アーカイブ
2014年06月01日の記事のリスト

こちらが、お店用の「Japanese Love Stone」ブレスレットになります。

2014年06月01日 (日) 05 : 35
こちらは、つい先程
「Japanese Love Stone」ブレスレットの記事ででお知らせさせていただいたお店用のお品になります。
「パワーストーン・ワークスのお店」のほうには、なるべく本日中にアップいたします。現在まだYahoo!オークション(ヤフオク!)のほうへの出品の真っ最中ですが、お店のサイトのほうにもお時間がありますようでしたらアクセスしてみてくださいね♪
「Japanese Love Stone」ブレスレット


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

♪ 以上で、2014年5月の新作アクセのアップ終了です(リバイス)♪

2014年06月01日 (日) 04 : 23
全作品アップ後に・・・前代未聞の事件が。
痛恨のエラーというのか、今までやったことのないことでしたが、ものすごいスピードで、電光石火でやってのけてしまいました・・・
詳しくは、「「Japanese Love Stone」ブレスレット」をお読みくださいませ。
(今はじめてここを読まれておられる方には意味不明かとは思われますが)


もともとは「Japanese Green 五」としてお出ししていたブレスレットは2点でしたが、もう一点は、近日中にパワーストーン・ワークスのお店のほうへアップさせていただきます。
それと、ワイヤーペンダントもご用意していたのですが、こちらにも、国産ロードナイトをあしらって、再度ヤフオクページにアップさせていただく予定でおります。
(さすがにワイヤーワークのほうは、電光石火の早さでの作り直しと写真、できませんでした・・・とほほ)


なんだろう・・・先々月くらいから、あとになってから、「あっっ」みたいなこと、連投中^^。
時間の加速感は、今年に入ってからさらに今まで以上に増していることはわかってるんですが。
ちょっと追いていかれている?
(あ、でも、もうすぐ時間はなくなるんだっけ・・・)
まぁ、「必ずぎりぎり気づいて実行する」パターンになっていることは救いですが☆


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Japanese Love Stone」ブレスレット

2014年06月01日 (日) 03 : 32


















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
(こちらは同等商品の制作はできません。)

__________________________


2012年の9月にお出しした「Japanese Green 四」以降に出会った2012クリスタル。
(2012クリスタルは日本の石というわけではありませんが、とても調和的な水晶で、今のところさまざまなカップリングに「合わない」ケースに遭遇してません)
このバージョン、またいつかできたらやりたいなと思っていたところに、なんと「日本のスギライト原石」と出会うというグッドタイミング。


ということで、糸魚川グリーン翡翠、愛媛県産スギライト、南アのうぐいす色&濃い紫スギライトと、山梨県乙女鉱山の水晶、アゼツライト、幻のレアストーン、アゲートinクォーツをカップリングにしました。
(2012年のものでも完全版、スペシャル版、って謳っていた自分でしたが、あんまり安直に「これで完全、完璧」っていう表現はするな~ってことですね。なので今回は、これが完全とは言いません^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここまでが「「Japanese Green 五」で記述していた内容です)


↑  ↑  ↑
この記述が物語っていたのかもしれないと・・・・・・。ここで気づいていれば、こんなことにはならなかったのに。。。。。。
前代未聞の事件が発生。。。。。


出品後、「あっっ 日本のロードナイト入れれば良かったんだ・・・ここにぴったりだったんだ!!!」ということに気が付いてしまいました。
もう、無性にいてもたってもいられなくなってしまいまして、もし、お買い上げいただいておられる方がすでにいらっしゃれば、こんなことはしませんでした。
予告しアップしていた「Japanese Green五」を急きょ出品取りやめにし、「日本のロードナイト」を組み入れて、お写真撮り直し、文章も書き直し、出直しすることにさせていただきました。。。今、まさに「できたて」です☆


実はこの「日本のロードナイト」が手元に届いていたのは、出品一日前の5月30日。
もう写真も文章も完成し、5月31日の出品日に向けてラストスパート中だったんですが、この愛らしい、まさにロードナイトな渋いピンクに、「うぉぉぉ」となってはいたのです。
が。この完成していた「Japanese Green五」に組み入れるなどのアイディアはとうてい浮かびませんでした。


スギライトとロードナイトのカップリングも相性ばっちり同士なんです。
ねんちゃっくなネガティブ思考や、ネガティブ経験値というもの。
ここからふんぎらせるエネルギーなんですよ。
そして超ゆったりくつろぎのフェミニンなエネルギー。
(これいいな~、あたしも欲しいな~ でも以前に作ったフェミニン持ってるから、のちのちに考えようっと。。。日本産スギライトはこれっきりですし~。取り急ぎはやっぱり、みなさまに、でしょう!!^^)


「予想はしていたけどやっぱり予想のとおりになっちゃった・・・」な世界、いったい、だれが作ってるん? 
そうです、まさしく、本人ですね^^。
だから、ほんと、思考というものによくよく注意していかなきゃなんですよね~。。。
自分で、「あんまり安直に「これで完全、完璧」っていう表現はするな~ってことですね。なので今回は、これが完全とは言いません^^」と言っている時点で・・・本当、大ヒントがここにあったことに気づいていなかったわけですから。


