アーカイブ
2014年10月02日の記事のリスト

ガイドさんに遭遇

2014年10月02日 (木) 22 : 07
9月月末の新作アクセサリ、ご購入いただきましたみなさま、ありがとうございました!梱包、発送を順次させていただきますので、楽しみに到着をお待ちくださいね!!


ということで、記事書いてる時間はないんだけど、どうしても自己備忘録的に、
書いておかなきゃ・・・・っていう「明晰夢」というやつを、昨日見まして。


寝る前にアファメーション、わりと自分はいつもしてはいるんです。
一日の終わりの、今日一日の感謝と、「ハイアーセルフさんと繋がります、繋がってください」という感じのこと。
昨日もやはり定番的なそのアファメーションしたわけなのですが、ちょっとね、いつもと「本気度合い」が違っていて。
アファメーションというものや、ほら、感謝の「ありがとう×3」みたいな^^幸運の呪文的に言われるようなものって、たしかに言ってると癖にはなるかもしれないんですけれど、時に慣習的にソレやってると、やっぱりね、「たいして思ってもないくせに言葉だけ言ってる」のようにはなるわけですよね。


私の「ハイアーセルフさんと繋がる」も、それに近かったかな。って昨日思い至ることがあって。
本当に繋がろうって思ってる? っていうのでしょうか^^。
だからね、昨日は、ハイアーセルフさんと繋がる、にプラス、「テレパシーで交信する」という部分、これ、「なんとなく、そう感じる」とかそういうレベルじゃなくて、ちゃんと言語理解できるような? そういうテレパシックな繋がり、これをですね、ちゃんと意図して寝たの。


で、お決まりですが^^腕には、「リアル・フィーリング」(宣伝だってば^^宣伝☆)それから、2012クリスタル&アイスクリスタルのブレス、テクタイト&アゼツライト&ギベオン&プラチナルチルのブレス、エピドートinクォーツ&アイオライト&アゼツライト&ハーキマーダイヤモンド&モルダバイトのブレス(このブレスは、そういうテレパシー交信目的で、先月制作していたものです。品にはなってません。達成してから^^って気長にトライするつもりで)と、このほかにまだブレスしてるの???? って言われそうだけど^^用心深いあたしは、なんかやっぱりね、「ちょっと怖い」っていうのもですね、あるので、いっしょに黒ブレスのシュンガイト&ジェットなんてものも^^装着して就寝したわけです。


まぁ・・・これだけ身に着けてればねぇ^^。
でもね、やっぱりね、これプラス、アファメーションの本気度、だと思うんですよ。
で、昨日は、はじめて「リアル・フィーリング」をここにいっしょに加えて寝たんですよね。
(ヘデンバーガイト、やっぱりね、ただもんじゃないと思う。ヘミとかやっておられて、体験進まない・・・とかそういう方にはきっとこの石&オーラライト23はめちゃイケると思うよ。)


そうしたら。
正直、ヘミシンクで今まで遭遇していたガイドさんって、なんだったんだろうレベルの遭遇のしかたをしたんですよね。
今までヘミシンクで出会うガイドさんというのは、今の私の現状とか過去の私のこととか、とくにそういう風に、この人(人じゃないけど)あたしのこと相当知ってるな~的な感じの前後関係がその「会話」の中に出てくるような感じでの遭遇の仕方じゃなかったんです。
いわゆる突拍子もない感じの人が、突拍子もなく顕れたり、シンボルで示されたり、という、気を付けていればこの三次元内でも日常的に見られるような、「なんとなくこれがそうかな」の感じっていう。


ではなくて☆
あれ、不思議とやっぱり「わかる」ものなんですね。
この人(人じゃないけど)そうなんだぁああ、って。


だから、夢と知りつつ、これはちゃんと覚えていなくては!!! っていうより、覚えてはいるんだけど、あれなのね~ちょぉおおおっと残念なのが、私が「こ、これは聞かなきゃ聞いとかなきゃ」みたいなことを話している時に・・・目が醒めちゃう自分を感じながら話の途中で、目が醒めまして。
たぶんですね、自分は聞きたいんだけど聞けない・・・聞いちゃって、返ってくる返事がもし自分の受け入れられるものではない場合には? っていうような保身感覚が、夢の中でちょっとある感じが自分でもわかって。そしたら^^、聞けずに目が醒めました。


