アーカイブ
2014年04月の記事のリスト

♪ 以上で、2014年4月の新作アクセのアップ終了です ♪

2014年04月30日 (水) 21 : 21






ご訪問くださいまして、ありがとうございます!!!!!


今月もありがとうございますっっ
2014年4月の新作アップが終了しました~


27日の集合写真の掲載時にもお知らせしていたのですが、再度ご連絡事項を貼り付けしますね♪
お直しなどについては、今までちょくちょくお問い合わせをいただくこともあって、都度ご対応させていただいていて、早く掲載しなきゃ~と思っておりましたので。
うかうかしてたら、だって2014年だってもう、すぐ折り返しですもんね~。
早過ぎる~~~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はゴールデンウィーク中の出品となるため、お振込などのタイミングが限られる場合もあるかと思われますので、なんとか早めにお申し込みくださいましたみなさまには詳細のご連絡をさせていただけるように努力しますね!!
振込がご旅行とか色々のご都合で連休明けとなるケースも多々あるかと思われますが、こちらはそれでノープロブレムです♪
ヤフーについては、通常「かんたん決済」ご利用の場合には銀行着金後の発送にさせていただいてたんですが、今回は長期連休が入りますので、かんたん決済していただいたあとの状況しだいですが、着金確認後ではなく、連休中早めに発送ができるようにいたします。


新作アクセサリのゴムブレスレットのサイズ変更についてですが、落札、またはお申込み時に「変更希望の、内寸サイズ」を、お知らせいただけますようお願いします。
できましたら「少しだけ大きく」というような記述ではなく、「内寸法何センチ前後を希望」と記載していただけるとありがたいです。
(ご依頼がファジーだと、そのやりとりの往復で時間かかってしまうことがあり、全体のご連絡などに影響してしまいますので、ご協力をお願いします)
その場合、実費の追加料金が発生します。
玉サイズの入れ替え、変更、もしくは石の追加、金属パーツの追加でのご対応をさせていただきます。一応、あまり追加料金が大幅にかからない方法でのサイズ直しを優先して検討させていただきます。
サイズのお直しによる当初品とのデザインイメージが変わるケースも想定されますので、その点もご理解ご了承いただけますようお願いします。


落札済み、販売済みとなっている商品についての、同等商品制作のご依頼については、ブログの「ご購入フォーム」よりお問い合わせくださいませ。
制作可能なものである場合には制作ご対応させていただきます。
石の固有の印象等、たとえばお写真のこのブレス、といったご依頼の場合、天然石ですので、まったく同じものとならないことと、既存品に使用したビーズが品切れているケースが多いため、ビーズサイズの変更、使用石グレードの変更などによる価格アップの変更などもある場合もございますので、ご了承ください。


それから、来月から、既に過去にお求めいただいているブレスレットのお直しについてですが、一部改訂の予定でおります。
ゴムブレスお直しは「お手数料一点につき千円プラス送料」で承らせていただきます。
そのお直しなのですが、新作アクセサリのご購入時に新作商品と同梱包でのお直しのご依頼の場合には、「ゴムブレス3点まで無料でお直し、同梱発送」のサービスとさせていただこうかな、と思います。
(但し、この場合、普通郵便発送の場合には増加重量分の送料が発生しますので、通常うちは普通郵便送料は、複数商品の場合一点分だけいただいているのですが、お直しで重量が増えてしまう場合には、そのぶんの送料のご負担をいただきます)
また、リメイクなどのご依頼も、承ります。
石の差し替えや追加など、デザインの変更がある場合には、「お手数料一点につき二千円プラス実費、送料」とさせていただきます。
いずれの場合にも、こちらへお直し品のご依頼のご連絡をいただき、当方へお直し現品をお送りいただき到着後のお直しになりますが、新作アクセサリとお直し品の同梱の場合、お振込翌日発送は厳しいと思われますため、若干発送までのお日にちをいただくことになると思われますので、その点をご了承ください♪


ゴムブレス以外のお直し(ネックレス、金具仕様のブレスレットなど)についてもお直しは可能ですが、使用金属、使用ワイヤーなどのアクセサリパーツによって、個別にかかる実費が変わってきますので、若干ゴムブレスのお直しよりもお値段上がる場合も出てきます。こちらもご依頼のご連絡をいただきましたら、都度ご対応させていただきます。


