アーカイブ
2016年05月22日の記事のリスト

真名圭史(まるの日圭)さんのワークショップに行ってきました

2016年05月22日 (日) 22 : 19

本日22日、真名圭史(まるの日圭)さんの「東京非物質ガイドとのつながりを感じるワークショップ」へ行ってきました。
ヘミ初心者向け、ということで^^万年ヘミシンク初心者の私でございますので、とても楽しみにしていたワークショップでした。

が、ご存じのとおり(ご存じかどうか^^)ワタクシ連日の月末新作アクセの仕事の只中でもあって、実はですね、昼夜ほぼ逆転生活状態になってましたので、なんと「寝ないで」参加という事態に。
まぁ、そういうことはこれに限らずよくある話ではありますので、それじたいは気にかけちゃいなかったんですが、せっかくのワークショップでヘミシンク聞いて心地よく「寝落ち」というのは、なんとか避けたい事態。

なのでこれ良い子に真似してもらっていいかどうか定かじゃないんだけどね、「Hemi-Sync Nap」というCDがあるんですが、これ時間にして25分間のヘミシンク音が入ってるだけのCDなんですけれど、「25分聞いて3時間寝た」だけのスッキリ効果というのがあるというふれこみのCDなんですよ。でね、私は「これ合計3回聴いたら9時間寝たことになるんかいな」っていう^^すごい自前の独自解釈で^^朝の5時半頃から計三回、合計75分聴いて出かけたわけです。
(こういうの聴きながら横になってたら眠くなって寝ちゃわないのか? というのが愚問なくらいに^^当然ですが眠くならないレベルで普通に徹夜で平気状態でしたので)
ふだんほとんど聴くことのないCDで、やはり、新作石アクセをお出ししたあとの発送仕事の時でしたでしょうかね、「寝てる場合か」な時に一度か二度聴いたことはあるのですが、普段、常備薬には^^しておりません。

そうしたら、…いやもう、まったくの覚醒状態。
ワークショップご参加のみなさまの中には、途中、いわゆるそういった寝落ちになるかならないかの感じに陥っていらっしゃったご様子の方もちらほらいらっしゃったのですけれど、私は昨日から連続で24時間以上起きているにも関わらず、睡魔や意識が朦朧とするどころか、ほんと、明晰そのものというのか。

これには、その「Hemi-Sync Nap」を三回も^^聴いてから出かけた、というのもあるのですが、やっぱり身に着けていった石たちの助力が凄かった面もありますね。
(まるの日さんも、「石身に着けてるからじゃないですか」とおっしゃってはおられました)

なんといっても話題の(?^^)「ハイオクターブ・チーム」それから、せんだってお知らせしていた例のフェナに並ぶんではなかろうかの強力光の柱エネルギーの^^石ブレスも身に着けて、まさに装備万全状態で^^臨んではおりましたので。
なので、ここより上の次元領域での体験、知覚が、やけに今までよりも「当社比」ならぬ自分の経験の中での比較ですが^^、「こんだけ見えててその像をはっきり覚えてれば、さすがにもう、自分が想像しちゃってる感じの想像図、ではないな」と納得できるレベルには、見えておりました。
フェナの、そういった意味での「明晰力」にはたらく面が、しっかり発揮されていたように思います。

あと、やっぱりまるの日さんの誘導瞑想威力と、「ふとしたフレーズ」で灯る電球マーク、それから、説明の上手さですね。
これがなければ、ハイオクターブチームのブレスをひょいっと身に着けたというだけで、こういう風にクリアに高次領域は見えはしないというか、やっぱり、段取り、準備があります。
今まで、夜会とか瞑想会とか、ちょこまかと参加させていただく機会はたびたびあったのですが、その都度、段階的に、クレアボヤンスという意味での能力は、レベルが上がって行ってるのがわかります。
で、そのあと自分でもやってみるんだけど、こういう場で見ることができた、感じたようなまったく同質レベルの体験があるかというと、今までは、自力では少しその明晰性のある経験という点で少し落ちるかな~なところもありますので、今後はちゃんとその質を維持できるように^^、コツコツやっていってみるかな~~~と思ってはいますね。

