アーカイブ
2017年05月の記事のリスト

今頃、家具だとか

2017年05月25日 (木) 00 : 54
新宿南口。
目当ては家具っていうより、石ビーズなどの遮光保管のできる強固なチェストなど。



実は自分が目算で思っていた総量の三倍程度の保管要の石ビーズがうちにはございまして。
まさに石屋ですからしょうがないんですが。



前から家の中が石まみれだということは知っていましたが(笑)、これほどとは。
あたらしい仕事場レイアウトとか脳内想定いちから組み立て直しなのでございます。



というわけで、新宿南口。
大物家具なんて17年買ってないから。
小洒落たダイニングテーブルだとかチェアだとかも、普段から見ていたわけでもなく、引越しが決まってから見始めたのですが、今まで何度か見ててもなんかぴんとくるものがなかったんですが。



そっちはとくに探していたわけじゃないのに。
「これだ!」と吸い寄せられる一目惚れを見つけました。石に一目惚れもありますが。家具にもあるんですね。



…が。メーカーでなんと在庫切れだそうで(泣)。
展示品をお譲りいただけるかどうか、今確認中で、それがダメだと入荷が8月になっちゃうらしい。



一目惚れだったのにぃいい。8月は…さすがにちょっと待てないし。仕事用でもありますし。



石の世界にも(笑)これってありますねぇ。みなさん。
石に関しては私は滅多にこのパターンってないけれど。



お問い合わせをいただいて、「そちらの同等品はお作りできません~ごめんなさい~~」みたいな、ご報告をお伝えさせていただいた時の、みなさんのがっかりな気持ちがわかる気がしました。
こういう気持ちなんですねぇ。



By the way,

色々、こちらの事情でお待たせしてしまっているみなさま、ごめんなさい!!!

リーディングブレスに関しては、今日明日中に発送させていただけるようにいたします!!!
本当にお待たせしてしまって申し訳ございませんでした。

5月のガイドブレスに関しては、昨日コンタクトを終えて、今、今月ご協力いただく予定にさせていただいておりましたお二人の方のフィードバック待ちで、それをいただいてから記事をアップさせていただく予定にしております。

この、今月のお二人のかたのうちのお一人のほうなのですが。
「ひぇええ、それ私にわかるかなぁ」みたいな(笑)苦手というより、自分が想定していなかったお題をいただきまして。

それでね。
ものすごく、おもしろいというか。あ、そういえば高次ガイドさんの姿って、それってまぁ、アリだったな。なガイドさんが登場してくれたんだけど。

その意味が。
ガイドブレスとは別の、PSW新作を買っていただいたお客様のメールにご返事している時に、なるほどそういうことか(笑)と、閃きまして。

なんで、そういうガイドさんの姿だったのか。
これは、拝見させて頂く私への配慮というか(笑)高次ガイドさんたちの、ご協力体制というのかしら。
ほんとにそういうものを感じさせられた次第です。

ちゃんと「こちらがわかるように」高次ガイドさんたちは、メッセージをくれるのです。
(みなさんそれぞれの日常の中でメッセージをくださっている高次ガイドさんも同じですよ。本人にわかりそうもない理解できない難解過ぎる上級クラスな(笑)メッセージじゃ意味ないもん。必ずどうしてなのか、どういう意味があるのか、本人にわかるように、配慮していただいているように感じます。高次の愛(笑)ってすごいですね)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

夏日続き

2017年05月23日 (火) 00 : 11
去年の8月のオフを彷彿とさせるような夏日が続いているので、代々木公園に行ってきました。



なにしろ、移転先条件の筆頭として。



「代々木公園の近場から離れない」というリクエストがありましたからね。



以前、アニマルコミュニケーターのみふねさんに、聞いてもらいまして。記事にもしていましたが。



誰のリクエストかというと。



この人です(人ではありませんが)。



本当に、メシより好きな代々木公園なので。



今日だって、朝、「ごはんだよ~」に最初、ぷい~としてたんですが(同じものが続くと飽きたりして食べないことがあります。度々あります。まぁ、人間と同じです)



