アーカイブ
2013年03月22日の記事のリスト

デビット・ガイガー氏による「オーラライト23」説明文です。

2013年03月22日 (金) 21 : 14
201303_preview_151.jpg

2012クリスタルも掲載したので、オーラライト23のほうも載せておきます♪
今回、オーラライト23は、3月8日の記事でお知らせしていたミスティックメルリナイトとのカップリングで使っています。ご参考にどうぞ。
ちなみに、上の写真は今回出品するネックレスになります。あともう1つバリエーションがありまして、それは数日後のプレビューに掲載いたします。


(ココからです)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーラライト・クリスタルは自分自身をはじめ、他者、人生、そして心に平穏をもたらしてくれる場所にいたるまで、さまざまなものとの心強いつながりを思い出させてくれます。

スペリオル湖の遥か北、人里離れたカナダ楯状地の針葉樹林にある神聖な「Cave of Wonders(不思議の洞窟)」で手作業によって採掘されているオーラライト・クリスタル、この伝説的新発見のクリスタルを皆様にご紹介できることを光栄に思います。

オーラライト・クリスタルはまるでツイン・スピリットのようにその所有者につながります。この石は、外見の違いはあっても、いかにお互い似ているかを思い出させ、「すべてはひとつ」であることを教えてくれます。

また、この石を持つ者の魂を読み取り、改善できるところやヒーリングや浄化が有効なところを照らし出していきます。魂の読み取りが済むと、今度はサポート作業に移り、有益な情報源への道に光を当て導いてくれます。

内なる自分や人生の出来事とのつながりは、探求し強化するに値するものです。
オーラライトはそのつながりを認識できるように心と魂を十分に開いてくれる石です。

オーラライト・クリスタルは平穏と静寂の場を認識することで得られる様々な恩恵を与えてくれ、そしてそうした場を日常生活に溶け込ませてくれます。
それと同時に“時を刻む時計”をリラックスして一息つくスペースに置き換え、内なる自分と対峙する機会をもたらしてくれます。

オーラライト・クリスタルはまた、負担感やストレスを取り除くのに役立ち、穏やかな空気で私たちを包み、優しい癒しのエネルギーを与えてくれる石でもあります。

落ち込んだり、うつ状態だったりする時は、そうした気持ちに付いて回るエネルギーを取り除くのを助けてくれるでしょう。
また、原因不明の不眠症や、不眠症に関連する睡眠障害を緩和あるいは完治するのも助けてくれます。

オーラライト・クリスタルは、イライラや不安を緩和するのに役立つだけではなく、パニック発作の要因を減らすことや、発作後の影響を軽減するのにも役立ちます。
ショックな出来事があった時や、大きな苦しみの中にいる時に、慰めや心を落ち着かせるためにこの石を持つのもいいでしょう。

オーラライト・クリスタルは身体をリラックスさせ、身体の凝り、頭痛、眼精疲労、筋肉痛や筋肉の痙攣の解消に役立ちます。また、機能の改善や癒しをもたらすことで、血管の健康維持も助けてくれるでしょう。

この石が与えてくれるリラックス感とスピリチュアルな性質は、瞑想や幽体離脱、前世療法の際のサポート、自分自身や他者のために見えない存在とつながる方のサポートに大変適しています。

オーラライト・クリスタルは、エネルギーセンター(チャクラ)とよく共鳴し、ハートからクラウンチャクラにかけては特によく共鳴するため、それらのチャクラに関する事柄に効果的に作用します。

オーラライト・クリスタルは、天使の領域との交信回路が開かれているため、天使から癒しやサポートを受け取る方には、天使とコミュニケーションを取ったり、つながったりする際に大きな助けとなるでしょう。

この石は引き寄せの法則を教えてくれる石でもあります。
たくさんの有益な機会を与えつつ、石の所有者にとってためになることに光を当ててくれることでしょう。
後ろ向きの考え方を前向きなものと置き換えてくれる働きもあり、迷いを払拭するのにも役立ちます。

怒りや短気を沈めてくれるこの石は、自分自身や他者に対して何か言ったり、行動したりする前に気を静めて考えることを教えてくれます。
また、偏見や不要な決めつけを取り除くのも助けてくれるでしょう。