できれば既存品のリメイクなどについては、当時の作品名等をご依頼時にお伝えいただけると大変助かります!!(わからなければご購入いただいた時期とか)
(ゴムが伸びてしまってはいるけれど切れていないブレスのゴムの入れ替えだけのお直しについては、作品名等ご連絡いただく必要はございません)
(ゴムが切れてしまっているが、石の紛失等がなく石の追加が発生しない場合のお直しは、通常のお直しと同様のお取扱いにさせていただきます。但し、石の配列等が当初品と変わる場合もあると思われますのでご了承ください。紛失があるかないかわからないという場合は、いったん「お直し」で承りますが、石が足りなかった場合には、再度「リメイク」ということで追加料金発生しますので、ご理解ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お知らせが長くなってしまいましたが、
以下今回の出品順番、各使用ストーンのご案内です。



1.海の幸

 (使用石:レッドコーラル、ピーチオレンジコーラル、ホワイトコーラル、金さんご、黒さんご、淡水パール)


2. 元祖メンタル・ビルダー

 (使用石:ブラッドストーン、ロードナイト、ボツワナアゲート、アパタイト、パイライト、シトリン、ガーネット)


3.Full of Love

 (使用石:モルガナイト、サンストーン、ディープローズクォーツ、ゴールデンオーラ、淡水パール、ドゥルージークォーツ(オレンジゴールドコーティング))


4.チャネリング

 (使用石:シュンガイト、テクタイト、アクアオーラ、ゴールデンオーラ、シルバーオーラ、ブラックアクアオーラ、ブルークォーツ、ドゥルージークォーツ(シルバーコーティング)、ダイクロイックガラス)


5.SPLASH!

 (使用石:ピンクオパール、ゴールドルチルクォーツ、アクアマリン、ルーベライト(ピンクトルマリン)、ペルー産アマゾナイト、オレンジオーラ、シャンパンカラーオーラ、イエローオーラ、シトリン、淡水パール、チェコグラスビーズ)


6.アバンダンス実行部隊

(使用石:グリーンガーネット、カイヤナイト、ゴールドルチルクォーツ、コーネルピン、エピドートinクォーツ、ペリドット、メタモルフォーゼス)


7.コノハナサクヤヒメ様

 (使用石:パープライト、フォスフォシデライト、ルビー、ストロベリークォーツ(ロシア産)、タンザナイト、アメシスト)


8.ARIZONA GUIDE

 (使用石:グランドキャニオンワンダーストーン、セドナストーン、アリゾナ産ターコイス、ワイルドホース、アリゾナ産ブラックジェード)


9.Innocent Voice


 ☆standard virsion

(使用石:ザギマウンテンクォーツ、乙女鉱山水晶、2012クリスタル、スフェーン、リビアングラス、オーラライト23(シトリン~アメトリン部分原石ビーズ)、アゼツライト、ゴールデンダンビュライト、ヒマラヤ産ゴールドエレスチャルクォーツ、オレンジルチルクォーツ、淡水パール)


 ☆supecial virsion

(使用石:ザギマウンテンクォーツ、フェナサイト、ヘルデライト、乙女鉱山水晶、2012クリスタル、スフェーン、リビアングラス、オーラライト23(シトリン~アメトリン部分原石ビーズ))


 ☆crystal virsion

(使用石:ザギマウンテンクォーツ、アゾゼオ・アゼツライト、コロンビア・レムリアン、2012クリスタル、ハーキマーダイヤモンド)




計79点、アップ終了しました。





現在、ヤフオク・ページで64点ご覧になっていただけます♪ 
ぜひ見に行っていただいてお気に入りを見つけてくださいね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






今月のお買い上げ全員プレゼントは、上記のお写真のチベット産水晶です。
おそらく特徴的に、カイラス産の水晶なんじゃないかと思われますが(だとしたら、それなりにレアです☆)、この水晶ものすごく!!! 波動が高いというか、清々しいエネルギーで超いいですよ♪
H&E社のサチャロカ・アゼツが似た感じのエネルギーかなぁ、という。
さすがチベット・・・さすが地球のクラウンチャクラ、というだけあるなぁ・・・という水晶ですね。
一センチ前後の小さなポイントから4センチくらいまでのサイズで、ポイント尖端の欠けたものなどもあり、大小さまざまな形状のものになります。




