アーカイブ
2017年03月の記事のリスト

「内面リテラシー」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2017年03月31日 (金) 20 : 43
「内面リテラシー」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ 
◆使用石 「アクアマリン10ミリ丸玉」「南ア産ミルキーアメジスト10ミリ丸玉」「ロシア産ディープグリーンアマゾナイト8ミリ丸玉」「アイスアマゾナイト7ミリ丸玉」「イエロープレナイト10ミリ丸玉」「プレナイト8ミリ丸玉」「ムーンストーン10×8ミリカットロンデル」



「内面リテラシー」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ 
◆使用石 「アクアマリン10ミリ丸玉」「南ア産ミルキーアメジスト10ミリ丸玉」「ロシア産ディープグリーンアマゾナイト8ミリ丸玉」「アイスアマゾナイト7ミリ丸玉」「イエロープレナイト10ミリ丸玉」「プレナイト8ミリ丸玉」「ムーンストーン10×8ミリカットロンデル」



「内面リテラシー」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ 
◆使用石 「アクアマリン8ミリ丸玉」「南ア産ミルキーアメジスト8ミリ丸玉」「ロシア産ディープグリーンアマゾナイト8ミリ丸玉」「アイスアマゾナイト7ミリ丸玉」「イエロープレナイト8ミリ丸玉」「プレナイト8ミリ丸玉」「ムーンストーン6ミリ丸玉」




「内面リテラシー」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ ◇soldout
◆使用石 「アクアマリン8ミリ丸玉」「南ア産ミルキーアメジスト8ミリ丸玉」「ロシア産ディープグリーンアマゾナイト8ミリ丸玉」「アイスアマゾナイト7ミリ丸玉」「イエロープレナイト8ミリ丸玉」「プレナイト8ミリ丸玉」「ムーンストーン6ミリ丸玉」



「内面リテラシー」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ ◇soldout
◆使用石 「アクアマリン8ミリ丸玉」「南ア産ミルキーアメジスト8ミリ丸玉」「ロシア産ディープグリーンアマゾナイト8ミリ丸玉」「アイスアマゾナイト7ミリ丸玉」「イエロープレナイト8ミリ丸玉」「プレナイト8ミリ丸玉」「ムーンストーン6ミリ丸玉」


__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

自身の内面のリテラシー能力を上げるサポートのカップリング。
リテラシー能力というのは「(何らかのカタチで表現されたものを)適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する」という能力のことで、情報量の多い現代では、このリテラシー能力があるなしで、実際のものごとの進展度合いを左右するところもありまして、リテラシー、リテラシーと^^うるさいです。
(あたくしなんかもけっこうこれ言われます、なにかと。まぁ、三次元的な世間知らずなところがけっこうあることはあるし、意図的に情報を入れないようにしている面もあるので(テレビ観ないとか(笑))そういう面ではついてけてないとこあるのかな~と思う時もあったりなかったり)

そういう外側の流行りすたりですとかの情報リテラシーもまぁ、無駄にはなりませんが、ただ「知ってる知ってる」みたいな名前知ってるだとか(笑)そういうことではなくてですね。
「なんらかのカタチで表現されたもの」というシンボリックな事象に対して、抵抗感まるだしで否定したりスルーしたり、もしくは過剰に割増反応の同意やぬか喜びをしてみたりなど、時々、感情というのは、実際の現実以上に、時に曲解なども含めて、激しく右に左に上下に振り幅大きく反応し、で、結果「それでなんだっけ」状態を作り上げたりしますが。

これを無駄とは^^言いませんが、時々ね、もう考えなくていいことをず~っと考えたり願望というか叶わぬ望みとして反芻したり、結局心ここにあらずというか、心の内側を見失いがちになるんですよ、そういう時間や経験を重ねていくと。
無自覚でそれらを積み重ねていくと、それがひとつの「囚われ」の一丁上がり、ともなっていきます。

