アーカイブ
2015年02月の記事のリスト

「引き寄せ for ジャパニーズ」ブレスレットVol.3「1」「2」

2015年02月28日 (土) 23 : 22








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約17センチ強「2」約17センチ。
ナイロンコートワイヤー、真鍮製マグネットフックを使用しています。

__________________________


こちらも今月のブログ記事でもひとりハイになって「引き寄せだっっ」って騒いでましたけれど。
たぶんですね、単純な現実化だったら、別にそれほど驚きゃしないんです。
なぜなら、アファメーション(宣言というやつです)などによる現実化というのは、まぁ、そこそこ確率的に外してはいないところがあるので、実現してもそんなに驚かない程度の^^すれっからしになってしまっているところも、自分にはあって。


私が驚いたのは、「このカップリングって、きっと”引き寄せ”っていう流行りの(今はもうそうでもないか^^)アレね、たぶん」ってなんの脈略もないインスピレーションが先にあって、で、これ作って間髪入れずに、私が頭のなかで展開していただけのこと、つまり「こういう状態ってベリー感謝フルなんですわ~、でも自力で実現できる話でもないのよね~」って特に「引き寄せようと思っていたというわけでもなく」言ってたことを、はい、私の自力ではできないそのことを、自ら「やりたい」って言ってくださる方が間髪入れず出現する・・・という、わんだほーな現実の経験にびっくりしてしまって^^久々テンション上がったよ~って、いっぱい記事連発してみた・・・そういうブレスです。


基本このケセラストーンというのは、すごいアッパー系でもあるんです。
アッパー系っていっても、あの、三次元的な要素の爆発的元気いっぱいひたすら前向きガテン石だとか^^そういうんではなくてですね。
前向きにならなきゃ系の、無理はないんです、そこに。
でもなぜか元気になるんです^^。常に前向きになりたい、とか意識してはいないんですけど、前向きをなぜか維持しますね。


「ケセラストーンの意味」でよく言われる「ケセラセラ」は、日本語で「なるようになるさ♪」っていうちょっと投げやりな意味合いで言われ、そこからケセラセラ、ってなんか、どうにでもなれ、って感じで^^どちらかというと「当人にはもう為す術ないから、下駄は天に預けましたよ」状態のような、「運まかせ」の意味合い、で、またこの運に任せるっていうのも^^非常に表現として曖昧なんですけれど、「運だけか? そうなのか?」っていう・・・肝心のその「運にはたらきかけている(リクエストしている)のは、張本人」って部分を、はしょった表現であると思います。


このカップリングは、「運を天だけに任せて、あとは実現化待ってるわ♪」って^^まぁ、それでもいいわけなんですけれど、同時にですね、「自分がリクエストしたいこと(自分のいっときの損得とかそういうことではなくて、どちらかというと、自分のハートの声のリクエスト)」が同時に分かる組み合わせなんだろうと思います。
願望の実現っていうのは、願えばなんでもかんでもではなく、あのね、実はほんとは「これなら自分に実現してもおかしくないだろう」っていう実現できそうなことは、けっこう誰もが直感的には薄々わかってるんです。
だけどね、「薄い」から^^、ちょっとね、自ら確信するには、やっぱり薄いんですよ。だから、「やっぱり無理だよね」ってどんどん先延ばししていくのね。だから実現しない、現実に顕れてこない。
(アシュタールさん的に言う「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」どこへも進まない状態の維持ですね。「でもまぁ・・・だけど・・・そうは言っても・・・」って好んで言葉にしてるうちはまぁ、そんな感じですよね。だから、自分で望んでる現実作っているよ、って^^ことになっちゃうのね。しかもアクセルとブレーキを同時に・・・なんて無理な労力使うから、心身にだって結局負担なのよ)
もしくはですね・・・まぁ、意識の中に相当無理がある、つまり、「それが本当にあなたにとっての今実現したいことなのか」が非常に曖昧なままに、願っていたり。
まぁ、世界平和とかそういうのがそうですね。すべての人が幸福になれるように、とかそういう。
すべての人の中に当の本人も含まれていることを疎かにしがちなのですよ、人間は。
だから、自分がまず幸福感に溢れていることは、決して「自分がよけりゃそれでいいのか」じゃないのよ。
自分でみずからを幸福にできる人が出揃った地球上は^^もう「誰もが誰かに願って(頼って)幸福にしてもらう必要がない」から、幸福満載、平和満載のはずだと思いませんか?


