アーカイブ
2014年06月08日の記事のリスト

ブレスレットのご感想をいただきました6

2014年06月08日 (日) 13 : 44
今月も先月に引き続き、みなさまにいただいた「お客様の声」の掲載をさせていただきます。
お客様の声・・・掲載をお願いしたあとに、またいただくメール、「あれ~こっちも掲載アリかしら~」なやりとりなんかが、えんえん続いてしまうようなことも多々ありまして、シームレスに繋がって拡がっていく感があります。
こういうのはきっと、コミュニケーションによって引き出されていく世界なんですよね。
私自身、自分ではぜんぜん気が付いていなかったことを、そういったやりとりによって教えていただくことも多々ありまして、とても感謝です。


それでは、
「Diamond Transformation」「Release」ブレスレットのご感想をいただき掲載の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。


(転載ここから)

今回も素敵なご縁をありがとうございました☆


私はいつも詞音さんの作品を選ぶ時、まずはその作品の石のメンバーを見て、写真を見て、説明文を・・・という感じで、石の大きさはあんまり気にしてなくて・・・。
なので、『Diamond~』のこんな大きなモルダバイトもアゼツライトも初めて見ました!!!ビーズすべてが大きいのですが、ブレスレットとしての気配雰囲気も大きくて、大興奮してしまいました(笑)。

今回、この『Diamond~』を選ぶ時にちょっと不思議なことがありました。

写真に惹かれて、長く眺めてました・・・が、高額だし、手首サイズは14.5は小さ過ぎると考えてたら、頭の中に大きな青信号が出てきました(笑)。
「高いし、サイズ小さいから無理」と呟いても青信号が出たまま。

こんなことは初めてで、不思議に思ってたら、末っ子の夜泣きで、パソコンを長く離れたのですが、たくさんの作品がなくなっていた中、まだ残ってくれてて、写真を見るとやっぱり頭の中に青信号が出てきました(笑)。
「これは手に入れろってことね」と勢いで購入しました(^-^)


実物が届いて、手首に着けたらピッタリで、額の真ん中がムズムズ・・・青信号の意味も詳しくわからないままですが、何かドキドキしてしまいます♪

『Release』のブレスレットも『Diamond~』と同じくらい、完成度の高さに、うっとり眺めてしまいます。
乱暴な言い方ですが、石やガラスや木のビーズがどうしてこんなにバランスよくまとまるのか・・・不思議で仕方がありません(^-^)


天珠も私の好きな柄でした。ありがとうございました♪
ブレスレットでも持っていたので、お揃いっぽくなりました☆

あと、ピンクハライトですが、実物もこの名前も初めてお目にかかりました。
詞音さんの思う、置くのにオススメな場所ってありますか?良ければ、教えてください(^人^)


今回も、ホントに素敵なご縁をありがとうございました☆
毎回、感想のメールを少しずつ作るのですが、日々のバタバタに追われ、メールが仕上がる前に、次の月末になり、何度も消去してましたf^_^;
でもこれで、詞音さんからの作品を気持ち良く使えます(^-^)♪ ・・・お礼のメールのできていない今までのブレスレットも・・・です(笑)。

(転載ここまで)


この・・・「Diamond Transformation」の、「ブレスレットとしての気配雰囲気も大きくて、大興奮」は、実は私自身、発送する時になって、そのエネルギーの迫力に^^おののいていたんでした。
まるでイキモノでした。
いや、単にイキモノでしたら、あなたも私もイキモノ・・・。
なので比喩としては適切ではないですね。
どう言葉で顕せばいいんだろう。
これはちょっと凄いな~・・・よくもまぁこんなものを作ってしまったものだ・・・と。マスター級でしたよね。(←便利なスピリチュアル用語だ。だけどスピリチュアル用語で解説するほうが伝わりやすいだろう、今や)


