アーカイブ
2014年01月の記事のリスト

「Dance with 2014 groove」ピアス「1」「2」

2014年01月31日 (金) 20 : 48








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ピアス石部分全長「1」2.6センチ「2」3.2センチ。
金メッキ真鍮製パーツを使用しています。(プラス200円で、チタンフックorイヤリングパーツへの変更が可能です。ご注文時にお申し付けください)

◎お揃いのネックレス、ブレスレットを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは2010年に「Dance with Earth groove」という名称で制作したことがある組み合わせです。
当時は、「体内リズム、運気リズム、人生リズム、なんでもいいですが、地球の自転、宇宙のリズムとは無関係に生きてしまっている、なんとなく流れってものに逆らって歩いているような、居心地の悪さ・・・そういうものをどことなく感じておられる方に、リズム感を教えてくれる、そういう石組みかと思います。」と謳っておりましたが、今年に入ってから、ナチュラリズムに目覚めた^^自分は、このクリソコラにあらためて萌えとなっておりまして。


昨年末、石アクセの整理をしていたら、これが出てきて。
これ作った頃は、自分はそんなにそんなにスピリチュアル・ストーンに萌えって堂々と言えるほど(フェナサイトとかもまだ持ってなかったし)ありとあらゆる石すべて取り揃えています!! 状態ではなかったと思うんです。
どちらかというと、その頃に比べれば、3年経過した今の方が、単純に物質的な意味ではバラエティに富んでいるというか充実していて、潤沢にできるようになっているはずなんです。
でも、「モノが揃えばできる。」そういうものじゃないんだな・・・っていうことに、「Dance with Earth groove」を見ていて、気が付きました。


よく、「何々をするのに、お金があれば・・・時間があれば・・・才能があれば・・・」って考え方を、私たちはしてしまうと思います。
そして、「お金ができたら、時間ができたら、能力が身に着いたら」っていう諸条件を欲して夢見て生きていくようになるんだけど、いざ揃ってみた時、「実はそういうものじゃないんだな・・・」ってことも^^あるんですよ。


地球のリズムといっしょに生きていれば、過不足なくここに生かされていることの喜びに気がつくことができると思います。
ちなみにそれは、「自分は夜型だし」とか「ストレス多いし、自然とか言ってもねぇ」とか、「忙しくて、食事とか栄養バランスも気をつけたくても完璧じゃないから」だとか、そういった諸条件を揃えることができないことへコミットされたものではないです。
「自然に生きる」ことをマテリアルだけ取り揃えることをしている、「条件コレクター」になることが目的化した場合、またそれも手段だけ取り揃えて、中身入らずの世界をつくりがちです。


たしかに、健康的で寝つきが良くて睡眠たっぷり栄養バランスよくて、自然環境よくてストレスもなくて、素敵な人たちに囲まれて暮らしていて幸せ♪ そういうのは理想かもしれませんが、ひといきに追い求めるのではなく、「そうしたいなら、人間はそうする」はずなので、今自分にはない理想スタイルに照らし合わせてないものを追い求めるのではなく、「今、実際にここにある幸福」を実感し、そうできないのはなぜなのか? を見つめ直し改めていけることが、結果的にはオリジナルな理想状態を創り上げていくことになるのだと感じます。
彼らは、そういう「そうしたいなら、そうする」幸福なオリジナル世界を創造するサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■

「1」

「クリソコラ約8×8×6ミリタンブル」「アンバー4ミリ丸玉」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「スワロフスキー(ブルージルコン)5ミリ」

「2」

「クリソコラ約7×7×5~6ミリタンブル」「シトリン8×4ミリコイン」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「チェコグラス11ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


それぞれにハイクォリティの、コンディションの良いタンブル系中心で制作しました。
透明感、発色、どれもすばらしいです。
ご満足いただける内容と思います。
クリソコラはペルー産の青みのよく出ているタイプ。
グリーンアンバー、アンバー、共に高品質。
「2」はアンバーのようなコニャックカラーのシトリンです。
「1」はスワロフスキービーズ、「2」はチェコグラスビーズを使用しています。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Dance with 2014 groove」ネックレス

2014年01月31日 (金) 20 : 47

















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ネックレス長さ50センチ。
ナイロンコートステンレスワイヤー、金メッキ銅製ビーズ、K14ゴールドフィルドパーツ(U字金具、かしめ玉)、シルバー製18Kメッキ留め具を使用しています。

◎お揃いのブレスレット、ピアスを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは2010年に「Dance with Earth groove」という名称で制作したことがある組み合わせです。
当時は、「体内リズム、運気リズム、人生リズム、なんでもいいですが、地球の自転、宇宙のリズムとは無関係に生きてしまっている、なんとなく流れってものに逆らって歩いているような、居心地の悪さ・・・そういうものをどことなく感じておられる方に、リズム感を教えてくれる、そういう石組みかと思います。」と謳っておりましたが、今年に入ってから、ナチュラリズムに目覚めた^^自分は、このクリソコラにあらためて萌えとなっておりまして。