って、私のウンチク話はともかく^^、かなりイケると思います~。
「forジャパニーズ」と題しているのは^^これもなんとなくですが、日本人全員かどうかはわかりませんけれど、わりと確率的にですね、好きなんですよ、「和」っていうか「人のお役に立てる」世界が。それが自分の喜びになりやすいの。(だれもが「神様」の素質を持っていることがここでわかるよね)
だから、引き寄せとか、自分のニーズと他者のニーズを、どうしてもいっしょに^^満足させていたい、っていうような高等技術を常に追い求めがち(理想が高い、いいことなんだけど)なぶん、自分自身が心から感じる願望や喜びってものに向き合うのが不得手な人も多いんです。良くも悪くも「横並び」「人と同じ」がどっか安心(この弊害があるとしたら「自分の審美眼をどこかで信用できない」という自信のなさからの他者依存でそうなっているケースも多いことでしょうか)、犯罪率が低いっていうのも、まぁ、そういう共有感覚があるからこその面もありますね。「自分がされたら嫌なことは人にしない」「礼儀や恩を知って他に感謝できる」っていうことがわりと肌感覚でできる面は美徳ですよね。
その優れた面があるからこそ、日本人は自信持ってその「高等技術を現実化させて」幸福にならなきゃいけない^^んですよ、それぞれが。


ぜひ、引き寄せの実現を経験して、幸福感満載となっていただけるツールとして^^お使いくださいませ。



■使用石■


「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「ルビー6ミリ、5ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメシスト「1」34×18×5ミリ、「2」30×18×5ミリオーバル」「アクアオーラ6×4ミリボタンカット」「ケセラストーン6ミリ丸玉」「アメシスト10×8ミリなつめカット、6ミリ丸玉、4×3ミリボタンカット」「ピンクアメシスト6ミリ64面カット丸玉、6×3ミリロンデル(オーラ)」「レモンクォーツ約10×8ミリタンブル」「2012クリスタル6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


Vol.2は、6ミリですが2012クリスタル入るタイプです。

ナチュラルカラーレストパーズの中の、より無色のホワイトトパーズをカップリング。
うっすら透明感のあるミルキータイプ。
ルビーも発色良く、高品質ルビー。
カコクセナイトinクォーツ、透明感あり美しいオーバルです。
アメシスト、レモンクォーツ、発色が美しい高品質ビーズ。

いわゆるナチュラルトパーズは、放射線処理されたジェム品質の発色の良いものとは趣が違います。
なので、キラキラの宝石質でないと受け付けない~っていう方には、厳しいタイプかもしれない天然石。(でもキラキラだとお値段も^^すごいことになるんです、最近のトパーズは)
エネルギー的には、トパーズは「ナチュラルのほうがトパーズ特性がある」ってことに^^なっていますがね。

ちょっと大きめなので、も少し小さくするとしたらフック部分を小さいものにするかな~って考えてるうちに^^作りなおす時間がなくなりましたんで、このままお出ししました。

2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のディビッド・ガイガー氏の直筆サイン入りのギャランティと日本語訳解説文のコピーをお付けします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「引き寄せ for ジャパニーズ」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」「4」

2015年02月28日 (土) 23 : 11

















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約15.5センチ「2」約15センチ「3」約15.5センチ「4」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


こちらも今月のブログ記事でもひとりハイになって「引き寄せだっっ」って騒いでましたけれど。
たぶんですね、単純な現実化だったら、別にそれほど驚きゃしないんです。
なぜなら、アファメーション(宣言というやつです)などによる現実化というのは、まぁ、そこそこ確率的に外してはいないところがあるので、実現してもそんなに驚かない程度の^^すれっからしになってしまっているところも、自分にはあって。