このカップリングは、そんな囚われ一丁上がり路線の防止策的な、「わたしにとって」の判断力、理解力、という感覚を養うことのヘルプとなるかなと思います。
同じことを観て、同じことを経験しても、それは人によって意味が違うことも多いです。
そういう時、自分のことなのに、ど~おしても人に聞いてみたくなっちゃうような(賛成意見が欲しいとか反対意見が欲しいとか、得票数にこだわりだしたり^^)で、人の意見聞けば聞くほど、う~ん…と霧がより深くなり、自分が聞いたりクビ突っ込んだのに^^なぜだか「あの人はわかってない」や「浅いよね」とか人に不満感じやすかったり、また迷い続ける自分に腹立てちゃうような、本題とズレてく思考に陥りやすいような方に、いい感じかなと思いますね。

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

全体的に透明感がある高品質ビーズで、すべて発色クラスもよろしいため、美しい仕上がりです。
アマゾナイトはロシアの濃いタイプで鮮やかグリーン、ハイクォリティです。
アイスアマゾナイトはチャイナ産ですが、ペルーのアマゾナイトの高品質タイプのようなビビッドカラーで、透明感もあってとても綺麗。
プレナイトも、グリーン、イエローともに高品質。
アクアマリンはうっすら透明感があるビーズで、色合いは薄い水色。ややホワイトも入りますが高品質アクアマリン。
南ア産のミルキーなアメシストは高品質なラベンダーアメシストとも言えるのですが。このタイプは例のシリウスアメジストの要素がありますね。独特の濃いめラベンダカラーで綺麗ですよ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「頭頂メンテナンス」ネックレスVol.2「1」「2」

2017年03月31日 (金) 20 : 42
「頭頂メンテナンス」ネックレスVol.2「1」
◆スペック 長さ43センチ ◇soldout
◆使用石 「オーラライト23 34×22×5ミリドロップ型トップ」「カコクセナイトinクォーツ6ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ7ミリ丸玉」「アメシスト6ミリ48面カット、4×2ミリロンデル、6ミリ丸玉」「淡水パール8×8×4ミリT字クロス、4×2ミリけし、約10×7×6ミリ琵琶パール」




「頭頂メンテナンス」ネックレスVol.2「2」
◆スペック 長さ50センチ 
◆使用石 「オーラライト23 38×30×4ミリドロップ型トップ」「カコクセナイトinクォーツ6ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ7ミリ丸玉」「アメシスト6ミリ48面カット、4×2ミリロンデル、6ミリ丸玉、10×5ミリコイン、9×9×5ミリスクエアカット、6×2ミリスクエアロンデル、3ミリ丸玉」「淡水パール8×8×4ミリT字クロス、4×2ミリけし、9ミリ、7ミリセミラウンド」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

(Vol.2ネックレスは、オーラライト23とカコクセナイトinクォーツ、プラチナルチルクォーツ、アメシストのカップリング。モルダバイト、フェナカイト、アゼツライトは入りませんが、説明文は「頭頂メンテナス」と共通とさせていただきます)

頭頂トランスパーソナルチャクラを開き、肉体を超越した意識の旅、内的ビジョン、異次元コミュニケーションのためのサードアイ、クラウンチャクラ活性化、光を肉体に定着、DNA修復、細胞再プログラム…そんなマジバナですかなことを可能にするカップリング(なのだそうです)。
なのだそうです、というのは、これはH&E社シモンズ氏がカコクセナイトとブルッカイト(プラチナルチル)とモルダバイトの組み合わせでどうなるか、ってことで言ってることで、これら眼視でそうなっていることが確認できない事象なため、ふうん、としか言えないわけなのですが(笑)。

もともとそういえばこの手の石同士のカップリングは、私は「宇宙意識」というネーミングで2009年にお作りしたのがおそらく最初でした。カコクセナイトinクォーツ、プラチナルチル、モルダバイト、アメシスト、という。
当時はこういうことって、「まったく知らない状態」でお作りしていたんですよ。ヘブンの本とかも日本語訳もなかったしね。

