アーカイブ
2014年10月09日の記事のリスト

モノの値段2

2014年10月09日 (木) 18 : 41
「2」になる予定はなかったんですけれど、私が見たオルゴナイトの記事のご本人様から、「誤解を招くので訂正して欲しい」というメールをいただきましたので、記事にさせていただきます。


私が見たサイトの方は「なんと、手数料も入れて3千円くらい、という超破格値でご提供されている方でした!! ご本人様からそのようにメールをいただきました」ということを、記事にさせていただきます。
と、お伝えしたので、そのまま。
それと自分で作ることができない方のために、ボランティアの気持ちで始めたことである、という良心部分についても、そうお伝えいただきました、ということを、記事にさせていただきますね♪・・・とご返事したので、そのまま。


すごいですね~!!
まず、私にはできないことだ~と思います~。


あたしだったらオルゴナイトたぶんたくさん作って・・・つまり新作石アクセサリの「おまけ」として制作して、タダで配るんだろうなぁ・・・という^^一見「無料であげちゃう良心」に見えるんですが、いわゆる「販促ツール」にするんだろうな・・・という感じかな^^。これだと「三方良し」の感じになるんですよね。アクセサリ買ってもらえるあたしも嬉しいし、っていう、決してボランティアじゃないところがですね、むしろ自分的には納得いくんですよね。実は昨日、自分で作るんだったら、そうしようかなぁ、ってちょっと思っていたところなんですよね~。で、それとは別に、「スペシャル石入り」のぼったくりバージョンも作る、という感じかな^^。


いやはや、驚きました~。
一般的感覚として「誰かの否定」に映るようなタイプの記事は、極力避けなければいけませんね。
とくに、その方にとっての「良心」と信じている部分に関して、もうぜんぜんたぶん想像つかなかったような類のこと言ってるキ〇〇〇がいる~~~~、って思われちゃうかもしれんしなぁ。(←まぁ、これはしょうがないな。誰もが、自身の世界の中での創造主でいらっしゃるわけなので。人間個々の思いは、たとえ、創造主であっても、強制できないわけだし)


そうか~、そういえば、ボランティア精神というの、考えてみれば、自分も石アクセサリの販売をさせていただくことを始めた当初って、その部分も相当みなぎっていた^^時期があったかもしれないな~・・・ということを、思い出させていただきました。
いまでも、時々ですが^^みなぎってくることもあるんですよ。


長年やっているうちに忘れてしまった・・・というわけではないんですけれど、これもね~~~「ほどよく」それが伝わればいいのですが、意外とですね~、そうでもないんですよね^^。
私の側からすると、どうだ!! とばかりのサービス精神ボランティア精神のつもりでお作りしてお出ししたものであっても、みなさんの琴線にぜんぜん引っかからないらしい^^、そういう「空振り」けっこうありますから^^。


で、どっちか、っていうと、やっぱり「三方良し」の感じ、つまりまぁ、「高いかな~高いかな~、でもこれ石がそもそも高いしたぶんもう二度と入手できないし作れないからお安くはできないんだよなぁ、いいやいいや、別に売れなくても。だけどこの値段で買ってもらえるんなら、お出ししたかいがあったわぁ♪」・・・ってな感じの^^もののほうが、きっと伝わるんでしょうかねぇ・・・「うへぇぇぇ、買ってくださったよぉぉおお!!!」ってことにはなりますね~。
でも、嬉しいんですよね、あたし、それはやっぱり。
「売るのが惜しい」くらいの^^ものは、つまりそういうことなんだな~って。
(身近な最近の例だと・・・9月にお出しした「かけっこで一番」のネックレスとかもそうでしたね~。「これは売れなかったら、あたしのにしよう」ってもくろんでたんだけど^^。ソラリスクォーツ。でもちゃんと^^持ち主見つけるのね。アピールするのね。石って^^。でさ、ちゃぁあああんと、「ぴったりだね、たぶんキミに」っていう、石のチカラをぞんぶんに引き出せるような方が、それ見つけるようにできてる。まぁ、あたしの石じゃなかったわね(汗))


そうそう、その新作アクセサリのおまけですけれど、今回のミネショではあたし、「なんかおまけにできそうなもの探してこようっと」っていうのが^^、最初に行った新宿ショー業者dayの主題だったんですよ^^^^^^^。
それで、出会ったかっこうの石が、「シャスタ・オブシディアン」だったの。


見れば見るほど、「ちょっとオマケにするには惜しいかな」なんて^^当初計画変更したくなるような^^人間のクズみたいな思いがよぎってくるほど^^、いいオブシディアンですな。


でもレムリアさんも、ご自身が現地に行って拾ってきたその経費を度外視して、「もとはタダだから」って^^すごい太っ腹で、廉価販売されていた(つまり、レムリアさんの「良心」)オブシディアンですから。
そこにあたしが付加価値上乗せして売る、っていうのは、石をそもそも豊富に提供してくれた、グラスマウンテンのスピリットに嫌われちゃうかな~、って。
(ていうかさ・・・そもそも「そんなの拾って売り物にしてもいいのか?」とも言えるのよね^^。地球の石たちって。。。この着眼点^^あたしにはなかったなぁ、って。だれのものでもなく、しかし、だれかのものになることで、力を発揮することを喜んでくれているのも、石たち。このへん、すごいビミョウなんだけど。そこに、人間側に畏敬と感謝と「あずかりもの」であることを喜べる思いがあるなら、むしろ、「だれかのものになる手段のために、石が売られている」という流通手段があることは、感謝だと、個人的には思いますね・・・無機物の彼らが、「持ち主さんと共に体験すること」で、その存在を際立たせることができる・・・そういう機会は、今こういう風に、たしかにモトはタダなんだけど、「販売」っていうやりとりがあるからこそ、彼らが動いていけるのは、三次元では実際のところなので)


ということで、シャスタ・オブシディアンを使ったワイヤーラップのチャーム兼ペントップが次回もしくはその次くらいには、オマケになると思います♪
ただ、オブシディアンアクセも、今、計画ではやる予定でいるので、そこにももしかしたら、お品でも入ってくるかもしれません(ちょっとかっこいいぞぉぉおお、ってカップリングが脳裏によぎるのよね~。で、カップリングの石のほうは別に安い石ってわけじゃないから^^「おまけ」にはちょっとできないかな~(悩)という)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page