私が驚いたのは、「このカップリングって、きっと”引き寄せ”っていう流行りの(今はもうそうでもないか^^)アレね、たぶん」ってなんの脈略もないインスピレーションが先にあって、で、これ作って間髪入れずに、私が頭のなかで展開していただけのこと、つまり「こういう状態ってベリー感謝フルなんですわ~、でも自力で実現できる話でもないのよね~」って特に「引き寄せようと思っていたというわけでもなく」言ってたことを、はい、私の自力ではできないそのことを、自ら「やりたい」って言ってくださる方が間髪入れず出現する・・・という、わんだほーな現実の経験にびっくりしてしまって^^久々テンション上がったよ~って、いっぱい記事連発してみた・・・そういうブレスです。


基本このケセラストーンというのは、すごいアッパー系でもあるんです。
アッパー系っていっても、あの、三次元的な要素の爆発的元気いっぱいひたすら前向きガテン石だとか^^そういうんではなくてですね。
前向きにならなきゃ系の、無理はないんです、そこに。
でもなぜか元気になるんです^^。常に前向きになりたい、とか意識してはいないんですけど、前向きをなぜか維持しますね。


「ケセラストーンの意味」でよく言われる「ケセラセラ」は、日本語で「なるようになるさ♪」っていうちょっと投げやりな意味合いで言われ、そこからケセラセラ、ってなんか、どうにでもなれ、って感じで^^どちらかというと「当人にはもう為す術ないから、下駄は天に預けましたよ」状態のような、「運まかせ」の意味合い、で、またこの運に任せるっていうのも^^非常に表現として曖昧なんですけれど、「運だけか? そうなのか?」っていう・・・肝心のその「運にはたらきかけている(リクエストしている)のは、張本人」って部分を、はしょった表現であると思います。


このカップリングは、「運を天だけに任せて、あとは実現化待ってるわ♪」って^^まぁ、それでもいいわけなんですけれど、同時にですね、「自分がリクエストしたいこと(自分のいっときの損得とかそういうことではなくて、どちらかというと、自分のハートの声のリクエスト)」が同時に分かる組み合わせなんだろうと思います。
願望の実現っていうのは、願えばなんでもかんでもではなく、あのね、実はほんとは「これなら自分に実現してもおかしくないだろう」っていう実現できそうなことは、けっこう誰もが直感的には薄々わかってるんです。
だけどね、「薄い」から^^、ちょっとね、自ら確信するには、やっぱり薄いんですよ。だから、「やっぱり無理だよね」ってどんどん先延ばししていくのね。だから実現しない、現実に顕れてこない。
(アシュタールさん的に言う「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」どこへも進まない状態の維持ですね。「でもまぁ・・・だけど・・・そうは言っても・・・」って好んで言葉にしてるうちはまぁ、そんな感じですよね。だから、自分で望んでる現実作っているよ、って^^ことになっちゃうのね。しかもアクセルとブレーキを同時に・・・なんて無理な労力使うから、心身にだって結局負担なのよ)
もしくはですね・・・まぁ、意識の中に相当無理がある、つまり、「それが本当にあなたにとっての今実現したいことなのか」が非常に曖昧なままに、願っていたり。
まぁ、世界平和とかそういうのがそうですね。すべての人が幸福になれるように、とかそういう。
すべての人の中に当の本人も含まれていることを疎かにしがちなのですよ、人間は。
だから、自分がまず幸福感に溢れていることは、決して「自分がよけりゃそれでいいのか」じゃないのよ。
自分でみずからを幸福にできる人が出揃った地球上は^^もう「誰もが誰かに願って(頼って)幸福にしてもらう必要がない」から、幸福満載、平和満載のはずだと思いませんか?


