アーカイブ
2017年10月03日の記事のリスト

2017年9月末新作石アクセサリ現在販売中商品です(その2)。

2017年10月03日 (火) 00 : 00
現在販売中のお品物のご紹介でございます。

全残り「SPEED」は、私の挑発に乗って(笑)3名様にお買上げいただきまして。
ありがとうございます^^。

続けて、みなさんを挑発してまいりますので、挑発されたくないわ、オマエの口車には乗せられたくないわ、という方は見ないようにしてください。
(ていうか、月末新作の出品当日あとって、たぶん見に来る人の数激減パターンがあるので、もうすでにご購入検討の方じたいが誰も見てないかも^^)


「VIVA SOUL」ブレスレット


ソウルメイト出会い系ですね(笑)。
なんかこういう中途半端に悪くない品質の大玉ラリマーというのが^^ラリマーとしては非常に売りづらい品質ですね。
確かにまぁ、これ買うんだったら、パワーストーンワークスのお店の方にある「パーフェクトラリマー」奮発して買ってもらったほうがいいかもしれない。値段はこれの二倍弱になりますけど、石品質はあっちのほうがもっとずっと上だから。
あちらは、もっといい極上品質ラリマー、っていうもっとお高いのといっしょに以前併売してお出ししていたから、そちらと見くらべちゃうと、ど~しても落ちて見えるのは致し方ないところがあったんだけど、巷で流通している高品質ラリマー、というくくりではサービス価格だと思いますよ。そんなにそんなに、大きいサイズのラリマーで綺麗な波模様品質の丸玉って、ありませんので。
・・・って^^これはもう諦めたのか^^みたいな話だけど、あくまで、石の品質という観点です。

こちらのタイプは、アウトレット品もあと一点残ってますよ。あとシルバーワイヤーブレスも。
この残ってるほうのアウトレットはインクルじたいはないんだけど、波模様がないかな、っていう感じの玉ですね。でも大玉ラリマーよ。ロードクロサイトも大玉だし。サービス品です。


「「愛と歓喜と円満と」ブレスレット「3」


こちらは、残一点となります。
今回、なぜにか人気でしたね。
なぜにか…と言ってしまうところが^^アレなんですが。
本当に、毎回毎回、何がみなさんのハートの琴線に引っかかるのか、ぜんぜんわかんないですよ(ヲイ)。

こういうのはね、「狙う」と(笑)ほんと、ダメなの。そういうのは、売れない。
「ヒットを狙う」とか、そういう発想がダメダメ。音楽ギョーカイでもそうでしたよ。

私がその昔、作詞家デビューするチャンスをいただいた当時音楽事務所の音楽プロデューサーだった方もね、プロデューサーになる前の作曲やってた時代に、ほんと、たまたま、国生さゆりさんて方の「バレンタインデーキッス」だったかな、それが大ヒットしちゃったらしく。でもあとにも先にもそのメガヒットを越える作品は出てこなくて、それが作家としての代表作、名刺代わりになったみたいなんだけど。(「バレンタインデーキッス」って、今でもそのシーズンになると、わりと使われてますよね^^。実はあたしにも、クリスマスシーズンになるとどこぞで使われている耳にすることもある^^楽曲というのはあるにはあるんですよ。「バレンタインデーキッス」ほどではないですけどね)
ぜんぜん狙ってたわけじゃなくて、「ちょうどこれが使えるな」って感じで、ご自身がバンドやってた時にバンドで演奏していた曲(曲だけね、歌詞はあとからあれも秋元氏が(笑)つけてるんではないでしょうか。未確認ですが)が、メガヒットになっちゃって、大慌てだったそうなんですよ。

こういうことをご商売にされておられる方がここお読みになられていましたら、ご参考に。
あなたのその「狙い」は、たいてい肩透かしを食らいますから(笑)。
石アクセ作って売ってて、売れる石だけを仕入れて売りたい…売れる作品だけを作りたい…って^^売ってる側なら、誰だってそう思いますよ。
でもそれは無理なの。
石だけじゃないのよ。商売というのは、そういうものなのです。
それでも、売る側はチャレンジし続けなければならないの。チャレンジし続ける者だけが、続けていけるのです。
カンタンじゃないのよ。こんな私がやってるから^^ごく簡単そうに見えるかも^^しれませんが。

で、一度二度三度と、売れ続けているから、って、それが次も…という方程式もなかったりします。
今回の「SPEED~basic~」のように(笑)。
なんでなんだろう~。ワイヤーブレスというのがみなさん嫌なんでしょうか。あれはワイヤーじゃないと作れないのよ。穴周りや石の形状の関係上。だから、お安くご提供できるというのもありまして。
(ただ、モルダバイトやリビアンとかは、そういうチップ状態でさえ、普通のお石よりお高いの。で、昔はチップならまぁ、そんなにコストかからなかったんだけど、今もうチップですらものすごくお値段上がっておりまして)

宝石質ビーズなんかに多いんだけど、石ビーズって必ずしも一ミリゴム通らない石ビーズも多いのよ。
別カップリングだけど「裏・高次コンセント~紅一点~」なんかで使用しているダイヤモンドビーズとかがまさになの。
ダイヤモンドは、ちみっこい原石でもお値段高い石だけど、一ミリ穴あきであることじたいが、「ないわ~」なの。だからお高くて当然なのよ。


「センタリング」ブレスレット


「センタリング」ネックレス


こちらは、ブレス2点と、ネックレスがございます。

石品質が良くお薦めなんですけれどね~。実物の見栄えの美しさという意味でも、単にアクセサリとしてもお薦めですよ。
オトナの女性の石アクセ、という感じですね。
ネックレスなどは、シンプルなお洋服でも、出で立ちを底上げする美しさだと思います。
(今回、クォリティ解説で、私が石品質の綺麗さを絶讚しているものは、売れてないんですよね~(笑)。みんな、そこ見てないんだな~と^^・・・ってこの記事書いていたら、綺麗目ネックレス、他のカップリングのほうですが、お申込みが入りました~(笑)。ほんと、みなさん、くまなくお読みいただくのは大変かもしれませんが、無駄に価格付けしているわけではありませんので(笑)ちょっと「高っ」な場合ちゃんと根拠はあります。そこをぜひご覧くださいましたら)
月並みなことを言ってしまいますが、たとえばこういうのは、アクリルですとか人造ガラスでも演出できますから、それ系で探せば、アパレル系の出してるお安いネックレスなんかであれば、もっとずっとお安く買えるんじゃないかと思いますけれど。
その綺麗さ見栄えの良さを、オール高品質天然石でやろうとすると、けっこう大変なわけですよ。

ただまぁ、ブラックトルマリンが入るので、ひっぱりだこにはならないだろうな~とは思っていましたけれど。
どうもお嬢さんたちは、黒い石が苦手でいらっしゃる^^ようなので。
黒石なら黒石オンリー、っていうほうが、お好きみたいですよね。

でもこのカップリングは、ブラックトルマリンをはずすわけにはいかない(それだとこのカップリングのエネジーじゃなくなっちゃうし^^)カップリングなので、まぁ、そういうことです。



ということで、まだあるんですけれど、本日の記事はここまで。
残りはまた後日ご案内させていただきます♪



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page