アーカイブ
2013年04月の記事のリスト

♪ 以上で、2013年4月の新作アクセのアップ終了です ♪

2013年04月30日 (火) 18 : 10
ご訪問くださいまして、ありがとうございます!!!!!


ゴールデンウィークですね♪
夕方の6時前に全部出品終了しちゃうなんて、生まれて初めての経験です。
想像どおり、やっぱり早い時間だと、見に来てくださっている方の人数は、夜よりもぜんぜん少ないようです~。


「ゴールデンウィークで遊びに行く予定があるから今回早めの時間に出品だったのかな?」と思っておられる方も、もしかしたら中にはいらっしゃるかもしれませんが、そういうわけではございません。
いたって通常モードの私です。
この前、あらためて振り返ってみて、考えてみれば「旅行」とか、もしかするともう10年くらい、してないです。。。たぶん。
旅行好きな方からしたら、ありえない世界かもしれませんが・・・でも特にしてないようです、旅行って。
してないようです、って他人事のように言ってしまうくらいに、最後にどっかへ旅行したのはいつだっけ? のレベルなので、上記のことに思い至ったのでした。



1.セルフ・プロモーション

 (使用石:オレンジルチルクォーツ、アクアマリン、ルビー、ピンクエピドート、オレンジムーンストーン、フォスフォシデライト、淡水パール)


2. Surrender and BE

 (使用石:ラリマー、ターコイス、ゴールデンダンビュライト、アゼツライト、ブルートパーズ)


3.ゴージャスBlack ~Surrender and BE~

 (使用石:ラリマー、ターコイス、ゴールデンダンビュライト、アゼツライト、ブルートパーズ、2012クリスタル、スワロフスキー、ブラックスピネル)


4.ナマステ!

 (使用石:レムリアンシードクリスタル、ローダゼツ、ヒーラーズゴールド、ルドラクシャ、ヒマラヤクル渓谷産水晶、水晶、カッパー)

 

5.Step by Step

 (使用石:2012クリスタル、アゼツライト、ロードクロサイト、ブルーカルサイト、グリーンカルサイト、オプティカルカルサイト)


6.新しい意識

 (使用石:2012クリスタル、アゼツライト、モルダバイト、ガブロライト(ミスティックメルリナイト)、ローゾフィア、サークルストーン、フリントストーン、スーパーセブン、フェナサイト、オーラライト23)


7.5月のストーン

 (使用石:エメラルド、ミャンマー産本翡翠、水晶、グリーンクォーツ、アクアマリン、ディープローズクォーツ、マラカイト)


8.Deep Healing

 (使用石:エメラルド、スギライト、セラフィナイト、ゼオライト、モルガナイト、スーパーセブン、淡水パール)


9.初挑戦Part1

 (使用石:ブルーカルサイト、ピンクカルサイト、グリーンヘミモルファイト、パープルフローライト、グリーンオーラ、レモンオーラ、淡水パール)


10. 初挑戦Part2

 (使用石:イエローアラゴナイト、ピンクアラゴナイト、グリーンヘミモルファイト、ホワイトジェード(ホワイトクォーツァイト)、チェコグラスビーズ)


11. 導管

 (使用石:テクタイト、ペトリファイドウッド、カコクセナイトinクォーツ、淡水パール)
 
 

12.ダイエット・フリーク

(使用石:ペトリファイドウッド、ブルーコーラル、シリシャシスト、パイライト、ブルーアパタイト、シャーマナイト、イエローオーラ、淡水パール)


13. Light Healing

(使用石:スギライト、チャロアイト、レピドライト、ルビー、アマゾナイト、スーパーセブン)


14.Standing on the Rainbow

(使用石:2012クリスタル、ホーランダイトinクォーツ、ガーネット、オレンジカルセドニー、シトリン、ペリドット、ブルートパーズ、アイオライト、アメシスト、レインボームーンストーン、淡水パール、水晶)


15. セレンディップ・ムーン

(使用石:2012クリスタル、ホーランダイトinクォーツ、ヒマラヤ・アイスクリスタル、ヒマラヤK2ブルームーンクォーツ、水晶、レインボームーンストーン)