って、私のウンチク話はともかく^^、かなりイケると思います~。
「forジャパニーズ」と題しているのは^^これもなんとなくですが、日本人全員かどうかはわかりませんけれど、わりと確率的にですね、好きなんですよ、「和」っていうか「人のお役に立てる」世界が。それが自分の喜びになりやすいの。(だれもが「神様」の素質を持っていることがここでわかるよね)
だから、引き寄せとか、自分のニーズと他者のニーズを、どうしてもいっしょに^^満足させていたい、っていうような高等技術を常に追い求めがち(理想が高い、いいことなんだけど)なぶん、自分自身が心から感じる願望や喜びってものに向き合うのが不得手な人も多いんです。良くも悪くも「横並び」「人と同じ」がどっか安心(この弊害があるとしたら「自分の審美眼をどこかで信用できない」という自信のなさからの他者依存でそうなっているケースも多いことでしょうか)、犯罪率が低いっていうのも、まぁ、そういう共有感覚があるからこその面もありますね。「自分がされたら嫌なことは人にしない」「礼儀や恩を知って他に感謝できる」っていうことがわりと肌感覚でできる面は美徳ですよね。
その優れた面があるからこそ、日本人は自信持ってその「高等技術を現実化させて」幸福にならなきゃいけない^^んですよ、それぞれが。


ぜひ、引き寄せの実現を経験して、幸福感満載となっていただけるツールとして^^お使いくださいませ。



■使用石■

「1」

「ホワイトトパーズ14ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット」「カコクセナイトinアメトリン12ミリ丸玉」「アクアオーラ6×4ミリボタンカット」「ケセラストーン10ミリ丸玉」「アメシスト14ミリ128面カット」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」


「2」

「ホワイトトパーズ14ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット」「カコクセナイトinクォーツ14ミリ丸玉」「アクアオーラ6×4ミリボタンカット」「ケセラストーン10ミリ丸玉」「アメシスト12ミリ128面カット」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」


「3」

「ホワイトトパーズ10ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット」「カコクセナイトinアメトリン10ミリ丸玉」「アクアオーラ8ミリ64面カット丸玉」「ケセラストーン12ミリ丸玉」「アメシスト8ミリ丸玉」「レモンクォーツ10×8ミリボタンカット」



「4」

「ホワイトトパーズ10ミリ丸玉」「ルビー7ミリ128面カット」「カコクセナイトinアメトリン10ミリ丸玉」「アクアオーラ8ミリ64面カット丸玉」「ケセラストーン12ミリ丸玉」「アメシスト6×5ミリボタンカット」「レモンクォーツ10×8ミリボタンカット」


■クォリティと鉱物説明■


Vol.2は、2012クリスタルの入らないタイプです。

ナチュラルカラーレストパーズの中の、より無色のホワイトトパーズをカップリング。
「1」「2」はうっすら透明感のあるミルキータイプ。
「3」「4」は透明無色で、やや内傷とわずかにインクル入りますが品質は悪くないホワイトトパーズです。
ルビーも発色良く、高品質ルビー。
カコクセナイトは、inアメシスト、クォーツ、アメトリンなタイプ、それぞれ違います。
アメシスト、レモンクォーツ、発色が美しい高品質ビーズ。

大きさという意味では、トパーズの14ミリ丸玉なんて、ほとんど流通そのものがない珍しい巨石なので、付加価値あると思いますが、いわゆるナチュラルトパーズは、放射線処理されたジェム品質の発色の良いものとは趣が違います。
なので、キラキラの宝石質でないと受け付けない~っていう方には、厳しいタイプかもしれない天然石。(でもキラキラだとお値段も^^すごいことになるんです、最近のトパーズは)
エネルギー的には、トパーズは「ナチュラルのほうがトパーズ特性がある」ってことに^^なっていますがね。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「引き寄せ for ジャパニーズ」ブレスレットVol.1「1」「2」「3」

2015年02月28日 (土) 22 : 47



















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」約15センチ「3」約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


こちらも今月のブログ記事でもひとりハイになって「引き寄せだっっ」って騒いでましたけれど。
たぶんですね、単純な現実化だったら、別にそれほど驚きゃしないんです。
なぜなら、アファメーション(宣言というやつです)などによる現実化というのは、まぁ、そこそこ確率的に外してはいないところがあるので、実現してもそんなに驚かない程度の^^すれっからしになってしまっているところも、自分にはあって。


