アーカイブ
2014年01月の記事のリスト

♪ 以上で、2014年1月の新作アクセのアップ終了です ♪

2014年01月31日 (金) 21 : 29








ご訪問くださいまして、ありがとうございます!!!!!


今月もありがとうございますっっ
2014年最初のアップが終了しました~


今日は新月なんですね~なにやらスーパームーンがどうこう、宇宙のエネルギー増大期間がどうこう、っていうことなんですが(2月2日までだそうですよ)私は今日も代々木公園に行ってきました~。


お日様の色が・・・・・・紫色に見えてしまったんですが・・・・・・
いつもはピンクなんだけどな~。
そうそう、その近くに、今まで見た中ではいちばん大きい未確認飛行物体^^が。
スペースシップ、クリスタルベル、ハーモニーなんて呼び方もありますが。
銀色に光っていましたね。
しばらく空に滞空してましたが、光りながら消えていきました。


それで思い出したんですよ、帰り道。
ああ、そうそう、今日あたし、誕生日だった。ということを。
(実は昨日「遠隔霊視・・・」ブログさん久々に見に行って、そこのロケット隊長が2月1日が誕生日って知って、そこで、自分と一日違い!!! 変人のみずがめ座!!! うひゃ~みたいになって、自分の誕生日を、そういえば明日じゃん、って思いだしたわけなんですが。
せっかく思い出したのに、寝て起きたら、やっぱり忘れてました^^。


だからきっと、「おめでとん」って☆
スペースシップが姿見せてくれて、また思い出させてくれたんじゃないだろうか・・・・・・って。勝手に喜んでいました。
もうね~~~これだけなんども誕生日なんて迎えますと、忘れますね。本当に。
年一回って多いよね。誕生日など五年に一回くらいのイベントでいいんじゃないでしょうか、だいたいそんなに成長してませんし^^。


ブログ読んでくださってる、今お若いと言えそうなお嬢さん方、あのね、ひとりぼっちのバースディやら正月やら、まぁ、2月のバレンタインデーなんてもう誰もなんの感傷もないイベントだとは思いますが、その手合いの年中行事なんかでね、「私は孤独・・・ひとり・・・だれも私わかってくれない・・・」みたいなノスタルジックな素敵な感傷は、年取るとね、もう「毎日息してるだけで、生きてるだけでなんて幸せ」に自動的に変わるから^^、で、けっこうその日もすぐだから、今そういう感傷をお持ちであれば、そういうの、ほんと楽しんでくださいね。
かわいい思い出よ~、そういうの。



1.意のままGo

 (使用石:シナバークォーツ、アゼツライト、カーネリアン、ゴールデンダンビュライト、ゴールデンラブラドライト、シトリン、レインボームーンストーン、ルビールビーinフェルスパー、2012シトリン、2012クリスタル、アゾゼオヒマラヤゴールドアゼツライト)


2. 如意鈎

 (使用石:如意鈎天珠、線珠、ゴールドルチルクォーツ、レッドアゲート、ブラックファントムクォーツ、シトリン)


3.宝瓶

 (使用石:宝瓶天珠、ゴールドルチルクォーツ、シトリン、サチャロカサンストーン、ミャンマー産白翡翠、ミャンマー産黄翡翠、ミャンマー産オレンジジェード)


4.シリウス・ライト

 (使用石:ドゥルージークォーツ ブルー&パープルレインボーコーティング、アメシスト、シリウス・アメジスト、2012クリスタル、ライトカラーアメジスト結晶、アメシストエレスチャル、ブルークォーツ、ルナ・フラッシュ、チェコグラスビーズ)


5.Calm Mind

 (使用石:スモーキークォーツ、ガーネット、マグネサイト、リバーストーン、モスコバイト、オレンジ&グレーフェルスパー、淡水パール)


6.幸福なホログラム

(使用石:ゴールデンダンビュライト、アマゾナイト(モザンビーク、ペルー)、カイヤナイト(ブルー、グリーン)、フロスト水晶、2012クリスタル)