そして上記の全員プレゼント以外に、今月は「総額2万円以上お買い上げの方」に、お写真のチベット産大きめ水晶ポイント、クラスター、などなどのいずれかを、上記の全員プレゼント以外に一点さしあげます♪
こちらもポイント尖端の欠けたものなどもありますが、全プレよりも存在感のある大きさのお品です。
サイズは、お写真いちばん右のクラスター形状の長いほうの水晶ポイントで8センチくらい。
大きいサイズの方が、よりカイラス産な感じのミルキーでパールコートされたような特徴が見られる水晶ポイントで、透明度の高い水晶とはまた違う独特の内部の輝きがあって、すっごく綺麗です。ほんと、真珠光沢な表面なんですよ~♪
地球のクラウンチャクラの水晶・・・と~ってもお薦めです~。
水晶の大きさのあるものは・・・やっぱりいいです~。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記のほかに、上記のアーカンソー産水晶ストラップをプレゼントさせていただきます♪サイズは3センチ前後になります。
はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪



ということで、
こういった「プレゼント不要」な場合には、その旨、お申込み時(落札時の取引連絡にて)ご遠慮なくお申し付けください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すでに落札及びお申し込みをいただいているみなさまには、順次お振込みなどの詳細をご連絡させていただきます。
お申し込みフォームでお申し込みをいただいた方には、折り返し商品確保のメール(確保できなかった場合は、その旨を)でお知らせさせていただいております。そのあと、お振込詳細のお知らせとなりますので、よろしくお願い申し上げます。


そうそう、いつもお願いしてるけど、フリーメールアドレスの方は、こちらからのメールがはじかれないように、受け取りたぁい、っていう設定をしてくださいね~。


それでは、ご連絡はしばらくお待ちくださいませ。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Innocent Voice ~crystal virsion~」ペンダント

2014年04月30日 (水) 20 : 55










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

全長10.5センチ(石部分6.5センチ)。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。
付属のシルク製紐長さは約85センチ前後です。
ペンダントトップはお取り外しいただき単体使用していただくことが可能です。
(同等商品制作不可です)

♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


自分の中のイノセントな波長、ココに触れるものが、いわば人を歓喜させてくれるもの、コト、であり、そのエネルギーを持っています。


必ずしもそれは、周りの人たちと同じとは限らず・・・。
このあたりの理解は、スピリチュアル分野に触れだすと、「あなたはあなたのハートの感覚でいい」という自己肯定を促されますが、この種の自己肯定は、できる人できない人、いろいろだと思います。
自分の感覚と言っても、単にそれがエゴ、それも言わばどこかの刷り込みなだけのエゴなのかもしれないし、恐れから来る防衛本能かもしれない。そもそも思いつきで行動することに対しては、やはり普通は慎重になることが「当たり前」と常識的には言われます。


たとえば・・・私個人で言えば、「思いつき行動人間」の典型とも言える人間なのですが、そういう意味では感覚人間ですけれど、「自分のエゴとの見分け」については、完璧かと言えば^^たぶん違うようなところもあります。
ただ、個人的な実感としては、「自分の中のイノセントな波長」に自分が同調して行動していることは、やっぱり、時が経過した時にわかるのですが、「後悔ゼロ」というのか、悔やむような状態にならないでいること、実りの多い状態を生み出していることが多い気がします。


思いついてさくさくできる程度のこと、つまり、迷うまでもないことなら、なにも問題ない話ですが、きっと誰もがいちばん困るのは、直面している時に、迷ったり、マインドのやめとけば~の声が掠めることもないわけではない、そういう選択の時ではないでしょうか。
ちょっとまとまった出費が必要だったり、時間的、経済的、手数的な意味である種今よりも自分の時間を奪われるような制約を生むんじゃないだろうか、みたいなことだったり、未経験のことへの挑戦だったり。
常識的にはそれはスルーでしょうと人に聞けば十人中ほぼ十人は言うかもしれないな、のような、要するに「現実的メリット」的な観方をしてしまうと、「見合うかどうか、できるかどうかが未知数」というようなこと。(ケッコンとかも^^そうかもしれませんね)そういう時に限って、このイノセント・ボイスは音量がどんどん小さくなり、常識的マインドの声がどんどん優勢になっていき、失敗例などが目に入り始め、良くない方の想像力が逞しく育ち始め・・・流れがせき止められたかのような状態に陥ってしまうので、余計に、「ああ・・・どうしたらいいんだろう・・・」という迷いはさらに膨らんでいきます。


