アーカイブ
2013年05月の記事のリスト

「Joy Rose」ネックレス

2013年05月31日 (金) 20 : 47








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆


ネックレス長さ40センチ。
ナイロンコートワイヤー(ビーダロン)シルバー925パーツを使用しています。

◎お揃いのブレスレットを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ハート力に目覚めるためのレシピです。
「ハートで考える」のが苦手な時、アタマ優先、感情優先になりがちな時に、ハートの意向を感じ、ハートで決断することをサポートしてくれる石組みです。


私はきっとハートの力をあんまり使ってないんだろうなぁ・・・ということに、先だって気が付いた、というお話をしておりました。
それはたぶん、「ハートの声優先」にしてやっていって、本当に大丈夫? という不安や怖れ、目先の都合や計算、これがやはり常に顔を覗かせる日常風景であるから、なのだと思います。
(これはむしろ、ハートの声優先で本当に大丈夫なんだろうかという中途半端なハートへの信用性を持ったままの曖昧な世界を現状実現しているわけですので、実は真の意味で、まだハートの世界を実現している実感がないために、その日常風景が定番となっているから・・・とも言えます)


しかし、これは断言できます。ハートが決めることに、怖れるような失敗、間違い、それは現実化しないことになっています。
なので、ハートが決めたこと、っていう経験数を重ねることがそこには必須なのだと感じます。
そしてもちろん、思っているだけではなく行動が必須ですが、ハートが決めたことに「No!」って言いだすそれ以外(頭の思考、常識や、計算や、もろもろ)との付き合いが長いですので、よりハートの声に敏感であることが要されるということですね。


そんな人生の羅針盤のようなハートの声を、いかに引き出し自覚するのか。
その力をいかに使うか。
見るからに・・・とも言えそうな組み合わせですが、ハートチャクラ活性化ストーンたちに、そのエネルギーを巡らせポジティブ軌道に乗せる、運勢向上サポートストーンの代表選手シトリンをカップリングしました。


ハート(心臓)にも実は「脳」の機能らしきものが実際にあるらしいことは医学的にもわかっているとかいないとか。きっとこれもそう遠くない未来に解明されていくことになるのでしょうね。


■使用石■


「サチャロカローズアゼツライト30×16×7ミリH&E社製シルバーワイヤーペンダントトップ」「ローゾフィア6ミリ丸玉」「ロードクロサイト5×2ミリロンデル」「ディープローズクォーツ6ミリ丸玉」「シトリン8ミリ、5ミリ丸玉、4×2ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■


サチャロカローズアゼツライト、ローゾフィアは、H&E社のメタ・フィジカルストーンです。石は皆メタ・フィジカル・ストーンと言えばそうなのですが、H&E社さんが見つけてきたこの類のストーンは、確かに大変パワフルに仕事をしてくれると感じます。この二種のギャランティカードのコピーをおつけします。
ロードクロサイトはペルー産、発色良く透明感のある高品質ビーズです。
ディープローズクォーツは透明感があって、白っぽい部分の少ない高品質玉です。
シトリンは白濁のない、透明感、発色の良い高品質玉です。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「セレンディピティ2013~春夏コレクション」ブレスレットVol.2「1」「2」

2013年05月31日 (金) 20 : 43








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆


ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


タイトルを「春夏コレクション」としてみたのは、特に今は予定はありませんが、もしかしたら2013年内にセレンディピティ・シリーズに着手することがあった場合に、タイトルに迷わずにイケそうな(その時はきっと秋冬コレクション^^となるのでしょう)命名にさせていただきました。


個人的にも、このモルダバイト、リビアングラス、ギベオンのインパクトガラス&隕鉄の組み合わせは定番ブレスですが、こちらは、セドナボルテックス・ストーンは入りませんが、以前の制作時にはまだ出会っていなかった2012クリスタル、プラシオライトが入るリニューアル最新バージョンです。
(プラシオライト入りの感触がとてもよかったので、こちらのバージョンも制作することにしてみました)


セレンディピティというのは、「何かを探している時などに探してもいない貴重なものを偶然に発見する才能」のことだそうです。
何かを発見したという「現象」のことではなく、何かを発見する「能力」を指すそうで、これは言い換えると、この組み合わせというのは要するに「幸福モデル現象」の発生、そのものではなく、「自分を幸福に牽引するものが何かをかぎ分ける能力開発」の組み合わせ、と言えるのではないかと感じます。
(パワーストーン解説としてカンタンに言ってしまうと、月並みですがそれを「ツキを呼ぶ」とか「運命を好転させる機会との遭遇」とか「チャンスとの遭遇」とか言うのかもしれませんが)