7.JOY of LOVE

 (使用石:ピンクオパール、スポンジさんご、ピンクエピドート、ローズクォーツ、スワロフスキー(ローズシャドウ))


8.究極の白

 (使用石:2012クリスタル、アゼツライト、ブラジル産水晶、ホワイトアクアオーラ、ルナ・フラッシュ、アゾゼオアゼツライト、フェナサイト)


9.ゴージャス・アストラル

 (使用石:スティヒタイトwithサーペンティン、ペリドット、アメシスト、ピンクトルマリン、タンザナイト、グリーンアメシスト、ピンクアメシスト、クロムダイオプサイド、ブラックスピネル、フォスフォシデライト、バッキーボールカット水晶)


10. フィジカル

 (使用石:シナゼツ、セドナ・ストーン、モルダバイト、アゼツライト、セドナライト、2012クリスタル、水晶、スワロフスキー(インディアンレッド、グリーンオパール)、チェコグラスビーズ)


11. Dance with 2014 groove

 (使用石:クリソコラ、アンバー、グリーンアンバー、シトリン、ウランガラス、チェコグラス)
 
 


計85点、アップ終了しました。



現在、ヤフオク・ページで66点ご覧になっていただけます♪ 
やまほど売ってますね^^
もうみんな、石アクセなんていらないのかな~。
あたしがやってることは無駄なのかなぁ。そういう感じもするよね。


まぁ・・・アセンションしたら持ってけないし^^ってことでしょうか?
物欲というか、あらゆる執着は、たしかに手放すべき筆頭みたいに言われるしな。
これさ、「モノ」だけじゃないのよ~。手放すって。
むしろ、モノのほうが、わかりやすいんだよね。
カタチのないもののほうが、「あれ~、まだここにあったのか」の繰り返しだったりして、めんどっちいよ。でも、せっせと、浄化していきましょうね、輝かしい次元超えのために。


ではでは、現実モードとして^^、
ぜひ見に行っていただいてお気に入りを見つけてくださいね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








今月のお買い上げ全員プレゼントは、上記お写真のロードクロサイトチップorタンザナイトチップです。(いずれかとなります)


うちらのこの世界は「なにを今さら」のために存在しているんじゃないかと思うくらいに、目の前にあったものなのにそこに見つける新発見と、古いパターンからの脱却の渦を上昇しているのです、誰もが。
・・・って、昨年もお話ししていたように思うけれど、やっぱりそう。
古いパターンからの脱却って、「ただなんとなく」ではできないんですよね^^。
脱却するぞ、の意志と責任、必要です。
ロードクロサイトもタンザナイトも、そういえば、意志的な石ですよね。




そして上記の全員プレゼント以外に、今月は「総額2万円以上お買い上げの方」に、お写真の「ドゥルージークリスタルの晶洞入り原石」をさしあげます♪
キラキラですよ~。サイズは半割二つ合わせると原石一個5センチ前後です。
今月は、いくら以上、のハードルが高くなってしまってごめんなさい!!
実はこれ、原石を半割にしているものなので、ほんとはその半分になった片方を一人ひとつとしてプレゼントにするつもりで購入したんですが・・・その半割状態が、まっすぐ真ん中じゃないものがけっこうあって。片側は蓋程度の状態だったり。
なので、ひとつずつだと、ちょっと差が出ちゃうな~、それにこれ、もともとふたつで一セットなものだしな・・・ということで、その対の原石おひとり様ひとつ、ということに決めたため、そうすると、ちょっと数が多くないわけです。
足りなくなることはないと思われますが、それでも数が足りなくなってしまった場合には、その時に対応を考えます~。
なにかしら、良いモノをプレゼントさせていただけると思いますが、上記が良い方は、なるべくお早めにご検討くださいませ。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記のほかに、上記のアーカンソー産水晶ストラップorリング、もしくは、珊瑚のストラップをプレゼントさせていただきます♪
リングは、身に着けない方もいらっしゃると思いますので、リングご希望の場合にのみお届けさせていただきますので、その旨、お伝えくださいませ。
その他の場合、申し訳ございません、ご希望はお伝えくださればなるべくご希望に沿った内容で対応させていただきたく思いますが、数に限りがあるため、必ずしもご希望どおりとならない場合もあると思われますので、ご了承くださいませ。
はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪



