アーカイブ
2013年05月10日の記事のリスト

セドナの石

2013年05月10日 (金) 00 : 50
201305_libs_1005.jpg

タイトルどおりですが、スピリチュアル・ブームの頃に、有名になったパワースポット「セドナ」の石です。
持っておられる方も多いんじゃないでしょうか。
(「セドナの石は非売品」って以前どこかで見た気がしてたんですけれど、けっこうあちこちで売っていますよね^^。まぁ・・・おおっぴらに売り物として採鉱しちゃいけない、ってことで、現地の方が拾ったりするくらいはいいんでしょうかね)


自分のところでは、お写真にもありますが、このセドナの石の粉末を固めて制作されたビーズを使った石アクセサリは、ちょうど一年前に「セレンディピティ2012」というタイトルでお作りしておりました。
その時には、自分用には作っていなかったのですが、作ろうかしらんと思い立ち、久しぶりにビーズを入手してみました。


セドナの石のこのタイプのビーズのブレスは、けっこうあちこちで売ってますが、おそらく現在出回っているもので売り切り終了となるのではないかな、と思われますので、欲しい方は、ゲットしておかれるといいかもしれません。
練りとはいえ、しっかりエネルギーはセドナですので。
まぁ、見た目がこの色なので~。かわいげという意味では難色示しちゃうところもあるかもしれませんけれど。
私もいわゆるアクセサリにするための天然石として、触手的に、これをそこそこ石ブレスとしてかわいく仕上げるには技が必要よね~というのもありまして、一年前以降はやらなかったところもあるかもしれません。


そういう意味では、このセドナの原石も、うわぁ綺麗! というのでもなく、見た目はただの赤茶けた石です。


しかしこの赤茶けたただの砂岩が、セドナという場所の驚くべきエネルギーのボルテックスを再現してくれます。いや本当に。
この石ころサイズでさえ、これだけのエネルギー転写がなされているわけです。
セドナっていったいどうゆうところなのか? と思ってしまいます。

セドナに行ったことのある方から言わせると(じかに話を聞いたことがあるのはこの約一名ですけれど)ちょっとどうにもたとえようのないエネルギー場のようで、「日本の中で似たような場所っていったらどこになるの~?」という質問には、「強いてあげれば伊勢神宮あたり・・・」いやでも、セドナのほうがダイナミックというのか、はっきりとしたボルテックス・エネルギー、ってなことをおっしゃっていました。
セドナいっしょに行こうよ~って絶賛していたその方は、来週そういえばヒマラヤに行く、と言っていたので、この手のエネルギー・スポットのヲタクかもしれませんが。(まぁ、ヨガ教室やってるセンセで、毎年一回インドに修行に行ったりもしているような方でもあるので、そういうエネルギー系統には敏感なようですよ)



201305_libs_1036.jpg

お写真のおっきいほうは普通のいわゆるスピリチュアル系石屋さんというわけではない石屋さんが扱っていたセドナ石で、まるっこいほうは、なんと、あのH&E社さんが「セドナライト」というネーミングで2013ツーソンで売り出していたらしき、セドナの石です。(扱っているのは普通の石屋さんですけど)
同じ石、つまりまぁ、「成分はどっちも同じ」セドナの石なんですが。
もちろん(?)H&E社のセドナライトは、普通のセドナの石に比べるとかなり割高となります。ブランド料、と言ってしまえばアレですが、まぁそういうことです。


このふたつのセドナの石を両手に持って、メディテーションを行いました。
実は先に入手していたのは、普通の石屋さんが現地メディスンマンから譲ってもらったというふれこみのセドナ石のほうで、こちらだけでメディテーションというのもしておりました。
その時にも、「おおお超パワフル」とはなんとなくは感じていたのですが、このH&E社のセドナライトが加わって、さらにエネルギー的な共鳴を起こしているのか? ひとつだけでは感じられなかった「ボルテックス」がはっきりと感じられました。


両方の手に持ちかえたりして、それぞれ、左手右手両方感じ方の違いなどもあるかもしれないな、と試してみましたが、これは欲目かもしれないんですけれどね、「セドナライト」のほうが、そのはっきりとしたボルテックス・エネルギーを再現しているように感じました。
なにしろですね、メディテーション中、途切れることなく、心地よい涼風が前方から吹いてくる・・・これは石から出てきているというのではなく、自分をとりまく空間の前方から心地良い風が顔に当たっている感じ、とご説明すればおわかりいただけるかと思います。

言葉で説明するには「かなり気持ちの良いエネルギー」としか言いようがなくて、困難過ぎるのですが、すごいリラックス感というか、ポジティブ・エネルギーを得られますね。こころなしか、身も心もフル充電というのか、なにかがチャージされるような感覚があり、メディテーション後に颯爽とします。
これは「セドナライト」が加わっての感覚です。
H&E社も、まぁ、こんな有名なセドナの石にまで独自の自社名つけちゃったりして、最初はヲイヲイ・・・と多少苦笑もしましたが、やっぱり、どっかの部分で目利きなんじゃないでしょうか。特にこういう、「石のエネルギーという付加価値」に関しては、もともとが石の美しさというだけでなく、そこで勝負しているともいえる会社さんでもありますから。


う~ん。おすすめです。
まぁ、「自分はそういうの感じられない」という強固な信念がある場合にはわかりませんが、仮に感じられなかったとしても、そういう土地のエネルギーのボルテックスが転写されている石であることは事実ですので、騙されたと思って^^入手してみて、わからなくても、それ触ってればいいと思います。
とくにセドナライトのほうでなくても、お求めやすいお値段と言えるセドナの石でじゅうぶんですが、より効率的なエネルギーボルテックスの体感には、ちょっと割高だけどセドナライトのほうがカスタムされているかもしれません。


あ、ただしこのセドナの石は、砂岩というやつで、触っていると赤土みたいなのがつきますので、セドナ石のこの赤茶色の原石はそのままではビーズなどには当然不向きですし、ちいさいやつはぽろぽろと欠けたりします。
前にも、そのぽろぽろになっちゃうセドナの石をDECOREという粘土パーツに練り込んでチャームにしたものを、全員プレゼントにしたことがありましたが、またソレやるかもしれません。全員の方にプレゼントにできるほど、たくさんご用意できるかどうか、ちょっとビミョウかもしれないので確約はできないのですが。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page