16. 未知との遭遇

(使用石:ゴールデン・ダンビュライト、インペリアルトパーズ、ヘリオドール、シトリン、アゼツライト、2012クリスタル、ヒマラヤ・アイスクリスタル)




計90点、アップ終了しました。



現在、ヤフオク・ページで80点ご覧になっていただけます♪ (ほぼ全作品です)
ぜひ見に行っていただいてお気に入りを見つけてくださいね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








今月のお買い上げ全員プレゼントは、上記お写真のテラヘルツ鉱石のタンブル、そしてアーカンソー産クリスタルのタンブルです。今回アクセサリをお買い上げいただきましたみなさま全員へのプレゼントとしてご用意をさせていただきます♪ 


テラヘルツ鉱石から放出されるテラヘルツ波とは、1秒間に約一兆ヘルツの振動数を持つ電磁波で電波と光波の中間帯にあるそうです。そのテラヘルツ波を発する人口鉱石ですが、テラヘルツ波は細胞に正しいリズムを取り戻させる生命光線と言われている育生光線(遠赤外線などと同じニュアンス)ということで、近年、健康グッズ方面での製品化が目立つ石。・・・といっても天然石ではないですし、この見た目のため、石好きさんのあいだではあまり有名ではないかもしれません。
エネルギーは、非常にわかりやすいと思います。
石の波動とか「?」な方でも、これはわかりやすいんじゃないだろうか、という気がします。


そして、バツグンに透明度が高いことで知られるアーカンソー産クリスタルですが、エネルギー的にも♪ この産地の水晶は、現在、アセンション・マスター・クリスタル化をしていると思います。(2013年以降市場に出ているもので、それ以前は産地にあったタイプがビンゴですかね・・。今回のタンブルは2013年ツーソンミネラルショーに出ていたものです)





今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記のほかに、こちらのヒマラヤ水晶ペンジュラムもいっしょにプレゼントさせていただきます♪





上記の全員プレゼント以外に、今月は「総額2万円以上お買い上げの方」に、お写真のH&E社のタンブルをプレゼントします。
石は、アゼツライト、ローゾフィア、サチャロカローズアゼツライト、ヒーラーズゴールド、ヒマラヤゴールドアゼツライト、ローダゼツ(ピンクアゼツライト)となります。
ローダゼツのタンブル以外は、H&E社のギャランティカード付きになります。
こちらは、該当者様の人数しだいかもしれませんが、数が足りなくなった場合には追加で仕入れをしますので、発送作業との兼ね合いなどの状況により、こちらのプレゼントのみ後日別途発送とさせていただく場合もあるかもしれませんので、ご了承ください。



もちろん、いつもプレゼント企画の時にはお伝えしていますが、「プレゼント不要」というご辞退のご希望もアリ!! です。
その際はご面倒かもですが、「不要」の旨を、ご遠慮なくお伝えくださいませ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すでに落札及びお申し込みをいただいているみなさまには、明日、お振込みなどの詳細をご連絡させていただきますね。


それでは、ご連絡はしばらくお待ちくださいませ。










この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「未知との遭遇」ピアス

2013年04月30日 (火) 17 : 49






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長約3.5センチ。
金メッキ真鍮パーツ、チタン製ポストを使用しています。
シトリンの枠はシルバー製18金メッキ仕様です。

◎イヤリング(金メッキ真鍮)ご希望の場合にはパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

◎ピアスをご購入で、お揃いのブレスレットを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。


__________________________


ゴールドなんとか、というタイトル、もう底をついてしまったかしら感がちょっとありまして^^、それにうちのアクセではお馴染み感のある、イエロー&ゴールド・エナジー系、だもんで、ゴールデン・ダンビュライトの丸玉、超わくわくで入手したのですが、最初はこのゴールド・イエローづくしを作る予定はなかったのでした。


しかし今月、そろそろ制作も終盤かな~・・・の頃になって、メディテーションの中で、この組み合わせを制作することを示唆されまして、ああそうか~、たしかに見た目にはお馴染み感があっても、エネルギー的にはお馴染みということもないのかもしれない・・・と思い立ち。
それに、このヒマラヤ・アイスクリスタルに、実にこのゴールデン・ダンビュライト、超うってつけの石なのでした。もちろん、2012クリスタルもアゼツライトも。(「魂が計画してきた青写真」というものを意識していたい人に適したクリスタル。それがアイスクリスタル。)