その2009年、8年前当時に書かれていた説明文の文章が(笑)今読んでも面白いですね。
以下抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この石組みで使用している石は、概ね、その謂われが宇宙意識ジャンルです。
宇宙意識が連れてくるもの…それがどんなものかも知らずに、ワクワク期待して、その昔、モルダバイトを手にした自分でしたが、あれなんですよね…こういう宇宙意識系の石の特徴、共通項があるとしたら、「話が早い」んですよ。
こういう宇宙意識系の石には、石にコミットできれば、の話ですが、ズレまくりがないんですよ。
だから、別の意味では、シビアでもあります。即断、即決、して、ついていかなきゃならない。
なので、「即断、即決ができるようになってくる」という「才」は磨かれるかもしれません^^。
別の言い方をすると、「やるだけやって、あとは天におまかせ」というやつです。
こちらがやることは、せいぜいが、「選択」なんです、結局。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、頭頂がメンテナンスされると、こんなようなことができるようになる、っていうことでしたのね。
感覚としては、当時もそうでしたが、「天に委ねている安心感のような感じ」の中で生きるとどうなるのか、日に日に自分的には実証されていってる幸福感だけを根拠に生きていましたもので。
(まぁそれでも、こちらの心根がよろしくなければズレる時はズレますので(笑)このブレスをすれば、宇宙任せで万事OK! という宣伝はいたしません^^。)
それと2009年当時あたりの自分は、クレアボヤンスという意味で、なんで「見える」だとかそういう人がいるんだろう? って思っていた「見えないクチ」のタイプでしたが、クレアというのは見えるとかそういうことが主体ではないのでして。(見えるより「わかる」ほうが大事なのよ)そういう意味では、すでにやっぱりあの頃のあの感じって、開けていたんだと思います。

今回は、オーラライト23と、ロシアンフェナカイト、そしてアゾゼオアゼツライトが加わりまして。凄いですね、考えてみると。
あなたもこれでいよいよサイキッカー。ばっちりサードアイが開かれて、とんでもないことに!
昔ならそうお伝えして鼻息荒くお薦めしたかもしれません、な豪華カップリングですね。
(今は^^違うのか? というと、そうではなくて、個人的にはとても慣れ親しんでいるお友達を再三ご紹介する感じ)

◆使用素材◆ 

7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

オーラライト23は、ネックレストップに使っています。
「1」は内包物の入りの美しい、スーパーセブンのようなタイプの高品質なドロップ、「2」は内包物は少なめですが発色がとても美しくオーラライトのちょうど色目が分かれる部分を上手に使ったペンダントトップ。
オーラライトでこのタイプの高品質原石は非常に少なくて、オーラライト本家のガイガーさんのところでもこの手のルースは今はもうほとんど残っていないように思うので、お値打ちだと思いますよ。
カコクセナイトinクォーツは透明水晶母体に金色針の、高品質な丸玉です。ネックレストップのほうも高品質です。
プラチナルチルクォーツは、母体水晶の透明度が高く、針の入りはうっすら銀色ですが、ちゃんと入ります。
アメシストビーズも発色良く高品質なビーズを使っています。
淡水パールも照りのよい高品質パールです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「頭頂メンテナンス」ネックレスVol.1

2017年03月31日 (金) 20 : 41
「頭頂メンテナンス」ネックレス
◆スペック 長さ51センチ 
◇soldout
◆使用石 「オーラライト23 34×22×5ミリドロップ型トップ」「カコクセナイトinクォーツ32×20×5ミリドロップ型トップ、7ミリ、6ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ8ミリ丸玉」「アメシスト6ミリ48面カット、7×4ミリロンデル」「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「モルダバイト12×8×6ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)11×9×8ミリ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

頭頂トランスパーソナルチャクラを開き、肉体を超越した意識の旅、内的ビジョン、異次元コミュニケーションのためのサードアイ、クラウンチャクラ活性化、光を肉体に定着、DNA修復、細胞再プログラム…そんなマジバナですかなことを可能にするカップリング(なのだそうです)。
なのだそうです、というのは、これはH&E社シモンズ氏がカコクセナイトとブルッカイト(プラチナルチル)とモルダバイトの組み合わせでどうなるか、ってことで言ってることで、これら眼視でそうなっていることが確認できない事象なため、ふうん、としか言えないわけなのですが(笑)。

