アーカイブ
2017年03月05日の記事のリスト

お金を使おうぜの話

2017年03月05日 (日) 00 : 01










すげっ 3月3日のまるの日さんブログを読んだら^^、セミナーとか夜会とかでは時々おっしゃっていた「必殺ブロックはずし」な内容ではあったけれど(笑)とうとうブログにも^^はっきり書いてるわ~と思いました。ははは。

これ、けっこう嫌がって拒否反応を示してる人、実は意外といる話なんですよね。(夜会とかに参加された方と帰り道いっしょになってお話したりしますでしょ。そういう時に「ちらっと」あ、この方はきっと大金使うの抵抗あるのね、ってことがわかったりする)

それは何かというと。

自分の持っている囚われを外すのに、最高に効果的なこと。

それは、お金を一気に失うこと。

…嫌でしょ?(笑)

これは、でも実際に真実です。
なぜなら、私自身^^その経験、過去にやってますから(笑)。自分でわかるのです。
このことは、あんまり、せきららには書いていないけれど、時々ブログには、ちらっと控えめに^^、書いてましたよね。

私はさすがに「人に全財産の持ち金をすべて使おうぜをオススメする」までは^^言えませんが、だからこそ、ケチらないで、ご自身がたとえばうちの石アクセサリで、「高いけれど、これが欲しいかも…」というハートの声を無視しないこと、「高いことを理由に選択をしない」っていうマインド感がばりっばりの選択肢はやめようよ、ということでなら、がんがんにお薦めします。

私の、過去のいちばん最高のひといきに喪失は、総額で(お金じゃない金融財産的なものも含めて)800万円程度ですかね。
今まで、300万円くらいかと思ってたんだけど(笑)昨年実家に帰って、色々整理していた時に、色々なものが出てきて^^、ありゃ~あの当時って、結局こんなにお金出してたんだ自分、っていうことがわかったりもしてました。
そういうの、なんでしょう、後生大事に(公正証書とか意味もなく名残惜しげに)とってあったんですね~(笑)。ははは。

だけど、元プロ野球選手の新庄剛志さんの22億円に比べたら、かわいいもんですよ。(先月、しくじり先生に新庄が出るんだ! って^^楽しみにしてて、スペシャル番組観ました。新庄は好きなので)
これ観てて、まさに、「高次采配」を感じましたもん。
新庄さんは結局、メジャー行って、帰ってきてもてはやされて、その余波で稼いだお金、ほぼすべて騙されちゃったというのか、他人に使われちゃって破産されちゃったみたいで、裁判で戻ってきたお金が8千万円で、結局手元に残った総額が一億円程度だったみたいなんだけど。

でもね、新庄さんが、純粋に野球選手として残せたお金、って、賞味それくらいの感じなんじゃないのかな、って。
失ったのは、メジャー行ったことにより、ちやほやもてはやされて、魔法のように高額になったCM料とかで稼いだお金だったようですから。あぶく銭とは言わないけれど、でもまぁ、ちょっとそれに近いのかな。

高次って、そういうお金はお嫌いなのか^^、まぁ、そんなことになる方もいます。
たぶん、新庄さんは、「光」のほうの^^すごいバックがついてるというかビッグな星の人なので、より、「なんで世の中にはもっとうまく立ち回ってて損しない人もいっぱいいるように見えるのに、自分だけがこんな目に…」と思われるようなダイナミックな喪失のしかたになったのでしょうね。
芸能人系の方が巨額なお金を失うこともあったり、巨額に稼げることもあったり、っていうのも、全部高次采配ですよね。

やられますよ、高次目線で、必要アレば(笑)。
むしろ…これって、最高の高次の愛の鞭でもあるのです^^。
痛いけど、効きます。

この話は、スピ系の人は、あんまりしない、っていうか^^、実際、経験してるくせに、隠してるよ~な人もいたり。
で、なんだかいいとこどりで、ただただ人生、「生まれてきた使命を知って、あなたらしく生きましょうよ♪ そうすれば成功するよ~」のような、耳障りのいいところだけで、表面飾ろうとしたくなるのかもしれませんが。
そんなのだけで^^すいすい行かないし、どん底に落ちたに見える時、そこで恨まず悔やまずきっぱり行けば、あとで帳尻が必ず合うようになってるから、「それがまったく見えてない」三次元は面白いんですよ。

ちなみにですね、全財産なくすなんてヤダ~がくぶる、のような^^恐れ、それが「お金へのブロック」でもあると思います。
いやがおうにも失う、までは行かなくてもね、とにかく、普段から出し惜しみしない、ケチらないで、自分が欲しいと必要だと感じているもの、そういうものに、日常的に、お金がなくなることを恐れずにお金を惜しまないで使えばいい、ってことです(笑)。
そうしていれば、「ひといきに持っていかれる」という^^大ショックな現実経験までの愛の鞭をいただかなくても、自分が囚われているブロックは、少しずつ外れていき、流れが変わっていきます。

