アーカイブ
2016年05月25日の記事のリスト

2016年5月のチラ見♪(予告)です。其のニ(ロシアンアマゾナイト、アパタイト、カイヤナイト、ロードクロサイト)

2016年05月25日 (水) 09 : 50


先月、「アマゾナイトは漠然とした不安感などの緩和のはたらきかけもしてくれる石ですので、身につけてみてください」とお伝えしていながら、アマゾナイトを用意していない自分(汗)でしたので、ホープストーンの名にふさわしい高品質エメラルドグリーンのロシアンアマゾナイトと相性のいいアパタイト、カイヤナイト、そこにイケイケピンクの代表格ロードクロサイトを加えて、プラス、ウランガラスでエネルギー代謝アップ、みたいなカップリングですね。



ロシアンアマゾナイトは2Colorなのですが、このクリソプレーズのような鮮やかエメラルドグリーンのタイプもロシア産だそうで。近年、アマゾナイトはかなりバラエティに富んだ高品質品が出てきていますね。お値段も^^上がってはいますがね。



もう、迷っている時間はまったくないわ。っていう方を、バンジージャンプを決意させシャキシャキ行動させる^^そういうカップリングかな。
結局、なにかを決意したり実行したり、っていうのは、まだ見ぬ先のジャンプの失敗がどうしても怖いんですよね。
こうしなければ良かった…という後悔の発生を恐れているし、自分で決めたことで失敗が感じられる時に、誰のせいにもできませんから^^、なるべくなら、確実に満足のいく結果をもたらしてくれるであろう「誰か」や「ツール」や「予言(占い的な未来予想)」や「人の意見」に頼りたいわけですよ。



でも、自分自身の高次ガイドでさえ^^、その「確実に満足がいく結果への選択はこっちよ」っていう、限定された決意の誘導なんてしないんですよね。決意、実行そのものは常に人間側に委ねられます。しかしながら、あたかも決意の誘導かのような場面にたびたび遭遇はしますよね^^。その場合…確実性のようなものはもちろん提示されることはありませんし、たいてい「そんなんでいいのかな」的な曖昧な直感的なものでもあり^^不安要素ゼロであることは、まずありません。
(スピリチュアルでいうところの、直感で決めましょう、ハートで決めましょう、という世界は…「常識的見地」から観ると、極端な時には間逆なダメ選択に見えてしまうことも、なきにしもあらずなことも多いですから)
そのリスク取るのは常にこちらですが、必ずリスク以上の実入りになって還ってはきます(でもそれは高次ガイド的に魂の目的に沿った正しい路線であれば、ですが)。



そもそも彼らはそういう自己都合のエゴ的満足度のための成功の(ましてや保身や三次元的体裁を満足させる見た目の成功や)満足、というものには、残念ですが、まったく手を貸してはくれませんし。
(あ、でもそういうエゴな願望実現への誘導をするガイドという存在も、存在しますね。だから一概に見えない存在が手を貸してはくれない、というわけではありません。耳にされたことがある方、知識がある方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう魔術なんかもありますよね? 願望実現法なんかの中にもソレ的なものもありますよね。あれらは「いっときは」たしかに願いが叶うわけですが、結局あとあと^^倍返しというのか失うもののほうが大きくなることもあるので気をつけましょう。それでもいいから叶えたい! という方を止めはしませんが)



神様は(神様、というか、貴方様の神領域の魂の本質は)「成功すること」をとくに^^期待してはおりませんが、「チャレンジすること」に関しては期待している…と思います。
近眼ではいっとき成功しても失敗しても、高次領域から見れば、それじたいは等価値というか。
どちらにしても魂にとって得るものがあるからです。
一足飛びに結果は出てこないことのほうが、この世では多いです。なので他人から見れば、成功ではないね、という「結果」に見えていることであっても、当の本人が「心で得るものがあったこと」の実感が、たとえカタチとしてない場合でも得ることができるようになれば、次第に、カタチとして、結果としても現実に得ることができるような軌道へと、必ず入っていくことにもなります。



このカップリングは、そういう次元を超えた、受け取る結果への見えない背景的なことへのリテラシー的な感覚も、サポートをしてくれると思います。
実際には、観えないリテラシー能力、って^^大上段に構えて言うほどのものでもないんですがね。
言わば…「自分が本当に掛け値無しに(計算、目論見、結果への期待なしに)ワクワクしているか」というような^^程度のことではあります。
心に嘘ついてるか、嘘ついてないか、それだけ。
アマゾナイト、カイヤナイト、アパタイト、こういう石は持ち主がそのへん見極める助力に長けた石。



決意しないと、どんなにちっぽけなことであろうと自分で決めて行動して変化の風を起こそうとしないと、この次元では、脳内の思いだけでは絵空事のまま…残留し漂うだけの願い、それがいずれは不満へと変容するかもしれないものが、ただ行き場なく浮遊し、その変わらない現実の形成と継続の燃料になるだけです。



決意して行動すること。
この部分は、三次元のわれわれ人間のいちばん「自由度」のある、使い出のある領分です。
これをやる楽しみ。それも生の目的の一つ…と言っても過言ではないかもしれません。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page