アーカイブ
2017年09月04日の記事のリスト

2017年8月末新作石アクセサリ現在販売中商品です(その3)。

2017年09月04日 (月) 00 : 00
いっぱいあると読むの大変でしょうから。
というのもあるけど、分けたほうが、私自身も^^楽というか。なにがなんでもいっぺんに! でなくてもいいのだと気がつきまして。(そんなこと今までわかってなかったのか? と言われそう^^)
ということで、今月は、少しずつ分けてのご案内にしてみました~。


「Circular energy」ブレスレット



こちらのブレスレットは現在3点ございます~。
(1点はパワーストーン・ワークスのお店に移動(リプレイス)しました)。

人の本の表紙に便乗して…という小賢しさが(笑)おそらく100%受け入れられることなどないだろうとわかっていましたが(笑)そういう意味で、売れ行き半分、という予想通りな結果として顕れているところ。

まぁ、その表紙の配色って、こうして石ブレスとして作ってみると、過去から今までにも、実はわりと自分的パターンとして(笑)やってきているような感じのカップリングでもあるのです、こちら。
ご覧になられている方で、私よりもずっと、うちの過去作品のラインナップを記憶しておられるような方も、けっこういらっしゃるので、「なんか前も見たことあるような、神崎さんの手癖で作ってるような^^作品だな」と(笑)斬新性がぜんぜん感じられないと思われた方も、けっこういらっしゃったのではないでしょうか。

つまりまぁ、感覚的にもともと^^私も知っていることなので、そういう「高次の自分に繋がって自分自身の本質エネルギーを表に出していく」というようなことを助ける石のカップリングは、ずっと以前から^^やってきているからこうなってる、とも言えますね。

ちなみに、ものすご~い大昔の話ですけれど。
昔のブログの記事にもしていますね。なにしろ^^現在進行系でしたから。

ちょっとこれにも似た感じの(といっても共通しているのはシーブルーカルセドニーとアクアオーラ、水晶部分だけかもしれないけど)、スピリチュアリティというカップリングに、危機を救われた? 経験をしまして。
あれは今思い出しても、なんでだったんだろう? と思いますね。

その昔、二足わらじの派遣営業マン時代、あやうく給料三分の二くらいに(笑)減らされてしまうのでわ…? という危機に直面したことがありまして。
それを決定する重要な(笑)会議に^^、私は、「このブレスを身に着けて臨みなさい」とスピリチュアリティブレスに言われました。

「いやこんなほんわかしたブレスじゃなくて、ちゃんと自分の主張ですとかそういうことができる強気系カップリングでないといかんのでわ?」と聞いたところ、「ああたは、このブレス身につけて、そこでは黙って座っていればよろし。なんにも喋るな。万事うまく運びますから大丈夫」という^^、なかば妄想のような語らいを(笑)ブレスとしていたのですが。

(「石の声」ってつまり「高次の代弁者」というのがあって。これは実は、ブレスの声、でもあり、「高次ガイダンスそのもの」の声であり。石をとおして、語りかけてきていたのは、高次ガイドで、「そのブレスして黙って座ってろ」と^^促されたのもソレですね。。という感じかなぁ。ただここには前提として「どうしたらいいか」の「問い」を私は石にいつも聞いてるところがありまして。その問いの答えを石たちは媒介して答えてくれるのです。みなさんも、やってみてね。必ず答えをくれるから。こちらが腑に落ちなくても(笑)その「直感」と連携して降りてくる声は、結果、いわゆるいい方向へいく感じになるから。石の声を聞く、ひとつの参考にどうぞ)