ということで、
こういった「プレゼント不要」な場合には、その旨、お申込み時(落札時の取引連絡にて)ご遠慮なくお申し付けください。
ただ、上記にありますが、数が足りなくなるかもなのか・・・の理由でのお気遣いでのご辞退でしたら、無用でございますので、その場合は遠慮なく持って行ってくださいね☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すでに落札及びお申し込みをいただいているみなさまには、順次お振込みなどの詳細をご連絡させていただきます。
お申し込みフォームでお申し込みをいただいた方には、折り返し商品確保のメール(確保できなかった場合は、その旨を)でお知らせさせていただいております。そのあと、お振込詳細のお知らせとなりますので、よろしくお願い申し上げます。


そうそう、いつもお願いしてるけど、フリーメールアドレスの方は、こちらからのメールがはじかれないように、受け取りたぁい、っていう設定をしてくださいね~。


それでは、ご連絡はしばらくお待ちくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Dance with 2014 groove」ブレスレットVol.2 「1」「2」「3」

2014年01月31日 (金) 20 : 50























「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは2010年に「Dance with Earth groove」という名称で制作したことがある組み合わせです。
当時は、「体内リズム、運気リズム、人生リズム、なんでもいいですが、地球の自転、宇宙のリズムとは無関係に生きてしまっている、なんとなく流れってものに逆らって歩いているような、居心地の悪さ・・・そういうものをどことなく感じておられる方に、リズム感を教えてくれる、そういう石組みかと思います。」と謳っておりましたが、今年に入ってから、ナチュラリズムに目覚めた^^自分は、このクリソコラにあらためて萌えとなっておりまして。


昨年末、石アクセの整理をしていたら、これが出てきて。
これ作った頃は、自分はそんなにそんなにスピリチュアル・ストーンに萌えって堂々と言えるほど(フェナサイトとかもまだ持ってなかったし)ありとあらゆる石すべて取り揃えています!! 状態ではなかったと思うんです。
どちらかというと、その頃に比べれば、3年経過した今の方が、単純に物質的な意味ではバラエティに富んでいるというか充実していて、潤沢にできるようになっているはずなんです。
でも、「モノが揃えばできる。」そういうものじゃないんだな・・・っていうことに、「Dance with Earth groove」を見ていて、気が付きました。


よく、「何々をするのに、お金があれば・・・時間があれば・・・才能があれば・・・」って考え方を、私たちはしてしまうと思います。
そして、「お金ができたら、時間ができたら、能力が身に着いたら」っていう諸条件を欲して夢見て生きていくようになるんだけど、いざ揃ってみた時、「実はそういうものじゃないんだな・・・」ってことも^^あるんですよ。


地球のリズムといっしょに生きていれば、過不足なくここに生かされていることの喜びに気がつくことができると思います。
ちなみにそれは、「自分は夜型だし」とか「ストレス多いし、自然とか言ってもねぇ」とか、「忙しくて、食事とか栄養バランスも気をつけたくても完璧じゃないから」だとか、そういった諸条件を揃えることができないことへコミットされたものではないです。
「自然に生きる」ことをマテリアルだけ取り揃えることをしている、「条件コレクター」になることが目的化した場合、またそれも手段だけ取り揃えて、中身入らずの世界をつくりがちです。


