アーカイブ
2013年09月10日の記事のリスト

五次元てどんな感じ?

2013年09月10日 (火) 15 : 09
最近、ご自身がこの五次元へ進んだ! ということを、明言される方も出現しはじめていらっしゃいますので、そういったブログをご紹介させていただきます。
「上見るな、足元を見ろ7次元」~5次元ときどき7次元の多次元日記というところがそうです。


それから、ご自身が五次元に進んだ! という意識はないけれど、チャネリング先のアシュタールさんに、「もうそこは五次元ですよ(笑)」と指南され続けているスピリチュアル・カウンセラー、チャネラーの方のブログ、ミナミのライト らいとライフ~light,right,life~なども、比較的わかりやすいかもしれません。


いずれも、ぽちしても飛びませんので^^ご興味がある方は、ご自身で検索エンジンから行って観てくださいませ。
あと、掲載の許可もとくに貰っているわけではありません。
(一応、テレパシーではお願いしてありますけれど^^届いているかどうかもわかりません)


こういう人々の感覚と、私自身がとても近いのか? と言えば^^、いや、近い感じはしていませんが(知り合いではありませんので)たぶん、リアルでお会いすれば、いわゆるふつーの三次元世界の感覚を屈指した人間関係の中でかかわっている人々(実はもうそんなにいないんだけど^^。人間関係というか、交際範囲は極狭の中で生きておりますので)よりは、親近感が湧くのかもしれないな、という気がしますので、勝手ながら、ご紹介させていただきました。


こういうみなさんが書かれていることを読んだりすると、

「え?・・・それでいいの? そんなのが、五次元?」

じゃないけれど^^、なんだか、高次に過大に期待^^しちゃっている部分をど突かれて、突き落とされる感じもしますし(要するに、どこまでも融通の利く「魔法の世界」を^^どっかで期待しちゃってるんだなぁ・・・と)、それでいいんなら、たしかにまぁ、五次元よねぇ今はもう。というのも、わかりますし。


私個人は、「なんだ・・・もうずいぶん長いこと、自分は5次元生活だったんじゃないか・・・」と拍子抜けしてしまうような感覚もあったんですが、但し、私の場合は「その自覚がないこと」と、「パーフェクトにハイアーセルフと一心同体になっている」までの悟り感覚はぜんぜんなくて、ものすご~く下世話な三次元発想、感情、の個人的エゴ・メイキングのカルマ部分をけっして抜け切ってはおりませんので、まぁ、3次元と5次元を、常に行ったり来たりしている状況なんだろうと感じます。


実は、そんなに難しく考えなくても、コトは大変シンプルで。


「ハートの感覚で、ワクワクして、楽しくて、嬉しくて、喜べる状態」であれば、もうなんでもいいんじゃないか・・・というのが、極端に言えば^^五次元世界とも言えそうな・・・・・。


そういうのって、リラックスしていないと、なにが自分にとってのソレなのかがわからなかったりします。
だから、いわゆるスピリチュアル系メッセージの多くは、「自分を愛せ~、自分自身を大事にしろ~」ばっかり^^言うのかもしれません。
やらなきゃいけないことが多すぎる(ような気がしている)やりたいことがあっても制限や制約が多すぎる(ような気がしている)私たち人間は、「本当に自分がしたいことを見つける」というところまでたどり着くのに、一生かかったりする人もいますんで。
一生かかってわかればまだいいですが、それがわからないまま一生を終える人だって、数多いと思いますし。


心配事や不安の入る余地や、外側世界で不満に感じたりいらっとしたり、みたいなところに、囚われだすと、とたんに五次元からこぼれ落ちるようなことになるので、それが出てきた時には、即、「ハートを意識する」という作業が、今この現実の世界では必要ですけれど、いちどその五次元意識というものに目覚めていれば、結局、そうするよりほかに手立てがないことに気づけますのでね・・・。
(自分の世界を創造しているのは自分で、常に創造しなおすことができるのも自分ですので)


まぁ・・・
こういうことを、ヘルプしてくれるのが、石たち^^なんですよね。
物質としての形態が変容するらしき次元の上がった世界でも、さすが、石は石として存在する(らしい)だけのことはありますね☆


9月23日以降が、とても楽しみというのか、こわいような・・・ですが☆


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page