アーカイブ
2013年11月25日の記事のリスト

ダライ・ラマ法王の講演に行ってきました。

2013年11月25日 (月) 20 : 53




11月16日の記事でお伝えしていた、「日常の中で活かす仏教の智慧~ダライ・ラマ法王と語ろう~」両国国技館の、日本での最終講演会に、本日行ってきました。


国技館ってはじめて行ったけど、「あれ、升席でも良かったのかな?」という座布団席、初めて見ました~^^。アリーナ席は平たんでステージ全体が見えないのと、背が小さいとですね・・・前方席が大きい人だと泣きが入るわけで^^。(昔よくコンサート通いをしていた頃も、そういえば、アリーナ前5列以外なら2階の一番前のほうがいいな、なんて、そういえばよく思ってましたよね^^)


でも、この空間にいることそのものがなんだか嬉しいな、って気持ちでした。
そもそも、法王は「英語でお話しされる」わけなので^^、最初、英語でスピーチが始まった時には、「あああ、ガイガーさんが英語で話しかけてくださっても、ちんぷんかんぷんで、にこにこ笑うしかない、あれだ~~~」と^^英語に不自由な自分、そのフラッシュバックが^^起こったわけですが、まぁ、ちゃんと日本語通訳がそのあと入りますので。ありがたいですね。
(法王、語る語るで話がなっが~いため、通訳もやっぱりどうしても長くなっちゃうみたいで、本当は講演1時間半の予定だったのに、なんと終わってみたら2時間半^^ということになってましたね)


私なんかが、「ああだったよ、こうだったよ」と語るのもおこがましいのですけれど、ダライ・ラマ法王ご自身は、もう、仏教の枠を超えて、アセンデッドマスター化しておられる方なんだな~・・・としみじみ感じました。
「仏教の智慧」というよりは、その仏教じたいがなんのためのものか? という部分。
世界中の宗教共通の存在目的というか、存在意義のほうに目線がいっておられる方ですね。


結局のところ、くどいくらいに何度も何度も何度も何度も出てきた言葉、それは「愛と思いやり(慈悲)」今この世界に必要なものはこれだけか? というくらい、これがベースとなっての、正直さ、透明さ、心の平和・・・であることを、繰り返し、繰り返し。


私たち人間ひとりひとりは、もう目指すのは、「愛と思いやりの発揮」だけでいいんじゃ、っていうのは、ここのところのアセンション情報、いわば、ニューエイジのチャネリング情報などで、大天使ミカエルさんにしかり、アシュタールさんにしかり、イエス様にしかり、各星の連合にしかり(マシュー君なんかも含めて)・・・・・みんな口を揃えて^^そうおっしゃっていますが、まさか、ダライ・ラマ法王の「仏教の智慧」の世界でも、辿り着いてるのって、そこかい? と。


ひとしくこの地上に生きる命は、すべて繋がっていることの自覚。
そして、愛と慈悲から出る行い、歩み寄り。その責任が、あること。
また、そうすることでしか、存在しえない私たちひとりひとりであること。


会場からの質問に法王が答える時間もあったのですが、印象的だったのが、「夢は必ず叶うのでしょうか?」という質問に、ここで、そう言葉では直接表現されていたかどうかはわかりませんが、いわゆる「ハートの声を聞くこと」つまり、「自分の胸に聞いてみて、それが、まったくの心からの透明さ、正直さであり、自分だけではなく他の人たちにとってもよいことだと感じ、そう言えることである」場合には、努力し行動していけば「99%、どんな夢でも実現すると思います」と答えておられたことです。
(残りの1%は自分にもわかりません、とおっしゃってました)
しかし、自分の胸に聞いてみて、わずかでも、雲がかかる、自分をごまかしていたり、嘘をついていたり、本当はそれが良いことではないことを実は知っていたり・・・という場合には、夢というのは思い込んだから実現するというものでもない、と。


愛と慈悲。
いやもう、まいりました~。という感じですね~。
どんな話が聞けるのかな~、と、ものすごくなにかを期待していたわけではないんです。ただ、ここのところ、むしろ「こればっかり☆」ってことに^^ビックリしました。



・・・ところでお写真は。
本日のダライ・ラマ法王の講演とは関係ないのですが。


昨日の11月24日の午後2時過ぎ頃でしょうか、代々木公園で撮影した、スペース・シップ(いわゆるUFOと今まで呼ばれていたものです)。こういう一見、雲にも見えるようなタイプはクラウド・シップとも呼ぶみたいですね。


雲一つない晴天の下、いわゆる「なんちゃってメディテーション」をしていて、目をあけたら、目の前に^^発見。
前方は西の空。
本当は、二機移動しているのが見えたのですが、お写真に撮影できたのは一機でした。(ひょろひょろと横に並んでいる物体は、凧揚げの凧です^^。太陽光が眩しすぎて、カメラのファインダー覗けなかったので、そちら方向にとにかくカメラ向けて撮影してみて、映ったのは一機だったんです~)
実は、普段はデジカメなんて持ち歩くことはない私なのですが、ほんっとうに、たまたまなんですが、別の用事で昨日は持って行ったのです。
あとから、「たぶん、私がデジカメを持ってきたタイミングを知っていて、それで、顕れてくれたんだ」と^^かなり都合のいい解釈しました。


おそらく、ここまではっきりと目にしたのは、初めてです。
なんとなく、それらしきは、今までも見たことありましたけれど、「目の錯覚だよね」みたいな一瞬で消えてしまうような感じだったので、確信持てずでしたが、これはもう、まさにな動きでした。
他にまったく「雲」が空にありませんでしたので、こんな不自然な雲が移動している(それも雲が風に流れている感じの速度とは違う)というのに、それ見つけて慌ててる^^人間は、おそらく周囲にはいなかったように見えましたが。


これからはたぶん、年末にかけて、もっと空に出現するようになるんじゃないでしょうか。
見たい、遭遇したい、宇宙ファミリーって本当にいるの? みたいな気持ちがあって、「愛と慈悲のエネルギー世界を展開していこうとしている地球に、同調していきたい・・・といっても、自分にそんなことできるのかな・・・でも、やっぱり、そうしなきゃだよね・・・」みたいな、「同志」は、今もうきっと世界中にたくさんいるのですね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-11 出品プレビュー#38

2013年11月25日 (月) 07 : 43
2013-11_preview_2080.jpg

2013-11_preview_2081.jpg

2013-11_preview_2082.jpg


プレビューについて


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-11 出品プレビュー#37

2013年11月25日 (月) 07 : 40
2013-11_preview_2050.jpg

2013-11_preview_2051.jpg

2013-11_preview_2052.jpg

2013-11_preview_2053.jpg


プレビューについて


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page