アーカイブ
2013年03月21日の記事のリスト

デビット・ガイガー氏による「2012クリスタル」説明文です。

2013年03月21日 (木) 20 : 34
デビット・ガイガー氏による、2012クリスタルの日本語解説の全文を掲載します♪ とお伝えしておりましたが、遅くなりました。
今月も、2012クリスタルを使った石アクセサリ、けっこう出てきます☆
どうぞご参考になさってくださいませ。



(ココからです)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012クリスタルの波動は、地球上に存在するすべての物の中でも最高水準にあります。
そして2012クリスタルの中には完成された未来の自分のエネルギーが入っています。
未来の私たちは今の私たちを救うために、私たちにとっての現在である過去に戻る手段として自分たちをエネルギー的に2012クリスタルに落とし込みました。
今、一つの時代が終わりを迎えようとしている中、彼らは私たちを優しくサポートしてくれます。
私たちの中に流れ込んでくる2012クリスタルのエネルギーは、より厳しいチャレンジの中を恐れることなく進んでいくこと、また役に立たなくなったこれまでのやり方に対するこだわりを手放すことを助けてくれるでしょう。
未来の私たちは私たちをとても愛しています。
そして私たちの人間としての経験を共にするために、この美しい水晶と一体をなることを選択したのです。
彼らは愛情をもって私たちを自分たちの子供とみなしており、2012年の預言を実現しようとしている私たちの助けとなることをいといません。
そして私たちがゼロポイントに到達し、2012年に平和と調和の新しい時代の幕開けを現実のものとできるよう人間の意識を急速にシフトさせています。
2012年クリスタルは私たちの変容と精神性の成長のために次の継続的なステップをもたらしてくれる石です。
レムリアンシードクリスタルの働きを踏まえたロシアンレムリアン・クリスタル、その働きの上に土台が築かれているのが2012クリスタルで、これらの2つの石がその働きをサポートしています。

他に類のないヒーリングツールである2012クリスタルは、車の内部コンピューターに接続されている診断装置のように診断と修復両方の機能を持ち合わせており、状況を分析すると同時にその状況を癒してしまうことも度々あります! 
この石はまた、一人一人のニーズに合わせて独自に変化していきます。
私たちを総合的に過去、現在、未来の自分に再びつなげてくれるのが2012クリスタルです。

2012クリスタルはヒーリングを受けるクライアントにはもちろん、2012クリスタルを使うヒーラーにも作用します。
あるマッサージセラピストからは、2012クリスタルを握ることで彼女のクライアントたちに大きな解放が起こり、彼女自身も一日の終わりに活力を取り戻したように感じることがよくあるという報告が寄せられています。
2012クリスタルはまた、クライアントやセラピストが気づかない疾患部を見つけ出し、癒してくれます。

2012クリスタルは地球上すべての2012クリスタルとエネルギー的につながりネットワークを張ることで高い波動を生み出し、2012クリスタルの所有者、そして地球にもその恩恵をもたらします。

自分自身が自分の子供の頃の愛情あふれる親だったとしたら、どんな風だっただろうか、今どんな自分になっているだろうかと想像してみてください。
自分自身を大切に育むための最善の方法をはるかによく理解してたのではないでしょうか?
精神世界においては、私たちはそうした子供たちなのです。
未来の私たちは、私たちを大切に育むために現在にやって来て、そして今ここにいます。それが2012クリスタルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ココまでです)



私の余計な解説は、ここには不要かと思われますが、ひとことだけ。
今一つピンと来ていなかった「?」な感覚、「未来の自分のエネルギー」というものですが、これはアカシック・リーディングを少し齧ってきて、繋がりました♪
未来の自分、即ち、ハイアーセルフと繋がること、という解釈でよろしいかと思います。私が「2012クリスタル来てから、格段に違う」と言っていたのは、この部分でして。
モルダバイトがもたらす、革新的なスピード感のある変容感覚、そういうのとはまたちょっと違うんだよね、って言ってましたが、そういう感じ。無理がないのです。だって、「自分が自分に教える」なわけですから。
なので、この2012クリスタルにモルダバイト、アゼツライト、が加わることで、完成度高いアセンション・カップリングの出来上がりではないけれど、まぁ、そういう感じはあります。
進化は地球を取り巻く宇宙間お約束のイベントです。
これはもう、どうあがいても、さからえないというのか。
ならば、なんとか進化したいが、あんまり無理もしたくない(というか、できない)のも生きてる人間。
「それでもなんとか進化したい=無理とか苦労とか感じないポジティブ神経構造へのバックアップ」という意味で、今のところ自分が見出した(と言うより、見出させられた)ベーシックな三強ではないかなとは思いますね。


2012クリスタルは、金星のアセンデット・マスターと言われるアシュタールさんご推奨の水晶でもあるようです。
これは、私のところのお客様に教えていただきました。(そういうの全然知りませんで)
スピリチュアル方面では、そのアシュタールさんに繋がっていると言われる方の作るジュエリーとして、2012クリスタルやアゼツライトなどが使用された「Light of Ashtarジュエリー」というものも存在しているようです。(けっこう、いや、かなり高額ではありますが、いわゆる「公式チャネラー」さんが制作されているものだそうですので、きっとそうなっちゃうのかもしれませんが)


アシュタールさんについては、ご興味があれば、個々に検索してみていただきたいのですが、個人的な感覚としては、大丈夫なアセンデット・マスターさんだと思います。
(大丈夫じゃない高次存在もいるのか?! って話なんですが、いると思います。高次存在だから、って、すべてがオッケーってことでもないですし、また、繋がっちゃったりすれば、それだけ葛藤増えたり、かえって自分を見失っていく人だっていると思います。高次のマスターに繋がる以前に、自分自身(=ハイアーセルフ)と繋がることを推奨しますね、私は)
公式チャネラーにはなれなくても「アシュタールさんか・・・」って思っただけで、わりと繋がれますよ。この場合の繋がる、は、ダイレクトに自動書記になっちゃうとか、声かけられるとか、そういうんじゃないです。
「アシュタールさんか・・・」そう思ってたら、たまたま時々見に行ったりするアセンション系ブログに、アシュタールさんのメッセージが今掲載されたばっかりだったり、そういうような偶然があったりする、ということです。こういうのを「繋がる」と呼ぶのでしょうね。(高次と繋がるのはこのくらいの感じが今のところいい塩梅かと感じます)
ちなみに、こういう系統のシンクロは「テクタイト」がやります。高額なモルダバイトでなくても、テクタイトはじゅうぶんに持ち主さんに有益なシンクロにはたらく優秀なスピリチュアルストーンです。

Reference, David Geiger 2012 Crystals


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-03 出品プレビュー#19

2013年03月21日 (木) 19 : 21
201303_preview_057.jpg


プレビューについては、

プレビューについて - パワーストーン・ワークス
http://sionkanzaki.blog32.fc2.com/blog-entry-9548.html
(2013年3月13日に少しだけ改訂しました)

上記のShort Entryを参照してくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2013-03 出品プレビュー#18

2013年03月21日 (木) 12 : 02
201303_preview_025.jpg


プレビューについては、

プレビューについて - パワーストーン・ワークス
http://sionkanzaki.blog32.fc2.com/blog-entry-9548.html
(2013年3月13日に少しだけ改訂しました)

上記のShort Entryを参照してくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page