オーラライト・クリスタルは知識を効果的に使うことを教えてくれ、知識を自分自身にとって必要な領域や、人生そのものと結びつけてくれます。

カナダ北部の針葉樹林の中にある神聖な「Cave of Wonders(不思議の洞窟)」で手作業で採掘されているオーラライト・クリスタル、この伝説的新発見であるクリスタルを皆様にご紹介できることを大変光栄に思っています。

平均的なオーラライト・クリスタルは、以下の鉱物のうち、少なくとも17の鉱物を含有しています。

(1)チタン石           (2)カコクセナイト 
(3)鱗鉄鉱(レピドクロサイト)  (4)アホー石   
(5)赤鉄鉱(ヘマタイト)     (6)磁鉄鉱(マグネタイト)
(7)黄鉄鉱(パイライト)     (8)針鉄鉱(ゲーサイト)
(9)軟マンガン鉱(パイロルース鉱)(10)金
(11)銀              (12)プラチナ
(13)ニッケル           (14)銅
(15)鉄              (16)褐鉄鉱(リモナイト)
(17)閃亜鉛鉄鉱(スファレライト) (18)銅藍(コべライト)
(19)黄銅鉱(チャルコパイライト) (20)ガイアライト
(21)緑簾石(エピドート)     (22)ボーマイト
(23)金紅石(ルチル)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ココまでです)



オーラライト23に関しても、私の余計なひとことは不要かもしれませんが、ひとことだけ。


この石に最初に出会ったのは、ブログ記事にもありますけれど、昨年2012年の10月でした。これは昨年から私は気が付いていたことではあったんですけれど、そこから、個人的にですが、まさに今までの自分の人生の中で一度も味わったことのない、しかし避けることのできない、此の世で自分が出会った中で無条件にいちばん愛しいと言える大切な存在との別離、そういう悲しみに直面していく・・・そんな期間とリンクしていたこともありますけれど、ものすごくこのストーンが助けてくれていたと感じます。
もちろん、それはオーラライトだけではなくて、「アメシストって、本当に凄い石だ」というのが、私の実感するところ。
(オーラライトは、アメシスト母体の石ですので、上記のガイガーさんの説明には、いわゆる、アメシストの力というか、アメシストのエネルギーとも言える部分もたくさん列記されています。なので2012クリスタルよりも長い説明文になっていますね。「この石をみなさまにご紹介できるのが光栄です」と二度繰り返されているのが、転記していて印象的でした)


あらためて、この文章をタイプしていて、「そうだったんだ、オーラライトって☆」みたいなところも、私自身にもあったりして。
こういうのって、読んでるようで、けっこう読んでないものですね。


オーラライト23は、かのヘブン&アース社さんでも取り扱いされている石です。
ブログでもなんどか取り上げていますけれど、R・シモンズさんのご説明も、これまた、すごい力説っぷりでして、この石の癒しの側面もそうですが、どちらかというと、マジカルな^^側面にスポットを当てていらっしゃる傾向ありありです。
私はシモンズさんのところではオーラライトを入手していませんので、彼のオーラライト説明は、ぜひネット検索にてお調べくださいませ。
(R・シモンズさんのほうが、ある意味、「石をエンタテイナー化させる」才をお持ちですね。だからといってそれはけっして作り話ではなくて、石のそういう側面の発見と、そこにスポットを当てること、その表現が巧みなので、優れた石の伝道師でいらっしゃる。好き好きかもしれませんけれど、石に選ばれた人と言えると感じますね。ガイガーさんは、印象として、ニュー・エイジ寄りというのでしょうか、日本人にはわかりづらい表現や側面があると思いますけれど、やっぱり、石をとおして、そのシャーマニックな才により、多くの人をアシストするために地球に来ている方なんだろうと感じます)

Reference, David Geiger Auralite-23


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-03 出品プレビュー#21

2013年03月22日 (金) 17 : 40
201303_preview_046.jpg

201303_preview_135.jpg


プレビューについては、

プレビューについて - パワーストーン・ワークス
http://sionkanzaki.blog32.fc2.com/blog-entry-9548.html
(2013年3月13日に少しだけ改訂しました)

上記のShort Entryを参照してくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-03 出品プレビュー#20

2013年03月22日 (金) 13 : 31
201303_preview_004.jpg


プレビューについては、

プレビューについて - パワーストーン・ワークス
http://sionkanzaki.blog32.fc2.com/blog-entry-9548.html
(2013年3月13日に少しだけ改訂しました)

上記のShort Entryを参照してくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page