アーカイブ
2014年06月18日の記事のリスト

発光するライトボディ

2014年06月18日 (水) 21 : 57
人間も電磁波発しているっていう話。
光っているという話。
これ、アタマの想像じゃなくて、実際に見えると、やっぱりほんとだ~って思えるんですよね。
(これが俗に言う「オーラ」なんだろうけれど)


昨日、代々木公園に行って。
今日と同じ、くもり空だったんですけど、敷物しいて寝っころがって。
空が抜けている(都内ではいちばんらしい)公園なので、なにもさえぎるものがなく、見えるのは空だけ状態。


で、あ~そうか~、空が曇ってるほうが、プラーナはよく見えるんだっけ・・・って、もうどんだけ降ってくるのだ的に空気中に充満するキラキラなプラーナをずっと見ていたんですよね。
で、まぁ、なんの気なしに、両手を空に伸ばしてみて、プラーナを手のひらから吸収~とかやっていて。
(平日はヒトがほとんどいませんので^^おかしな人に見られるんじゃないだろうか・・・っていうような心配皆無なの。土日は海水浴の芋洗い状態でお薦めできませんが^^平日は代々木公園も明治神宮も空いててお薦め)


で、その両手を下した時に、「あれ?」って。
その手のひら拡げた形と、そこに繋がる私の腕? その残像が空気中にしばらく残っていて。


で、光ってる^^んですよ。
なんて表現したらいいんだろう・・・な色合いで。
ブルーグリーン&遊色のミルキーなオパール? そんな感じの色ですかね~。


それが面白くて、なんどもなんどもやってみたけど、たしかに、残像がしばらく光って、空気中に溶け込んで消えて行くのが見られました。


そうそう、そういうオーラを見る練習? 
石の気なんかもそうなんですけれど、そういう曇り空の下とか、部屋ちょっと暗めにしたり、あと電気消した明け方の薄明かりの中とか、そういう感じだと、すんごくよく見えますよ。
視覚で見て見たい(と言っても、これらは実は第三の目で見ているんだそうですが)方にはお薦めです。


以前、うわ~ラファエルさんが来てくれたんだ・・・って経験(うちの亡くなったワンコのヒーリングにね)その時も、ぼんやりとした金色? なんていうか、光っている感じを見たことはあったけれど、今回観た自分の手のほうが、はっきりと光ってました^^。


私は、夢とか、ヘミシンクとか、そういうのではなかなかその手の色つきリアリティの世界、経験できないんですけれど、けっこうシラフで^^いけてたりする時があるんだよな~。
もしかしたら、変性意識になってもなにも変わらないんじゃないだろうか・・・私が、変性意識として追い求めているものって、すでにもう日常だったりするのか??? (いや、そんなはずはない・・・だって別に天使とか高次の存在が出てくるわけでもないし)


あ、そうだ。
この「光ってる」ことって、けっこう大事なんだそうですよ。
ライトワーカーにとって(当たり前か。ライトワーカーなんだから)。
なんかね~、これは海外チャネラーさんのチャネリング・メッセで読んだんたけど、どっかの星のなんとか連合だったかな~。
彼らは、「光しか見つけられない」らしいんだ。


で、今地球上に、そういう光っている人がすごく増え続けているから喜んでいるらしいんだけど、チャネラーのほうが怒ってる^^というか、注文つけてて。
「そんなに光の人が増え続けているとあなたがたは言うが、実際はまだわれわれの世界はこんな有様なんだけど?」みたいな。


そうしたら、その宇宙存在いわく、「ごめんね・・・自分たちには、光しか見つけられないから」ってことを言ってて。
つまり、ネガティブなものに波長合わせられないから、地球のあなたがたが目にしているどろんどろんのネガティブな世界、そっちがあるのがわかんないのよ・・・っていうこと。


これ、なるほどな~、って感じがしたんですよね。
よくさ、高次と繋がる、っていっても、周波数が違い過ぎて無理、っていうじゃないですか。
つまりまぁ、こっちからも見えない、感じないけど、向こうからもわかりづらい、見えづらい、察知しづらいんだと思うのよね。
「なるべくポジティブに生きようね」みたいに言われるのって、きっとそういうことなんじゃないのかな。
ネガティブに生きてると、どつぼにどんどんハマっていくのって、結局さ、光らなくなっちゃうから、たとえば自分自身のハイヤーセルフでさえ、「ヲイ、おまえどこ行ったんだよ」くらいに、こっちが見えづらくなってたりするんじゃないかな。
へたすると、居場所もわかんない^^くらいに。
そっちと繋がってない、糸の切れた凧状態になってるから、よりネガティブ状態になっていくというのか。。。


心を明るくして感謝で生きましょう、みたいなことが、いわば薦められるのって、それがライトボディの光の燃料で、輝くボディを作る素材だからなんですよね。
結局、「自家発電」するしか^^ないんですよ。
誰も輝かせてはくれない。自分みずからが輝こうとする、それしかないんだな~って。


でもね、昔の地球から比べると、もう雲泥の違いってくらいに、光の人は増えているんだそうですよ。あっちにもこっちにも、という感じで。
ちょうどね、その光の人というのは、「宝珠」のような感じで地球と宇宙を繋ぐ「漏斗」のような感じの光りかたをしているそうなんです。
それが今は地球上にいっぱい存在していて、すごく光ってるんですって。
昔は地球上、暗黒にしか見えなかったそうですから。


ということで、今日は光りましょう!! Bodyを光らせましょう!!
の^^ススメでした。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page