使ったらなくなっちゃう、また貯めなきゃいけない、せっかく貯めたのに…。
そうやって貯めたOL時代のお金が^^いっきになくなっていった経験(笑)。
でも私、これがなかったら、今の自分はありませんし、今の金銭感覚もその後に生まれることもありませんでしたので。

で、なくなっちゃったけれど、その後に、「それ以上に」実際の実力以上じゃないか? くらいに、しっかり稼がせていただいております(笑)。
それにそのお金を使った目的の方にも、しっかり^^そのぶん、何年もあとでしたが、稼いでいただきましたから、それは結果として戻ってきています(実はこの自分のためではなく人のために使った全財産がいずれちゃんとかたちを変えて戻ってくることは、昔、占い師のマツモト先生が^^おっしゃっていましたね)。
ただ、ナマケモノの私は^^お金ができるとプー太郎になる…を繰り返してきたので^^、そういうのも生活費、及び、石に全部使っちゃいましたけど^^。
だけど、自分が使える持ち金を「何もあとのことなどまったく心配せずに、全部、石につぎこんできた」からこそ、今の仕事があります。

今の仕事もそうだけど、総額で自分が循環させてきたお金を、数えてみれば、けっこう凄いですよ。
これは、「もしずっとケチなOLのままだったら」絶対になかったことですから。
まず稼げる営業マンになることもありませんでしたし、今の仕事をしていく流れにもなってなかったと思います。
お金は自分から使わないと、回ってこないエネルギーですし、何よりも、自分が自分らしく生きていくための手段なのだ、ということを、がっつり学ぶきっかけとなったのが、過去の「貯金もろとも全財産喪失」から始まっていたわけです。

自分の懐が痛まない程度のお金なら、実際、だれでも使えるんです。
当たり前ですよね。
で、そんな気軽な感じじゃ、実際には、大きな囚われ外し、ダイナミックな禊、流れが変わる、本質の生き方へのダイナミックなシフト要因には^^ならないのよね。
ちくっと傷むから、自分から出すのにちょっと勇気がいるから、喪失感があるから、とても意味があるんです。

ケチケチして計算しまくって生きていると、せっかくケチケチして蓄えたお金を、あんまり本意ではなかったことで、大きく失う、なんてことも出てきますよ。
多くのご年配の方が病気で長期入院してお金使って亡くなっていく流れも、結局、「老後のために」って、自分の楽しみ削ってコツコツと働いて実際に貯めたお金が、その老後の安心のため(結局、年取って病気になったらお金がかかる、という不安)という目的どおりに使われている、ということなんじゃないかな。

これは、うちのお客様にも^^そういえば、ありましたね。
あたしは^^その話を「まさに高次采配」と感じて、「それ、嫌かもしれないけれど、あなたが決意して、そのお金を全部相手のために出してあげてね」って(笑)最初からお伝えしていましたけれど。もう今後は、お金がなくなって、うちで石アクセサリは買えないかもしれないし、買わなくてもいいから、そうしてあげて。って(笑)。
ご本人も、相当嫌だったみたいでしたけれど…今は、その甲斐あってなのか、なにかがふっきれた感が感じられますし、以前より、お客様から受けるエネルギーの感じが、数段良くなっているのがわかりますもん。(つか^^その後、今でも買っていただいてるのよ^^。大金失ったはずなのに^^)

ということで^^
なんだか昨日の仕入れ記事に続いて、タイムリーだったから^^話題としてお借りしてしまいましたけれど。

昨日ご紹介したような石たちも、「高額」ですけれどね。
それなりに、高いものには、ちゃんと意味あります(笑)。
懐は傷むかもしれませんが、「それが、お金じゃない部分を度外視してみて、自分が欲しいと感じているなら」得られるものは、出した金額以上だったりするのです。
それを、再三お伝えするのに、グッドな話題~♪ ということで。拝借しました。

「予算的に自分にはちょっと無理」くらいに感じられるのが、実際には、ちょうどいい使い方です。
持っていない場合には、話になりませんが、ちょっと…と躊躇感があるのは、実際には、持っているから^^、単に出すのが嫌だから、ということなのでして。

「宝くじが当たったら、したいこと」
と聞かれて、即時、「これがしたい!」と言えることは、実は…「ハートがほんとうは、「今」したい、って言ってること」です(笑)。
大金が入ったら、実現できること、ってわけじゃないのです。
大金使わなきゃできないことなら、自分が持っている精一杯の大金、持ち金をすべて使って、実現しましょう。
そういうことは、必ず、軌道に乗っていきます。

自分からは何も出さず、痛まずに^^、「祈ってみたら向こうからだけ何か素晴らしいものがラッキーにも用意されてやってくるメソッド」というものが、スピの世界にあるなら、そういう撒き餌のほうに、食らいつくのもありですが(たぶん、それは撒き餌。どっかで代償が出ていくよ、必ず)。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page