今や「セレンディピティの活かし方」のような啓蒙本もこの世には存在するようですけれど、そこで面白いものを発見。
セレンディピティの反対語として、なんと「Japanity」という言葉があるそうで、「誰もがやっていることを追いかけて、必然のところで発見する能力」のことを言うそうですが、これって・・・反対語ではないような^^気がします。
なぜならば、誰もがやっていることの中から見つける必然、これを見つける土台の能力がなければ、実は「探してもいない貴重なものに偶然に出会う」という状況を把握するだけのリテラシーだって、育たないのではないかしら、と感じるからです。


以前にお伝えしていた以下の内容に加えて、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間はやっぱりその魂ごとの本人のやる気^^というのか、本気度合い、イシキ向上の意図と行動がいかに大事か、ということではないかと思います。
脳みそだけでは生きられないわけですが、脳みそのシゴトはけっこうそのためにも重要。その大事な脳に、いい仕事してもらえる環境作りのレシピが、この「セレンディピティ」ではないかしら、と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なにひとつ、無駄なことはないのだ、という宇宙の極意をひとつひとつ、我々は常に意識し続けていることは、日常ではそれなりに大変ではありますが、その繋がり、連なりへの直感的理解力を高めるサポートをしてくれる石たちの組み合わせであり、今回2013年リニューアル仕様には、「それをハートと連動させる」いわゆる「ハートの中の脳機能」の活性化を促すプラシオライトも入りましたので、そういう身構えた努力をそもそもすることなしに、あれ? 気が付けば? 気が付く自分になっている? ・・・ということになっているんじゃないでしょうか。
(ちなみにこう書いていますが、今回ここに「プラシオライトが入ったことは、まったく想定していなかった偶然」というやつでして^^頭の隅にも最初はありませんでした。まさにこれが出来た時の感覚は、「探してもいない貴重なものに偶然に出会った」ガッツポーズなセレディピティでした。・・・というか、そもそも、私の石アクセサリ制作スタイルはそういうことの連続なだけなのです、結局。これは決してトクベツなことではなくて、みなさまもご自身がそう気づいておられないだけで、なんらかの類似するようなことをなさっておられるのではないでしょうか?)


■使用石■


「2012クリスタル約16×12×12ミリタンブルカット」「モルダバイト約10×8×2~3ミリ大粒チップ」「リビアングラス約8~10×8×6ミリタンブル」「ギベオン6ミリ丸玉」「ヒマラヤアイスクリスタル12ミリ、10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「水晶14ミリスター彫刻丸玉、12ミリ巳年彫刻丸玉、約12×10×8ミリタンブルカット」「アゼツライト約8×6×4~5ミリタンブル」「プラシオライト(グリーンアメシスト)約20×14×13~14ミリ大粒タンブル、約8~10×8~10×6~8ミリタンブル」「カッパー5×2ミリロンデル」


「1」のみ、セットで付属
「セドナライト28×26×17ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

メタ・フィジカル・ストーン勢ぞろいといった風情ですが、各ストーン、品質の良いビーズです。
アイスクリスタルはわずかに内傷入りますが透明感の良い高品質ランクです。
プラシオライトは少し内傷も見られますが発色の良いビーズです。

2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと2012クリスタルの日本語訳解説のコピーを、アゼツライトはH&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。

「1」は、H&E社のセドナライトとセットにしました。
セドナライトがご不要の場合は「2」をお求めくださいませ。
「2」が完売で、「1」をご希望でセドナライトが不要、という場合には、セドナライト価格分を差し引きさせていただきブレスレット現品のみのお取扱いとさせていただきますので、ブログメールフォームよりその旨記載でお申し込みください(落札の場合には、対象となりませんのでご注意ください)。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「セレンディピティ2013~春夏コレクション」ブレスレットVol.1「1」「2」

2013年05月31日 (金) 20 : 42












「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆


ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


タイトルを「春夏コレクション」としてみたのは、特に今は予定はありませんが、もしかしたら2013年内にセレンディピティ・シリーズに着手することがあった場合に、タイトルに迷わずにイケそうな(その時はきっと秋冬コレクション^^となるのでしょう)命名にさせていただきました。


