アーカイブ
2017年11月05日の記事のリスト

今日のガイドメッセージ

2017年11月05日 (日) 15 : 13
今日、うちのガイドさんから、降りてきましたメッセージ。

「咲かなければ枯れることもできない」

…だそうです。

枯れたくないなら、咲かなければいいのか? というと、そんなことはなくて。

「花開かずそのまま腐るでしょ?」みたいな(ぎょえ~~~~。そうだよね…)。

だからといって、咲かそうとして咲かなきゃ咲かなきゃ、ってなっても、「機が熟さないと咲かない」。

このあたりのさじ加減、ビミョウですなぁ。

ちなみにこの「咲く」は必ずしも三次元での「うっひゃ~☆」な見た目の感じ(笑)であることはどっちでも良い、っていうか。

カンタンに言えば、「自分の人生にほぼ限りなく納得感ある感じでの満足感」ということですかね。



いえね、もう枯れるように死ぬの待ってる、みたいな人の話を今日聞いて。
(本人病気とかではなく。ただまぁ「うまくいってないねぇ」の感のある現実の中にいる感じがわりと続いている。過去にひゃっほう、なうまくいっていた時期を経験しているから、その再来を夢見ているのかもしれないし。でも同じことはもう起こらないだろうことはきっと本人わかっている。それを認めたくないのだろう。そんな感じ)

一般的には、まだもう少し寿命あるんじゃないの? くらいの年齢だけど、早死にする人はそれはそれでいるわけだから、まぁ、その希望が叶えられるかどうか。

いつ叶うかがわかりませんからねぇ…それまでは生きてなきゃいけないわけですし。


でも枯れたい、死にたい、って言ってる人に、咲かなきゃ枯れることできないみたいだよ、だなんて(笑)もちろん言いません。

あ、これ、とくに人のガイドリーディングというのじゃないですよ。
私のガイドがそう言っていた、という話。


ガイドブレスは、明日、募集記事アップします。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ハート型の太陽と満月

2017年11月05日 (日) 04 : 58


ハート型の太陽



満月


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年10月末新作石アクセサリ現在販売中商品です(その4)。

2017年11月05日 (日) 00 : 00
現在販売中のお品物のご紹介でございます。

「あなたが一番大事」ブレスレット


ボツワナオレンジアゲート。
天然色のカーネリアン、ということでもありますね。

ボツワナアゲートは、持ち主さんにとって必要なエネルギー補給をしてくれるような石。
「人間的な成長を助ける石」とも言われております。

成長期が終わると、人間、肉体的にはどちらかというと下降線の一途、という触れ込みもありまして。
ええ、そうです(笑)。老いていくわけです(笑)。いやですなぁ。必ず、20台花盛り的な容姿から、だんだん見た目ソレナリに(笑)なっていくもんです。

近年は「エイジレス」だとか、わりと「いくつになっても素敵」のようなすり替えキャッチコピーにも見えるような^^、いつま~でも身を構いオシャレし続けさせようという(笑)アパレル業界苦肉の策も功を奏してか、わりと、年齢不詳にお若く見える人々も増えていますよね(若い人がお金持ってない、お金使えない、っぽい集合意識ができてからけっこう長いのもあると思うし。そうなると小銭持ってるのは、なんとかそこで生き抜いてきてる30代、40代とか、今や50代までも、そのへんターゲットになりますよね。そのうちこれも、少子高齢化社会だから(笑)もっと年齢繰り上がっていきそうだよね)。

私はとくに、そういったアパレル系的、お若くいましょうよ~いつまでも~♪ を煽る意味で、こういうことを言うつもりはないのですが、それでもなぜか、「お若く見える」みたいなのって、見えるだけじゃなく、実際になんか若くね? みたいなのって、これってたぶん、人間の魂由来かどうかビミョウなところもあるけれど、「ピュア」という点でね、そこを維持したいもんだ、っていうのは、なんかあるのよね、ずっと以前から。

若い時はオトナは汚く見えたり(笑)オトナになりたくない、っぽい、いつまでも子供の心を失いたくないみたいな、そういうの、ある人にはあるじゃないですか。
もともとそういうふうに「子供の心」を捉えていない人もいらっしゃいますし、これぞ良い悪いの二元論やみずからのモノサシの決めつけにハマった狭い視野そのもの^^なんですが。

なので、この子供のハートも、曲解したまま、「子供の視野」を維持することをそれとして成長すると、大変なことに(笑)なるんですよね。
「人間的成長」というものと、どっか矛盾を起こしてくるような感じがすることがあるわけです。
オトナになって社会に出て、「ビジネス」の世界なんかに首ツッコミだしたり、「お金を得る」ってことをしなきゃいけなくなってくると、だんだんj純粋さと相反してきてる感じがして、苦しくなってきたり。
三次元世界で、仕事がイヤ、出世さえイヤ、何かどこか尻込みしてしまう傾向がある方は、要するに「三次元世界でなにかを自分がやることで責任を持つことが怖い」みたいなメンタルは、こういうことにも起因しているかもしれません。

私は、昔、石に出会い、石の言ってることがわかるようになってきて、このあたりがですね。
自分がものすご~く曲解していた部分について、わかるようになってきて。

アゲートというのは、「地に足のついた」発想、感覚、生き方をすることが、「永遠にピュア」ともリンクしていく、決して、オトナになること、人間的に成長していくことは純粋さや若さを失っていくことではなく、むしろ、それらをキープする燃料にもなる、ということを教えてくれる石のようにも感じます。

ロードクロサイトは、「自分のことを好きになれる、正直に愛を顕すことを促す石」かな、と思います(笑)。
自分のことを好きじゃない、自分に自信がない人は、人を愛した時に、正直さを欠いた、そもそも何が自分の正直な気持ちなのかさえわからなくなるいびつな愛を表現してしまいがちになるんですが、そこを是正してくれるサポートをしてくれる石ですね。だから、恋愛石ってことでもいいんですよ(笑)。

実際に日本って少子高齢化社会だし、これからって、トシとったからって、隠居させてもらえるってわけでもない(笑)世の中になりそうなのは観えてますしね。
なら、「気が若い」ってもしかしたら、もう、まさかのスタンダード路線になっていっちゃうかもしれません。
つまり、「1,2,3チャクラ」と「ハートチャクラ」の連携、実際に活動すること(アタマと気持ちだけじゃなくてね)、これを「かったるい」と言ってる場合でもなくて(笑)。

「あなたが一番大事」です。
生きてるあいだは、肉体レベル、精神レベル、それぞれの個体存在として、だれもが自分自身を運転していかなくてはいけませんから。生き生きと自分自身を楽しく生きてまいりましょう(こういうことを言えるトシになったんだな~(笑)と、多少は感慨深い私ですわ)。


ということで、現在こちら販売中でございます。

こんなところでしょうかね~。ご参考になれば。


ということで、本日のご紹介記事はここまで。
残りはまた後日ご案内させていただきます♪



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page