アーカイブ
2014年06月09日の記事のリスト

ブレスレットのご感想をいただきました7

2014年06月09日 (月) 04 : 29
「ゴールデンタイガーアイの入った」ブレスレットのご感想をいただき掲載の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。
名称不明、なので、ネーミングは割愛させていただきました☆ 申し訳ないです、


(転載ここから)

> こんばんは。
> ご無沙汰しております。
> ちょくちょくお店の方もチェックしております。

> ちなみに、相変わらず求職活動中ですが、詞音さんのゴールデンタイガーアイ
> の入ったブレスをしていると、求人情報が多く入手できるような気がします。
> (ま、まぁ、中々結果に結びつけることが出来ないところが、努力不足なとこ
> ろで^^;
> 多分、漠然とお仕事ないかなぁ、と思っているのも原因かと思ったり)
>
> プチ効果報告でした。
>

(転載ここまで)


ゴールデンタイガーアイはけっこう色々なパターンで商品化しているもので、過去にさかのぼってちょっと調べようがないため(やろうと思えばできなくもないが、かなり時間がかかりそう・・・買ってくださった人の履歴は残しているのですけれど、商品名とリンクしていないのね~。だから、買ってくださった月をひと月ひと月お調べして、これだ! って見つけなきゃいけないの。メンテナンスの際に「できればご購入時期、商品名がわかればお願いします」とお伝えしているのは、そういう理由でして~。


実は今月、ゴールデンタイガーアイと、7月のルビーをカップリングした組み合わせ、お出しする予定で制作済みです♪
これはもう、先月に制作してあったの。
で、ルビーなので、あ~7月の石ね、って思って、順延にしました。
スタンダードなゴールドルチルとのカップリングで、ブラックタイガーアイも使っているので、見た目はちょっとハードでかっこいい系でもあるし(ふんわりがお好きな方には、まずもうありえない^^見た目かもしれない)くっきりはっきりしてるけど、夏にはいいんじゃないでしょうか。
みんな汗にも強い石だしね。


あ、基本、タイガーアイ系は、私の印象としては、これほど見た目が長年変わらない石もないんじゃないか、というくらい、「劣化」は感じられませんけれど、いわゆる「染色」のタイプのタイガーアイはやっぱり汗には弱いらしいですね。
染色タイガーアイは、汗っかきの方はやめておいたほうが無難かも。
ピンクとかグリーン、最近は、パープルとかツートーンとか、いろいろあります。
ゴールデンタイガーアイは、染色ではなくて、「脱色」ですので色落ちはありませんので大丈夫です。


タイガーアイは、基本、万人向けと言われている石だけど・・・
まぁ、「働けや」って^^つまり「働かないと生きていけない」という恐怖の刷り込み、という地球上では、そのための「仕事運」ということで、誰もがお考えかと思われますが・・・あの・・・「働かなくちゃ、労働しなくちゃ、食べていく資格、生きる資格がない」っていうのは、まず嘘だから。
誰もが生きているだけで、堂々と、生きる資格があるから呼吸して生きているのです。
国や社会あってこそ、一人一人が生きていけている、食べさせてもらっている・・・生活させてもらっている・・・と考えがちですけれど、それ以前に、宇宙の源から来るプラーナ吸収ができなくなったら、そこで人間の肉体生命は終了することになっています。
(もちろん、生かしてもらっている感謝の心は大事なんですけれど、対、国とか社会とか、自分が属する団体どまりの感謝は、時として狭い範囲のエゴをどんどん肯定していく便利ツールにもなるしね)
文字通り、ハートが機能しなくなったら、肉体終了、それまでは、この地上でなんとかやっていける、うまくいけばけっこう充実してやっていけるように「予定立てて」地上にやってきていますので、大丈夫なんです。


タイガーアイがもたらしてくれる「富」はそういう働かないと生きていけないんだ的な、恐怖のバックボーンから解放された、その人その人に宇宙がもうすでに用意してくれている、富の源泉に近づくことなんだと思うんですよね。
三次元的にいうと、なんとかなっていっちゃう財源、仕事、でしょうか。
人は無理なんかしなくたって、ちょうどいい塩梅の状況を、その人が求めさえすれば、もう実現できるわけですよ。
それは、どっか遠いところにあって、そこに辿り着く努力が必須、というのではなくて、(もちろん、職を探しているならば、最低限「探す」必要はあるけれど)出会う、縁のあるターゲットに対する確信度合いがあるかないか、だけのようが気がするんですよね。


ここで、勘違いしてはいけないのは、人ってシンクロシンクロでとんとん行っちゃうと、自分がすっごぉく正しい選択し続けているような気がしてきて、出会うもの全部に自我の「思い込み」を投影し出してしまうこともあるのね。
そうすると、「うまくいかなかった時」に、かなりショックなんですよ。


実は確信度合いっていうのって、自分の確固たる閃き的なものでもなかったりするんです。
それ「待ち」になっていると、そういう「インパクト頼み」になるでしょ、人間というのは。
だから、「これだ!!!」みたいなオドロキというか、偶然の一致的な運び、もうわかりやすい事象が出てこないと、見過ごすんですよね。
なんか驚くようなインパクトのある事件がないと^^、よくわかんないの。


これは仕事だけじゃなくて、結婚だとか、そういうのも近いね~。
唯一無二の理想の相手との出会いのようなインパクトとかツインソウルとか、閃きとか、まぁ、あれば楽しいけど、そういうのなしで、気づいたら「あれ? これでいいのかな」→「ま、いっか~」→「これでいいのだ~♪ これでいいのだ~♪」ぐらいでいいんですよ、きっと。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page