ということで、この組み合わせは、ソウルが目指す栄光の楽しい道をばく進中の方、ばく進したい方をサポートするエネルギーに溢れております。
ゴールデンダンビュライトは、とても華やかなレモンイエローで、透明なホワイトダンビュライトとはまた少し違うニュアンスの、やはりカラー特性か、「意志の座」と言われる第3チャクラにはたらきかけるエネルギーを持ちますが、これがですね・・・なんでしょう、歯を食いしばってど根性系^^みたいな感じではない、っていうのでしょうか? あんまりそういう仰々しい勇気とか決意とか必要ないのよね・・・っていう、天使の助言のようなスマートさがありまして。(というか、時々私自身思い違いをしてしまうんですけれど、第3チャクラってその手合いの強さを養う場所ではないというか・・・)


「確固たる意志」とか「確固たる自信」とか、そう言われちゃうと^^人間、おじけづくことありますよね? そういう人間臭い気概とかはたまた計算打算を超えた、肩にチカラが入っていない自信というのでしょうか、そこを鼓舞するスイッチが入るような組み合わせだと思います。
本来、自信というものは、そういうものかと思います。自信の「根拠」「拠りどころ」を必要としているうちは、考えてみると自信がないからそうなるとも言えるような。


つまり、それはある意味「天性」の才能的なものとの遭遇かもしれません。
気づいたら、あれ? こんなことができちゃってる~、の未知なる嬉しい楽しい世界を、味わうのに最適な組み合わせ。(私が経験した、遠隔霊視オペレーションにトライしてみたらできた~の世界なんかも、そういうことかもしれません)
「なんとなくやってみたいかな」と思うことが、以前であればなんだかんだと心に言い訳して躊躇していたようなことであったり、自分にはやりたくてもできないと思い込んでいたいたり、なことが、あっさりと「できること」になることに気づくと思います。


なので、「石にひっぱたかれたい」ような^^スパルタなエネルギーを期待して、私をどうしても奮い立たせて欲しい~~~みたいなことを期待する場合には、このソフトタッチなきらきらポジティブ・エネルギーは拍子抜けかもしれません。
(たぶんそういう場合は、その発想の元となる動機が現世利益的というか即物的であることがかなり多いと思うのですが、その場合ってけっこう「好きでやってるわけじゃないことを、なんとかしたい」、っていうケースがほとんどだと思うんですよね・・・「意志の座」って正直というのか、無理してやることではあんまりそもそも強化されない器官なのかもしれないです。それでも、この組み合わせ、「肩の力抜きなよ」っていうサポートをしてくれますので、仮にそういう気の進まないことへの対処であっても、後押しそのものはしてくれると思います)
まぁ、ダンビュライトはもともと天上界や天使界と同調している石と言われますけれど、そうなんですよね・・・考えてみると、そこに同調している時の人間は、不思議なほどに「怖いモノ知らず」になれるのでした。そういう、忘れていたことを思い出させてもらいました。


この組み合わせは、私たちがまだそれとわかっていない場合もある、本当はそれぞれに備わっている未知の「天分」「天性の才能」へのアクセスとその顕現へのポータルを開けるサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■


「ゴールデン・ダンビュライト4ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ7×3ミリボタンカット」「シトリン約13~15×12~14×7~10ミリ」「アゼツライト7×3ミリタンブル」「ヒマラヤ・アイスクリスタル6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