ということで私は言われたとおり素直に、言われたスピリチュアリティブレスを身につけて自分からは何ひとつ主張せずに、会議では黙って座っておりました。
…結果。
私の代わりに、なぜか、当時の私の上司(同年代の正社員の役職女性)が、「そのようなこちらの会社の都合での給料カットはいかがなものか」的に(笑)主張くださいまして、無事に給料はそのまま、そのかわりに、本当はその必要が必ずあるのかといえばそうでもないことはわかっているんだけど、それまで「直行直帰」が許されていた勤務形態から、朝一度出社し、夕方は一度戻ってきてね、のスタイルへと(実はこれが当然といえば当然の話で^^。それまでが^^アホみたいに楽でしたので^^)変更になった…ということになったのでした。
(もちろんですが、私はその女性に、同情を乞うような「給料カットになったら生きていけない」とか^^うちの家計事情などはいっさいお話しておりませんでした。だから当日までその彼女がその事案について、どういうふうな考えでいるのかも知らなかったことです。「会社が決めたことだから」とそのままの決定にしてしまうことだってできたはずですから)

「自分の要求やら正当性やらもろもろ主張することだけが、場を動かすわけではない」という、今思い出しても、不思議な経験でしたね。(その不思議な経験の意味を^^今頃になって思い出して「不思議~」と考えているど阿呆ですが)


「Circular energy」ワイヤーラップペンダント&ネックレス



ネックレスは2点ございます。
ワイヤーラップアクセサリは作るの好きなんですけれど、うちでは価格が2万円越えると^^なんだか厳しいですね。
石が相当レア(と一般的世の中的にも認められているとか)でないとダメなのかな~と考えていたのですが。

でもきっとそれ以前の問題なのだということがわかりました。
うちではネックレス系は、既存のシルバー製などのペンダントトップを使用したもののほうが、いわゆる「きちんと感」みたいなのがあって(笑)いつも売れ行きが良い印象があります。
私が作るこういうワイヤーラップだと、見た目成功している時とそうでない時のばらつきが激しいんだろうな、ということかと。
で、「見た目の値段相応感がない」から売れない(笑)んだろうなということが、なんとなくわかってきました。
ということで、今後はこういうのは、自分のシュミの範囲にとどめるか(笑)本当に売り物として既存の既製品シルバー枠ペンダントトップなどにまったく引けを取らない仕上がりで、立派にできるように、ワイヤーラップの先生のところへ習いに出向こうかな、と考えているところでもあります。

石という素材のお値段から価格付けをしていて、実は昔からこういう手仕事系としてはものすごく時間のかかるワイヤーラップアクセは、わりとその部分への価格乗せをなるべくしないで、ずっと廉価提供させていただいてきているつもりだったのですけれど、自分がそうしてきたのは無意識に要するに「お金いただくレベルじゃない」ということを^^自分でわかっていたからですね(笑)。
お金がいただけるレベルになって出直す予定です。

(ただ、不思議と、わりにスピ的なエネルギーに通じている、エネルギーがわかる系の人々には、この素人レベルのつくりのワイヤーラップアクセサリは、身につけていると「エネルギー的に褒められる」、そういう意味での注目を引く確率は非常に高いです(笑)。うちのお客様でもワイヤーラップファンでいらっしゃる方は「エネルギーレベル」で(笑)たいへん好んでくださっている旨をよくお伺いします。でも、よく考えてみると、そういう「エネルギーがわかる」なんていう人々のほうが^^、この世では超マイナーです(笑)。スピ仕事をしていると、時々そのことを忘れてしまうことがあるので、気をつけなくちゃ、と思いますね。そんな、ごく限られたわかる人にはわかる的世界を^^いくら主張したところでですね、この世はぱっと見もそうですが、見た目の良さは大事なのですから。どちらも合格点にしてあげないと、石たちが可哀想ですし、それが私の仕事ですからね)

なので、立派なモルダバイトとか^^センティエントのポイントとか、これからまだワイヤーラップにしたい石たちは実は山ほどあるのですが、しばらく時間がかかるかもしれませんし、一生出てこないかもしれないし。
いずれにせよ、ここは精進すべき課題として、受け止めております。

ということで、そんな発展途上レベルで^^よろしければ、ぜひどうぞなネックレスです。
お値段もそういう意味で2点大幅値下げすることにしました(笑)。これでどなたさまのお眼鏡にかなうこともなければ「値段のせいではなくなんかたぶんどっかがかっこ悪く見えるとか要するに制作者が稚拙なのだ」という^^自分への戒めとできそうなので、ちょっと試しに。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page