ということで、こちらの組み合わせは、そんな小さくなって聞こえなくなっているイノセント・ボイスの音量を上げる組み合わせ。
特に上記のような選択にかかわるような類のことでなくても、自分の中の小さな「あれ? ん? やっぱり気になるかも、なんとなくこれがいいのかも」の声を見逃さないでいられること、思い切って選択したことが、結果的に「今を充実させるファクター」となっていることが多いです。
(この場合・・・ほとんどの現実的パターンとして、その時点における未来、という意味では「白紙」で何も見えてはいなかったりするのですが、たいてい、「想像していた以上にこれでオッケーだったかも」という展開になることが多い)
現状は私たちは三次元世界在住ですが、実は五次元的様相に移行期中、みたいな話もあります。五次元現実メイキングのサポートとして、はたらいてくれそうな組み合わせだと感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

説明文が、~standard virsion~と同じですが^^。
こちらはいわゆる「○○クリスタル」と呼ばれる水晶系を集めたバージョン。


イノセント・ボイスの音量を上げる、ということって、つまり「高次の波長を受信する」「自分の振動数を上げる」ということで、この三次元においては実現する世界なので、そういう意味で、高い振動数のクリスタルがスピリチュアルの世界では推奨される風潮が芽生えた様相があるんですよね。
一部の相当マニアックな人間くらいしか、ほんの10年~15年前くらい? は、このようなストーンの世界があることは知らなかったと思います。
アゼツとかいつから登場したのかわかりませんけれど、レムリアンだって、30年前には^^なかったと思います。
すべて地球上そのものには「すでに在った」鉱物たちなんですが。


考えてみると、アゼツライトとかレムリアンクリスタル、そしてこのザギ・マウンテンクォーツなど、いわゆる「ちょっと他より高波動だぞ」な特殊な水晶が、此の世にあることが、石ブームで知れ渡ってきたことになるんですよね。
(世界中のパワースポットについてもスピブームで知った面がありますけれど、基本、パワースポットと石の産地はわりとかぶります)


イノセントであること・・・
自分のハートの中の純粋な部分にコミットすることは、時として「観たことのない自分」が出てくるかもしれません。
(「子供のように純粋に」と言われても、私はこの表現、実はぴんと来ないタイプなんですね~。なぜなら、自分が純粋な子供であった記憶などないから^^なんです。むしろ、イイトシヲシテ、と言われてしまいそうな「今」のほうがよっぽど子供の頃よりも純度の高い子供な自己を感じます)
これは、けっこういいものですよ~☆


水晶に言われる「潜在能力の活性化」とはそういうものかもしれません。
「すべて地球上そのものには「すでに在った」鉱物たち」を私たちが時間をかけて知っていくことになったように、「すでに在った自分」を新発見のように見つける。
さまざまな活性化、浄化、などなど、必要に応じてご堪能いただけるカップリングかと思います。


■使用石■


「ザギマウンテンクォーツ32×30×15ミリ原石」「アゾゼオ・アゼツライト28×25×12ミリ原石」「2012クリスタル7ミリ強丸玉」「ハーキマーダイヤモンド10×8×5ミリ」「コロンビア・レムリアン26×18×12ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

ザキマウンテンクォーツは、透明感のある水晶母体、いわゆるクォーツのファセット面も少しだけ見られる大き目の原石。
(ザギの水晶ではこのファセット面があるものは希少部類になっている様子)
透明感があると言っても、通常の水晶ポイントのような感じではなくすりガラスのような雰囲気ですが、ザギの無色の水晶はむしろ少ない印象がありますので、これはこれで希少かも。
アゾゼオ・アゼツライトの原石は、金色のインクルが不着している原石で(それがなんとなくフェナサイトにも似た)、とても雰囲気のある真っ白原石。
コロンビア・レムリアンは、美しい透明感と照りのあるポイントです。
小さめですが、ハーキマーダイヤモンドのポイントと、2012クリスタルの丸玉もカップリングしました。
こんな夢のある^^水晶のカップリングは、おそらくそんなにそんなに天然石アクセサリの「お品物」で見かけることができるものでもないと思われますよ~。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Innocent Voice ~supecial virsion~」ペンダント