たしかに、健康的で寝つきが良くて睡眠たっぷり栄養バランスよくて、自然環境よくてストレスもなくて、素敵な人たちに囲まれて暮らしていて幸せ♪ そういうのは理想かもしれませんが、ひといきに追い求めるのではなく、「そうしたいなら、人間はそうする」はずなので、今自分にはない理想スタイルに照らし合わせてないものを追い求めるのではなく、「今、実際にここにある幸福」を実感し、そうできないのはなぜなのか? を見つめ直し改めていけることが、結果的にはオリジナルな理想状態を創り上げていくことになるのだと感じます。
彼らは、そういう「そうしたいなら、そうする」幸福なオリジナル世界を創造するサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■

「1」

「クリソコラ12ミリ、10ミリ丸玉」「アンバー9ミリ丸玉、9ミリ弱20面カット」「グリーンアンバー10ミリ丸玉」「シトリン13ミリ丸玉」

「2」「3」

「クリソコラ10ミリ、8ミリ丸玉」「アンバー8ミリ丸玉、8.5ミリ20面カット」「グリーンアンバー8ミリ丸玉」「シトリン10ミリ弱、9ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


高品質の、コンディションの良い丸玉中心で制作しました。
透明感、発色、どれもすばらしいです。
ご満足いただける内容と思います。
クリソコラはコンゴ産のトップクォリティのクリソコラ。クリソコラは産地によって、かなり見た目タイプが違う石なのですが、現状ではこのコンゴ産のタイプが、見た目クォリティでは断トツだと思います。ハイ・クォリティなクリソコラはお値段も・・・ハイ・クォリティです。クリソコラだよねぇ? って思うと少し躊躇しちゃう値段なのですが、正直、見た目の良さはもう群を抜いてますので、そういう意味では、クリソコラが好きでお財布が許す場合には高い方をお薦めしますよね。。。
でも、その違いがわからない場合もあると思います。
特にクリソコラ好きでなければ、そこまでの違いは感じないかも。また、産地によってその色合いや個性もかなり違うので、見た目での比較が意味をなさない面もあります(これって、人間同士のいわば幸福感などの比較が意味をなさない、ということそのものな話ですよね)
もともとクリソコラ好きの方のほうが、たぶんそのへんの見た目グレードには敏感^^だと思います。
「1」のシトリンは非常に薄色で、おそらく天然色シトリンだと思います。まったく内傷がない透明度抜群のこういうシトリンの丸玉も、今や希少ビーズですよね(これは・・・7年前くらいに^^入手したストックです。三個とか残ってしまうと使いどころがなくて、この手の高品質系はそこそこストックであったりするのですが、どうやって使おう? って感じで寝かせビーズになっちゃうんですね・・・)
「2」「3」のシトリンは、内傷ゼロではないですが曇りのない透明感がある薄色系、クラックありますが発色が色濃く透明感も良いタイプの2タイプを使用しています。
グリーンアンバー、アンバーも、非常に綺麗な大玉、高品質ビーズです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Dance with 2014 groove」ブレスレットVol.1「1」「2」「3」

2014年01月31日 (金) 20 : 49


















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約15.5センチ「2」約15センチ「3」約14.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは2010年に「Dance with Earth groove」という名称で制作したことがある組み合わせです。
当時は、「体内リズム、運気リズム、人生リズム、なんでもいいですが、地球の自転、宇宙のリズムとは無関係に生きてしまっている、なんとなく流れってものに逆らって歩いているような、居心地の悪さ・・・そういうものをどことなく感じておられる方に、リズム感を教えてくれる、そういう石組みかと思います。」と謳っておりましたが、今年に入ってから、ナチュラリズムに目覚めた^^自分は、このクリソコラにあらためて萌えとなっておりまして。


昨年末、石アクセの整理をしていたら、これが出てきて。
これ作った頃は、自分はそんなにそんなにスピリチュアル・ストーンに萌えって堂々と言えるほど(フェナサイトとかもまだ持ってなかったし)ありとあらゆる石すべて取り揃えています!! 状態ではなかったと思うんです。
どちらかというと、その頃に比べれば、3年経過した今の方が、単純に物質的な意味ではバラエティに富んでいるというか充実していて、潤沢にできるようになっているはずなんです。
でも、「モノが揃えばできる。」そういうものじゃないんだな・・・っていうことに、「Dance with Earth groove」を見ていて、気が付きました。