もともとそういえばこの手の石同士のカップリングは、私は「宇宙意識」というネーミングで2009年にお作りしたのがおそらく最初でした。カコクセナイトinクォーツ、プラチナルチル、モルダバイト、アメシスト、という。
当時はこういうことって、「まったく知らない状態」でお作りしていたんですよ。ヘブンの本とかも日本語訳もなかったしね。

その2009年、8年前当時に書かれていた説明文の文章が(笑)今読んでも面白いですね。
以下抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この石組みで使用している石は、概ね、その謂われが宇宙意識ジャンルです。
宇宙意識が連れてくるもの…それがどんなものかも知らずに、ワクワク期待して、その昔、モルダバイトを手にした自分でしたが、あれなんですよね…こういう宇宙意識系の石の特徴、共通項があるとしたら、「話が早い」んですよ。
こういう宇宙意識系の石には、石にコミットできれば、の話ですが、ズレまくりがないんですよ。
だから、別の意味では、シビアでもあります。即断、即決、して、ついていかなきゃならない。
なので、「即断、即決ができるようになってくる」という「才」は磨かれるかもしれません^^。
別の言い方をすると、「やるだけやって、あとは天におまかせ」というやつです。
こちらがやることは、せいぜいが、「選択」なんです、結局。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、頭頂がメンテナンスされると、こんなようなことができるようになる、っていうことでしたのね。
感覚としては、当時もそうでしたが、「天に委ねている安心感のような感じ」の中で生きるとどうなるのか、日に日に自分的には実証されていってる幸福感だけを根拠に生きていましたもので。
(まぁそれでも、こちらの心根がよろしくなければズレる時はズレますので(笑)このブレスをすれば、宇宙任せで万事OK! という宣伝はいたしません^^。)
それと2009年当時あたりの自分は、クレアボヤンスという意味で、なんで「見える」だとかそういう人がいるんだろう? って思っていた「見えないクチ」のタイプでしたが、クレアというのは見えるとかそういうことが主体ではないのでして。(見えるより「わかる」ほうが大事なのよ)そういう意味では、すでにやっぱりあの頃のあの感じって、開けていたんだと思います。

今回は、オーラライト23と、ロシアンフェナカイト、そしてアゾゼオアゼツライトが加わりまして。凄いですね、考えてみると。
あなたもこれでいよいよサイキッカー。ばっちりサードアイが開かれて、とんでもないことに!
昔ならそうお伝えして鼻息荒くお薦めしたかもしれません、な豪華カップリングですね。
(今は^^違うのか? というと、そうではなくて、個人的にはとても慣れ親しんでいるお友達を再三ご紹介する感じ)

◆使用素材◆ 

ナイロンコートステンレスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

オーラライト23は、ネックレストップに3つ使っています。中心のドロップは内包物の入りの美しい、スーパーセブンのようなタイプの高品質なドロップです。オーラライトでこのタイプの高品質原石は非常に少なくて、オーラライト本家のガイガーさんのところでもこの手のルースは今はもうほとんど残っていないように思うので、お値打ちだと思いますよ。
カコクセナイトinクォーツは透明水晶母体に金色針の、高品質な丸玉です。ネックレストップのほうも高品質です。
プラチナルチルクォーツは、母体水晶の透明度が高く、針の入りはうっすら銀色ですが、ちゃんと入ります。
アメシストビーズも発色良く高品質なビーズを使っています。
フェナカイトはH&E社のロシアンフェナカイト。この大粒タイプのロシアンフェナカイトの在庫もなんだかんだとなくなってきておりますので。在庫があるうちにゲットしてくださいね。(あんなに大量に仕入れたのになぁ。3連も^^。実はロシレムとかよりもフェナのほうがずっとお高い。結局ビーズとしてはダイヤモンドよりはまぁお安いけれど…的なレベルの石よ。成形ビーズでもなく原石穴あきビーズなのに)
アゾゼオアゼツライトはH&E社のギャランティカードをおつけします。
ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)は、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page