2014年04月30日 (水) 20 : 53

















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

全長12.5センチ(石部分11.5センチ)。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。
付属のシルク製紐長さは約85センチ前後です。
ペンダントトップはお取り外しいただき単体使用していただくことが可能です。
(同等商品制作不可です)

♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


自分の中のイノセントな波長、ココに触れるものが、いわば人を歓喜させてくれるもの、コト、であり、そのエネルギーを持っています。


必ずしもそれは、周りの人たちと同じとは限らず・・・。
このあたりの理解は、スピリチュアル分野に触れだすと、「あなたはあなたのハートの感覚でいい」という自己肯定を促されますが、この種の自己肯定は、できる人できない人、いろいろだと思います。
自分の感覚と言っても、単にそれがエゴ、それも言わばどこかの刷り込みなだけのエゴなのかもしれないし、恐れから来る防衛本能かもしれない。そもそも思いつきで行動することに対しては、やはり普通は慎重になることが「当たり前」と常識的には言われます。


たとえば・・・私個人で言えば、「思いつき行動人間」の典型とも言える人間なのですが、そういう意味では感覚人間ですけれど、「自分のエゴとの見分け」については、完璧かと言えば^^たぶん違うようなところもあります。
ただ、個人的な実感としては、「自分の中のイノセントな波長」に自分が同調して行動していることは、やっぱり、時が経過した時にわかるのですが、「後悔ゼロ」というのか、悔やむような状態にならないでいること、実りの多い状態を生み出していることが多い気がします。


思いついてさくさくできる程度のこと、つまり、迷うまでもないことなら、なにも問題ない話ですが、きっと誰もがいちばん困るのは、直面している時に、迷ったり、マインドのやめとけば~の声が掠めることもないわけではない、そういう選択の時ではないでしょうか。
ちょっとまとまった出費が必要だったり、時間的、経済的、手数的な意味である種今よりも自分の時間を奪われるような制約を生むんじゃないだろうか、みたいなことだったり、未経験のことへの挑戦だったり。
常識的にはそれはスルーでしょうと人に聞けば十人中ほぼ十人は言うかもしれないな、のような、要するに「現実的メリット」的な観方をしてしまうと、「見合うかどうか、できるかどうかが未知数」というようなこと。(ケッコンとかも^^そうかもしれませんね)そういう時に限って、このイノセント・ボイスは音量がどんどん小さくなり、常識的マインドの声がどんどん優勢になっていき、失敗例などが目に入り始め、良くない方の想像力が逞しく育ち始め・・・流れがせき止められたかのような状態に陥ってしまうので、余計に、「ああ・・・どうしたらいいんだろう・・・」という迷いはさらに膨らんでいきます。


ということで、こちらの組み合わせは、そんな小さくなって聞こえなくなっているイノセント・ボイスの音量を上げる組み合わせ。
特に上記のような選択にかかわるような類のことでなくても、自分の中の小さな「あれ? ん? やっぱり気になるかも、なんとなくこれがいいのかも」の声を見逃さないでいられること、思い切って選択したことが、結果的に「今を充実させるファクター」となっていることが多いです。
(この場合・・・ほとんどの現実的パターンとして、その時点における未来、という意味では「白紙」で何も見えてはいなかったりするのですが、たいてい、「想像していた以上にこれでオッケーだったかも」という展開になることが多い)
現状は私たちは三次元世界在住ですが、実は五次元的様相に移行期中、みたいな話もあります。五次元現実メイキングのサポートとして、はたらいてくれそうな組み合わせだと感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

説明文が、~standard virsion~と同じですが^^。
こちらはスペシャルなバージョン。
いわゆるスピリチュアル的に、振動数が高い石ばっかりカップリングしている、メタ・フィジカル・ストーン上級者系です。