私が驚いたのは、「このカップリングって、きっと”引き寄せ”っていう流行りの(今はもうそうでもないか^^)アレね、たぶん」ってなんの脈略もないインスピレーションが先にあって、で、これ作って間髪入れずに、私が頭のなかで展開していただけのこと、つまり「こういう状態ってベリー感謝フルなんですわ~、でも自力で実現できる話でもないのよね~」って特に「引き寄せようと思っていたというわけでもなく」言ってたことを、はい、私の自力ではできないそのことを、自ら「やりたい」って言ってくださる方が間髪入れず出現する・・・という、わんだほーな現実の経験にびっくりしてしまって^^久々テンション上がったよ~って、いっぱい記事連発してみた・・・そういうブレスです。


基本このケセラストーンというのは、すごいアッパー系でもあるんです。
アッパー系っていっても、あの、三次元的な要素の爆発的元気いっぱいひたすら前向きガテン石だとか^^そういうんではなくてですね。
前向きにならなきゃ系の、無理はないんです、そこに。
でもなぜか元気になるんです^^。常に前向きになりたい、とか意識してはいないんですけど、前向きをなぜか維持しますね。


「ケセラストーンの意味」でよく言われる「ケセラセラ」は、日本語で「なるようになるさ♪」っていうちょっと投げやりな意味合いで言われ、そこからケセラセラ、ってなんか、どうにでもなれ、って感じで^^どちらかというと「当人にはもう為す術ないから、下駄は天に預けましたよ」状態のような、「運まかせ」の意味合い、で、またこの運に任せるっていうのも^^非常に表現として曖昧なんですけれど、「運だけか? そうなのか?」っていう・・・肝心のその「運にはたらきかけている(リクエストしている)のは、張本人」って部分を、はしょった表現であると思います。


このカップリングは、「運を天だけに任せて、あとは実現化待ってるわ♪」って^^まぁ、それでもいいわけなんですけれど、同時にですね、「自分がリクエストしたいこと(自分のいっときの損得とかそういうことではなくて、どちらかというと、自分のハートの声のリクエスト)」が同時に分かる組み合わせなんだろうと思います。
願望の実現っていうのは、願えばなんでもかんでもではなく、あのね、実はほんとは「これなら自分に実現してもおかしくないだろう」っていう実現できそうなことは、けっこう誰もが直感的には薄々わかってるんです。
だけどね、「薄い」から^^、ちょっとね、自ら確信するには、やっぱり薄いんですよ。だから、「やっぱり無理だよね」ってどんどん先延ばししていくのね。だから実現しない、現実に顕れてこない。
(アシュタールさん的に言う「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」どこへも進まない状態の維持ですね。「でもまぁ・・・だけど・・・そうは言っても・・・」って好んで言葉にしてるうちはまぁ、そんな感じですよね。だから、自分で望んでる現実作っているよ、って^^ことになっちゃうのね。しかもアクセルとブレーキを同時に・・・なんて無理な労力使うから、心身にだって結局負担なのよ)
もしくはですね・・・まぁ、意識の中に相当無理がある、つまり、「それが本当にあなたにとっての今実現したいことなのか」が非常に曖昧なままに、願っていたり。
まぁ、世界平和とかそういうのがそうですね。すべての人が幸福になれるように、とかそういう。
すべての人の中に当の本人も含まれていることを疎かにしがちなのですよ、人間は。
だから、自分がまず幸福感に溢れていることは、決して「自分がよけりゃそれでいいのか」じゃないのよ。
自分でみずからを幸福にできる人が出揃った地球上は^^もう「誰もが誰かに願って(頼って)幸福にしてもらう必要がない」から、幸福満載、平和満載のはずだと思いませんか?


って、私のウンチク話はともかく^^、かなりイケると思います~。
「forジャパニーズ」と題しているのは^^これもなんとなくですが、日本人全員かどうかはわかりませんけれど、わりと確率的にですね、好きなんですよ、「和」っていうか「人のお役に立てる」世界が。それが自分の喜びになりやすいの。(だれもが「神様」の素質を持っていることがここでわかるよね)
だから、引き寄せとか、自分のニーズと他者のニーズを、どうしてもいっしょに^^満足させていたい、っていうような高等技術を常に追い求めがち(理想が高い、いいことなんだけど)なぶん、自分自身が心から感じる願望や喜びってものに向き合うのが不得手な人も多いんです。良くも悪くも「横並び」「人と同じ」がどっか安心(この弊害があるとしたら「自分の審美眼をどこかで信用できない」という自信のなさからの他者依存でそうなっているケースも多いことでしょうか)、犯罪率が低いっていうのも、まぁ、そういう共有感覚があるからこその面もありますね。「自分がされたら嫌なことは人にしない」「礼儀や恩を知って他に感謝できる」っていうことがわりと肌感覚でできる面は美徳ですよね。
その優れた面があるからこそ、日本人は自信持ってその「高等技術を現実化させて」幸福にならなきゃいけない^^んですよ、それぞれが。


