グリーンアメシスト)8ミリスターカット、10ミリ、8ミリ丸玉」「クリソプレーズ10ミリ、8ミリ丸玉」「ラピスラズリ8ミリ64面カット」「ウランガラス13ミリ不定形カット、19×13×5ミリオーバル、10ミリ、8ミリ多面カット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)10×8×5ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉、12ミリ多面カット丸玉」




(ウランガラスはブラックライトを当てると蛍光します)


「宝石の国~フォスエネジー~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石 「プラシオライト(グリーンアメシスト)8ミリスターカット、10ミリ、8ミリ丸玉」「クリソプレーズ10ミリ、8ミリ丸玉」「ラピスラズリ8ミリ64面カット」「ウランガラス13ミリ不定形カット、10ミリ、8ミリ多面カット」「チェコシルバーホイールグラス22×22×5ミリ」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)9×9×6ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉、12ミリ多面カット丸玉」





(ウランガラスはブラックライトを当てると蛍光します)

_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

宝石の国のフォスエネジーというネーミングですが、主役のフォスフォフィライトは使っておりません。
ブログでもお伝えしていたけれど、フォスフォフィライトは7ミリ程度のルースで30万円という石なので、ちょっと無理ですね~。
なので、フォスカラーのストーンたちと一緒に、宝石の国のこの主人公のコンセプト的なものを表現してみました。

主役のフォスフォフィライトの最弱な欠点は、モース硬度。
なので、他の石たちのような行動ができません。すぐに割れたり欠けたりヒビが入ったりで、役に立たない自分の身体。
ですが、他の石たちに欠点を補強してもらいながら、「経験」を積んでいくことを、本人諦めてはいない…というこの展開、まさにこの世の私たちも、似たり寄ったりの世界を構築しております。

自分は「最強」とか「最高」という性質は持ってはいないけれど。
なんとかして、自分にできる、何かがあるはず。
モース硬度の低いフォスフォフィライトが私たちに見せてくれているのは、きっとそういう世界。

あなたにも、あなたにできることが、きっとあるはず。

このカップリングは、貴方様の中の、最善と最適の道、スピリチュアル的な「王道」をサポートしてくれるであろう組み合わせ。

甘えたい時もあるかもしれないけれど。
現実は厳しいけれど。
それでも、フォスのように、自分のやりたいことを「わたしにできる」「やりたい」と言える人になれるよう、石たちにサポートしてもらってください。
その迷いのない意志が現実をつくることを熟知している石たちが、あなたのその意志をサポートします。


…という感じのカップリングですが、…で、「宝石の国」のストーリーってこんな感じでよろしかったでしょうか?
漫画知ってる人から見たら、違うよ、って感じかもしれませんが、なにぶん読んでません見てませんなので、ご容赦を(笑)。

作詞家の頃も、ふんだんに知らないTVアニメの歌詞を書いてきましたが、これを作っていて久々にその当時を思い出しました。
話の内容知らずに大筋とポイントだけ「こんな感じの番組」というのをざっくり聞いて、歌詞を書くのです。
お話全部知ってる見ている人からすると、「えっっそんな?!」かもしれないんだけど^^、楽曲作っているアーティストって意外とそんなものだったりするんですよ、これが。おそらく、今もそうじゃないかな。

映画も含めて、TVアニメやバラエティなどの、やたらにエンディングテーマ曲に起用されることが多かったです。
スーパードールリカちゃんとか^^みなさん知ってます? 知らないよね^^そんなマイナーなアニメ。テレ東だったかしら。
実は私はそういうエンディング起用されているアニメとかバラエティとか、テレビ放映時にほとんど観ていないのだ。だからテレビで流れているのも、やってる時にそんなに聴いてなかったり、友だちがクレジット見て教えてくれて起用されていたことをあとから知ったり(笑)なんていうこともあったりします。
ときメモのアルバム曲もそういえば最後の締めくくりの挿入歌でしたね。

エンディングテーマの女王だったんだな。
オリンピックで、銀メダルコレクターと呼ばれる選手とかいらっしゃいますが、この世的にはそんなイメージね(笑)。
誰もがオープニング主題歌のほうを書きたいんですよ。人が憶えているのは金メダリストで、銀メダリストなんて誰だったか忘れられちゃうし、金メダル以外に価値はない、って言うアスリートも多いですよね。それといっしょでオープニング主題歌じゃないと意味がない、と多くの人は思うでしょう。当時は私もそう思っていました。

でもね、こういうのがいわゆる「あなたの本質」であり「あなたの王道」的な要素なのです。
経験してこないとわからないことではあるけれど、実際の人生の様相に、その人その人の本質的な要素というのはこのように顕れているものです。(それを知るためにもその人の心に嘘のない「やりたいこと、好きなこと」は役に立ちます。石選びなんかもまさにそうです)
そして、「金メダル以外に価値はない」「オープニング主題歌じゃないと意味がない」というのは、この世的につくられた価値観、つまり「囚われ」そのものな話です。
(実際に、宝石の国のフォスフォフィライトも、戦闘経験を積みながら、だんだんに、自分の役割に目覚めていく構成になっているのではないかな? 「あの人のように強くなりたい」は、その、「あの人ではない自分」には違う目的なんですよね)