イノセント・ボイスの音量を上げる、ということって、つまり「高次の波長を受信する」「自分の振動数を上げる」ということで、この三次元においては実現する世界なので、そういう意味で、高い振動数のクリスタルがスピリチュアルの世界では推奨される風潮が芽生えた様相があるんですよね。
一部の相当マニアックな人間くらいしか、ほんの10年~15年前くらい? は、このようなストーンの世界があることは知らなかったと思います。
すべて地球上そのものには「すでに在った」鉱物たちなんですが。


この「フェナサイト」という鉱物は、「地球上でいちばん振動数が高い鉱物」ということで、ガイガーさんはそういう意味で絶賛されておりますが^^。
(まぁガイガーさんは2012クリスタルを地球上で最高水準の波動の水晶、と紹介されておられたりしますので(汗)・・・これはあくまでもMr.ガイガーの石評ということです。しかしその「あくまでも」ではあるんですがガイガーさんの石評は・・・でっちあげの領域ではない^^というのか。)
「どんな人でも半年フェナサイト身に着けてたら、なんらかのクレヤ能力が開花する」っておっしゃっていましたが、不詳弟子の私はそれ聞いた時は「よし、半年肌身離さずフェナサイトだっっ」って思ってたのに^^、その後半年連続して肌身離さずフェナサイトと付き合ってはいないので、その「どんな人でも」の実証が^^できてなくてすみません。

でも時々お世話になるフェナサイト、たしかにクレヤボヤンス(透視能力)を要する場面では、たびたびお世話になっている気がするので、ちゃんと意図を持って半年接すれば、そうなるのかもしれないですね☆
(フェナサイトは「大きさも関係ない」ってガイガーさんはおっしゃられていましたね、そういえば。振動数がほんっとうに高ければ、われわれの目には見えない領域に行ってしまいますんで^^質量そりゃ関係ないですわ。質量が関係するのって三次元だけですからね。あ~、そういう意味だったのか「大きさ関係ない」というのは。今気が付きました^^。まぁ、それでもフェナサイトはこうして「目に見えるところにある石」で存在している「ベリリウム鉱物」ですから~。そうです、フェナサイトはあの「ベリル」アクアマリン、モルガナイトなどなどのお仲間ベリル系なのよ。だからベリルが振動数高い石なのもそういうことなんですわ・・・って話がどんどん脱線していますが)


ということで、振動数上げて魔法使いになりたい方にお薦めと言えるのか?
いえいえ、魔法使いも次元の高い世界では「当たり前」の話ですので、もうそういうことが違和感なく当たり前レベルで認識できるような三次元生活(つまり五次元生活)へ誘導していってくれる魔法の杖ということでいいんじゃないかと思いますね。


■使用石■


「ザギマウンテンクォーツ30×18×15ミリ原石」「フェナサイト16×10×12ミリ」「ヘルデライト10×8×7ミリ」「乙女鉱山水晶33×16×15ミリ」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「スフェーン18×10×8ミリ」「リビアングラス12×7×6ミリ」「オーラライト23(シトリン~アメトリン部分原石ビーズ)8ミリ、6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

ザキマウンテンクォーツは、クォーツのファセット面も少しだけ見られる、チョコレートみたいなザギ特有のカラーの原石。
(ザギの水晶ではこのファセット面があるものは希少部類になっている様子)
美味しそうな色合いですね。このチョコレートカラーはザギの中でも価格が高いんです。ザギの流通価格はパワー云々というより、原石の希少性だけの話です。
フェナサイト、ヘルデライトはガイガー・ミネラル社のものです。(2012クリスタルももちろんそうですが)いずれも希少石です。
スフェーンの原石は、さすがのダイヤモンド光沢、オリーブグリーンカラーで透明感もあって美しいです。
オーラライト23のアメトリンビーズは、小さいながらにしっかりアメトリンなビーズ。(このビーズはガイガーさんのところからではないです。ガイガー・ミネラル社、オーラライト23を世に紹介したわりには^^ビーズとかは自前でやってませんから~)
乙女鉱山水晶ポイントは、ザギのカラーに合わせて、ヘマタイトのレッドが不着混入しているちょっと赤っぽく見えるポイントですが、水晶母体そのものは無色透明で尖端の損傷などもなく、綺麗なポイントです。
こんな夢のある^^カップリングは、おそらくそんなにそんなに天然石アクセサリの「お品物」で見かけることができるものでもないと思われますよ~。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page