昨年末、石アクセの整理をしていたら、「Dance with Earth groove」が出てきて。
これ作った頃は、自分はそんなにそんなにスピリチュアル・ストーンに萌えって堂々と言えるほど(フェナサイトとかもまだ持ってなかったし)ありとあらゆる石すべて取り揃えています!! 状態ではなかったと思うんです。
どちらかというと、その頃に比べれば、3年経過した今の方が、単純に物質的な意味ではバラエティに富んでいるというか充実していて、潤沢にできるようになっているはずなんです。
でも、「モノが揃えばできる。」そういうものじゃないんだな・・・っていうことに、「Dance with Earth groove」を見ていて、気が付きました。


よく、「何々をするのに、お金があれば・・・時間があれば・・・才能があれば・・・」って考え方を、私たちはしてしまうと思います。
そして、「お金ができたら、時間ができたら、能力が身に着いたら」っていう諸条件を欲して生きていくようになるんだけど、いざ揃ってみた時、「実はそういうものじゃないんだな・・・」ってことも^^あるんですよ。


地球のリズムといっしょに生きていれば、過不足なくここに生かされていることの喜びに気がつくことができると思います。
ちなみにそれは、「自分は夜型だし」とか「ストレス多いし、自然とか言ってもねぇ」とか、「忙しくて、食事とか栄養バランスも気をつけたくても完璧じゃないから」だとか、そういった諸条件を揃えることができないことへコミットされたものではないです。
「自然に生きる」ことをマテリアルだけ取り揃えることをしている、「条件コレクター」になることが目的化した場合、またそれも手段だけ取り揃えて、中身入らずの世界をつくりがちです。


たしかに、健康的で寝つきが良くて睡眠たっぷり栄養バランスよくて、自然環境よくてストレスもなくて、素敵な人たちに囲まれて暮らしていて幸せ♪ そういうのは理想かもしれませんが、ひといきに追い求めるのではなく、「そうしたいなら、人間はそうする」はずなので、今自分にはない理想スタイルに照らし合わせてないものを追い求めるのではなく、「今、実際にここにある幸福」を実感し、そうできないのはなぜなのか? を見つめ直し改めていけることが、結果的にはオリジナルな理想状態を創り上げていくことになるのだと感じます。
彼らは、そういう「そうしたいなら、そうする」幸福なオリジナル世界を創造するサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■


「クリソコラ約8~16×8~10×4~7ミリタンブル、16×12×7ミリオーバルタンブル、8ミリ丸玉」「アンバー16×13×8ミリ、18×15×8ミリタンブル、8×6×6ミリ~14×10×6ミリオーバルタンブル、約10×5ミリスクエアタンブル」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「シトリン32×21×14ミリマーキース型ペンダントトップ、16×13×8ミリ~17×14×10ミリタンブル、8×8×5ミリタンブルカット、10ミリ、9ミリ、6ミリ丸玉」「ウランガラス6ミリ多面カット、4ミリ丸玉」「チェコグラス12ミリ、11ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


それぞれにハイクォリティの、コンディションの良いタンブル系中心で制作しました。
透明感、発色、どれもすばらしいです。
ご満足いただける内容と思います。
クリソコラはペルー産の青みのよく出ているタイプ。
トップのシトリンは濃い色合いで透明感が高く、大きさもあって、今はなかなかシトリンでこの大きさのペントップは見かけることのない美品です。
ウランガラスビーズ、チェコグラスビーズを使用しています。
ウランガラスはホルミシス効果、とも言われていますけれど、微量ウランによるこの色ですから、被ばくしたくないっていうネガティブ感持っちゃう場合はやめたほうが無難かもです。
ちなみにウランガラスに使われている微量ウランの微量って、どの程度なのかというと、全容積の0.1%程度ということで、人体に含まれる必須ミネラルのカリウムが放出する放射線量と同程度なんだそうです。(代謝されるので人体中カリウムの蓄積量は一定している)
私にとっての驚きは、つまり人体も「光のモト」を持っているんだ・・・ということ。
よくスピリチュアルなチャネリングメッセージなんかで、ライトワーカーに対して、光の身体うんぬん言われますが、実際に「発光」してるんですよね、知覚できないだけで。
だから、「あの人は光っている」っていう人って、周囲の人を被ばくさせてる^^んですよ。いい意味で。
よくわれわれ人間、魂の次元は「光」と言われますけれど、肉体レベルでもその要素が本当にあることに、なんとなく感激しました。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「フィジカル」ピアス

2014年01月31日 (金) 20 : 45




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

石部分全長2.3センチ。
ロジウムメッキ真鍮パーツ、チタンフックを使用しています。

◎お揃いのネックレス&ブレスレット、ブレスレットを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


最初は「メタ・フィジカル派」っていうネーミングにしようと思っていたんです。
なぜなら、どう見ても、メタ・フィジカルなストーンがお好みな方以外には需要はなさそうな組みあわせですし。
それに、セドナ石、シナゼツ(H&E社のニューフェイス)、アゼツライト、モルダバイトっていう組み合わせじたい、私が特に考えたわけでもなく、H&E社さんのセドナライトのギャランティカードに書かれていたそのままを^^組み合わせてみただけなんです~。