豪華すぎるラインナップのピアスです。
ピアスは、ブレスのほうに入る石のラインナップの中で入らないものもありますが、それでも豪華だと思います。
ゴールデンダンビュライトは、別名(H&E社名ですが)アグニゴールドダンビュライトとも呼ばれる石で、ずっと探していて、先月タンブルを見つけて「これはやばい」と思っていたところでした(そのタンブルは今回製品化されておりませんが^^。申し訳ございません)。ぜひともこの石の穴あきビーズが欲しい・・・と思っていたところに登場しまして♪ ちょっと無理して、3サイズ仕入れました^^(髙いんですよ・・・汗)
インペリアルトパーズのボタンカットはストックで、これも、やっぱりなかなかない、というより「ない」です。宝石質ビーズでもほとんど見ない中、以前大興奮で仕入れたものです。丸玉などありえないし、結晶タンブルではたま~に見ますがド高いですし、ほんとインペリアルトパーズのビーズというのは幻の希少石です。そんなドがつきそうな希少石でこのサイズで穴あきビーズで透明感まである宝石質。綺麗です。
アゼツライトはインペリアルトパーズのサイズに合わせた、ほぼ同サイズの形状のものをセレクトしました。
石はミズモノというか、「先」なんて、なかなか読めませんね~、やっぱり。ということですかね。
(いやでも「天性の才能」にアクセス^^するんで、読めませんって言ってないで、読んでやっていきますよ。それに今までも、けっこうそういう先読みして仕入れしておいて良かった~♪ みたいなことも、けっこうたくさん経験してますからね☆)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「未知との遭遇」ブレスレットVol.3

2013年04月30日 (火) 17 : 48








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15センチ。
ナイロンコートワイヤー(ビーダロン)、金メッキ真鍮パーツ、マグネットパーツを使用しています。

◎お揃いのピアスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ゴールドなんとか、というタイトル、もう底をついてしまったかしら感がちょっとありまして^^、それにうちのアクセではお馴染み感のある、イエロー&ゴールド・エナジー系、だもんで、ゴールデン・ダンビュライトの丸玉、超わくわくで入手したのですが、最初はこのゴールド・イエローづくしを作る予定はなかったのでした。


しかし今月、そろそろ制作も終盤かな~・・・の頃になって、メディテーションの中で、この組み合わせを制作することを示唆されまして、ああそうか~、たしかに見た目にはお馴染み感があっても、エネルギー的にはお馴染みということもないのかもしれない・・・と思い立ち。
それに、このヒマラヤ・アイスクリスタルに、実にこのゴールデン・ダンビュライト、超うってつけの石なのでした。もちろん、2012クリスタルもアゼツライトも。(「魂が計画してきた青写真」というものを意識していたい人に適したクリスタル。それがアイスクリスタル。)


ということで、この組み合わせは、ソウルが目指す栄光の楽しい道をばく進中の方、ばく進したい方をサポートするエネルギーに溢れております。
ゴールデンダンビュライトは、とても華やかなレモンイエローで、透明なホワイトダンビュライトとはまた少し違うニュアンスの、やはりカラー特性か、「意志の座」と言われる第3チャクラにはたらきかけるエネルギーを持ちますが、これがですね・・・なんでしょう、歯を食いしばってど根性系^^みたいな感じではない、っていうのでしょうか? あんまりそういう仰々しい勇気とか決意とか必要ないのよね・・・っていう、天使の助言のようなスマートさがありまして。(というか、時々私自身思い違いをしてしまうんですけれど、第3チャクラってその手合いの強さを養う場所ではないというか・・・)


「確固たる意志」とか「確固たる自信」とか、そう言われちゃうと^^人間、おじけづくことありますよね? そういう人間臭い気概とかはたまた計算打算を超えた、肩にチカラが入っていない自信というのでしょうか、そこを鼓舞するスイッチが入るような組み合わせだと思います。
本来、自信というものは、そういうものかと思います。自信の「根拠」「拠りどころ」を必要としているうちは、考えてみると自信がないからそうなるとも言えるような。


つまり、それはある意味「天性」の才能的なものとの遭遇かもしれません。
気づいたら、あれ? こんなことができちゃってる~、の未知なる嬉しい楽しい世界を、味わうのに最適な組み合わせ。(私が経験した、遠隔霊視オペレーションにトライしてみたらできた~の世界なんかも、そういうことかもしれません)
「なんとなくやってみたいかな」と思うことが、以前であればなんだかんだと心に言い訳して躊躇していたようなことであったり、自分にはやりたくてもできないと思い込んでいたいたり、なことが、あっさりと「できること」になることに気づくと思います。