「出かけるよ~今日は代々に行くかな~」と言ったら。



ぷい~していたごはんを、がつがつ食べ始めました。これはしっかり腹ごしらえしておかねば! ということなのでしょう(笑)



今は代々木公園では、赤いバラのアーチが綺麗です。



ほんとに、たびたび見る光景ですが。そんなアーチの下で。新郎新婦さんの写真撮影会。



どうぞ、お幸せに。



ラブラブな日々のことを、忘れっぽいのが(笑)人間同士ですが(あ、まぁ、一生ラブラブなご夫婦や恋人同士ってのも^^いるんでしょうけど)この良き日のことをお忘れにならぬよう。



あたしも。



このレベルで。



無条件の愛の持ち主となれると(笑)いいんですが。



なかなかまぁ。



人間相手だとこれが、いつもいつもは難しいよね。



なんでもない日常の小さなことのなかにある喜び。



共有や影響を欲するうちは、まだまだ。



そういうこむずかし~い類の己の教育のヘルプを。



手伝ってくれるのも、彼ら(笑)。高次ガイドと繋がるツールでもありますゆえ。



やっぱ、石はいいなぁと。



今日も感じるのでありました。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

新旧交代

2017年05月22日 (月) 00 : 00


こちらが、旧宅からの眺望。
西新宿の高層ビル群です。



こちらが、新宅から。緑の向こう側が、明治神宮の宝物殿になっとります。
明治神宮、代々木公園一帯の広大な緑地が向こう側に広がっているため、空の抜け方が違いますね。

あと、これは早朝に気がついたのですが。
スズメではない(笑)鳥の鳴き声がします。
明治神宮、代々木公園には訪れる野鳥の種類も多いため、その余波としてなんとなく周辺にも来るんだな、と。

旧宅も同様に明治神宮は近いため、条件は同じなのですが。
そっち向いてるか向いてないかの違いだけなのに、長年まったく気がついていなかったな、と思いました。



こちらは部屋の壁に出現した太陽とUFO。
…ではなく(笑)、陽光を受けた石が、壁に反射してそのようなものを形作っている様相です。



今まで実はパワーストーンワークスで手がけることのなかった商品に、「サンキャッチャー」という品があります。



なぜなら、今まで17年自分とこが日陰者(笑)でしたので^^サンキャッチャーがぜんぜん用をなさないため、必要ないというのもありましたし。

(ちなみに、北向いてて日が差さないというのは悪いことばかりではなくて。石の中には陽光NGな石もわりとありますから、太陽光がはいらないというのは、石屋としては、ベストな条件とも言えますのよ。石の卸業者さんの中には、完全に会社のフロアごと遮光状態で日差しをまったく入れないように石を厳重保管しているような卸さんもあったりしますよ。私も今後は商品としての石の保管、遮光には万全を帰さねばと考えているところ。だから住む場所にとくに日差しが入ることを望んでたわけではないの)

あとね、昔、「昼間は仕事で出かけてて家にいないから、サンキャッチャーがある意味がない(それが見れないし)。なんか邪魔なだけ」っていう(笑)キャリアウーマンさんのお声なんかもお伺いしていたり。
自分が「いらないな」って思ってると、ぜんぜん別の理由なんだけど、同様に、いらないなって方の声を拾うことになる。
まさにこういうのが、同類を呼ぶ「波動の世界」でございますな。

しかしとくにそれを望んでいたわけでもないのに、陽光が怖いくらいに入ってくる広い窓がある状態になってみると、「サンキャッチャー作るか」みたいな(笑)気持ちがムクムクと出てきております。ゲンキンなものです。

人間、いくらでも「知った気」にはなれるもので、知ったかぶりできるものですが。
サンキャッチャーがどう綺麗なのか、っていうのは、今までは想像の範囲だけでは(笑)無理やり制作はできませんでした。
だから、作らなかったのです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page