なんかね、とても笑ってしまったんだけど・・・。
「あの時、おお! そっちいったか~」って^^話がありまして。
私の過去の選択の話をした時なんですが。


大昔、ぬるい派遣の仕事を、石アクセ制作したいがために、とにかく、両立できる楽で高時給な仕事カモン!! って^^私はそういうムシのいい世界をおねだりした実績ありまして(過去記事にあるので、ふっる~い読者さんであればリアルタイムでご存じかもしれませんけど)見事に、ぬっる~い楽でしかも高時給な仕事をゲットして、「しめしめ、ちゃんと生活もできて、石アクセの仕事もできるぅうう♪」の世界をゲットしたわけなんですが^^。
私にとってはそれでじゅうぶん満足なぬるい幸福の世界だったんですけれど、ガイドさんに言わせると・・・あれよりさらにスペシャルなナマぬるい楽ちん仕事も^^実は用意されていたらしい。


けっこう「はぁあああ???」でしたよね。
うそ~。あれより楽できる予定だったの? あたし。って。
過ぎたことだから別にどうでもいいんですけれど^^、でもそうだったのか~。と。
で、起きてから、当時のことを思い出してみると、確かにですね・・・その派遣先のほうから「来てください」って返事貰った時って、実は他の派遣会社からも紹介そのものはあって、そっちも面接に行く予定にしていたんですよね。
でももう合格の返事貰ったし、もうそっちはいいか~面接に行ってどっちも受かってしまって迷うかもしれないし、そうしたらどちらかひとつは断らなきゃいけないわけだし・・・なんかそれも面倒、って思って。


私たちって・・・・・・もしかして・・・・・・生真面目過ぎるし、「自分に厳しすぎる」ところって、けっこう^^あるのかもしれませんよ。。。
このね、自分の過去のぬるシゴトの話って、この前、お客様にもしたばかりで。
なんかですね~。みなさん、糞真面目だから~。
「自分はこんなにラクでいいんだろうか」で^^うまくいっていてさえ^^それを悩む人もいるんですよね。
自分だけトクしてしまって、いいのだろうか。
あとから、ラクしたツケが回ってくるんじゃないだろうか。のような感じかな。


私も当時、それちょっと思ったりもしたのよ。
だって確実にふつうの人よりも、負担感が激少ない、そこの会社の社員の人々はけっこう働いてるよなぁ、ってのもちゃんとわかってたし^^、こんなに貰っていいのかなぁ? が掠めることもあったわけなんですよ。
で、これも過去記事にあるんだけど、タイムリーにも、そんなふうにも思っていた時期、ジャストタイミングで、「いいんだよ、それはそれで。だれもが必要あってそこにいる」ってことを^^言ってくれる人間(ちなみにぜんぜんスピな人間ではないけれど)に、出先でばったり会って、話したら言われたんですよね~。(「だいたい、「カイシャでのやりがい」とかヒトが言いだすと、たいていロクなことない」とも^^言ってましたね、そういえば。会社ってところに自分のやりがいがあるわけないじゃん、みたいな。すげ、なんだか超悟ってるね・・・^^。確かにね。その「場所」そのものにやりがいってものが転がってるわけではないですよね。自分の中に見出せればそうだけど)
まぁ、その時は、あまりの偶然に、「ガイドさんの差し金」ってことは、さすがにわかりましたので。
「そうか。あたしは、じゃあこのまま引き続きラクな仕事してていいんだな、好きな石アクセの仕事、続けるために」って^^納得しましたけどね。


今、仮に「ぬるぽな自分」を幸福だと感じておられていて、でも、そうじゃない人もいるのに・・・っていうほうへフォーカスしちゃったりして、「いいんだろうか」「なんとなく申し訳ないような・・・」って、すっきりしない思いで、安泰な自己でいいんだろうかと思っていらっしゃる方が、もしいらっしゃったら。
いいんですよ。それで。
その幸福をめいっぱい感謝してください。
そして、幸福でいてくださいね。
わざわざ、幸福と感じている状態から、幸福じゃない状態へシフトする必要はないです☆


たしかに、今の世の中・・・
というか、きっとこれからも。
色々、起こってくるかもしれません。
そして、今現在も、そういったアクシデントに見舞われておられる方々も、大勢いらっしゃいますし。
(御嶽山の噴火にじかに遭遇され、お亡くなりになられた大勢の方のご冥福をお祈りし、怪我をされた方には、謹んでお見舞い申し上げます)


明日は我が身かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
しかし、そこに我が身を想定して今を恐れることはしなくても、もしそうなれば、「その時のジブンのレスポンス」がなんとかしてくれると思います。


ガイドさんもいるしね☆
でもこれ、ガイドさんが必ず助けてくれる、とかそういう意味ではありませんからぁ^^。
私はそれを^^この「あの時、おお! そっちいったか~」の台詞にはっきり感じましたね。
「この世界で現実創造する主役は、やっぱり自分」ということを。
(それでもちゃんとそうなったらなったで助けてくれてる・・・ところが、涙ちょちょぎれる感謝モンなこの世界)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page