アーカイブ
2016年06月25日の記事のリスト

2016年6月のチラ見♪(予告)です。其の四(北投石、バルティックアンバー、コロンビア産アンバー)

2016年06月25日 (土) 00 : 01


そういえば昨年の夏でしたっけ、8月に入ってすぐでしたが、瘉しフェアでオーラ測定受けて、低位チャクラ状態がめっちゃやばし、というヘロヘロ状態が発覚し^^あたしは大急ぎで赤の石を^^身につけましたっけ。
ちょおぉど、月末新作アクセサリの出品が終わって、発送がてんやわんやでほぼ終了してホッとした状態の時に瘉しフェアに出かけたので、実際かな~り疲れてはいたんですけれどね。約束していたから行くことにしたんだけど、そうじゃなければたぶんパスしたい…そういうレベルの疲労感がたしかにあったことを憶えているので、あのくらいの感じで疲れている時というのは、チャクラ状態もそういうものなのかな~と、振り返って思いますね。




本当に疲れている人は瘉しフェアに出向くじたい疲労するというのでしょうか。
なので、どこかへ行きたいとか、出かける気が起こる、ということじたい、生命力あるというバロメーターかもしれません。
(国際展示場の瘉しフェア、今年は7月30日、31日だそうですよ。癒し系のイベントの来場者数はコミケほどのトンデモな人出ではないので^^、入場もスムーズにできるし、わりとゆるりと色々な出展ブースを覗くことができますよ。石なんかも売っていますね。あなたにぴったりな石ブレスを、みたいな業者さんなんかも出展していますし、ご興味のある方はお出かけになられてはいかがでしょうか)



さて、そんなお疲れ状態に陥っている方にも、そこまで疲れちゃいないつもりの方にも、このアンバー&北投石カップリングは、「心身デトックス効果」において、お得意の波動測定で^^有名なとある石屋さんによるとですが、波動最高数値のベストカップリングなる組み合わせのようですよ。(あの有名なモリオン&スギライト数値といっしょだったんじゃないかな)
という、人様のところのカップリングのパクリなんですが^^、けっこういいんじゃないかな、これ。



「北投石でぐわんぐわん」な北投石、みなさまもご存知かもしれませんが、この石は台湾の北投温泉で採掘されるラジウム鉱石なのですが、ラジウム温泉ってすごい治癒レベルの高い温泉なんですよね。
このラジウム鉱石は、その北投温泉と日本の玉川温泉からしか採掘されない石で、日本のほうはお決まりの採掘禁止となっています。
類似する石には他にもバドガシュタイン鉱石というラジウム鉱石も存在しますが、とりあえず流通するラジウム鉱石としては北投石が今のところラジウム鉱石代表選手。
ただこれも、石屋さんがおっしゃるように、たしかにいつまで流通するかわからないところもありますので(北投石はけっこう今はたくさん流通しているんだけど、石って採掘禁止になったり採掘そのものができなくなったりで、ぱたっと流通止まることは長年見てきて、ままある話ではありまして)トライしてみたい方はお早めに、ということでしょうか。



アンバーは多色展開でカラフルに。
今回、コロンビア産アンバーなども使っております。
レッドカラーとブルーカラーなんですが、この鮮やかな発色は天然色ではないそうなんですけれど、特殊な技術で色変させているらしく、染色とか練りではないため、バルト海アンバーなどと同様の価格帯で、高額で近年流通しております。
天然石全体がそうですが、アンバーも、年々価格が^^うなぎ登りな石で。石ブームのはじまった頃でももうすでに安い石というわけではなかったんだけど、今はもうさらにですね~。

コロンビア産アンバー、はじめて見た時は、どうよ感が^^あったんですけれど、実物は実際にアンバーの良さが少しも損なわれていないクォリティの高いアンバーで、これだけ発色が綺麗なので、けっこう良い感じで人気もあるようです。



ペンダントトップのルースタンブルもコロンビア産ブルーアンバー。
紫外線ライトでたしかに一面ブルーではありますね。

ブルーアンバーも超高品質品は、紫外線ライトを当てるまでもなく、そのままで見た目うっすら青みが入る状態の、青みがかったゴールドカラーのような独特の色合いのブルーアンバーというのがありまして(すっごい高いけどね。ちょっと自分とこじゃまだ扱えない宝石レベル^^)。
個人的には、ああいうのをブルーアンバーというのではないかと^^言う気もしますが、紫外線ライトで満面ブルーのこのタイプも
、そういやなんとなく青みがかっていなくもない? ようにも見えますし、ブルーアンバーということで、よろしいかと。



北投石もアンバーもどちらも非常に軽い石ですので、重量感ある石ブレスが苦手な方にもお薦めです。
その逆に少し石ブレスに石の重量感がないと物足りない感じがする方には、おそらく「これはエアーか?」並に重さが感じられない^^何も身に着けていないかのような妙な新鮮さも感じていただけるかもしれません。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page