オープニングで人を期待させ躍らせる役割ではなく(笑)、最後に、その余韻と、物語の普遍的な本質的テーマ部分を示唆し、見る人の心に残し投げかけていく、エンディングテーマの女王。
私はもしかすると、さまよえるパワスト道を歩くみなさまの紆余曲折後に、最後にたどり着く(笑)スピリチュアルな王道をご用意して待っている、そんな役割がある、ストーンアクセサリ作家だったりして。

実際には、エンディングテーマは、「終わりじゃない」のですよ。
そこからまた、次のスタート、次の挑戦が待っている。エンディングはその節目であり、次なる次元の上がったスタート地点へのナビゲーターなのです。


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

高品質プラシオライト、高品質クリソプレーズ、高品質ラピスラズリを使用しています。カップリングの天然石ビーズ品質がグラズビーズ並に美しいため(という言い方もあれですが)非常に綺麗です。
ウランガラスは、フォスっぽいミントグリーンカラーのタイプなど、多種仕様。もう今後入手できないビーズタイプなどありますので気になる方はお早めにご検討ください。
(こういったタイプのヨーロピアングラスビーズは定番品的に大量生産されているわけではないため、販売元からもなくなっていきます。石と同じで一期一会なところがありまして。ヨーロピアンビーズのアンティーク市場というものがあるくらいですからね)
何気にロシアンフェナカイト入りで、フェナが唯一天然石ぽい風合いですが浮いてはおりません。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。
ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「宝石の国~ダイヤモンド族(セレンディピティ)~」ネックレス

2018年01月31日 (水) 20 : 35
「宝石の国~ダイヤモンド族(セレンディピティ)~」ネックレス
◆スペック ペンダントトップ長さ8.2センチ ネックレス長さ63センチ


◇「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました。
http://shop.powerstone-works.com/?pid=127823181


◆使用石 
◇ペンダントトップ◇「サウラライトアゼツライト原石クラスター65×37×20ミリ」「センティエントプラズマクリスタル37×9×8ミリ」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)13×10×7ミリ原石タンブル」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリボタンカット(8石)」

◇ネックレス◇「ブラックダイヤモンド入りロンデル3×3ミリシルバー925製18KGP(ブラックダイヤモンド8粒、約0.1カラット)(2石)」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリボタンカット(6石)」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)6×5×5ミリ(2石)、10×7×6ミリ(2石)原石タンブル」「モルダバイト6×3~4ミリボタンカット、20×12×7ミリ原石磨きタンブル」「リビアングラス12ミリ、5ミリ丸玉、15×13×7ミリ、12×8×7ミリ原石磨きタンブル」「ギベオン6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ丸玉」「2012クリスタル8ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト10ミリ丸玉」「ニルヴァーナクォーツ(アイスクリスタル)10ミリ、6ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶10ミリ、6ミリ」「10金3ミリ丸玉」





_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

宝石の国のダイヤモンド族というネーミングですが、カップリングじたいは、「セレンディピティ」です。

セレンディピティは、キーストーンはモルダバイト、リビアングラス、ギベオンの隕石トリオで、そこに、今回メタフィジカル水晶群、ロシアンフェナカイト、ブラックダイヤモンド、ホワイトダイヤモンド、サウラライトアゼツライトをカップリングしました。

今回のセレンディピティは、これこそ、セレンディピティ、「探しているものとは別の価値があるものを偶然見つける」の世界でした。サウラライトアゼツライト、ここに使うとは想像していませんでしたから。
なんとなくですが、結果としてこういうセレンディピティになったことは「導き」が入りましたね、という感覚があります。

さてそのセレンディピティですが、なんなの? という話ですが。
世に出回る話では、この隕石トリオの組み合わせは、シータ波を高めるとか、要するに瞑想時の脳波でもありますが、なにか好きなことに没頭している状態の時も、このθ波(シータ波)になりやすいです(だから時間や諸々の雑事を忘れるような自分の好きなことをする、というのは良いのですよ)。
一般的には記憶と学習に適している脳波の状態と言われているようです。

この脳波状態で生きてると、実は、いわゆるその人の本質というのでしょうか、そういう生き方をするような「導き」それがセレンディピティですが、そういうものに遭遇しやすくもなっていきます。また、そもそものそのセレンディピティに気づきやすくなります。(ウィキからの抜粋ですが、「セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。」…ということです)

いわゆる、「流れ」というものが良くなっていく感じですね。
そこを促進するカップリングが、このパワーストーンワークスの歴代セレンディピティ。
ちなみに、この隕石トリオをカップリングすることは、別にうちの専売特許というわけでもなく、ほうぼうでも見かけたりされていらっしゃると思います。中には、運命が激変した! とか(笑)そういうコマーシャルも見られますが、単にコマーシャルというだけではなく、きっと、もともとどん底だったり(笑)っていう場合ほどですね、ちょっと人生が上向きになるとそれは実感値が高いですから。中にはだから、そのくらいの激変っぷりを感じる人だって、いらっしゃるのかもしれません。