ところで、どんなものが見えた、どんなガイドとコンタクトできたのかって話なんですけれど^^。
いや、実は、一回目、会えはしたんですけれど、私の質問には完全にそっぽ向かれました。「あ~、まったく答える気はないんだな」という様子がもう見てとれまして。
ええまぁ、確かに、「先にどうしたらいいか、正解の答えもらいたい」系の質問、つまり、「こうすべきよ」的なことに関する答えというのものですが、ガイドは残念ながらですね、そういう類の「どうしたらいいか教えてほしい」っぽい、自分都合の類のところだけに焦点あてた依頼心からの質問、「これが正しい決断」というカンニングみたいなことへのアンサーはしないんです。絶対に解答、正解、みたいな答えはくれませんので。

これはとくに自分はもともとそういうのが見えたり話せたりの人間ではないのですが、そういう問いに対するアンサーは「来ない」ことは^^経験上わかってはいるので、実際に会ってもそうなんだな、ということが、よぉくわかりました。
そういう類ではない「質問」に関しては、こちらがそれに気づくか気づかないか、察することができるかできないか、だけの話で、必ず「日常の中にそのヒント」に出会うようになっていますよ。
個人的には、「見える、見えない」ということよりも、こっちのリテラシー能力のほうが、ずっと大事だと思いますね。

でも知っててダメモトでも聞く自分も自分ですが^^、「それはあなたが自分で決めることでしょ」と言わんばかりの^^そっぽ向いて、なぜかそこで唐突に登場したワンコの頭をなでなでしている姿がもう、なんだかな~~~^^でしたが。
(ワンコは、犬種は先代と今の仔と同じ犬種なのですが、そのどちらでもなかったようにも思いますが、耳の感じからだけで判断すると、先代なんですが。でもぜんぜんあたしのほうに来る気配ナシ^^だったりで)

この方は、むっか~~~し、いつごろでしょうか、何年も前に初めてまるの日さんのところでヘミCDを購入して、その時にオマケでいただいたガイドイラストの、スレンダーなロン毛美人ガイドさん^^です。ソファにモデル座りしてるし^^。
こういうふうに、なんとなくではなくしっかりちゃんと見えたのは今日が初めてでしたね。
実は昨日なんですが、唐突に、パソコン周辺などを整理整頓する気になっちゃって^^、いろいろ不用品捨てたりしてたら、「あらこんなところにしまいこんでいたのか」的に出てきたので、たぶん、この方に遭遇するってことなのかも、とは多少思ってはおりました。
こういう前情報があると、いつもなら、そういう自分の先入観の想像が見せている図、って思いがちなんですけれど、そういう場合の想像だなっぽい映像とは明らかに違っていましたから(ていうか^^イラストの「絵」が動いてるわけじゃないので)、あ、これは知覚できているんだな、ということがわかりました。

一応このスレンダー美人ガイドさんは、「会話できたり、いわゆるヒントを提示してくれたりなどのコミュニケーションできる領域」で出会えるガイドさん、ということなので、たぶん今後はこちらがそういう「教えてくれよ~~~」的な^^すがる感じで話そうとしなければ、いずれ会話できるような気がします。

そして、二度目の今度はも少し上の領域、っていったらアレなんですが、いわゆるハイアー的、自分の魂の本質的領域のガイドさんに遭遇するエリア…へのトライでした。

実はこれは、ブログでどう話していいものやら^^、ちょっとオマエどうかしてるぞな、すんごいもん見ちゃったっていうか、経験しちゃったんですよね。
あとで体験シェアする時にも「あたしにはあるまじきものを」って^^言いながら、自分が体験した内容をお話ししたのですけれど。いやもう、発表する時のこっぱずかしさというのか。