この愛知県産のロードナイト、卸元がなんだか「ラブシリカ」って名称で数量限定販売で売り出してるんですが、なんとH&E社のロバートシモンズさんに依頼して^^リーディングしてもらって、なんとなんとH&E社のギャランティーカード、まんまぱくったみたいなカードを制作なさっておられます。
もう苦笑するしかないですが。
でもけっこうちゃんとあの文体で^^リーディングされています。
このラブシリカというネーミングも、彼なんですかね?
書かれている内容は、主に「ロードナイト」そのものの持つ力です。
(「精神的・肉体的に正しいエナジーの状態へと働きかけます」っていうのは、ロードナイトのおはこですから^^)
このラブシリカ特有の特徴としては、「自身の癒し」を挙げられておられますね。
幼少期トラウマ、前世の心の傷の癒しにまで切り込むんだそうですよ。
さすが、日本の石♪


日本人を選民視する説、多々ありますが。そういう役割の民族であること。
まだ天はきっと諦めていないんだろうと思います。
正確には、これはブログでもたびたびお伝えしていた感覚なのですが、日本人が波動が高いというのではなく(つまり日本に生まれている=選民ではなく)日本の土地というものが波動が高い(今はもろもろの攻勢により下がりきっていますが、それでも)のですね。

まぁ、さまざまなスピリチュアル的見解からも「日本は試練が多くて当たり前」ながらも、それでもなぜか恵まれている国であることは、みなさんも私以上にご存知かと思われます。
こんな小さい国土にこれだけの人口。そしてこんなに小さい国土なのに、なぜかなんとか人間が和して存在しているとも言える国。一平方キロメートル当たりの人口密度がはんぱないくらい密集していながら、それでもこの日本人同士の日常でのトラブルの少なさは、やはり世界的に見ても驚異的と言えるんじゃないでしょうか。


日本のストーンがぜいたくに4種類カップリングされた、「Japanese Love Stones」。
ひとまずこれで完全版かどうかはわかりませんが、こちらをJapanese Love Stoneの今現在の「完成品」とさせていただきます。



■使用石■


「糸魚川翡翠(2type)14ミリ、12ミリ丸玉」「愛知県産ロードナイト(ラブシリカ)10ミリ丸玉」「スギライト(2type)12ミリ、10ミリ丸玉、16×13ミリチューブ」「愛媛県産スギライト原石14×10×8ミリ」「乙女鉱山水晶15ミリ丸玉」「アゼツライト12ミリ丸玉」「アゲートinクォーツ10ミリ丸玉」「2012クリスタル18ミリ丸玉、17×13×13ミリタンブルカット、10×6ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■

糸魚川翡翠は、いわゆる「翡翠は緑」という翡翠という石にできあがっているイメージのグリーン翡翠14ミリと「1」はコバルト地、「2」はグリーン地の12ミリ。糸魚川翡翠は、合計2石使用しています。

国産の、山梨県乙女鉱山の水晶は、完全に無色ではなくわずかにスモーキーゴールドカラー、セージニティックの針入り水晶。

スギライトは文中でもご説明していますが、うぐいす色の混じるうす紫色~グレーの和カラーと、鮮やかな高品質の濃い紫色のものと2タイプ。
ありそうでない、うぐいす色スギライトビーズ。これ以前に作ったのと同じロットですが、スギライトは色々な色のビーズが今現在市場にはありますが、うぐいす色はないんですよね~。
チャームでお取り付けしている原石が日本産スギライト。こちらは取り外し可能です。
まるでロシア産フェナサイト原石のような見た目が神々しい^^です。こちらはクォーツ中にまだらに含まれるうぐいす色部分がスギライトになります。

アゲートinクォーツもレア石で、以前からほとんど丸玉で流通していない希少石です。

アゼツライト、2012クリスタルは言わずもがなですが、国産石ではなく、メタフィジカル水晶の今のところのパワーストーン・ワークス的な定番ストーン。(今のところの・・・っていうのは、ずっと供給されるかどうかわからないから、というのもあるし、2012クリスタルも現在のガイガー・ミネラル社でのストック残量を知りませんので~。次回ミネショでも、ビーズがあれば調達してくる予定ではいますが、ガイガー・ミネラル社はロットが少なくなると価格が大幅アップしますんで、仕入れもほんと毎回考えどころですわ~。石の世界では価格変動は当然の側面なので、決してガイガーさんを責めないように^^。ロシアンレムリアンとかがそうだからね~。でもこれ以上は私もお値段高くはしたくないしな~。良心的とか^^言われていたい、ええかっこしいの自分的には、ですけどね)
H&E社のアゼツライトは、ギャランティカードをおつけします。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティーのコピー、日本語説明文のコピーをおつけします。

愛知県田口鉱山のロードナイトは、文章中にもありますが、卸元のギャランティカードのコピーをおつけさせていただきます。濃いピンクが綺麗なロードナイトです。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page