このセレンディピティは、つまり、高次ガイダンスであり、高次ナビのことでもあります。
よく、「自分の今世の使命」とか「生まれてきた役割」なんかを知りたい、という発想がありますが。
この流れに乗っていくと、自然に、そんなこととくに知らなくても、そういうことをなんとなく生きているな、っていう状態になっていくものですよ。高次ガイドというのは、そういうふうにしか、人を導かないので。
高次ガイドにとっては、三次元の肉体持った世界を生きるこちらが、単に「その人が道を踏み外さないように守る」というのが仕事なのではなく。「その人がその人らしく生きられる道筋」の方向へナビゲートして、そのように生きていってもらうのが仕事だから。

ということで、今回のこちらは、宝石の国的には最強戦闘能力を持つらしきボルツという名称のブラックダイヤモンド、12次元クリスタルであり水晶の中のフェナカイト(笑)センティエントプラズマクリスタルを始めとするメタフィジカル水晶、フェナカイト群とカップリングしました。
トップには、ハイオクターブ系水晶の中で群を抜く振動数のサウラライトアゼツライト。神領域へ(笑)行ける水晶です。体外離脱とかでなるだけ凄いところへ行きたい方がいらっしゃいましたら^^、これで行けますので(笑)お薦めしますよ。その用途の時はネックレストップのみお使いになるのがいいかもしれません。
間違いなく、貴方様と、宇宙を繋ぎます。失敗いらずのサクセス人生(ヲイ)を宇宙とともに高次とともに。行けることでしょう(最後は大風呂敷コマーシャル。でも実際そうよ)。
一応、この最後の決めセリフは、「宝石の国~ダイヤモンド族~」すべて共通です(笑)。


◆使用素材◆ 

ペンダントトップは、K14ゴールドフィルドワイヤーを使用しています。
ネックレスは、7ストランドワイヤー、K14ゴールドフィルドパーツ、シルバー925製14KGPマンテルを使用しています。
ペンダントトップはネックレスからのお取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

宝石の国というアニメの影響なのかはわかりませんけれど、なんとな~く昨年「ブラックダイヤモンド一ミリ穴あきビーズが!! 出てきた!!」のようなものが目について、騒いで入手してみたダイヤモンドでしたが。
ダイヤモンドがビーズになるなんてやっぱりそういうのもあるのかな。だとしたら、アニメ様様ですね~。
ちなみに、ダイヤって凄いな、を実感したのは、初クレアが開けた~~~すっごい!!これか!!ガイドが見えたらしい!!(寝落ち的状態ではなくわりとしらふで)的な状態の時に、がっつりダイヤモンドも身につけていましたから。昔まだ私が石ヲタではなかった今から20年前くらいにうちの人間が買ってくれたダイヤモンドリングです(笑)。ふと、「ダイヤだ。」とその時は思い立ちまして。もう色んな石総出で(笑)ものすごい戦闘モードだったんですけれどね^^。当時はダイヤモンドビーズなんてありえないしな~と思ってましたけど(値段が高いというのも仕入れ的にありましたし)。いい意味で戦闘モードを(笑)あと押しするので、なんていうんだろう、自分の力で物事を実現する! っていう意志のある人には魔法石になる、そういう石だと思いますし、エネルギーレベルを底上げしてくれます。その時は実力以上?! みたいな現実でも、経験を重ねていくと普通にそれは実力になっていきますから、最初のエンジンかかる時の動力が大変なだけ。そういう補佐としても優れた石でしょうか。
…って、鉱物説明になっていませんし^^、世の中的なダイヤモンドの評価のしかたではありませんが、ダイヤモンドはあらゆる宝石の中でダントツ一位というわけではありませんが(もっと高い宝石もあるので)、穴あきビーズにするには^^ちょっとカジュアルと言えないお値段高すぎる~という石です。そんなダイヤモンドビーズ、合計ペントップ、ネックレス合わせて14石。
フェナカイトは大粒ロシアンフェナカイトの原石ビーズ。大粒1石をペントップに、小粒4石をネックレスに組み入れています。実はフェナカイトも発見当初ダイヤモンドに間違われていたという歴史があります。確かに見た目ちょっと似ているところもあります。フェナカイトはロシア産が有名なのですが、そういえばロシアには大きなダイヤモンド鉱脈があるんですよね…(ダイヤモンドといえばアフリカですが、うわさではロシアの鉱脈はアフリカ以上なんて話も…)
モルダバイトはモルダバイトとしては大粒20ミリの原石磨きビーズとジェム大粒ボタンカット。
リビアンも大粒12ミリ丸玉と大粒原石磨きビーズに、透明度高い高品質丸玉。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入り2012クリスタルの日本語説明文&ギャランティーペーパーのコピーをおつけさせていただきます。
ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、アゾゼオアゼツライト、サチャロカアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。
サウラライトアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page