セドナライトの説明書きなんですが、
「セドナライトはモルダバイトと強く共鳴して働きます。そしてそのふたつが一緒になることで霊的な変容をより強く加速します。アゼツライトとはとても有意義につながり、波動的アセンションを革新的プロセスで加速します。特に、シナゼツとともに働くとその力が最も強まるでしょう。」
とありまして。


ということで、まずは実験的にこのR.シモンズ氏ご推奨の組み合わせを試しに試作しました。そのために、シナゼツにあとから出会ったのかもしれません。
ほんとに、セドナのビーズ入手直後に、偶然、奇跡的にシナゼツのビーズとシナバークォーツのビーズ、両方ゲットしたんですよ。長年・・・シナバー系はぜんぜん入手できなかったのになぁ。粒売りでちょっとだけ以前入手できて、制作して以来ですよ。だから、セドナライトの説明書きの中にシナゼツの記述があるのを見つけた時に「ビンゴ」感覚が^^ありましたよね。


で、「波動的アセンションを革新的プロセスで加速する」ということなんですが、なにか「特殊能力が開花」しただとかの^^自覚は私はありませんね。申し訳ないです。(まぁ、クレヤボヤンスがダメダメだった^^部分に関しては、あとはまぁ、安定的にその能力が発揮できるかは、自分次第かな・・・という気もしますけど。どっかでそういう自分を信用しきれていないんですよ、結局)
ひとつ気が付いたことがあるとしたら、ブログ記事にも掲載していたんですけれど。
昨年以来身体に出現していたしこりが完全になくなりました。500円玉大くらいのサイズだったんですが^^。「小さくなった」というところまでは記事にしていましたが、確認してみたら、現在はなくなっています。
なので、私にとっては、メタ・フィジカルというよりは、「フィジカル(身体能力)にキタ~~~」な組み合わせとなってしまいました。


セドナの石ってやっぱりすごいです。見た目はまぁこういう茶色なので、女子には好き好きかと思われますが、いいですよ。
上記のような組み合わせでないと、だめってことはなくて、セドナの石単体でも、こういう組み合わせでなくても、ものすごく有用です♪ 
超、幸福感の世界に誘ってくれる、この石。以前にも、原石でメディテーションした時のことをブログにも書きましたけれど、ほんっと、身に着けるとその気持ちいい世界が展開するの。
頭のいいR.シモンズさん解説のセドナライトの説明では「身体の経路システムにエネルギーを満たし調和させる、エナジーバランシングの石」ってことだそうですけれど、だからかなぁ、より、自然と言えそうな場所でのハッピー感覚が倍増するんですよね。
ほら、よく「自然が感じられる場所へとにかく行きましょう」みたいな進言、スピリチュアルやアセンション方面であるじゃないですか? セドナの石といっしょだとあの意味がわかるんですよ。アセンションに関係なくても、それがどれだけいいことなのか、っていうのがようやくわかった^^みたいな私です。
(セドナの石がなくても、ほんと、なるべく「自然の中、土のあるところ、大きな空が拡がる場所へ出かけましょう」を推奨しますよ)


※こちらは文章中に「アゼツライト」「モルダバイト」「シナゼツ」が登場していますが、ピアスには、そちらは使用しておりません。「フィジカル」シリーズのお揃いピアスということでお作りしております。ご了承ください。


■使用石■


「セドナ・ストーン6ミリ丸玉」「スワロフスキー(インディアンレッド、グリーンオパール)4ミリ、3ミリラウンドカット」「チェコグラスビーズ10ミリスクエア」


■クォリティと鉱物説明■


セドナストーンは、H&E社製セドナライトのビーズではなく、ビーズ卸屋さんからセドナ石のビーズとして入手したビーズですが、感触としては、H&E社のセドナライトと同じです。なんとなくですが、仕入れ元がいっしょなんじゃないかな~という気がします(あくまで私のなんとなくの推測ですが)。セドナライトもH&E社製ビーズの中の比較ではなぜか不思議にセドナライトだけがお値段お安めなんですが、たぶんいわゆる他のH&E社製の石のように自社製ビーズではなく仕上がりビーズを仕入れてるんじゃないかと。理由はそこだと思われますね。。。今年いちばんでいいもの見つけた♪ と感じました~。

セドナの石・・・
エネルギーの良さ、という点で「実利的」にはかまわないのですが、それだけでアクセにするとあまりに見た目に無骨というか・・・まったくかわいくはありません。
なので、入手した時は特に使う予定も目的もないままだった、たまたま実にカラーリング的にも石の模様とも、とても馴染むチェコビーズ、それからスワロも使って装飾しました♪ このチェコのビーズ、まるでシナゼツ模様^^なんです、ほんとに。
偶然とはいえ、こういうのは萌えですよね。
ちなみにこういうチェコのグラスビーズは、特に不定形の変形ビーズは、天然石よりも出回るロットが少ないため、一期一会であることが多いです。個人的にはヨーロピアンビーズとかパーツは、ほんとに縁だな~って、感じてます。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page