なにがあるまじきなのかというとですね、もろ、天使わんさかの世界^^、はい、光満載というのか、背中に羽の生えたすごい大勢の天使がですね、私を囲んでその周りをぐるぐると^^、水族館のマグロみたいに飛行しているの。
ほんとに羽がしっかり見えましたね。妖精系の羽ではなくて^^時々見かける類の、天使の羽でございました。
なにしろ、最初に見えてきた、森の向こうにアーチっていうんでしょうか、光があふれている感じの世界があのアーチのあっち側にあるな、ってことはわかったんだけど、そこをくぐったら、それですよ。
あんまりこれも言いたくないんだけれど、イエス様も「よう」みたいに^^出てきました。。。

「どうしよう」って^^思いましたよ。
自分、とくに「天使まんせー、天使らぶ」っぽい^^オンナではないことは、読者さんもみなさん、お分かりですよね?
そもそも、こんな仕事をしているくせに…まったく詳しくないんです^^。
大天使オラクルカードとかも、結局、買ってみたけれどなんと一度も使ったこともないのでして。ぱらっと見ただけで、そのままなんです…。解説本すら読んじゃおりませんで。
まぁ、仕事柄^^無視はできませんし、昔、先代ワンコの闘病生活時には本当にラファエルさんにはすがってた^^ところもあるので(困ったときの神頼み的に)その恩もありますし、ミカエル大天使にいたっては、その人気のご相伴にあずかって^^、たびたびその名を冠したカップリングも作らせてはいただいてはおりますので、もちろんですね、単にミカエルネームは商売ネタだねうっしっし♪ っていうんではなく^^、失礼のないように、尊敬はしておるつもりですが、あのね、「天使に守ってもらう」とか「天使に癒される」とかそういう頼る感覚? は違うよね~、というのもずっとあって。

どちらかというと、「地上のおまいらが、天の使いになるのだ」的ニュアンスと、そのための助力、支援であるなら絶大な感じ、っていうんならば、そう感じてはいたんだけど(というか、そういうふう以外にはあんまり解釈できない)なるほど、そういう意味では、自分がそういう本質であるなら^^、まぁ、天使まんせー的にあがめる感じにはなれるわけないですよね。
いわゆる信仰というのか「頼んだり助けてもらうことを信じる」的対象…ではないのですよ、存在として。

まるの日さんの解説としては、今までとくに天使が大好きとか、天使ラブ、にならなかった理由は、ようするにもうそれが自分が内側に持ってる本質だから、あえて興味が湧いてこない、というのがある的なことはおっしゃられていましたね。

ワークショップには、うちのブログ読者さんも参加されておられて、終わってから声をかけていただいたんですけれど、この話^^どぉおおやって記事にするかなぁあああ、そもそもできるかな~、、、って話したりもしていたんですけれど。

でもまるの日さんのワークショップに参加されておられたみなさんも、初心者と言いつつ、「よくそこまでつぶさに見たもの説明できるね」くらいに見えている方もいらっしゃるし、しっかりメッセージを受け取っておられますよね。
寝落ちっぽくなっちゃう、ぎりぎりのうろ覚え状態になってしまう方もそれはそれで、うろ覚えながらも、必ず「あ、それは」っぽい感じのやりとりというか、そういう経験をされていらっしゃって、凄いわ~~~と思います。