個人的にも、このモルダバイト、リビアングラス、ギベオンのインパクトガラス&隕鉄の組み合わせは定番ブレスですが、今回は、セドナボルテックス・ストーンが入る、そしてやはり以前の制作時にはまだ出会っていなかった2012クリスタルなども入るリニューアル最新バージョンです。


セレンディピティというのは、「何かを探している時などに探してもいない貴重なものを偶然に発見する才能」のことだそうです。
何かを発見したという「現象」のことではなく、何かを発見する「能力」を指すそうで、これは言い換えると、この組み合わせというのは要するに「幸福モデル現象」の発生、そのものではなく、「自分を幸福に牽引するものが何かをかぎ分ける能力開発」の組み合わせ、と言えるのではないかと感じます。
(パワーストーン解説としてカンタンに言ってしまうと、月並みですがそれを「ツキを呼ぶ」とか「運命を好転させる機会との遭遇」とか「チャンスとの遭遇」とか言うのかもしれませんが)


今や「セレンディピティの活かし方」のような啓蒙本もこの世には存在するようですけれど、そこで面白いものを発見。
セレンディピティの反対語として、なんと「Japanity」という言葉があるそうで、「誰もがやっていることを追いかけて、必然のところで発見する能力」のことを言うそうですが、これって・・・反対語ではないような^^気がします。
なぜならば、誰もがやっていることの中から見つける必然、これを見つける土台の能力がなければ、実は「探してもいない貴重なものに偶然に出会う」という状況を把握するだけのリテラシーだって、育たないのではないかしら、と感じるからです。


以前にお伝えしていた以下の内容に加えて、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間はやっぱりその魂ごとの本人のやる気^^というのか、本気度合い、イシキ向上の意図と行動がいかに大事か、ということではないかと思います。
脳みそだけでは生きられないわけですが、脳みそのシゴトはけっこうそのためにも重要。その大事な脳に、いい仕事してもらえる環境作りのレシピが、この「セレンディピティ」ではないかしら、と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なにひとつ、無駄なことはないのだ、という宇宙の極意をひとつひとつ、我々は常に意識し続けていることは、日常ではそれなりに大変ではありますが、その繋がり、連なりへの直感的理解力を高めるサポートをしてくれる石たちの組み合わせであり、今回2013年リニューアル仕様には、「それをハートと連動させる」いわゆる「ハートの中の脳機能」の活性化を促すプラシオライトも入りましたので、そういう身構えた努力をそもそもすることなしに、あれ? 気が付けば? 気が付く自分になっている? ・・・ということになっているんじゃないでしょうか。
(ちなみにこう書いていますが、今回ここに「プラシオライトが入ったことは、まったく想定していなかった偶然」というやつでして^^頭の隅にも最初はありませんでした。まさにこれが出来た時の感覚は、「探してもいない貴重なものに偶然に出会った」ガッツポーズなセレディピティでした。・・・というか、そもそも、私の石アクセサリ制作スタイルはそういうことの連続なだけなのです、結局。これは決してトクベツなことではなくて、みなさまもご自身がそう気づいておられないだけで、なんらかの類似するようなことをなさっておられるのではないでしょうか?)


■使用石■


「2012クリスタル18ミリ丸玉」「モルダバイト6×3ミリロンデル」「リビアングラス8ミリ丸玉」「ギベオン7×4ミリロンデル」「セドナ・ボルテックス・ストーン10ミリ、8ミリ丸玉」「ヒマラヤアイスクリスタル12ミリ、10ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶16ミリ、14ミリ」「アゼツライト10ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット丸玉」「カレンシルバー5×4ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

メタ・フィジカル・ストーン勢ぞろいといった風情ですが、各ストーン、品質の良いビーズです。
アイスクリスタルはわずかに内傷入りますが透明感の良い高品質ランクです。
バッキーボールは最高品質ランクの水晶で制作されているそうなので、この中の見た目クォリティではたしかにいちばん美しい水晶です。
プラシオライトも発色良く内傷のない高品質。

2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと2012クリスタルの日本語訳解説のコピーを、アゼツライトはH&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。

セドナ・ボルテックス・ストーンは、セドナの石を樹脂浸透させて固めて制作されたビーズです。シンボルの意味は「癒し」です。こちら共に10ミリサイズのほうにそのシンボルが使われているものを使用していますが、少しサイズにばらつきがありまして、「2」の方がやや小さ目で9ミリ弱くらいです。いずれも入手コストは同じなんですけれど、そのぶん少し「2」を価格を下げることにしました。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page