よく、「何々をするのに、お金があれば・・・時間があれば・・・才能があれば・・・」って考え方を、私たちはしてしまうと思います。
そして、「お金ができたら、時間ができたら、能力が身に着いたら」っていう諸条件を欲して夢見て生きていくようになるんだけど、いざ揃ってみた時、「実はそういうものじゃないんだな・・・」ってことも^^あるんですよ。


地球のリズムといっしょに生きていれば、過不足なくここに生かされていることの喜びに気がつくことができると思います。
ちなみにそれは、「自分は夜型だし」とか「ストレス多いし、自然とか言ってもねぇ」とか、「忙しくて、食事とか栄養バランスも気をつけたくても完璧じゃないから」だとか、そういった諸条件を揃えることができないことへコミットされたものではないです。
「自然に生きる」ことをマテリアルだけ取り揃えることをしている、「条件コレクター」になることが目的化した場合、またそれも手段だけ取り揃えて、中身入らずの世界をつくりがちです。


たしかに、健康的で寝つきが良くて睡眠たっぷり栄養バランスよくて、自然環境よくてストレスもなくて、素敵な人たちに囲まれて暮らしていて幸せ♪ そういうのは理想かもしれませんが、ひといきに追い求めるのではなく、「そうしたいなら、人間はそうする」はずなので、今自分にはない理想スタイルに照らし合わせてないものを追い求めるのではなく、「今、実際にここにある幸福」を実感し、仮にそうできないのはなぜなのか? を見つめ直し改めていけることが、結果的にはオリジナルな理想状態を創り上げていくことになるのだと感じます。
彼らは、そういう「そうしたいなら、そうする」幸福なオリジナル世界を創造するサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■


「クリソコラ約15×10×8ミリ~20×15×10ミリタンブル、10ミリ、8ミリ丸玉」「アンバー15~18×12~13×10~13ミリタンブル、約17×10~12ミリ大ロンデル、約8×4ミリスクエアタンブル、9ミリ丸玉」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「シトリン13ミリ、10ミリ丸玉」「ウランガラス14ミリ多面カット、10ミリ丸玉」「チェコグラス12ミリ、11ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


それぞれにハイクォリティの、コンディションの良いタンブル系中心で制作しました。
透明感、発色、どれもすばらしいです。
ご満足いただける内容と思います。
クリソコラはペルー産の青みのよく出ているタイプ。
トップのシトリンは濃い色合いで透明感が高く、わずかに白っぽいところが入る玉もありますが、高品質です。
ウランガラスビーズ、チェコグラスビーズを使用しています。
ウランガラスは、こちらのタイプは、いわゆるグリーンアンバーを意識したグリーンイエローのカラーリングの凝ったビーズで内包物の模様なんかも、アンバーチックでとても綺麗です。
グリーンアンバーも使ってますので、まさに同じ色、ってことがわかると思います。
ウランガラスはホルミシス効果、とも言われていますけれど、微量ウランによるこの色ですから、被ばくしたくないっていうネガティブ感持っちゃう場合はやめたほうが無難かもです。
ちなみにウランガラスに使われている微量ウランの微量って、どの程度なのかというと、全容積の0.1%程度ということで、人体に含まれる必須ミネラルのカリウムが放出する放射線量と同程度なんだそうです。(代謝されるので人体中カリウムの蓄積量は一定している)
私にとっての驚きは、つまり人体も「光のモト」を持っているんだ・・・ということ。
よくスピリチュアルなチャネリングメッセージなんかで、ライトワーカーに対して、光の身体うんぬん言われますが、実際に「発光」してるんですよね、知覚できないだけで。
だから、「あの人は光っている」っていう人って、周囲の人を被ばくさせてる^^んですよ。いい意味で。
よくわれわれ人間、魂の次元は「光」と言われますけれど、肉体レベルでもその要素が本当にあることに、なんとなく感激しました。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page