ぜひ、引き寄せの実現を経験して、幸福感満載となっていただけるツールとして^^お使いくださいませ。



■使用石■

「1」

「2012クリスタル18ミリ多面カット丸玉」「ホワイトトパーズ14ミリ、10ミリ丸玉」「ルビー9ミリ128面カット丸玉、約12ミリタンブル」「カコクセナイトinクォーツ14ミリ」「カコクセナイトinアメトリン12ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ、8ミリ丸玉」「ケセラストーン20×15ミリなつめ多面カット、14ミリ丸玉」「アメシスト約13×10×8ミリタンブルカット」「ピンクアメシスト約13×15×10ミリタンブルカット」「レモンクォーツ約16×14×12~15ミリタンブルカット、16×12ミリなつめ」


「2」

「2012クリスタル18ミリ多面カット丸玉」「ホワイトトパーズ14ミリ、10ミリ丸玉」「ルビー9ミリ128面カット丸玉、約12ミリタンブル」「カコクセナイトinアメシスト14ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ12ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ、8ミリ丸玉」「ケセラストーン20×15ミリなつめ多面カット、14ミリ丸玉」「アメシスト約13×10×8ミリタンブルカット」「ピンクアメシスト約13×15×10ミリタンブルカット」「レモンクォーツ約16×14×12~15ミリタンブルカット、16×12ミリなつめ」

「3」

「2012クリスタル8×5ミリボタンカット」「ホワイトトパーズ10ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット」「カコクセナイトinアメシスト11ミリ丸玉」「アクアオーラ8×5ミリボタンカット」「ケセラストーン12ミリ丸玉」「アメシスト8ミリ丸玉」「レモンクォーツ10×8ミリボタンカット」


■クォリティと鉱物説明■


Vol.1は、2012クリスタル入り」というタイプです。

ナチュラルカラーレストパーズの中の、より無色のホワイトトパーズをカップリング。
「1」「2」はうっすら透明感のあるミルキータイプ。
「3」は透明無色、内傷少ない高品質。
ルビーも発色良く、高品質ルビー。
カコクセナイトは、inアメシスト、クォーツ、アメトリンなタイプ、それぞれ違います。
「3」がグレード的にはいちばん高品質系ですね。(そのぶん仕入れ値段も^^高いです)
「1」「2」のアメシスト、ピンクアメシスト、レモンクォーツ、発色が美しい高品質タンブルカット。
「3」のアメシストも高品質です。

大きさとのバーターでは、「1」「2」には及びませんが、石のグレードということでは、「3」がどれもオールハイグレードなタイプで揃えてます。「1」「2」はどの石も大きい、巨石ブレスで迫力が^^凄いです。トパーズの14ミリ丸玉なんて、ほとんど流通そのものがない珍しい巨石なので、付加価値あると思いますが、いわゆるナチュラルトパーズは、放射線処理されたジェム品質の発色の良いものとは趣が違います。なので、キラキラの宝石質でないと受け付けない~っていう方には、厳しいタイプかもしれない天然石。(でもキラキラだとお値段も^^すごいことになるんです、最近のトパーズは)
エネルギー的には、トパーズは「ナチュラルのほうがトパーズ特性がある」ってことに^^なっていますがね。
この大きさの割にという点では、こちらも石のグレードは悪くないですので(「3」との比較ではやや下がるものの)グレード取るか大きさ取るか、の好みと感覚でチョイスしてください。

2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のディビッド・ガイガー氏の直筆サイン入りのギャランティと日本語訳解説文のコピーをお付けします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page