なので、「石にひっぱたかれたい」ような^^スパルタなエネルギーを期待して、私をどうしても奮い立たせて欲しい~~~みたいなことを期待する場合には、このソフトタッチなきらきらポジティブ・エネルギーは拍子抜けかもしれません。
(たぶんそういう場合は、その発想の元となる動機が現世利益的というか即物的であることがかなり多いと思うのですが、その場合ってけっこう「好きでやってるわけじゃないことを、なんとかしたい」、っていうケースがほとんどだと思うんですよね・・・「意志の座」って正直というのか、無理してやることではあんまりそもそも強化されない器官なのかもしれないです。それでも、この組み合わせ、「肩の力抜きなよ」っていうサポートをしてくれますので、仮にそういう気の進まないことへの対処であっても、後押しそのものはしてくれると思います)
まぁ、ダンビュライトはもともと天上界や天使界と同調している石と言われますけれど、そうなんですよね・・・考えてみると、そこに同調している時の人間は、不思議なほどに「怖いモノ知らず」になれるのでした。そういう、忘れていたことを思い出させてもらいました。


この組み合わせは、私たちがまだそれとわかっていない場合もある、本当はそれぞれに備わっている未知の「天分」「天性の才能」へのアクセスとその顕現へのポータルを開けるサポートをしてくれる組み合わせだと感じます。



■使用石■


「ゴールデン・ダンビュライト4ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ7×3ミリボタンカット」「ヘリオドール8ミリ丸玉」「シトリン約13~15×12~14×7~10ミリ」「アゼツライト8×5ミリタンブル」「2012クリスタル8ミリ弱丸玉」「ヒマラヤ・アイスクリスタル6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


豪華すぎるラインナップの廉価バージョンです。
ゴールデンダンビュライトは、別名(H&E社名ですが)アグニゴールドダンビュライトとも呼ばれる石で、ずっと探していて、先月タンブルを見つけて「これはやばい」と思っていたところでした(そのタンブルは今回製品化されておりませんが^^。申し訳ございません)。ぜひともこの石の穴あきビーズが欲しい・・・と思っていたところに登場しまして♪ ちょっと無理して、3サイズ仕入れました^^(髙いんですよ・・・汗)
インペリアルトパーズのボタンカットはストックで、これも、やっぱりなかなかない、というより「ない」です。宝石質ビーズでもほとんど見ない中、以前大興奮で仕入れたものです。丸玉などありえないし、結晶タンブルではたま~に見ますがド高いですし、ほんとインペリアルトパーズのビーズというのは幻の希少石です。そんなドがつきそうな希少石でこのサイズで穴あきビーズで透明感まである宝石質。綺麗です。
ヘリオドールも、ベリルの中の黄色なんですが、この石好きなんですけれど、やっぱり少ないです、なのでやっぱり見つけたらフンパツしまして。(でもゴールデンダンビュライトやインペリアルトパーズほどまでではないですが)
まぁ、アゼツライトや2012クリスタルも、水晶なのにどんびきしちゃうくらいにお高いんですが、アイスクリスタルも、ヒマラヤ水晶なのでお高いんですが、、、っていうことで、この中では比較的廉価と言えるのはシトリンですが、このシトリンも近年綺麗な原石が減ってきているのかもしれないし、そもそも加熱処理するモトの石であるアメシスト原石のいいのが減ってるからなのかもしれませんが、市場ではやや減少傾向にあるビーズで徐々に価格高騰気味な感じします。いいシトリン、はっと気づけばだんだん見かけなくなってきてるかも。
このタンブルもかなり以前のストックで、シトリンは内傷が多い(加熱するのでそうなるんだと思われます)のが特徴なんですが、このタンブルは内傷少なくて発色良く透明感があって、とても綺麗です。こういうビーズが減ってるような気がするんですよね。
石はミズモノというか、「先」なんて、なかなか読めませんね~、やっぱり。ということですかね。
(いやでも「天性の才能」にアクセス^^するんで、読めませんって言ってないで、読んでやっていきますよ。それに今までも、けっこうそういう先読みして仕入れしておいて良かった~♪ みたいなことも、けっこうたくさん経験してますからね☆)
2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと2012クリスタルの日本語訳解説のコピーを、アゼツライトはH&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page