「青信号」の意味は、今もってよくわからず、ということでしたが。
きっと大きなお役目があるのでしょうね~。
あ、こういう「お役目」いわゆるスピリチュアル的に、っていうことなんですけれど、よくね、「ライトワーカーの使命を持って、どこどこ星経由地球に転生してきた」的なところに、異様に固執(のようにはたからは見えるだけなのかもしれないんだけど)してしまう、なんてことも、まぁ、スピリチュアル・ブーム時にもあったかもしれない。
とくに、2012年に向けてまでの期間は、そうだったかもしれない。
その2012年を超えたとたんに、そういった機運のようなもの・・・しぼんでしまった人はしぼんでしまったのかもしれないのですけれど、不思議と、なぜか今頃になって、そういった拡大的な視野になってきている人たちも、すごく増えてもいる印象があるんですよね。


他者と比較する必要はないのですが、自分自身はどうなんだろう? っていうところに立ち返ると、もともと「異様に固執系」ではない(というか相変わらず出身星がどことかにそれほどの重要性をまだ感じていない)まぁ、お役目までは思っていないけれど、心のどこかでは、こそばゆい呼び名だけど、ライトワーカーではありたいな、っていうのはありましたよね。
石は、なんていうか・・・それを伝えていくための媒介としても、とてもこの地上において優れた存在・・・そう思っていたし、それは今でもそう思っている。


ただ、「慣れ」がそうさせていたところもあったと思うんですけれど、なんていうんだろう、石そのものはもう、どこでも売っているわけだし、私一人が扱っているものでもないですし。
「もうみんな石なんて知ってるしな・・・私がどうのこうのなんて煽らなくたって(笑)石なんてめずらしくもないし、今さら、私が「この石が」ってどうこう言ってやってることなんて、「あ、もうそんなの知ってる。どこでも売ってるし」って、人々は飽き飽きしていて・・・」って、ちょっとね、自分自身が閉塞感持ってたところもあったんですよ。先月まで。


だけど、はた、と気づけば。
「エネルギー世界に生きる」的な生き方って、もうマイノリティではないのです。
宇宙も、地球も、それをおおっぴらに支援する時節です、もう。障害はないんです。
私自身が勝手に、つまり自分でそう選択して、それを時として、現実世界の中で見失うこともあるだけで。


だから・・・
もしエネルギー世界の中で生きていない感覚(上記のような自己閉塞の空間の中にいるような)になっているんだとしたら、もう、無理にでも、多少強引でも、「エネルギー世界に生きている」ことを思い出して、それこそ、思い込みでもなんでもかまわないから方向転換したほうがいいんだな、って。


石のブレスなどは、いわばそのきっかけ、方向付けに最適ツールになってくれるんですよね。
「プラシーボ」「気のせい」「半信半疑」・・・こういう三次元特有の慣れ親しんだ着想には、なかなか強固なガードがあるため、そういう場合には、どんな屈強ツールを用いても、その強固なガードを突破することはなかなかできない場合も多々ありますけれど、自分自身が本気で「決意」して、そこから発想、着想したことを「行動」に移して行けば、本当に目に見える「カタチ」で、その変化が、必ずわかるはずです。


あ、そうそう、ご感想メール中のもうひとつの「Release」ブレスレットのほうは。。。自信作だったんですが、実はけっこう手元に残っております。
当時買ってくださったのは、彼女おひとりでした。
これはお写真がだめだめでしたね。
写真撮り直して、今月末にまたお出ししようかな(笑)。
色目の濃い石を使っているので、それぞれの発色なんかもいまひとつわかりにくかったかも。
いつお出ししたんだっけ・・・今年の3月の出品作品でした。
今説明文を読み返してみると、ちょっと先取りしすぎていた(笑)ような内容でしたね。
「内観を進めて恐れを手放す」
外側の世界がどうあれ、人はこれをやらない限りは、ずっとそれ握りしめたままだもんな~。


今月は、恐れを手放すキーマン、チャロアイトを使ったアクセは、ほかにも予定しています(というか、もう昨日から制作を始めておるんですよ☆ なぜかチャロアイト、ここにきたか~な感じのカップリングなの。)お楽しみに♪


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page