アーカイブ
2017年11月09日の記事のリスト

2017年10月末新作石アクセサリ現在販売中商品です(その7)。

2017年11月09日 (木) 00 : 00
現在販売中のお品物のご紹介ラストでございますよ。

そうそう、こちらの鮮やかなアンバー、ご購入いただいたお客様から、到着されて実物を手にされて「これは着色なんですか?」と^^ご質問いただいたのですが、すべて着色ではありません。
レッドアンバー、ブルーアンバー(実際のブルーカラーのブルーアンバー)については、近年この鮮やかカラーに色改善する技術があるようで(おそらく熱処理だと思いますが)このタイプが人気で出回っておりますが、これも汗や水で色落ちする「染色」ではなく、天然アンバーで、且つ練りアンバー等ではありません。
それ以外のグリーンアンバー、紫外線で蛍光するブルーアンバー、ゴールドアンバー、ミルキーアンバーなどについても、天然色アンバーです。

ここまで鮮やかだと、染色石や練りの再生アンバーかと^^たしかに思っちゃうかもしれませんが。
そうじゃないからお高いのでございますよ。
(練りのレッドアンバーを使ったお品をお出ししたこともありましたけど、こんな値段じゃなかったでしょ? ただアンバーはアンバー片を溶かして固めたその練り系のタイプでも、だからといってそんなにお安い石ではありませんよ)

「Cosmic Amber」ブレスレット





「Cosmic Amber」ネックレス





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだ見ぬあなた様の世界、今の現実に踏みとどまろうとするあなた様には想像できない次元上昇した世界が、今もうそこにあります。それはまだ「未来の可能性」という、今の段階では絵コンテのようなものですが、それは、「在る」のです。
そのビジョンを得るアシストと、顕在化に向けて、手を貸してくれるカップリングとなるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ…なんか^^めっちゃ、「そんなこと言われてもな~~~」という、こういう「期待」をさせられていたと、スピリチュアルに騙されてきたような思いの強い人には、はらわた煮えくり返るような話ですよね。

あなたには、未来の可能性がある。
次元上昇した世界がある。

パワストっぽい解説ですなぁ(笑)。

で、そういうのを、「石に期待して」石ブレス買わされた!! みたいな思いが強い人には、苦々しい「未来の可能性」というスゥイーツに騙されるもんか、って思わせちゃうだろうなぁ。

って思いながらも、こういう説明文。


ちなみに、未来の可能性っていうのは、実際にどうとでも振れていきますよ。
未来は常に一秒ごとに推進していきますからね。

なので、「不要な感情」とか「過去に失敗してきたこと」とか、そういうのは、そこにもう置いていっていいんです。
貴方さまがそれを綺麗に片付けてから進もうとしなくても、大丈夫なんです。

なぜなら、それらさえも、必要な箇所もあるから、経験してきたことですから。

私自身、綺麗にお片付け、ってしていないことは、まだまだありますよ。
全部片付けてから進もうとするには、個人の一生は短いです。
なので、生きているあいだに、「その両面の意味」はなんとなく把握して、ダメだった自分はとりあえず赦して、課題(つまり「そんなあ~たが赦されちゃマズイでしょ」みたいな)がもしあるのだとしたら、それを知るのは、それがでてきた時でもいいかな、と思っております(笑)。

もし私が、「自分がこの人生で片付けなきゃいけないポイント」まですべて外して、自分の都合のいいように解釈して見ないふりをし自分をいいコいいコと赦し続けているのなら、それは「繰り返し起こる不具合現象」として現実化されますし(この「高次サイン」だけは、向き合い必須項目ですから、ここだけは逃げずに度胸を決めて外さなきゃいいのですよ)。

そこに心から思い至ると、高次の愛もわかるし次元が変わりますよ。
生きながらにして、新規に人間が入れ替わったように、変容が始まります。
未来も、ぼんやり想定していた悲観的なものではなくなっていきます。

ただ、完璧に前世の記憶をなくすかのように、生まれ変わることはできません。
(これは、病気で、そうなれる人々もいなくもないですけれどね。今後は社会問題化しつつあるかのように言われているビョーキなんかもありますよね)

だから、それでも人間、やっぱり振り返っちゃって、「あ~あの時」のように、どうしても後悔しちゃうことだってあります。
ダメだった自分を、なかったことにしたい。
そんなふうに思うことだって、あるでしょう。
ダメだったあいつを、許せない。
そんなふうに思うことだって、あると思います。
「自分原因説」のような、「自分の現実は自分が作っている」的な話は、やはりはらわた煮えくり返る方だっていらっしゃると思います。
ダメな人(とくに親とかだと深刻は深刻よね)に関わってきた生い立ちなんかがあると、これって、「そうね、自分の現実は自分が作っているわよね」だなんて、そうはなかなか思えないと思いますし、当然ですが、「自分だけが作っている」わけではないですからね。
そして、できるものならこの人生からまったく新規に離れてやり直しをしたい…という思い、そこにとどまってしまうこともあるでしょうし。

時間だけが刻々と過ぎていく。でもどうしたらいいかわからない、そこで立ち往生することもあるでしょう。

こういうのを、一生、歯を食いしばって、できなかったことの後悔として持ち続けることも、可能です。
(こういう後悔とか心残りの残像が、いわゆる、この世的にいうところの、未成仏霊というキャラクターとして、その人が亡くなると新規誕生するそうです。ただこれもまぁ、それだけの話といえばそれだけの話なので、まぁ、いいのかな。とは個人的には思いますけれど)

…という、苦しい視野から、出て行くためのアシストをしてくれるカップリングかな。と思いますね。
どんな人にも、今、目の前のことで「自分で決められること」「自分で改善できること」というのが、ひとつふたつ、必ずあると思います。
そんなものはひとつもない! 私は何もしなくてもいいはず!・・・と^^誰もがそう言いたいところかもしれませんが(笑)。
それを、立ち往生、と言います。
それを、「見つけたら実際にやること」から始まっていくんですよ。

貴方を必死に探してくれるシンデレラ物語の王子様を待たないでくださいね。
あれは^^嫌なことも引き受けて我慢しつづけることこそが清く美しく正しい善の生き方であり、いつか報われる日が来るという、「いつか必ず誰かが私をわかってくれて見出され報われるはず」の幻想にとどまらせようとする、どちらかというと「毒物語」でございますから。


こんな一例をお話しておりますけれど。
これも、とくに、こういう方にお薦めですよ、という意図があるわけではありませんので。
一例です。

単純にね、私たち人間が「楽になりたいわ~」って思うことって、けっこう当たり前なんですよ。
楽じゃない世界に生きているわけなのですから(笑)。

スピリチュアルに覚醒めて、楽になる人、そうでない人、いらっしゃるかと思いますけれど。
(かえって、しんどくなっている人も、なかにはいるんじゃないかと思う。それは「楽」の意味を取り違えるとそうなることもあります)

それでも、覚醒めて良かった! という日は来ます。

必ずしもそこに石が必要、というわけでもありませんが、私は石屋で石ブログなので(笑)。
みなさまをアシストさせていただく、石のアクセサリをご紹介させていただいております。


単純に、石がすばらしく美しいですので。
これを身に着けてみたい、というワクワク感を優先していただいて、お値段高いな~ということに気が引けちゃわないようでしたら。お薦めです。

現在こちら販売中でございます。


ということで、ご紹介記事は終了です。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page