アーカイブ
2015年11月25日の記事のリスト

11月のチラ見♪(予告)です。其の四(ボージーストーン、スパイラルクォーツ)

2015年11月25日 (水) 22 : 09
左右のバランシングストーン、陰陽バランスにはたらくと言われる石は数々ありますが。
そんなバランスをとるストーンとして名高いボージーストーン(ボージャイストーン)とスパイラルクォーツ。



奇跡のバランス、という感じですかね。
ボージーストーンは男性石を左、女性石を右に配置して、ヒーリングに使うようなので、左水晶(女性性)のほうに男性石、右水晶(男性性)のほうに女性石、というふうに、チャームとしてお取り付けしております。
身体の左右に身につけていると、自然とその人本来のバランスを促し、またプロテクションにもなる、、、というような話。

実際にたしかにですね…ボージーで調子良くなる経験は、今月しました^^。
自分は先月もお話していましたが、実はこれは蓄積疲労な面もあるんだけど、左肩から左腕にかけて、やや不調というか痛みという感覚が時々出てくることには自分で気づいておりましたので。先月はそれで、「ああやっちまっただ」的に左手首激痛状態になりましたが、なんとなくですが、左側に負担感あるんですよ、力仕事していると(石アクセサリ作るのって、身体的に不調がなければ力使っている意識ないんですけれど、こうやって痛いところが出てくると^^力仕事だったことに気がつくわけなんですね)。ボージー身に着けていると、かなりそれが改善されることに気が付きました。

ですがそれでもね、12月は、例のぎっくり腰の時に偶然発見した近所のホテルライクでゴージャスな^^整体の病院に通おうかなと思っているところ。石のヒーリング力だけで治そう、というのが^^パワーストーンワークス的かもしれませんが、それはあたしの「我」の面では^^そうですね。このブレスだけで完治した!! っていうそっちのほうがみなさんに聞こえがいいよね。
でも、それよりも「できることみんな併用」したほうが、遠回りにならない気がしますから^^。お医者さん整体トレーナーさん、プラス石がいいんじゃないかな、と。



なかなかこのボージーストーンをアクセサリに仕立てるのは難しいよな~と思っていたんですが、そうよね、こうすればいいのよね、と^^。こうやって身につけておられる方も、もしかしたら世の中にはいらっしゃるかもしれませんね。
あ、でも普段これを左右にしてたら^^やっぱり目立つかな~。目立つのは困るわ、さりげなくないと、って場合には、身体の左右ポケットにしまっとくなどしておかれるといいかもしれませんね。

左右のバランスが本当に均等に取れている人って、やっぱりそんなに多くないんじゃないですかね。どっちかに偏りますよね。
私も今でも時々スパイラルクォーツを手に持って、その感じる重さで、女性性エネルギー男性性エネルギーのバランスのバロメーターにしたりしていますよ。

身体の左右のバランスが取れている、左右だけではなく上下全身のバランスが取れていること、主要チャクラの活性化バランスがほどよくできていることは、それだけ本人が居心地いい状態、そして、効率がいい状態だと思います。効率、って言ってしまうと、現代人的発想っぽくなっちゃうんですが、本来人間の身体というのは、なにもなければ燃費がいい乗り物なんだろうと思うんですよ。

ただまぁ、それはあくまで、自然と同調して生きている人間本来的な環境、物理的な環境だけではなくて、いわゆる「精神環境」とでもいうのでしょうか、それがね^^。まぁ、この三次元世界では相当違っちゃっているっていうか、どうしてもそういう面ありますもん。

今年、「瘉しフェア」という国際展示場で開催されているスピ系のいわばコミケのような(場所はいっしょだけどコミケには^^来場者数は巻けてます)催しに初めて行きましたけれど、まぁ、あるわあるわの、瘉しの手法、瘉しグッズ、でしたけれど、そうなのよね~、いたちごっこのように^^そうなりかねないわけなんだけど。エネルギーに敏感な人ほど、実際にキツイこの世界の様相でもあるからなんでしょうけれど。


身体と心は繋がっているので、身体状態から入っていっても、精神状態から入っていっても、そのバランシング、釣り合いは相互に取れていくものだと思います。「病は気から」は本当ですしね。

但し、病は気からが本当でも、もうすでにどこかが悪いという自覚がある場合、「気」だけで気合いで^^なんとかしたい、いわゆる西洋医学的なもの、病院は嫌だ…自分でできる「自然な」方法、それとか、スピリチュアルなエネルギーの手術、いわゆるヒーリングエネルギーだけでなんとかしたい、的な考えかたに「偏り過ぎる」のもね。それはそれで、今ある状態の否定というのか、それじたいがなんらかのブロックにも^^ならないでもないのかなぁ、と思うこともありますね。

だから、前に自分がぎっくり腰になった時に発見したあの病院さんは、実際たしかにホテルライクで^^明治神宮が眼下に見えたり、サロン風でけっこういい感じではあったし、診療予約も取れるから待たなくていいし、何より歩いてすぐの場所なので^^、また行こうかな、って思えるの。
自分でできるヒーリングと他からいただくヒーリングの力と(医療はそれね)併用して、バランス良く人も頼って、自分の自己治癒力を信用して、、、な感じが、私には今はいいんじゃないかな~って思ってます。

バランスの取れた状態が望ましいことは事実ですけれど、そうじゃないことにたいして神経質になりすぎて、ヒーリングオタク化しちゃう^^なにか手法や規則のようなもので、バランスバランスと、自分を縛り付けてしまうのは、むしろその人に必要なバランスの取れた瘉しを阻害しているかもしれないですからね。



こういうのもですね、「この石たちがバランシングストーンとして優れているぞ」の情報から手にされてみるのももちろん悪くない話ですし、たしかにエネルギー的に素晴らしい石たちを使っていますので、確実に改善が見られるんじゃないでしょうかね、ってお薦めの仕方もできます。「これさえあれば」的に^^それだけでものすごく状態良くなる場合もあるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
奇跡的に一晩あけたら完治!! の経験も悪くはないけれど^^まぁ、どのみち、生きている限り、内部バランスに気遣っていく必要はありますからね。一度治ってそれっきり、ではなく、また自分の内面のバランスのいびつさが身体に出てくるのを繰り返せば同じですから。

石たちに治してもらえる、ということももちろんあるけれど、そのただ治すだけの目的というよりも、ちゃんといつも自分をケアしていこう、それを継続していこう、という気持ちに、こういうバランシングストーンたちは力をもっと貸してくれるような気がしますね。

ということで、こちら、「今までボージーストーンってあんまり気にしたことなかったけど、え~なにこれ、なんか、これだとボージーかわいい♪」って見えて^^、そういうワクワクっとした感じから手にされる…というのかな、そのポジティブな衝動がハートからくる感じだと、それが「お知らせ(ガイダンス)」なのかな~とも思います~。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page