指導者、真名圭史(まるの日圭)さんの腕前の良さなんですよ。

しかし、ぐるぐる飛んでる天使に囲まれるとはなぁ^^。
帰りの電車の中で思いましたね。
仮に自分がそういう本質なのだとして、でも、あのスピリチュアルブームが湧いてる時には^^ぜんぜんそおゆ~ことは知らなかったっていうか、知らされることもなかったんですが、これも天のはからいですね。
だって、もしスピブームの時にさ、「あたし、出自が天使の領域なのよ、あたしの本質は天使なの」みたいなこと言い出しちゃってたら^^、なんかそういうのを傘にきて売りにするような石アクセサリっていうの? そういうこと言い出してたかもしれないし^^、偉そうな堕天使方向行っちゃってた可能性もありますよね。
今で良かったなぁ、と思いましたぁ。
だいたい、お花畑スピの人がたいてい好きな「イルカ」モチーフだって、ようやくですね、あたしもまぁ、これはかわいいと思うな、と^^言えるようになったんですよ。
もう、ガラじゃなさすぎる、って、いちばん自分が遠巻きに恥ずかしいわぁ的にしながらも、イルカだぁあ? みたいなことも^^言ってられない仕事をしている時点で、気づけよ、ってことですかね。
ていうか^^、石を仕事にしているという時点で…「はぁ、そうだったのか」だったわけなんだなぁ、って思いました。
やっぱり私は、そうやって助けられて、なんでかうはうは楽しくやらせてもらってきたのだわ…ということに、あらためて感謝と、それから、そんな得体のしれない^^私が作る石アクセサリを、なんでか好きになってくださって買ってくださるみなさまがいらっしゃって…という、すべてのお膳立てあって展開してきている世界なんだわなぁ、ということに、真面目にありがとう、の気持ちで、この話は^^締めておきます。

ちなみに、身につけて臨んだカップリングリストを、備忘録として。
「ハイオクターブ・チーム」「繋がり~Love and Peace~」「レムリアンシードクリスタル」「フェナ匹敵、光ズンドコグラウンディング黒ブレス」「2012クリスタル&アゼツブレス」「プロテクション黒ブレス(昔作ったギベオンとか入ってるやつ。これも使用石少し入れ替えありますけれど、今月お出ししますよ)」「愛するダブルワンコネームの水晶&アゼツブレス(マイオリジナル)」それから、その昔シャーマンのみなさんが高次とコンタクトとるために使ったという触れ込みも聞いたことのある「シャーレンブレンド」ペンダント、「モルダバイト&アゾゼオフェナカイト」ペンダント…みたいな感じ。ピアスは「高次コンタクト」ですね。リングは、モルダバイト、ブラジル産のクリアフェナカイト、ダイアモンドリング^^というやばさ(ダイアモンドってこういうシナジーもありですね。というかこういうことに使わんとね、強力な石は)。
身につけてはいませんでしたが、「K2」は持って行きました。
凄いフル装備^^でしたね。
これだけ身につけていて、まったく石酔いしないというのも凄いですね、そもそもが。

さすがに、もう夜10時まわってますので^^そろそろ寝るべきかと思います。
でも別に朦朧と眠くてたまらん状態にもなってないのよ。恐るべし、「Hemi-Sync Nap」、フェナカイト、モルダバイト…そして、「こいつだよこいつ」な^^凄石(まだ名を明かさない。引っ張るな~~~^^って。次回記事にしますよ)カップリングなどなどの力添え、そしてなによりも、優れた高次ナビゲーター、指導者、真名圭史(まるの日圭)さんのご指導の賜物です。

真名圭史さんのブログサイトを確認したところ、「東京非物質ガイドとのつながりを感じるワークショップ」に関しては、来月6月26日(日)にも、追加開催がされる予定のようです。
東京非物質ガイドとのつながりを感じるワークショップ

ヘミシンクをとくに知らない方であっても(むしろ先入観ないから^^そっちのほうがいいかも)、じゅうぶん「クレアボヤンス、クレアオーディエンス、クレアセンシェンス」的に体験できるのではないかしらと思います。
もしくは、今までにも「それなら、自分はもう日常的に当たり前に知っていたんじゃないか」ということに^^気がつくかもしれません。
ただし、「半信半疑」や「疑わしい」や「そんなことできるわけがない」など^^「自分にそういうことができるのだ」ということへの感情のブロックがあれば、これは実は石のエナジー感じることなんかも同様ですが、厳しいかもな点もあり、保証はできませんが、なんらかの「ガイド認識体験」へのきっかけとなりえると思いますので、お薦めかなと思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page